Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Most parents-to-be assumed that the sex of their child comes down to a flip of the chromosomal coin, with an equal chance at having a boy or girl.

    ほとんどの親は、子どもの性別は、男と女が平等のチャンスで出る染色体のコインを投げることと想像しています。

  • But in reality, the odds aren't even.

    しかし、実際にはその確率は平等ではありません。

  • For every 100 girls born, the world gains about 106 baby boys.

    女の子が100人生まれたとすると、世界には約106人の男が生まれます。

  • Currently that skewed sex ratio comes out to roughly ten million more baby boys than girls born worldwide each year.

    現在、その歪んだ性比率は、世界中で毎年、生まれた女の子よりも男の子の赤ちゃんの方が約1,000万人も多いと言われています。

  • There are some countries where human meddling stacks the odds even higher in favor of boys.

    人為的なお節介の積み重ねにより、男の子のほうが多い国もありますが、

  • But that doesn't explain the fixed odds everywhere else.

    しかし、それは他のどこにでもある固定された確率の説明にはなりません。

  • The intrinsic boy-girl ratio is rigged by mother nature.

    本質的な男女比は母なる自然が作り出したものです。

  • In fact, it's even more rigged than birth rates show.

    実際、それは出生率が示すよりもさらに傾いています。

  • Human conception results in about 150 male zygotes for every 100 females.

    人間の受胎は、100人の女性に対して約150人の男性の接合体で行われます。

  • But there's a rather tragic reason for this big biological boy bias early on.

    しかし、この大きな生物学的な男の子の偏りには、早い段階で男性たちの悲劇的な理由があります──。

  • Male fetuses are much more likely to be miscarried or stillborn than female fetuses.

    男性の胎児は、女性の胎児よりも流産や死産の可能性が高いです。

  • And boys that do make it out of the womb suffer more fatal diseases, take more mortal risks and fall prey to more violence than girls.

    そして、子宮から生まれた男の子は、より多くの致命的な病気に苦しみ、より多くの死のリスクを患いやすく、女の子よりもより暴力の餌食になります。

  • So by the time kids grow up and reach baby-making age, the ratio of males to females is just about one to one.

    だから、子供が成長して赤ちゃんを作る年齢になる頃には、男女の比率は1対1くらいになります。

  • But the likelihood of a boy even making it to birth is also influenced by his mom's living conditions during pregnancy.

    しかし、男の子の出産が成功する可能性は、妊娠中のママの生活環境にも影響されます。

  • For example, when a massive famine struck China in the 1960s, the relative likelihood of having a son suddenly dropped until the famine ended.

    例えば、1960年代に中国で大飢饉が発生したとき、飢饉が終わるまで男の子が生まれる比率は急に下がりました。

  • And male Americans born to billionaires seem to have higher than average odds of fathering sons.

    そして、億万長者との間に生まれたアメリカ人男性は、息子を持つ父親になる確率が平均よりも高いです。

  • Somehow, female biology suppresses boys' survival in the womb during tough times, and boost it when times are good.

    なぜか女性は生物学的に、辛い時期には男の子の子宮内での生存を抑制し、良い時にはそれを後押しします。

  • We've seen same pattern in other mammals too.

    他の哺乳類でも同じようなパターンが見られます。

  • When resources are scarce, mothers give birth to fewer males than normal.

    資源が不足すると、母親は通常よりも少ない数のオスしか出産しなくなります。

  • When resources are plentiful, they bear more.

    資源が豊富な時は、赤ちゃんも多くなります。

  • The best explanation we have for this has to do with sex -- the other kind

    これの1番の説明はセックスに関係があります。

  • In biological terms, the whole goal of copulation is to reproduce to pass on your genes to someone who will someday pass them on again.

    もう一つ、生物学的に言えば、交尾の目的は、自分の遺伝子を受け継ぐために繁殖し、いつかまた遺伝子を受け継ぐ人に引き継ぐことです。

  • Female offspring are almost guaranteed to reproduce, famine or no famine because male mammals are pretty much always willing to mate.

    メスは、オスの哺乳類のほとんどが常に交尾をしたいと思っているので、飢饉があろうがなかろうが、ほぼ確実に繁殖できます。

  • Males on the other hand have to compete for mating privileges.

    一方、オスは交尾の特権を競わなければなりません。

  • A well-nurtured hunk has a good chance of mating with lots of females.

    狩の勝者は多くのメスと交尾するチャンスを得ることができます。

  • While a male weakened by famine might not score at all.

    飢餓で弱ったオスは性的な魅力が全く無くなってしまいます。

  • Some male offspring are a bigger risk in general. At all stages they're more likely to die.

    男性は、一般的にリスクが大きく、どの段階であろうと死ぬ可能性が高いです。

  • And even if they live they might not reproduce.

    そして生きていても繁殖しない可能性だってあります。

  • But when times are good, boys' potential to father lots and lots of babies make them a biological risk worth taking.

    しかし、良い時代になれば、男性はたくさんの赤ちゃんの父親になる可能性があるので、生物学的なリスクを取る価値があります。

  • Thanks to everyone who support us on Subbable.

    Subbableを応援してくださり、ありがとうございます。

  • Without you we literally couldn't continue to make these videos.

    あなたたちがいなければ、本当にこういったビデオを作り続けることはできません。

  • If you aren't yet a supporter of MinuteEarth and want to become one, head over to subbable.com/minuteearth to make a one-time or monthly pledged support and thanks for watching.

    まだMinuteEarthのサポーターになっていない方で、サポーターになりたい方は、subbable.com/minuteearthのサイトにアクセスして、1回限り、または毎月のサポートをお願いします、見てくれてありがとうございました。

Most parents-to-be assumed that the sex of their child comes down to a flip of the chromosomal coin, with an equal chance at having a boy or girl.

ほとんどの親は、子どもの性別は、男と女が平等のチャンスで出る染色体のコインを投げることと想像しています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 男の子 交尾 オス 男性 生まれ 生物

【英語で生物】どうして男の子のほうが女の子より多く生まれるのか?

  • 42759 2130
    Gisele Sung に公開 2020 年 11 月 24 日
動画の中の単語