Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Holiday excess might be inevitable,

    クリスマス中の暴飲暴食は、どうしても避けられないかもしれません。

  • but it doesn't have to be bad for you.

    でも、体に悪くないようにすることはできるんですよ。

  • Here's how.

    その方法をご紹介しましょう。

  • Hey this is Annie Gaus guest hosting for D News.

    今日の D News は、アニー・ガウスが特別にお送りします。

  • One of the best things about the holiday season

    クリスマスシーズンと言えば

  • is the excuse to sit around and eat tons of good food,

    ダラダラしておいしい物をたくさん食べ

  • drink tons of nog, and just do nothing,

    エッグノッグをたっぷり飲んで、何もせずに過ごせるのが最高ですよね。

  • which is part of the reason why it's so common to pack

    そういうわけでクリスマス中には大抵

  • on a couple pounds during the holidays.

    少し体重が増えてしまいます。

  • According to a 2000 study by the New England

    ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンの2000年の研究によると

  • Journal of Medicine, people can gain an average

    人は平均して

  • of just over a pound over the fall and winter.

    秋冬間に500グラム少し、体重が増加することが分かっています。

  • And not surprisingly, even short term periods

    驚くことではありませんが、短期間とはいえ

  • of overeating and inactivity can have negative effects

    過食や運動不足は

  • on your blood sugar and metabolism.

    血糖値や代謝に悪影響を与えます。

  • But don't worry, there is good news.

    でも心配しないでください、良いことをお教えしましょう。

  • A new study shows that exercise can counteract

    新たに行われた研究では、運動によって

  • those negative effects, even if you

    こういった悪影響を緩和させることができると示されました。たとえ

  • are gaining a little bit of weight.

    少し体重が増えたとしても、です。

  • Physiologists from the University of Bath

    バース大学の生理学者らは

  • tested groups of young men, having

    若い男性の被験者グループに

  • them consume more calories than normal,

    通常より多くのカロリーを摂取してもらい

  • the equivalent of quality overeating.

    おいしいものを食べ過ぎたような状況になるようにしました。

  • One was sedentary.

    1つのグループは運動せず座ったままで過ごし

  • The other exercised on a treadmill for 45 minutes a day.

    もう1つのグループは1日に45分間、ランニングマシンで運動をしました。

  • And in just over a week, the inactive group

    たった1週間少しで、運動をしなかったグループには

  • saw a whole range of negative effects,

    様々な悪影響が見られました。

  • like a decrease in blood sugar control

    例えば血糖値の制御力が低下したり

  • and changing gene expression in fat cells

    脂肪細胞の遺伝子発現の変化が起こり

  • linked to poor metabolism.

    代謝の低下につながったりしました。

  • But the exercising group showed normal blood sugar levels

    しかし、運動を行ったグループでは通常の血糖値が示され

  • and less undesirable gene activity.

    望ましくない遺伝子活動も少なかったのです。

  • But what's interesting is that they

    興味深いのは、この実験では

  • matched the excess calories according

    活動レベルに応じてカロリーの超過摂取量も

  • to your level of activity.

    調整されたということです。

  • They had the active group consume even more.

    つまり、運動を行ったグループは、より多くのカロリーを摂取しました。

  • So everyone was at a similar level of excess.

    被験者全員が、活動レベルを考慮し、同程度の過食を行ったということです。

  • So the implication of the study is

    この研究から分かるのは

  • that even if you're stuffing your face with ham and fruit

    お腹いっぱいハムやフルーツや

  • cake during the Christmas week, exercise doesn't just

    ケーキをクリスマス中に食べても、運動をすれば

  • burn off some of those calories.

    それらのカロリーを消費する以上の効果があるということです。

  • It can also have a protective effect

    運動にはまた

  • against some of the bad things that can happen in your body.

    体内に起こりうる害の予防効果もあります。

  • So in summary, eat, drink, be merry,

    まとめると、食べて飲んでお祝いして

  • don't forget to move sometimes, and more importantly

    時々運動することを忘れないこと、そしてもっと大事なのが

  • have fun over the holidays.

    クリスマスを楽しむことです。

  • As always, you get in touch with the show

    いつも通りツイッターやフェイスブックで

  • at Twitter and Facebook at D News.

    D Newsっとつながってくださいね。

  • And you can also find me on Twitter at AnnieGaus.

    私はAnnieGausでツイッターもしています。

  • Thanks for watching, and see you next time.

    ご覧いただきありがとうございました。また次回お会いしましょう。

Holiday excess might be inevitable,

クリスマス中の暴飲暴食は、どうしても避けられないかもしれません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 運動 クリスマス カロリー グループ 血糖 体重

連休の間も運動をするべき理由(Why You Should Still Exercise Over the Holidays)

  • 2245 175
    Eating に公開 2017 年 08 月 16 日
動画の中の単語