Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • This episode of DNews is presented by Kay Jewelers. Every kiss begins with Kay.

    今回のDNewsはKay Jewelersの提供でお送りします。全てのキスは Kay から始まる。

  • Attraction feels kind of crazy.

    何かに惹かれる時って、ちょっとクレイジーな感じですよね。

  • When it happens, like, there are times when I have to like physically stop myself and be like, "Trace, what are you doing!? What's going on up in your brain?!"

    時々、物理的に自分を制止しなければならない時があります。「トレイス。何してるんだ?お前の脳みそに何が起きてるんだ?!」なんて。

  • Hey everybody, thanks for watching Dnews today. I'm Trace.

    今日は、皆さん。Dnews をご覧くださり有り難うございます。トレイスです。

  • Humans are big animals, big dumb animals.

    人は成長した動物です、大きくて間抜けな。

  • You, me, them, everybody; we're all slaves to our brain chemicals and biology.

    あなた、私、あの人たち、皆さん;私たちは皆、脳内化学物質と生物学の奴隷です。

  • And when we fall in love, that's a big one.

    恋に落ちたとき、これは厄介。

  • Obviously, we can make our own choices, but attraction, lust and love are driven by our animal nature.

    もちろん自分で選択することができますが、何かに惹かれる感情、強い欲望、愛情は私たちの動物的本能に操られます。

  • We want to find a good genetic match, mate, reproduce, and raise young.

    私たちは遺伝子的に合うものを見つけようとします。一つになり、再び生み出し、新しい世代を育てます。

  • It's part of our ancient programming! In the modern day, we have more social restrictions, but essentially, the brain is handling stuff backstage and it's doing kind of a poor job of it.

    これは我々の祖先にプログラミングされているのです!現代では、社会的な制約が増えましたが、本質的に脳は舞台裏でプログラミング制御しています。そしてどうやらあまりいい仕事をしていないようです。

  • According to biological anthropologist Helen Fisher, "Romantic love is akin to an addiction."

    生物人類学者のヘレン・フィッシャーによると「ロマンティックな愛は中毒と同類です。」

  • Yeah, you might as well face it. We're addicted to love. But in a very specific way; scientists believe when we're attracted to someone we're subconsciously weighing their genes, their looks, their cultural, religious and socioeconomic backgrounds.

    ええ、あなたも味わってみた方がいいかもしれません。私たちは愛の中毒者、但し非常に特徴的な形で;科学者たちによると誰かに惹かれている時、私たちは潜在意識の中で相手の遺伝子や外見、文化的、信仰上、経済的な背景を秤にかけているそうです。

  • And as we grow to know someone, the brain releases hormones which cause us to bond with them, and different levels of hormones will affect different people differently.

    更に相手のことを深く知るにつれ、脳が相手ともっと密着したいと思わせるホルモンを分泌します。様々なレベルのホルモンが、様々な人々に、異なった働きかけをします。

  • Which is why love stinks so much.

    これが愛が厄介な理由ですね。

  • Hormones like dopamine which is for rewards like the same for cocaine or chocolate, norepinephrine which causes excitement like adrenaline, or serotonin which is the chemical that makes you feel like you're going temporarily insane are all squeezed out of the brain and into the bloodstream.

    ホルモンは例えば、ドーパミンのように、ちょうどコカインやチョコレート、ノルエピネフリンと同じように報酬を得るために働きかけます。アドレナリンやセロトニンのように興奮状態を引き起こす、一時的に正気を失わせる化学物質です。すべて脳から絞り出され血流の中に入ります。

  • In fact, a study from Rutgers University found four chemicals affect the attraction cycle -- dopamine, serotonin, testosterone and estrogen/oxytocin -- and they were each tied to a different personality type!

    実際、ラトガース大学の研究によれば4つの化学物質が何かに惹かれるサイクルに影響を与えるそうです。 --ドーパミン、セロトニン、テストステロン、エストロゲン/オキシトシン -- 相互に作用し合い異なったタイプを形成します。

  • According to the studies, the more active a person's dopamine center the more reward-driven and impulsive they are in love. Serotonin-heavy people were less anxious, but more risk averse.

    研究によれば、ドーパミンの中心が活発であればあるほど、見返りを求める気持ちにより左右されやすく、より衝動的に人を愛するのだそうです。大量のセロトニンが分泌されると人はあまりクヨクヨしなくなりますが、リスクを回避する傾向が強まります。

  • Those two groups tend to be attracted to others like them; but sometimes like Paula told us, opposites attract Testosterone-heavy people are analytical and competitive; while estrogen/oxytocin-heavy people were more empathetic, trusting and social; each of these groups were more likely to be attracted to the other group.

    これら2つのグループに属する人々は、自分と同じような人に惹かれやすくなります。しかしポーラが言うように、時には正反対の者同士が惹かれ合います。テストステロンの量が多い人は分析的で競争心旺盛になります。一方でエストロゲン/オキシトシンが多いとより感情移入しやすく、人を信用しやすく、社交的になります;それぞれ他のグループに属する人により惹かれる傾向があります。

  • It's important to note, that none of these hormone types are determined along sex lines.

    特筆すべきことは、どのホルモンタイプも男女の境目を決定付けたということ。

  • In the brain, males can be estrogen/oxytocin heavy, testosterone heavy, serotonin heavy. Females can be any of those things too. It can go either and all ways.

    男性の脳内はエストロゲン/オキシトシンが多めのタイプかテストステロン・タイプ、またはセロトニン・タイプ、女性はどのタイプにもなり得ます。どのタイプもあり得ます。

  • With all these chemicals squirting every which way up in your head, messes can happen, but if the pairing makes it through that crazy serotonin insanity stage, other chemicals come into maintain a coupling.

    あらゆる化学物質が脳内の至るところにほとばしっており、混乱をきたすこともありますが、セロトニンが多めのクレイジーな状態に突入すると、その他の化学物質がカップルを繋ぎとめるために分泌されます。

  • Vasopressin and oxytocin are released after the initial love addiction to form longer term bonds.

    恋愛初期の中毒状態を経た後、長期的な関係を築くためにバゾプレシンとオキシトシンが放出されるのです。

  • A study in Social Cognitive and Affective Neuroscience found that during the initial love period, the Ventral Tegmental Area was very active, and as was the areas controlling addiction, but as love wore on, the brain changed.

    社会認識学と情緒的新経学の研究によれば、恋愛初期、腹側被蓋野(中脳の一部)が大変活発になり、中毒状態を抑制していましたが、時の経過とともに、脳は変化しました。

  • When in new love for example, people report pining and anxiety feelings, and that like you know a heated neediness that's really heated, after 20 years -- married couples had more activity in the posterior globus pallidus, which is associated with pleasure and pain relief.

    例えば新しい恋愛を始めたとき、人は恋焦がれ、不安な気持ちになります。愛情と安心感を求める感情が激しさを極め、20年後 -- 既婚カップルは淡蒼球の後部(大脳基底核の一部)がより活発化しました。喜びや、苦しみの除去と関係している場所です。

  • This part of the brain usually activates when you eat the best food or take morphine!

    脳のこの部分は通常最高に美味しいものを食べた時やモルヒネを摂った時に活性化します!

  • Other parts of the brain showed pair-bonding for long-term couples is similar to maternal love, and is even stronger than love for friends!

    脳内のその他の部分は、長期間交際しているカップルの絆は母性愛と類似しているという事実を示しました。それは友人に対する愛情よりも強い感情です!

  • In the end, the initial spark of attraction might be based on pheromones, genes, hormones and looks, but a strong bond can be created too. What do you think? Are you a slave to your brain? Which of these hormone personality types are you?

    結局、恋愛初期の火花が散るかのように惹かれる感情はおそらくフェロモン、遺伝子、ホルモン、相手の外見に基づいていますが、固い絆も同様に築かれ得るのです。あなたはどう思いますか?あなたは脳のしもべですか?あなたはどのホルモンタイプに属していますか?

This episode of DNews is presented by Kay Jewelers. Every kiss begins with Kay.

今回のDNewsはKay Jewelersの提供でお送りします。全てのキスは Kay から始まる。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 タイプ 惹か ホルモン セロトニン オキシトシン 恋愛

誰かに惹かれる理由とは?(Why You’re Attracted To Certain People)

  • 99285 4737
    Gisele Sung に公開 2019 年 03 月 05 日
動画の中の単語