Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Albert Einstein played a key role in launching quantum mechanics to his theory of photoelectric effect.

    アルバート・アインシュタインは、光電効果の彼の理論に量子力学を起動する上で重要な役割を果たした。

  • But remains deeply bothered by its philosophical implications.

    しかし、その哲学的な意味合いに深く悩まされたままだ。

  • And though most of us still still remember him for deriving e equal m c square.

    そして、私たちのほとんどはまだ彼を覚えていますが、彼はまだeの等しいmのc乗を導出するために。

  • His last contribution to physics was actually a 1935 paper.

    彼の物理学への最後の貢献は、実は1935年の論文でした。

  • Co-author with his young colleague - Boris Podolsky and Nathan Rosen.

    若い同僚であるボリス・ポドルスキー、ネイサン・ローゼンとの共著。

  • Regarded as an art philosophical foot note well into the 1980s.

    1980年代までは芸術哲学的なフットノートとされていた。

  • This EPR paper has recently become central to a new understanding of quantum physics.

    このEPR論文は最近、量子物理学の新たな理解の中心になっている。

  • With its description of a strange phenomenon now known as entangled states.

    絡み合った状態として知られている奇妙な現象の説明とともに。

  • The paper begins by considering a source that splits out the pair of particles

    論文はまず、粒子のペアを分割するソースを考えることから始まる。

  • Each with two measurable properties.

    それぞれ2つの測定可能な特性を持っています。

  • Each of these measurements has two possible results of equal probability.

    それぞれの測定結果には、同じ確率で2つの可能性があります。

  • Let’s say zero or one for the first probability and A or B for the second.

    1つ目の確率を0か1、2つ目の確率をAかBとしましょう。

  • Once a measurements is performed, subsequent measurement of the same properties in the same particle will yelled the same result.

    一度測定を行うと、その後の同一粒子内の同一特性の測定では、同じ結果が叫ばれます。

  • The strange application of this scenario is not only the state of the single particle

    このシナリオの奇妙な応用は、単一粒子の状態だけでなく

  • Is indeterminate until it’s measured.

    測定されるまでは不確定です。

  • But that the measurement then determine the state

    しかし、測定は、その後、状態を決定すること

  • What’s more the measurements affect each others.

    それ以上に、測定値が他の人に影響を与えているのは。

  • If you measure a particle as being in state one and followed it up with the second type of measurement

    粒子が第1の状態にあると測定し、それを第2のタイプの測定でフォローアップした場合

  • Youll have a fifty percent chance of getting either A or B.

    50%の確率でAかBのどちらかを取得することができます。

  • But if you then repeat the first measurement,

    しかし、その後、最初の測定を繰り返すと

  • Youll have a fifty percent chance of getting zero

    50%の確率でゼロになる

  • Even that the particle have already been measured one.

    粒子がすでに測定されていることさえも。

  • So switching the properties been measured scramble the original results.

    だから、プロパティを切り替えるには、元の結果をスクランブル測定されています。

  • Allowing for a new random value.

    新しいランダム値を許可します。

  • Things get even stranger when you look at both particles.

    両方の粒子を見ると、さらに奇妙なことが起こる。

  • Each of the particle will produce random results, but if you compare the two

    それぞれの粒子がランダムな結果を出しますが、比較してみると

  • Youll find that theyre always perfect league correlated.

    常に完璧なリーグ相関を持っていることがわかります。

  • For example, if both particle are measured at zero.

    例えば、両方の粒子をゼロで測定した場合。

  • The relationship will always hold.

    関係性は必ず保たれます。

  • The states of the two are entangled.

    の状態が絡み合っている。

  • Measuring one will tell you the other with absolute certainty.

    一方を測定すると、絶対的な確信を持って他方を教えてくれます。

  • But this entanglement seems to defy Einstein’s famous theory of relativity

    しかし、このもつれはアインシュタインの有名な相対性理論に逆らうようです。

  • Because there is nothing to limit the distance between particles.

    粒子間の距離を制限するものがないから。

  • If you measure one in New York at noon, and the other in San Fransinco and then the second later

    正午にニューヨークで1つを測定し、サンフランシンコでもう1つを測定し、後から2つ目を測定した場合

  • They still give the exactly same result.

    それでも全く同じ結果が出ます。

  • But if the measurement does the terminate value then this will require one particle sending some sort of signal to the other

    しかし、測定が終了値を行う場合、ある粒子が他の粒子に何らかの信号を送信する必要があります。

  • At thirteen million time the speed of light which according to relativity is impossible.

    相対性理論によれば不可能な光の速さである1300万回の時間で。

  • For this reason, Einstein dismiss entanglement asspuckhafte ferwirklung

    このため、アインシュタインは'spuckhafte ferwirklung'としてもつれを却下する

  • Orspooky action at a distance

    または「遠距離での不気味な行動」。

  • He decided that the quantum mechanics must be incomplete a mere approximation of a deeper reality.

    彼は、量子力学は不完全なものでなければならないと判断し、より深い現実の単なる近似に過ぎないと判断したのです。

  • In which all particles have pre-determine states that are hidden from us.

    すべての粒子は、私たちから隠された事前に決定された状態を持っています。

  • So porter of orthodox quantum theory led by Neil Bohr maintain that quantum state really are fundamentally indeterminate

    だから、ニール-ボーア率いる正統派量子論のポーターは、量子状態が本当に根本的に不確定であることを維持します。

  • And entanglement allows the states of one particle to depend on that the distance partner

    そして、もつれは、1つの粒子の状態が距離パートナーに依存することを可能にします。

  • For thirty years, physics remained at in past until John Bell

    30年間、物理学はジョン・ベルまで過去に残っていた。

  • Figured it out that the key to testing the EPR argument was to look in cases involving different measurements on the two particles

    EPRの議論を検証する鍵は、2つの粒子の異なる測定値を含むケースを調べることであることがわかりました。

  • The local hidden variable theories favored by Einstein Podolsky and Rosen

    アインシュタイン・ポドルスキーとローゼンが支持した局所隠れ変数理論

  • Strictly limited how often you can get results like 1A or B0

    1AやB0のような結果を得ることができる頻度を厳密に制限する

  • Because the outcome would have to be defined in advance

    結果を事前に定義しておく必要があるからです。

  • Bell showed that the purely quantum approach where the state is truly indeterminate until measured has different limits

    ベルは、測定されるまで状態が本当に不確定であるという純粋に量子的なアプローチには、異なる限界があることを示しました。

  • And predicts measurement results that are impossible in the pre-determine scenario

    そして、事前に決定されたシナリオでは不可能な測定結果を予測します。

  • Once Bell had worked out how to test the EPR argument physicists went out and did it.

    ベルがEPRの議論をテストする方法を見つけ出したら、物理学者は外に出てそれを実行しました。

  • Beginning with John Clauster in the seventies and Alain Aspect in the early 80s

    70年代のジョン・クラウスター、80年代初頭のアラン・アスペクトに始まり

  • Dozens of experiments has tested the EPR prediction and all have found the same thing

    何十もの実験がEPRの予測をテストし、すべてが同じことを発見した

  • Quantum mechanics is correct.

    量子力学が正しい。

  • The correlations between the indeterminate states of entangle particles are real

    エンタングル粒子の不確定状態間の相関は実数

  • And cannot be explained by any deeper variable

    そして、より深い変数で説明することはできません。

  • The EPR paper turned out to be wrong but brilliantly sell

    EPR紙は間違っていたことが判明したが、見事に売れた

  • By leading physicists to think deeply about the foundations of quantum physics

    量子物理学の基礎を深く考えるために物理学者を導くことで

  • It led to further elaborations of the theory and help launch research into subjects like quantum information

    それは理論をさらに発展させ、量子情報のようなテーマの研究を開始するのに役立ちました。

  • Now a thriving field with the potential to develop computers of unparallel power

    今や、他に類を見ないパワーを持つコンピュータを開発する可能性を秘めた盛んな分野となっています。

  • Unfortunately, the random of measure results prevent science fiction scenario like using entangle particles

    残念ながら、測定結果のランダム性は、エンタングル粒子を使用するようなSFシナリオを防ぐことができます。

  • To send messages faster than light.

    光よりも速くメッセージを送るために

  • So relativities is save for now but the quantum universe is far stranger than Einstein wanted to believe

    相対論は今のところ保存されていますが、量子宇宙はアインシュタインが信じたかったよりもはるかに奇妙です。

Albert Einstein played a key role in launching quantum mechanics to his theory of photoelectric effect.

アルバート・アインシュタインは、光電効果の彼の理論に量子力学を起動する上で重要な役割を果たした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 粒子 量子 状態 アインシュタイン 結果

TED-ED】アインシュタインの華麗なる過ち。もつれた状態 - チャド・オーゼル

  • 7432 755
    Go Tutor に公開 2014 年 11 月 17 日
動画の中の単語