Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Our story begins in the mid 1800s, when French scientist Guillaume Duchenne studied our emotional expressions by stimulating various facial muscles with electrical currents.

    今回のお話は、フランスの科学者ギヨーム・デュシェンヌが、電流でさまざまな顔の筋肉を刺激することによって、感情表現を研究した1800年代半ばに始まります。

  • He isolated which muscles are behind our expressions of terror, sadness and joy.

    彼は、恐怖・悲しみ・喜びの表現に関係する筋肉を特定しました。

  • While many muscles in our face can simulate a smile, only two produce a genuine smile--one under our eyes and another on the side of our cheeks.

    私たちの顔の多くの筋肉は笑顔を装うことができますが、本物の笑顔を生み出すのは2つだけです。1つは目の下、もう1つは頬の側面です。

  • It looks like your eyes are smiling, too.

    そのとき、あなたの目も笑っているように見えます。

  • Psychologists call this a Duchenne smile.

    心理学者は、これを「デュシェンヌの笑顔」と呼んでいます。

  • Joy and happiness make us genuinely smile, but can smiling make us genuinely happy?

    喜びと幸せは私たちを本当に笑顔にしますが、笑顔は私たちを真に幸せにすることができるのでしょうか?

  • Inspired by Duchenne’s work, Charles Darwin suggested that our facial movements influence our emotional experiences.

    デュシェンヌの研究に触発され、チャールズ・ダーウィンは、顔の動きが私たちの感情的な経験に影響を与えることを示唆しました。

  • There’s a feedback loop, so looking scared would make you more fearful and a genuine smile would make you happy.

    そこにはフィードバックループがあるのです。つまり、怖い顔をするともっと怖くなり、本物の笑顔をすると幸せになります。

  • It’s called theFacial Feedback Hypothesis”.

    これは「表情フィードバック仮説」と呼ばれます。

  • Skip forward a century, an American psychologist Paul Ekman monitored the smiles of a group of women while they watched a series of movies.

    その1世紀後に早送りした頃、アメリカの心理学者Paul Ekmanは、一連の映画を見ている間、女性のグループの笑顔を観察しました。

  • Those who smiled genuinely (a Duchenne smile) and moved those muscles near their eyes reported feeling significantly more amused and happier than those who didn’t smile.

    真に微笑み(デュシェンヌの笑顔)、目の近くの筋肉を動かした人たちは、微笑んでいなかった人たちよりも、はるかに面白くて幸せに感じていたと報告されました。

  • So he came to the astonishing conclusion that we smile when we're happy.

    それで彼は、私たちが幸せなときに私たちが微笑むという、驚くべき結論に達したのです。

  • In a more recent study, one group of participants received botox treatment for frown lines, which paralyzed the corrugator muscles in their brow.

    より最近の研究では、参加者の1つのグループが眉をひそめている線のボトックス治療を受けました。これは眉の皺眉筋を麻痺させるものです。

  • The participants couldn’t express sad or distressed emotions in their face, and their reported positive mood was higher than other participants who received different cosmetic procedures.

    この参加者たちは自分の顔に悲しみや苦痛を感じる感情を表現することができず、彼らが報告した前向きな気分は、さまざまな他の美容処置を受けた参加者たちよりも高かったのです。

  • Aside from genuine smiles and frown-muscle paralysis, there’s hope for our fake smiles too.

    本物の笑顔と眉をひそめている筋肉の麻痺の他に、偽の笑顔にも希望があります。

  • One study found that when participants were asked to fake a smile while completing a stressful activity,

    ある研究によると、参加者がストレスの多い活動をしたときに偽の笑顔をするように求められた場合、

  • they had lower heart rates during a stressful recovery period than those with the neutral expression.

    ストレスからの回復期間中の心拍数が、ニュートラルな表情のときの心拍数よりも低かったのです。

  • So forcing yourself to smile can make you happier.

    ですから、自分に笑顔を強いることは、あなたを幸せにすることができます。

  • It goes to show that if you grin and bear it, it’s more likely your sadness and stress will help to hibernate your worries away.

    これは、にこりと笑って耐えれば、悲しみやストレスが心配事をストップさせるのに、役立つ可能性が高いことを示しています。

  • And if you don't already, subscribe to BrainCraft for a new brainy video every Thursday.

    まだお済みでないなら、毎週木曜日に新しいためになる動画を見るために、BrainCraft をチャンネル登録してください。

Our story begins in the mid 1800s, when French scientist Guillaume Duchenne studied our emotional expressions by stimulating various facial muscles with electrical currents.

今回のお話は、フランスの科学者ギヨーム・デュシェンヌが、電流でさまざまな顔の筋肉を刺激することによって、感情表現を研究した1800年代半ばに始まります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 笑顔 幸せ 悲し ストレス 心拍 本物

「笑顔」はあなたをハッピーにする!

  • 27524 1826
    朱朱 に公開 2021 年 01 月 12 日
動画の中の単語