Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey, everyone. I'm Alex. Thanks for clicking, and welcome to this lesson on five more common

    皆さん、こんにちは。私はアレックスですクリックしてくれてありがとう このレッスンにようこそ!

  • English learner mistakes. So if you have watched my other video on five common English learner

    英語学習者の間違いもし、私の5つの一般的な英語学習者の間違いについてのビデオを見たならば

  • mistakes, this is a follow up to give you five more. So let's not waste time and get

    ミスをした場合のフォローアップですが、これはさらに5つのミスをした場合のフォローアップです。だから、時間を無駄にせずに

  • right to it. Here we go with No. 1.

    右にしてください。ここからは1番です。

  • So this first mistake is common because in many languages, when you discuss jobs or your

    この最初の間違いは、多くの言語では、仕事の話をするとき、またはあなたの

  • station in life, you don't use articles even if you come from a country where there are

    がある国から来ても、記事を使わない。

  • articles in the language. So for example, "I am student." "He is engineer." If I ask

    冠詞を使っています。だから例えば "私は学生です""彼はエンジニアです"と聞けば

  • you, "What do you do", you need to use an article because "student" is countable; it's

    あなたは、"何をしますか?"の場合、"学生 "はカウント可能なので、冠詞を使う必要があります。

  • singular; and "engineer' is countable and it's singular. So you have to say, "I am a

    単数形;そして「エンジニア」はカウント可能で単数形です。ですから、「私は

  • student." "He is an engineer." Now, let's move on to No. 2.

    "学生""彼はエンジニアです"では、その2に移りましょう。

  • Okay. Here, we have two sentences on the board. We have, "I am agree." "Are you agree?" So

    ボードに2つの文章があります"私は同意する""Are you agree?"ということで

  • in this situation, "agree" is a verb. We don't say, "I am agree." You can just say, "I agree."

    この状況では "同意する" は動詞です。"私は同意する "とは言いません"私は同意する "と言えばいいのです

  • If it's negative, "I don't agree" or, "I disagree." And the question is not, "Are you agree?"

    否定的な場合は "同意しない "とか "同意しない "とか。質問は "同意するか?"ではありません

  • It's, "Do you agree?" Now, if you are set on wanting to say "I am" and use "agree" in

    "同意しますか?"ですさて、もしあなたが「私は」と言いたいと思っているなら、「同意する」を

  • some way, you would have to say, "I am in agreement." This is very formal, but it is

    何らかの形で "同意します "と言わなければなりませんこれは非常に形式的なものですが

  • possible. Otherwise, just say, "I agree" or, "I disagree" and, "Do you agree?" Now, let's

    可能です。そうでなければ "同意する "か "同意しない "と言って "同意しますか?"と言えばいいのですでは、次のようにしましょう

  • move on to No. 3.

    3番に移動します。

  • This next mistake is about the use of the past tense. For new English speakers, because

    次の間違いは過去形の使い方についてです。英語を始めたばかりの人にとっては、なぜならば

  • they can't form the past tense, sometimes they use the verb "to be" with the verb. So

    彼らは過去形を形成することができず 動詞と一緒に「なるように」という動詞を使うことがありますということで

  • I have heard, "I'm go downtown yesterday." Or, "He was see his cousin." If you are speaking

    "昨日は繁華街に行ってた "とかあるいは "彼はいとこに会っていた" とかというような話をしている場合は

  • in the past, make sure you simply use the past simple verb. In this situation, we don't

    の場合は、単純に過去の単純動詞を使うようにしましょう。このような状況では

  • say "I'm go". The past of "go" is "went". "I went downtown." We don't say "he was see".

    行く」と言います。"go "の過去は "goed "です。"ダウンタウンに行った""he was see "とは言いません。

  • The past of "see" is "saw". So this is about using the past simple form of the verb to

    見る」の過去形は「見た」です。ということで、これは動詞の過去単純形を使って

  • speak about the past. Never say "I'm go", "I'm do", "I'm make". "I saw"; "I made"; "I

    過去のことを話す"I'm go", "I'm do", "I'm make "は絶対に言わないでください。"I saw"; "I made"; "I

  • did"; "I played". Okay? Now, let's move on to No. 4.

    した」、「遊んだ」。いいですか?では、4番に移りましょう。

  • Now, this mistake is about using negatives. In many languages, whether they're European

    さて、この間違いは否定語の使い方についてです。多くの言語では、ヨーロッパの

  • or Latin, Spanish, I hear this mistake very frequently. So you might hear, "He no have money" or,

    ラテン語やスペイン語でもよく耳にしますが、この間違いはよく耳にします。だから「彼はお金を持っていない」と聞いたり

  • "They no like chocolate." So if you are making a sentence in the present simple, and you want

    "彼らはチョコレートが好きじゃない"ということで、もしあなたが send simple で文章を作っていて、次のような場合は

  • to make it negative, you have to use "doesn't" and "don't". So not "he no have" but, "He

    ネガティブにするには "don't" と "don't" を使わなければなりませんなので、「彼は持っていない」ではなく、「彼は

  • doesn't have." Okay? Not "they no like chocolate" but, "They don't like chocolate." So make

    "持っていない"「いいですか?」「彼らはチョコレートが好きじゃない」じゃなくて、 「彼らはチョコレートが好きじゃない」ってことだ。「だから」

  • sure you learn how to make negative sentences. "He doesn't"; "I don't"; "we don't"; "they

    否定文の作り方を学んでください。"彼はしない」;「私はしない」;「私たちはしない」;「彼らは

  • don't"; not "he no", "she no", "I no". All right? Now, let's move on to No. 5.

    "しない "ではなく "彼ではなく" "彼女ではなく" "私ではなくいいですか?では、5番に移りましょう。

  • Finally, here we have a word choice error. And this is because maybe speakers translate

    最後に、ここで単語の選択ミスがあります。そして、これはたぶんスピーカーが

  • from their own language, and many languages, you can use the verbs "meet" or "know" to

    自分たちの言語から、そして多くの言語では、「会う」「知る」という動詞を使って

  • talk about going to places and getting to know cities and towns, for example. So, "I

    場所に行って街や町を知るという話をしていますだから、「私は

  • want to meet the city" or, "Yesterday, I knew downtown." Now, in English, we don't really

    "街に会いたい "とか "昨日はダウンタウンを知っていた "とか。さて、英語では、本当に

  • use the verbs "know" and "meet" to talk about getting to know a place. You can use the verbs

    場所を知ることについて話すときは、「知る」「会う」という動詞を使います。という動詞を使うことができます。

  • "explore" or "get to know" or "visit". So you can say, you know, "I want to explore

    "探検する "とか "知る "とか "訪れる "とか。つまり、「探検したい」と言うことができます。

  • the city." I want to go around the city." "Yesterday, I knew downtown" -- "Yesterday,

    街の"街中を回りたい""昨日、ダウンタウンを知った" -- "昨日。

  • I traveled around downtown." And you can also use terms like "get to know" a place. You

    繁華街を旅した"また場所を "知る "というような用語も使えますあなたは

  • can visit a place. You can explore a place. Okay? But you can't meet a park. You can meet

    場所を訪れることができます。場所を探索することができますいいですか?でも公園には会えません会えるのは

  • a person, but you can't meet a place.

    人がいても場所には出会えない

  • Now, let's review all five of these mistakes one more time.

    では、この5つの間違いをもう一度見直してみましょう。

  • All right. So to review, No. 1, "I am a student." If you want to talk about your status in life.

    (徳井)はいでは、おさらいですが、その1 "私は学生です"人生のステータスを語るなら

  • Are you a student? An engineer? Are you a teacher? Etc. you need to use an article to

    あなたは学生ですか?エンジニアですか?あなたは教師ですか?などなど、あなたは記事を使って

  • talk about jobs, professions, talk about your station in life.

    仕事の話をする、職業の話をする、人生のステーションの話をする

  • No. 2, "I agree, not "I am agree"." Do you agree?" Not "are you agree?"

    第2位 "同意する "ではなく "同意する""Do you agree?"" are you agree? "ではなく "賛成ですか?"

  • No. 3, "I went downtown." "I saw my cousin." So remember, memorize those past tense verbs.

    3位 "繁華街に行った""いとこを見た"だから過去形の動詞を覚えろ

  • Not "I was go" or "I am go". "I went"; "I saw"; "I did". All right?

    "I was go "や "I am go "ではありません。"私は行った" "私は見た" "私はした"いいですか?

  • No. 4, "He doesn't have money." Memorize your negatives, especially in the present simple

    第4位 "彼はお金を持っていない"ネガティブを暗記しましょう、特に現在の単純な

  • and past simple. "I don't have"; "he doesn't have"; "we don't have"; "they didn't have"

    と過去の単純な"I don't have"; "he doesn't have"; "we don't have"; "they didn't have"

  • -- in the past.

    -- 過去には

  • And finally, "I want to get to know the city." "I want to visit the city." "I want to explore

    そして最後に "街を知りたい""街を訪れたい""探索したい

  • the city. Walk around the city." Not, "I want to meet the city" or

    街の中を街を歩いてみたい"ではなく、"街に会いたい "とか

  • "I want to know the city intimately."

    "この街を深く知りたい"

  • So if you want to test your understanding of this material, as always, you can check

    なので、この教材の理解度をテストしたい場合は、いつものように

  • out the quiz on www.engvid.com. And don't forget to subscribe to my YouTube channel.

    クイズは www.engvid.com で。そして、私のYouTubeチャンネルを購読することを忘れないでください。

  • Thanks, guys. Bye.

    ありがとうじゃあね

Hey, everyone. I'm Alex. Thanks for clicking, and welcome to this lesson on five more common

皆さん、こんにちは。私はアレックスですクリックしてくれてありがとう このレッスンにようこそ!

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 同意 動詞 過去 エンジニア 間違い 単純

英語でこんな間違いをしてはいけない!

  • 56969 5690
    稲葉白兎 に公開 2015 年 01 月 11 日
動画の中の単語