Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I’d like to begin with a poem.

    詩から始めたいと思います。

  • Remember the first day of freshman year

    一年生の初日を思い出す

  • when you were nothing but a name and a dot on the map at the front of the hall?

    ホールの前の地図に名前と点しか書いてなかった頃?

  • Remember when our parents dropped us off in those rooms too small for all of our expectations

    私たちの両親は、私たちの期待のすべてのために小さすぎるそれらの部屋で私たちをドロップオフしたときに覚えています。

  • let alone our naivety?

    私たちの甘さはおろか

  • Remember when you told me that you weren’t sure but you were pretty sure

    自信がないと言っていたのを覚えていますか?

  • that you were gonna declare a double major in Philosophy and English

    哲学と英語のダブル専攻を 宣言するつもりだったことを

  • because you cried the first time you read The Perks of Being a Wallflower

    壁の花の特典を読んで初めて泣いたから

  • and we both share a sacred and unquenchable lust for bad science fiction?

    私たちは悪いSFのために神聖で抑えられない欲望を共有していますか?

  • Remember when we both thought we were going to find ourselves, changed the world

    世界を変えた自分たちを見つけようと思った時のことを覚えていますか?

  • and all of the other slogans we memorized from the view books,

    と、ビューブックで覚えたスローガンの数々。

  • the ones that we stitched to our throats when they asked us what we wanted to be when we grew up?

    大人になったら何になりたいかと聞かれた時に 喉に縫い付けたものかな?

  • So when you changed your major to econ,

    専攻が経済学に変わった時に

  • so when you pledged that fraternity,

    その友愛会を誓った時に

  • so when you exchanged t-shirt for j-crews,

    TシャツとJクルーを交換した時のことです。

  • so when you accepted that job offer at an investment bank because

    あなたが投資銀行の仕事のオファーを 受けた時に

  • you swore you were just going to dismantle the system from within because

    内側からシステムを解体すると誓っていたからだ

  • you were just different from the rest of them.

    あなたは他の人とは違っていただけです。

  • I wondered at what point we become the tucked in shirt,

    どの時点でタックインシャツになるのかと。

  • the 9 to 5 we grew up fearing.

    私たちが恐れて育った9対5を

  • You, whose love of learning far surpassed the stickers your teachers adorned your homework with

    学ぶことが大好きなあなたは、先生が宿題に貼ってくれたシールをはるかに凌駕しています。

  • You, who could not fall asleep that night in debate camp when you read Marx for the first time

    ディベートキャンプで初めてマルクスを読んだ時、その夜眠れなかったあなた。

  • because the world just finally made sense again

    世界がやっと意味を取り戻したから

  • You, whose creativity refused to be disciplined

    創造性が規律を拒んだあなたは

  • What happened to you?

    何があったの?

  • You, who sacrificed dream for diploma, revolution for resume

    卒業証書のために夢を犠牲にした君、履歴書のために革命を起こした君

  • and that factory which tries to produce profit out of every potential prophet

    そして、すべての潜在的な預言者から利益を生み出そうとする工場。

  • where change falls from hearts into pockets

    懐には懐には小銭が入る

  • won’t really teach you how to stop it

    止める方法を教えてくれない

  • because we gotta make that endowment rocket.

    基金ロケットを作らないといけないからな

  • Small liberal arts college degree becomes a fancy way of saying

    小規模な文系大学の学位は洒落た言い方になる

  • can spend 8 hours designing PowerPoint slides,”

    "PowerPointのスライドを設計する8時間を過ごすことができます"

  • orwill sacrifice all promises for promotion,”

    出世のために約束をすべて犠牲にするか

  • orcan seduce potential business clients by quoting classic literature I read in college.”

    "大学時代に読んだ古典文学を引用して 顧客を誘惑できる "とか

  • So what if the best way to dominate a world is to pretend that you are saving it?

    では、世界を支配するための最善の方法は、世界を救うふりをすることだとしたらどうでしょうか?

  • So what if this education was really about teaching us how to become so ignorant that we forgot how to think for ourselves?

    では、この教育が本当に自分で考えることを忘れてしまうほど無知になる方法を教えてくれるものだったとしたらどうでしょうか?

  • You, the twenty something year old idealist gone corporate

    あなたは、20歳の理想主義者で、会社に行ってしまった

  • in your first suit throwing theory at a wall that will swallow you up and spit you back out on the street,

    最初のスーツを着た時は、自分を飲み込む壁に理論を投げつけて、路上に吐き出す。

  • discharged, like the cold hard cash of an ATM machine.

    ATM機の冷たくて硬い現金のように排出される。

  • Your heartbeat reduced to a series of transactions.

    あなたの心臓の鼓動は、一連の取引に減少しています。

  • I almost thought that when you hugged me goodbye you would ask me for a receipt,

    さよならを抱きしめてくれた時に、領収書を要求されるのかと思いそうになりました。

  • proof of purchase for a friendship you only consumed when it made cents for your career trajectory.

    出世街道のためにセントを稼いだ時だけ消費した友情のための購入証明

  • I’m sorry I did not make the cut for the walking resume you mistake as a body,

    体と勘違いしているウォーキングレジュメのカットに入らなくてごめんなさい。

  • but I still want to believe in you,

    でも、私はまだあなたを信じたい。

  • because I want to believe in the power of a creativity undisciplined:

    忖度されていない創造力を信じたいからです。

  • the time we saw her smile, saw our first eclipse, read our first book,

    彼女の笑顔を見た時 初めての日食を見た時 初めての本を読んだ時

  • the joy and chaos of it all.

    喜びと混沌の中で

  • So what if it’s just chaos?

    ただのカオスだったらどうするの?

  • The time and space before friendship got postponed by deadlines,

    友情を得るまでの時間と空間が締め切りで先延ばしにされてしまった。

  • before future was segregated into interviews and internships.

    未来が面接とインターンシップに分離される前に

  • So what if we are really nothing,

    私たちが本当に何もないとしたら?

  • like the dot on the map from freshman year?

    一年生の時の地図の点のように?

  • And what if that is beautiful?

    それが美しいとしたら?

  • What if we both cried when our parents left us but we did not tell each other?

    親が出て行った時に二人とも泣いたけど、お互いに言わなかったとしたら?

  • What if I am crying that you are leaving me but I will not tell you

    あなたが私と別れると泣いているのに、私はあなたに言わないのはどうすればいいのでしょうか?

  • because I no longer have the market value to make you listen

    聞かせる市場価値がなくなってしまったからだ

  • that I think you are worth more than any salary increase that they will give you,

    あなたには、彼らがあなたに与えるどんな昇給よりも価値があると思います。

  • that I do not think that your heartbeat can be transcribed on a spreadsheet of numbers,

    あなたの鼓動が数字のスプレッドシートに転写されることはないと思います。

  • that I am broke but not broken.

    私は壊れているが壊れていないことを

  • Wondering what you couldve been before you sold out.

    完売する前に何をしていたのか気になる。

  • Thank you. Thank you.

    ありがとうございます。(アルマン)ありがとうございます

  • In the spiritin the spirit of full disclosure, I am here to recruit you.

    精神的に...完全な開示の精神で、私はあなたを募集するためにここにいます。

  • This is not a recruitment interview like the ones your career centers have prepared you for.

    キャリアセンターが用意してくれたような採用面接ではありません。

  • I do not care where you went to school nor what you majored in.

    どこの学校に行ったかとか、何を専攻していたかとか、そんなことはどうでもいい。

  • These things are no longer relevant in a world

    これらのことは、もはや世の中には関係のないことです。

  • where we are losing some of our most creative and dynamic minds to the epidemic of success.

    私たちは成功の流行に私たちの最も創造的でダイナミックな心のいくつかを失っているところ。

  • This is not the crisis that they will tell you about on the news,

    これはニュースで語られるような危機ではありません。

  • that the economy is tanking, the world is at war.

    経済が低迷していること、世界が戦争状態にあること。

  • This is something far different.

    これは、はるかに違うものです。

  • Too many things are working too well.

    うまくいっているものが多すぎます。

  • The government isn’t broken. It’s working.

    政府は壊れていない機能している。

  • Our universities are not broken. They are perfect.

    私たちの大学は壊れていません。彼らは完璧なのです。

  • Our generation is not apathetic. It is flourishing.

    私たちの世代は無気力ではありません。繁栄しているのです。

  • This means that you are not actually an innovator, a leader,

    つまり、実際にはイノベーター、リーダーではないということです。

  • an exceptional student or all of the other medals they have placed around your neck.

    並外れた学生や、首にかけられた他のすべてのメダル。

  • These are merely accomplishments youve been taught your entire life that define yourself worth.

    これらは単にあなたが自分自身の価値を定義するあなたの人生のすべてを教えられてきた成果にすぎません。

  • Should you desire to be successful you will not actually bring human rights for all,

    あなたが成功することを望むべきである、あなたは実際にはすべての人のために人権をもたらすことはありません。

  • eliminate poverty and global warming and fix Congress.

    貧困と地球温暖化をなくして議会を立て直せ

  • Should you go in with these mindsets chances are you will fail in the same ways all the generations before you have failed.

    このような考え方で臨めば、あなたが失敗する前の世代と同じ方法で失敗する可能性があります。

  • The truth is the key to changing the world is

    世界を変える鍵となるのは真理であり

  • finding a way to fail to live up to its expectation.

    期待を裏切らない方法を見つける

  • Hi. My name is Alov Vaid-Menon,

    こんにちは、アロフ・ヴァイド=メノンと申します。

  • and you could call me a fashionista, activist, general provocateur,

    あなたは私をファッショニスタ、活動家、一般的な挑発者と呼ぶことができます。

  • but I prefer to call myself a professional failure.

    しかし、私は自分のことをプロの失敗と呼ぶ方が好きです。

  • Someone who, at least my mom reminds me, was destined for all of the riches of the world,

    少なくとも母が思い出させてくれた人は、世界の富の全てを運命づけられていた。

  • but somehow messed up on the way.

    でもなぜか途中で失敗してしまった。

  • You see, I grew up in a comfortable middle class Indian family,

    私は快適な中流階級の インド人家庭で育った

  • where the expectation was that I grow up and become some fancy schmancy academic.

    私が大人になって、派手な学者になることを期待していたところで。

  • With two PhD parents, the bar was always set high.

    博士号を持つ2人の両親と一緒に、バーは常に高く設定されていました。

  • I remember getting chastised for talking on the phone rather than reading the New York Times.

    ニューヨーク・タイムズを読むより電話で話した方がいいと叱られたのを覚えています。

  • I soon learned that the secret to legitimacy was finding a scholar who had written about something.

    正統性の秘訣は、何かを書いた学者を見つけることだとすぐに知りました。

  • This is how I discovered Critical Youtube Studies. It’s real.

    こうやってクリティカルYoutube研究を発見しました。これは本物です。

  • It wasn’t so much that my parents pressured me to succeed;

    親が成功するように圧力をかけてくれたというほどではありませんでした。

  • it was more of a quite expectation.

    それはどちらかというとかなり期待していました。

  • You see, this was part of our immigration story.

    これは移民の話の一部だったんだよ

  • To move to this country and not really challenge any of its rules,

    この国に移住して、その国のルールに挑戦しないこと。

  • but rather beat everyone else at their own game,

    というよりも、自分たちのゲームで他の人たちに勝ってしまう。

  • which goes to say that from an early age, it seemed like success was the only way to justify my parentsjourney across the ocean.

    幼い頃から、両親の海を渡る旅を正当化するためには、成功することが唯一の方法であると思われていたことを物語っています。

  • But when I got into Stanford, my parents weren’t really that excited for me.

    でもスタンフォード大学に入った時、両親は私のことをそれほど興奮していませんでした。

  • It was something more, well, expected.

    それは何か、まあ、期待していた。

  • It was only when I got to university that I began to recognize how violent success can actually be.

    大学に入って初めて、実際に暴力的な成功がどれほどのものであるかを認識し始めました。

  • I remember the day vividly.

    あの日のことを鮮明に覚えています。

  • It was our opening convocation and the keynote speaker said

    開会宣言であり、基調講演者は次のように述べています。

  • that we were all the future leaders of the world

    私たちは皆、世界の未来のリーダーであることを

  • before we had actually done anything.

    私たちが実際に何かをする前に

  • And I remember thinking the way that we were discussing success was actually less about what our impact was

    成功について話し合っていたのを覚えていますが、実際には、私たちの影響力がどうであるかということよりも

  • and more about our shared prestige.

    そして、私たちが共有している威信についての詳細をご紹介します。

  • In the beginning, all of my classmates had some brilliant ideas of what it was going to take to fix the world’s problems,

    当初、私のクラスメートは皆、世界の問題を解決するためには何が必要かという素晴らしいアイデアを持っていました。

  • but over time their methods became, shall we say, less specific.

    しかし、時が経つにつれ、彼らの方法は、言うなれば、あまり具体的ではなくなりました。

  • We were expected to congratulate the public servant

    公務員を祝福することが期待されていましたが

  • who accepted a job offer at a corporation that left hundreds of thousands of people starving.

    何十万人もの人を飢えさせた企業の内定を受けた人。

  • We were expected to applaud for a keynote speaker and not mentioned his support for racist policies.

    基調講演者への拍手が期待され、人種差別政策への支持については触れられていませんでした。

  • Low and behold my classmates continued to flock to all these talks bysuccess stories,”

    驚いたことに、私のクラスメートは、これらのすべての成功例の話に群がり続けました。

  • not necessarily because of what they had done,

    必ずしも彼らがしたことが原因ではありません。

  • but rather because of this elusive concept of who they were.

    というよりも、この捉えどころのない概念のせいで、自分たちは何者なのか、ということがわかったのです。

  • Success has never actually been about fixing problems;

    成功とは、実は問題を解決することではありません。

  • it’s been about perpetuating them.

    それは彼らを永続させることだ

  • Ask yourself this:

    自分に聞いてみてください。

  • What happened to the thousands of people who were denied admission to the university?

    入学を拒否された数千人はどうなったのでしょうか?

  • What about the hundreds of people who did not get the job that you were offered?

    内定した仕事に就けなかった何百人もの人はどうなの?

  • How many people did it take to suffer in order for you to thrive?

    あなたが繁盛するためには、何人の人が苦しんだのでしょうか?

  • Do you even care?

    気にしてるのか?

  • Success is about self-promotion,

    成功とは自己PRのことです。

  • not putting change into motion.

    変化を動かすのではなく

  • Were part of a generation whose ancestors expect us to fix all the problems we inherited,

    私たちは、ご先祖様が相続した問題をすべて解決してくれることを期待している世代の一員です。

  • but ironically, we are destined to fail in the same ways as them,

    しかし、皮肉なことに、私たちは彼らと同じように失敗する運命にあります。

  • because were using the same tactics.

    同じ戦術を使っているからだ。

  • Success just isn’t gonna cut it anymore.

    成功してももうダメなんだよ

  • Ask yourself this:

    自分に聞いてみてください。

  • If all of the best universities really produced the most successful leaders then

    最高の大学が本当に最も成功したリーダーを輩出したとしたら

  • why do we still live in a world of corruption?

    なぜ私たちはまだ腐敗した世界に住んでいるのでしょうか?

  • If all the success stories were really successful then

    全ての成功体験が本当に成功していたとしたら

  • why do we still live in a violently unequal world?

    なぜ、私たちはいまだに暴力的な不平等の世界に生きているのでしょうか?

  • I think it’s time we broke up with success,

    そろそろ成功して別れた方がいいんじゃないかな?

  • or at least how weve currently defined it.

    とか、少なくとも現在の定義では

  • Okay, I get it. This is, like, super awkward.

    さて、私はそれを得る。これは、超気まずい。

  • Success feels good and I’m asking you to feel bad about it.

    成功は気持ちがいいので、嫌な思いをしないようにお願いしています。

  • It’s like what would it have felt like in second grade after you wrote your first love poem

    初恋の詩を書いた後の小学2年生の時の気分はどうだっただろうか、というような

  • and your teacher gave it back and said,

    と先生が返してくれて

  • You failed.”

    "失敗した"

  • It would be pretty awkward.

    かなり気まずいだろう。

  • I understand. I didn’t always think this way.

    私は理解しています。私はいつもこんな風に考えていたわけではありません。

  • It took me failing, and recognizing how beautiful that was, to really understand.

    失敗して、それがどれだけ美しいことかを認識して、本当に理解するまでに時間がかかりました。

  • In 2011, I had the opportunity to organize with the transgender movement in South Africa.

    2011年、私は南アフリカでトランスジェンダー運動を組織する機会を得ました。

  • I was there to research the disconnect between progressive legislation and the experiences of violence on the ground.

    私は、進歩的な立法と現場での暴力の経験の断絶を研究するためにそこにいました。

  • Naturally being the Type A model minority I was,

    当然、私はA型少数派でした。

  • I obtained the best research grants, got critical and cutting edge interviews

    最高の研究助成金を得て、批判的で最先端のインタビューを受けました。

  • and genuinely felt like I had come up with a theory to fix the violence.

    と純粋に暴力を直すための理論を思いついたような気がしました。

  • I returned to the US to continue to write my thesis,

    卒論を書き続けるためにアメリカに戻りました。

  • but in the process I got an email from one of my colleagues

    が、その過程で同僚からメールが届きました。

  • that one of my research participants had died.

    私の研究参加者の一人が死んだことを

  • Her name was Cym.

    彼女の名前はCymだった

  • I had just read her interview the day before.

    前日に彼女のインタビューを読んだばかりでした。

  • What is the point of a thesis written in a language

    言語で書かれた論文のポイントとは

  • inaccessible by the very people it’s about?

    アクセスできない人がいるんですか?

  • What is the point of a thesis and a researcher who’s familiar with the names of theories

    卒論のポイントと学説名に詳しい研究者のポイント

  • but not actually the names of her own neighbors?

    しかし、実際には彼女の隣人の名前ではないのか?

  • Who is invited to speak about a movement

    運動について話すために招待された人

  • and who must die for it?

    そのために誰が死ななければならないのか?

  • I was so concerned with being a successful researcher

    研究者として成功していることを気にしていたので

  • that I glossed over the parts of the work that were the most important,

    作品の中で一番大事な部分をグロッサリーしてしまったこと。

  • the hard and invisible parts of building trust, empathy and solidarity.

    信頼、共感、連帯感を築くための難しくて見えない部分。

  • I shared an office with Cym for 2 months

    私はCymと2ヶ月間オフィスをシェアしました。

  • and I cannot tell you what her favorite color was,

    と、彼女の好きな色は言えません。

  • where she lived

    住み処

  • and what made her weep for joy.

    と喜びの涙を流したのは

  • The only parts of her that were important were the parts of her that fit into my own analysis.

    彼女の重要な部分は、自分の分析に当てはまる部分だけでした。

  • Success is a violent and manipulative process.

    成功とは暴力的に操作することです。

  • The thesis committee didn’t care about my ability to create research that was actually relevant to local organizers,

    卒論委員会では、実際に現地の主催者に関係のある研究を作成する能力は気にしていませんでした。

  • let alone my ability to end violence in south Africa.

    南アフリカでの暴力を終わらせる能力は言うまでもない。

  • If anything, my research would have perpetuated violence

    どちらかと言えば、私の研究は暴力を永続させただろう。

  • so that future generations of researchers can come and study it for their own job promotion.

    将来の研究者が自分の仕事の昇進のために来て勉強できるように。

  • Let’s call that a success story.

    それをサクセスストーリーと呼ぼう。

  • So I deleted Cym’s interview.

    だから サイムのインタビューを削除した

  • I changed my topic and I started thinking.

    話題を変えて考え始めました。

  • Even though I failed at becoming an academic, I had succeeded in becoming a better human being!

    学業に失敗しても、より良い人間になることに成功していました。

  • Failure, in it’s own way, is a different form of success.

    失敗は、それ自体が成功とは別の形である。

  • Which means that every single problem in the world can actually be reconsidered as a successful implementation of an idea.

    つまり、世界のあらゆる問題は、実際にはアイデアの成功した実装として再考することができるということです。

  • The persistence of racially segregated schools reveals the success of institutionalized racism.

    人種隔離された学校の存続は、制度化された人種差別の成功を明らかにしている。

  • The crisis of student debt indicates the success of a foolish logic that we should have to pay for educations

    学生の借金の危機は、教育費を払わなければならないという愚かな論理の成功を示している

  • rather than be entitled to them.

    権利があるというよりも

  • The persistence of violence against queer people is indicative of a clout, of a colour, of a currency of intolerance.

    クィアの人々に対する暴力の持続は、権力、色、不寛容の通貨を示している。

  • These issues are not problems; they are success stories; they are victories.

    これらの問題は問題ではなく、サクセスストーリーであり、勝利なのです。

  • This means the system is not broken; it is working.

    これは、システムが壊れているのではなく、動作していることを意味します。

  • It is working so well that it has taught our entire lives that it is broken,

    それは私たちの全人生に壊れていることを教えてくれたほど、うまく機能しています。

  • so that we can spend most of our energies trying to improve it rather than actually building alternatives.

    そのため、実際に代替案を作るよりも、改善することにほとんどのエネルギーを費やすことができます。

  • Success is actually about maintaining the status quo.

    成功とは、実は現状維持のこと。

  • Few of us have thought about who actually determines the markers of success,

    実際に成功の印を決めるのは誰なのか、ということを考えたことがある人はほとんどいません。

  • let alone challenge them.

    彼らに挑戦することはおろか

  • Because we have allowed the crisis of success to go unregulated,

    成功の危機を無秩序に許してしまったからだ。

  • we find ourselves in a peculiarly awkward position,

    私たちは奇妙に厄介な立場にいることに気がつきます。

  • celebrating every new success story while by enlarge the world continues to get

    新しいサクセスストーリーを祝う一方で、世界は拡大し続けています。

  • more unequal, more unhealthy, and more unbearable for the majority of people.

    より不平等で、より不健康で、大多数の人にとっては耐えられないような

  • Those of us interested in intervening in these problems can no longer revert to success.

    これらの問題に介入することに興味を持った者は、もはや成功に戻ることはできません。

  • We need a new way to understand and relate to our work,

    私たちの仕事を理解し、関わりを持つための新しい方法が必要です。

  • a way that’s less selfish and superficial.

    自分勝手で表面的なものが少ない方法

  • And to most people, this method might be thought of as failing,

    そして、ほとんどの人にとって、この方法は失敗すると思われているかもしれません。

  • and to some degree, I think that theyre right.

    と、ある程度はその通りだと思います。

  • We are failing to accept a world of injustice.

    不正の世界を受け入れられずにいる。

  • We are failing to buy into the myth of progress.

    私たちは進歩の神話を買うことに失敗しています。

  • We are failing to leave one another behind.

    お互いを置き去りにして失敗しています。

  • So, I encourage you to fail more.

    だから、もっと失敗することをお勧めします。

  • Think about how theyve stolen your passion from you

    情熱を奪われたことを考えよう

  • and graph it into a career trajectory oriented toward success and not necessarily substance.

    とグラフ化して、成功に向けたキャリアの軌跡にしてみましょう。

  • Think about what that success will actually realize for people beyond yourself.

    その成功が実際に自分を超えた人のために何を実現するのかを考えてみてください。

  • And what I hope you will find is that by failing, a whole new world of possibilities will open up for you.

    そして、失敗することで、全く新しい可能性の世界が開けるということを知ってほしいと思います。

  • Like the time I failed and remembered how to love strangers that

    失敗した時のように、見知らぬ人を愛する方法を覚えていたように

  • in our own drive to succeed we neglect the millions of potentials for change around us.

    私たちは、成功しようとする気持ちの中で、私たちの周りにある何百万もの変化の可能性をおろそかにしています。

  • This is often the most transformative and exciting work,

    これが最も変革的で刺激的な仕事であることが多い。

  • work like building relationships with neighbors, cooking, making art and movement

    ご近所付き合い、料理、アート、運動などの仕事

  • and all of the other millions of skills that will never have a place on your resume.

    他にも何百万ものスキルがありますが、あなたの履歴書には絶対に載らないでしょう。

  • This is what I’m asking you to do.

    これは、私がお願いしていることです。

  • Think about the parts of your day that you do not tell people,

    自分が人に言わない部分を考えてみましょう。

  • the gray areas that do not make into your interviews or resumes.

    面接や履歴書に書かれていないグレーな部分。

  • This is the most in part of your identity.

    これはあなたのアイデンティティの中で最も多い部分です。

  • Major in that feeling.

    その気持ちの中でのメジャー。

  • Recently, I have been trying to reconsider all of parts of my life I used to think were insignificant

    最近は、自分の人生の中で、今まで取るに足らないと思っていた部分を全て考え直すようにしています。

  • and find beauty in them.

    そして、その中に美しさを見出す。