Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I think you already know that if you want to improve your English speaking skills, you have to practice, right?

    もうあなたは知っていると思いますが、もし英語のスピーキングの能力を伸ばしたいのならば大抵は練習をしますよね?

  • You have to speak.

    喋る必要があります。

  • Studying grammar will never improve your speaking.

    文法を勉強してもあなたのスピーキングスキルが上達することはありません。

  • Listening to English alone will never improve your speaking.

    一人で英語をリスニングしてもあなたのスピーキング能力が向上することはありません。

  • You have to actually speak.

    実際に喋る必要があるのです。

  • But what if you don't have someone to talk to in English?

    でももしあなたに英語で話せる相手がいなかったらどうしますか?

  • How can you practice then?

    そんな時どうやって練習すればよいのでしょう?

  • Well, there's a technique that allows you to learn to speak English by yourself.

    それでは、自分で英語を話すことができるようになるちょっとしたテクニックをご紹介します。

  • No speaking partner is required.

    必ずしも話し相手を探す必要はありません。

  • This technique can help improve many aspects of your spoken English: your sentence structure, your grammar, your vocabulary, and most importantly, your ability to express your thoughts and ideas effectively.

    このテクニックはあなたのスピーキングを多方面から改善します。あなたの構文、文法と単語力それから最も大事なのは、あなたの考えとアイデアを効果的に表現する能力です。

  • So what is this technique?

    ではそのテクニックとは一体なんでしょうか?

  • Well, here's what it is...

    それでは、深くみてみましょう…

  • Learning to speak English through imitation.

    真似をすることを通して英語を学びます。

  • When I say imitation, I'm not talking about repeating after native speakers, using the exact same words to improve your pronunciation.

    ここでいう真似をすることは、ネイティブスピーカーの後に続いて全く同じ単語をリピートし、発音の質を向上するということではありません。

  • I'm talking about something a little more advanced than that.

    私が説明しているのはそれよりも少しだけ上級レベルのものです。

  • Here's how it works: you listen to a conversation, a story, or some kind of speech and then try to deliver that speech in your own words.

    どう機能するのか見てみましょう;会話や物語や何かテーマの決まったスピーチを聞いています、そしてあなたの自分の言葉をつかってその内容をもう一度復唱します。

  • Let's see this technique in action:

    このテクニックを実践してみましょう:

  • When I was a child...

    私が子供の時

  • When he was a child...

    彼が子供の時

  • My parents liked to pretend, like many other parents...

    私の両親は他の親たちと同じように、よくふりをしていました。

  • His parents liked to pretend, like many other parents...

    彼の両親は他の親たちと同じように、

  • ... that Santa Claus would bring us presents at Christmas.

    クリスマスにサンタクロースがプレゼントを持ってやってくると。

  • His parents liked to pretend that Santa Claus would bring them presents at Christmas.

    彼の両親はクリスマスにサンタクロースがプレゼントを持ってくると言っていました。

  • So when my siblings and I would wake up on Christmas morning...

    だから、兄弟と私がクリスマスの朝に起きると

  • So when he and his siblings would wake up on Christmas morning...

    だから彼と彼の兄弟がクリスマスの朝に起きると

  • ... there'd be a bunch of presents, from supposedly Santa Claus, sitting in front of the fireplace.

    暖炉の前にはサンタクロースが置いたとされるたくさんのプレゼントがありました。

  • ... there'd be a bunch of presents, from supposedly Santa Claus, sitting in front of the fireplace.

    暖炉の前にはサンタクロースが置いたとされるたくさんのプレゼントがありました。

  • So that's how it works.

    やり方はこうです。

  • But that's just one way to do it.

    でもこれだけではありません。

  • There're other ways too.

    ほかにもたくさんのテクニックがあります。

  • For example, instead of imitating very small portions of speech like phrases and short sentences, you can imitate larger portions of speech.

    例えば、フレーズや短いセンテンスといったスピーチの一部分を真似する代わりに、スピーチの大部分を真似することもできます。

  • So in this case, you wait until the speaker completes a thought or an idea, then pause and try to express that idea yourself.

    だから、この場合では、話し手が考えやアイデアを完全に言うまで待ちそれから動画を静止して自分で考えをまとめて表現してみます。

  • Another approach is to simply listen to the whole speech and then try to deliver that entire speech yourself.

    他のアプローチ方法としては、単純にスピーチをすべて聴いてそれから、自分の力で全て述べるように努めます。

  • So there are several ways to go about it, but what I recommend is to combine them all together, and I call this approach easy-to-hard imitation.

    これからいくつかの方法を説明しますが、私がおすすめの方法はそれらすべてを結合させる方法です、そして私はこの方法をeasy-to-hard imitationと呼んでいます。

  • Easy-to-hard imitation is based on the concept of progressive training.

    easy-to-hard imitation方法は革新的なトレーニング方法のコンセプトに基づきます。

  • The idea is that you start with something easy and then increase the difficulty of the activity, forcing yourself to get better.

    やり方は何か簡単なものから始めて、難しいものを増やしていき上達を図るものです。

  • A number of studies have found this kind of training to be very effective.

    かなりの数の研究がこのような方法のトレーニングはとても効果的であると示しています。

  • Here's how you can apply this concept: start by imitating small portions of speech first like phrases and short sentences, then move on to imitating larger portions of speech like long sentences or even groups of sentences, and finally, try to deliver the entire speech on your own.

    それでは、どのように使うか:小さな塊のスピーチを真似することから始めましょう、フレーズや短いセンテンスが望ましいです、それから大まかな単位でスピーチを真似してみます、長いセンテンスやセンテンスの塊などが望ましいです。最終的にはスピーチの全体を自分の言葉で説明し述べられるようになると良いです。

  • This technique offers many benefits.

    このテクニックはたくさんの利益をもたらします。

  • You get to listen and imitate correct English, which helps you learn to form sentences properly.

    正しい英語をリスニングし真似します、センテンスから正しく学ぶことができます。

  • You get to learn idioms, expressions, and other speaking patterns that are used in day-to-day conversations.

    イディオムや表現それから他の日常会話パターンを学ぶことができます。

  • You get to learn grammar.

    文法も学ぶことができます。

  • When you imitate other people, you're learning grammar through a process called implicit learning.

    人の真似をするとき、私たちは「暗黙学習」と呼ばれる過程を通して文法を学びます。

  • This is the process where the learning happens without your awareness.

    これが気付かないうちに学んで習得をする現象の仕組みです。

  • This is how babies and children learn the grammar rules of their first language.

    これは赤ちゃんと小さな子供が母語の文法の決まりを学ぶ方法です。

  • When you imitate, you don't think about grammar.

    真似をするとき、文法について深く考えませんよね。

  • You're not trying to understand why the present perfect tense is used in this situation or in that situation.

    あなたはいちいちなぜ現在完了がどのシチュエーションで使われるのか考えないはずです。

  • Instead, you're focused on communicationon understanding and expressing ideas.

    代わりに、あなたはそのコミュニケーション - つまり考えの理解と表現に焦点をあてるはずです。

  • You're still learning grammar but you're not aware that it's happening. This is one of the proper ways to learn grammar.

    文法を学んではいますが、それに気づかないのです。これが文法を学ぶ適切な一つの方法です。

  • OK, that concludes this video. To help you get started, I've put together a step-by-step tutorial on this technique.

    はい、今日はここまで。すぐに取りかかれるように、この学習方法を細かく解説したものを準備しました。

  • If you're interested, click here to go to that tutorial.

    興味があれば、ここをクリックして、やり方解説をみてみてください。

I think you already know that if you want to improve your English speaking skills, you have to practice, right?

もうあなたは知っていると思いますが、もし英語のスピーキングの能力を伸ばしたいのならば大抵は練習をしますよね?

字幕と単語

B1 中級 日本語 真似 文法 センテンス スピーチ テクニック 方法

英語のスピーキング力を向上させる方法(自力で

  • 269951 23635
    稲葉白兎   に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す