Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Many of us have hundreds of things on our minds at any moment, often struggling to keep track of everything we need to do.

    私たちの多くは、いつでも何百ものことを頭に入れていて、しなければならないことすべてを見失わないように苦労することがよくあります。

  • But fortunately, there's one important thing we don't have to worry about remembering: breathing.

    しかし幸いなことに、覚えておこうとしなくても良い重要なことが1つあります。それは、呼吸です。

  • When you breathe, you transport oxygen to the body's cells to keep them working and clear your system of the carbon dioxide that this work generates.

    呼吸するとき、酸素を体の細胞に輸送することで、それらを機能させ続け、この工程が生成する二酸化炭素をあなたのシステムから取り除きます。

  • Breathing, in other words, keeps the body alive.

    呼吸は、言い換えれば、体を生かし続けているのです。

  • So, how do we accomplish this crucial and complex task without even thinking about it?

    では、この重要で複雑なタスクを、何も考えずに、私たちはどのように行なっているのでしょうか。

  • The answer lies in our body's respiratory system.

    その答えは、私たちの体の呼吸器系にあります。

  • Like any machinery, it consists of specialized components, and requires a trigger to start functioning.

    機械などと同様に、それは特殊な成分で構成されており、機能を開始するにはトリガーが必要です。

  • Here, the components are the structures and tissues making up the lungs, as well as the various other respiratory organs connected to them.

    ここでの構成要素は、肺を構成する構造と組織、およびそれらに繋がっている他のさまざまな呼吸器です。

  • And to get this machine moving, we need the autonomic nervous system, our brain's unconscious control center for the vital functions.

    そして、この機械を動かし重要な機能を働かせるには、脳の無意識の制御センターである自律神経系が必要です。

  • As the body prepares to take in oxygen-rich air, this system sends a signal to the muscles around your lungs, flattening the diaphragm and contracting the intercostal muscles between your ribs to create more space for the lungs to expand.

    体が酸素の豊富な空気を取り込む準備をするとき、このシステムは肺の周りの筋肉に信号を送り、横隔膜を平らにし、肋骨の間の肋間筋を収縮させ、肺が拡張するためにより多くのスペースを作ります。

  • Air then whooshes into your nose and mouth, through your trachea, and into the bronchi that split at the trachea's base, with one entering each lung.

    次に、空気が鼻と口、気管を通って、気管のベースで分かれている気管支に流れ込み、1つが各肺に入ります。

  • Like tree branches, these small tubes divide into thousands of tinier passages called bronchioles.

    これらの小さな管は木の枝のように、細気管支と呼ばれる何千ものもっと小さな通路に分かれています。

  • It's tempting to think of the lungs as huge balloons, but instead of being hollow, they're actually spongy inside, with the bronchioles running throughout the parenchyma tissue.

    肺を巨大な風船と考えたくなるところですが、肺は中空ではなく、実際には内部が海綿状で、細気管支が組織全体に広がっています。

  • At the end of each bronchiole is a little air sack called an alveolus, wrapped in capillaries full of red blood cells containing special proteins called hemoglobin.

    各細気管支の末端には、肺胞と呼ばれる小さな気嚢があり、ヘモグロビンと呼ばれる特別なタンパク質を含む赤血球でいっぱいの毛細血管に包まれています。

  • The air you've breathed in fills these sacks, causing the lungs to inflate.

    吸い込んだ空気がこれらの袋を満たし、肺を膨らませます。

  • Here is where the vital exchange occurs.

    ここで重要な交換が行われます。

  • At this point, the capillaries are packed with carbon dioxide, and the air sacks are full of oxygen.

    この時点で、毛細血管は二酸化炭素で満たされ、気嚢は酸素でいっぱいです。

  • But due to the basic process of diffusion, the molecules of each gas want to move to a place where there's a lower concentration of their kind.

    しかし、拡散の基本的なプロセスによって、各ガスの分子は、その種類の濃度が低い場所に移動しようとします。

  • So as oxygen crosses over to the capillaries, the hemoglobin grabs it up, while the carbon dioxide is unloaded into the lungs.

    ですから酸素が毛細血管に渡ると、ヘモグロビンがそれをつかみ、二酸化炭素が肺に排出されます。

  • The oxygen-rich hemoglobin is then transported throughout the body via the bloodstream.

    酸素が豊富なヘモグロビンは、血流によって全身に輸送されます。

  • But what do our lungs do with all that carbon dioxide?

    しかし、私たちの肺はそのすべての二酸化炭素をどうするのでしょうか?

  • Exhale it, of course.

    もちろん、吐き出すのです。

  • The autonomic nervous system kicks in again, causing the diaphragm to ball up, and the intercostal muscles to relax, making the chest cavities smaller and forcing the lungs to compress.

    自律神経系が再び作動することで、横隔膜が膨らみ、肋間筋が弛緩し、胸腔が小さくなり、肺が圧迫されます。

  • The carbon dioxide-rich air is expelled, and the cycle begins again.

    二酸化炭素が豊富な空気が排出され、サイクルが再開されます。

  • So that's how these spongy organs keep our bodies efficiently supplied with air.

    これが、これらの海綿状の器官が、私たちの体に効率的に空気を供給し続ける方法です。

  • Lungs inhale and exhale between 15 and 25 times a minute, which amounts to an incredible 10,000 liters of air each day.

    肺は1分間に15〜25回息を吸ったり吐いたりしますが、これは1日あたり10,000リットルという驚くほどの空気に相当します。

  • That's a lot of work, but don't sweat it.

    それは大変な作業ですが、心配しないでください。

  • Your lungs and your autonomic nervous system have got it covered.

    あなたの肺と自律神経系は、それをちゃんとカバーしています。

Many of us have hundreds of things on our minds at any moment, often struggling to keep track of everything we need to do.

私たちの多くは、いつでも何百ものことを頭に入れていて、しなければならないことすべてを見失わないように苦労することがよくあります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 気管 炭素 酸素 呼吸 空気

【TED-ED】知らなかった!「肺」のしくみとはたらき!

  • 4863 324
    稲葉白兎 に公開 2021 年 01 月 20 日
動画の中の単語