Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A tourist is backpacking

    観光客がバックパッカーをしている

  • through the highlands of Scotland,

    スコットランドの高地を通って

  • and he stops at a pub to get a drink.

    と、居酒屋に立ち寄って飲みに行く。

  • And the only people in there is a bartender

    そして、そこにいるのはバーテンダーだけです。

  • and an old man nursing a beer.

    とビールを飲む老人がいた。

  • And he orders a pint, and they sit in silence for a while.

    彼はパイントを注文してしばらく黙って座っていた

  • And suddenly the old man turns to him and goes,

    すると突然、老人は彼の方を向いて行ってしまいます。

  • "You see this bar?

    "You see this bar?

  • I built this bar with my bare hands

    私はこのバーを素手で作った

  • from the finest wood in the county.

    郡内で最高の木材を使用しています。

  • Gave it more love and care than my own child.

    自分の子供よりも愛情とケアを与えた。

  • But do they call me MacGregor the bar builder? No."

    しかし、彼らは私をバービルダーのマクレガーと呼ぶのでしょうか?いいえ。

  • Points out the window.

    窓の外を指差す。

  • "You see that stone wall out there?

    "You see that stone wall out there?

  • I built that stone wall with my bare hands.

    あの石垣を素手で作ってしまった。

  • Found every stone, placed them just so through the rain and the cold.

    すべての石を見つけ、雨と寒さの中に置いた。

  • But do they call me MacGregor the stone wall builder? No."

    しかし、彼らは私を石垣職人マクレガーと呼んでいるのでしょうか?いいえ。

  • Points out the window.

    窓の外を指差す。

  • "You see that pier on the lake out there?

    "You see that pier on the lake out there?

  • I built that pier with my bare hands.

    あの桟橋は私が素手で作ったんです。

  • Drove the pilings against the tide of the sand, plank by plank.

    砂の潮の流れに逆らって 杭を一枚一枚打っていった

  • But do they call me MacGregor the pier builder? No.

    桟橋職人のマクレガーって呼ばれてるの?呼んでないわ

  • But you fuck one goat ... "

    しかし、あなたは1つのヤギをファック... &quot.

  • (Laughter)

    (笑)

  • Storytelling --

    ストーリーテリング

  • (Laughter)

    (笑)

  • is joke telling.

    は冗談です。

  • It's knowing your punchline,

    それは、あなたのパンチラインを知っていることです。

  • your ending,

    エンディングだ

  • knowing that everything you're saying, from the first sentence to the last,

    知ることは、あなたが言っているすべてのことを、最初の文から最後まで。

  • is leading to a singular goal,

    が単一の目標につながっていることを示しています。

  • and ideally confirming some truth

    そして理想的には、ある種の真実を確認するために

  • that deepens our understandings

    理解を深める

  • of who we are as human beings.

    人間としての私たちの

  • We all love stories.

    みんな物語が大好きです。

  • We're born for them.

    私たちは彼らのために生まれてきたのです。

  • Stories affirm who we are.

    物語は、私たちが誰であるかを肯定する。

  • We all want affirmations that our lives have meaning.

    私たちは皆、自分の人生に意味があることを肯定したいと思っています。

  • And nothing does a greater affirmation

    是が非でも

  • than when we connect through stories.

    物語で繋がった時よりも

  • It can cross the barriers of time,

    時間の壁を越えることができます。

  • past, present and future,

    過去、現在、未来。

  • and allow us to experience

    を体験させてくれます。

  • the similarities between ourselves

    同類

  • and through others, real and imagined.

    他の人を介して、現実と想像の

  • The children's television host Mr. Rogers

    子供たちのテレビ司会者ロジャース氏は

  • always carried in his wallet

    かぶくろに入れて

  • a quote from a social worker

    社会福祉士の名言

  • that said, "Frankly, there isn't anyone you couldn't learn to love

    that said, "Frankly, isn't there't anyone you couldn't learn to love.

  • once you've heard their story."

    一度、あなたは've heard their story.&quot.

  • And the way I like to interpret that

    そして、私の好きな解釈では

  • is probably the greatest story commandment,

    が最大の物語の戒めなのではないでしょうか。

  • which is "Make me care" --

    これは"Make me care"です。

  • please, emotionally,

    感情的にお願いします。

  • intellectually, aesthetically,

    知的に、美的に。

  • just make me care.

    私に気を使わせて

  • We all know what it's like to not care.

    気にしないことがどんなことか、みんな知っています。

  • You've gone through hundreds of TV channels,

    何百ものテレビチャンネルを見てきたんだな

  • just switching channel after channel,

    チャンネルを切り替えているだけです。

  • and then suddenly you actually stop on one.

    と思っていたら、突然、実際に1つに止まってしまいます。

  • It's already halfway over,

    もう半分終わってしまった。

  • but something's caught you and you're drawn in and you care.

    でも、何かに捕まって、引き込まれて、気になってしまう。

  • That's not by chance,

    それは偶然ではありません。

  • that's by design.

    それは意図的なものです。

  • So it got me thinking, what if I told you my history was story,

    それで考えたんだけど、もし私の歴史が物語だったとしたらどうだろうって。

  • how I was born for it,

    そのためにどうやって生まれてきたか

  • how I learned along the way this subject matter?

    how I learned along the way this subject matter?

  • And to make it more interesting,

    そして、もっと面白くするために

  • we'll start from the ending

    エンディングから始めよう

  • and we'll go to the beginning.

    と言って、最初の方に行くことにしました。

  • And so if I were going to give you the ending of this story,

    それで、この話の結末をあげるとしたら

  • it would go something like this:

    このようになるでしょう。

  • And that's what ultimately led me

    そして、それが最終的に私を導いたのです。

  • to speaking to you here at TED

    TEDでお話できることを楽しみにしています。

  • about story.

    ストーリーについて。

  • And the most current story lesson that I've had

    そして、私が持っていた最も最近のストーリーレッスンは

  • was completing the film I've just done

    は、今やったばかりの映画を完成させていました。

  • this year in 2012.

    2012年の今年。

  • The film is "John Carter." It's based on a book called "The Princess of Mars,"

    映画は"John Carter."It's based on the book called "The Princess of Mars, &quot.

  • which was written by Edgar Rice Burroughs.

    エドガー・ライス・バローズが書いたものです。

  • And Edgar Rice Burroughs actually put himself

    そして、エドガー・ライス・バロウは実際に自分自身を

  • as a character inside this movie, and as the narrator.

    この映画の中の登場人物として、そして語り手として。

  • And he's summoned by his rich uncle, John Carter, to his mansion

    そして彼は金持ちの叔父、ジョン・カーターによって彼の邸宅に召喚されました。

  • with a telegram saying, "See me at once."

    と言って電報で、"See me at once.&quot.

  • But once he gets there,

    しかし、彼がそこに着いたら

  • he's found out that his uncle has mysteriously passed away

    叔父が亡くなったことを知ってしまった。

  • and been entombed in a mausoleum on the property.

    敷地内の霊廟に埋葬されていました。

  • (Video) Butler: You won't find a keyhole.

    バトラー鍵穴は見つかりません。

  • Thing only opens from the inside.

    中からしか開かない

  • He insisted,

    彼は主張した。

  • no embalming, no open coffin,

    防腐処理も開棺もしない。

  • no funeral.

    葬儀はしない

  • You don't acquire the kind of wealth your uncle commanded

    叔父が命じたような富は手に入らない

  • by being like the rest of us, huh?

    他の人と同じようになることで?

  • Come, let's go inside.

    さあ、中に入りましょう。

  • AS: What this scene is doing, and it did in the book,

    AS:このシーンがやっていること、本の中でやっていたこと。

  • is it's fundamentally making a promise.

    は、根本的に約束をしているということです。

  • It's making a promise to you

    それはあなたに約束をしている

  • that this story will lead somewhere that's worth your time.

    この物語は、あなたの時間の価値があるどこかにつながることを。

  • And that's what all good stories should do at the beginning, is they should give you a promise.

    そして、それはすべての良い物語が最初にすべきことであり、それはあなたに約束を与えるべきであるということです。

  • You could do it an infinite amount of ways.

    無限にできるんじゃないか?

  • Sometimes it's as simple as "Once upon a time ... "

    時には、それは"once upon a time... &quotのように単純です。

  • These Carter books always had Edgar Rice Burroughs as a narrator in it.

    これらのカーターの本には、いつもエドガー・ライス・バローズがナレーターとして登場していました。

  • And I always thought it was such a fantastic device.

    そして、そんな素晴らしい装置だといつも思っていました。

  • It's like a guy inviting you around the campfire,

    キャンプファイヤーに誘われているようなものです。

  • or somebody in a bar saying, "Here, let me tell you a story.

    またはバーで誰かが言っている、"There, let me tell you a story.

  • It didn't happen to me, it happened to somebody else,

    それは私ではなく、他の誰かがやったことです。

  • but it's going to be worth your time."

    しかし、それはあなたの時間の価値があることになるだろう。

  • A well told promise

    語り継がれる約束

  • is like a pebble being pulled back in a slingshot

    玉の輿にも引けを取られたようなもの

  • and propels you forward through the story

    そして、物語の中であなたを推進します。

  • to the end.

    を最後まで。

  • In 2008,

    2008年には

  • I pushed all the theories that I had on story at the time

    当時ネタにしていた説を全て押し通した

  • to the limits of my understanding on this project.

    このプロジェクトについて、私の理解の限界まで。

  • (Video) (Mechanical Sounds)

    (ビデオ) (機械音)

  • And that is all

    ♪ そしてそれが全て ♪

  • that love's about

    ♪その愛は♪

  • And we'll recall

    ♪ And we'll recall ♪

  • when time runs out

    ♪時間切れになったら ♪

  • That it only

    ♪それだけだと ♪

  • (Laughter)

    (笑)

  • AS: Storytelling without dialogue.

    AS:セリフのないストーリーテリング。

  • It's the purest form of cinematic storytelling.

    それは映画のストーリーテリングの最も純粋な形です。

  • It's the most inclusive approach you can take.

    これは、あなたが取ることができる最も包括的なアプローチです。

  • It confirmed something I really had a hunch on,

    本当に予感していたことを確認できました。

  • is that the audience

    というのは

  • actually wants to work for their meal.

    実際には食事のために働きたいと思っています。

  • They just don't want to know that they're doing that.

    そんなことをしていることを知られたくないだけです。

  • That's your job as a storyteller,

    それがストーリーテラーとしてのあなたの仕事です。

  • is to hide the fact

    隠蔽するために

  • that you're making them work for their meal.

    食事のために働かせていることを

  • We're born problem solvers.

    私たちは生まれながらにして問題解決者です。

  • We're compelled to deduce

    推理せざるを得ない。

  • and to deduct,

    と控除することができます。

  • because that's what we do in real life.

    それが現実の生活の中でやっていることだからです。

  • It's this well-organized absence of information

    それは、このように整理された情報の欠如です。

  • that draws us in.

    私たちを引き込む

  • There's a reason that we're all attracted to an infant or a puppy.

    私たちが乳児や子犬に惹かれるのには理由があります。

  • It's not just that they're damn cute;

    それは彼らがかわいいだけではありません。

  • it's because they can't completely express

    それは、彼らが完全に表現することができないからです。

  • what they're thinking and what their intentions are.

    彼らが何を考えているのか、何を意図しているのか。

  • And it's like a magnet.

    そして、それは磁石のようなものです。

  • We can't stop ourselves

    私たちは自分自身を停止することはできません

  • from wanting to complete the sentence and fill it in.

    文章を完成させて埋めたいという気持ちから

  • I first started

    最初に始めたのは

  • really understanding this storytelling device

    この話の仕掛けを本当に理解している

  • when I was writing with Bob Peterson on "Finding Nemo."

    私は"Finding Nemo.&quotにボブ・ピーターソンと一緒に書いていたとき。

  • And we would call this the unifying theory of two plus two.

    そして、これを2+2の統一理論と呼ぶことにします。

  • Make the audience put things together.

    視聴者に物事をまとめさせる。

  • Don't give them four,

    4つにするなよ

  • give them two plus two.

    2+2を与えます。

  • The elements you provide and the order you place them in

    提供する要素と配置する順番

  • is crucial to whether you succeed or fail at engaging the audience.

    聴衆を惹きつけることに成功するか失敗するかは、非常に重要です。

  • Editors and screenwriters have known this all along.

    編集者や脚本家は、このことをずっと知っていました。

  • It's the invisible application

    それは目に見えないアプリケーション

  • that holds our attention to story.

    ストーリーに注目している

  • I don't mean to make it sound

    思わせるつもりはないが

  • like this is an actual exact science, it's not.

    これが実際の正確な科学であるかのように、それはそうではありません。

  • That's what's so special about stories,

    それが物語の特別なところです。

  • they're not a widget, they aren't exact.

    ウィジェットではなく、正確ではありません。

  • Stories are inevitable, if they're good,

    物語は、良いものであれば避けられないものです。

  • but they're not predictable.

    しかし、彼らは予測できません。

  • I took a seminar in this year

    今年セミナーを受けたのは

  • with an acting teacher named Judith Weston.

    ジュディス・ウェストンという演技教師と

  • And I learned a key insight to character.

    そして、キャラクターの重要な洞察力を学びました。

  • She believed that all well-drawn characters

    描かれているキャラクターは皆、うまく描かれていると信じていた

  • have a spine.

    背骨がある

  • And the idea is that the character has an inner motor,

    そして、そのキャラクターにはインナーモーターがあるという考え方です。

  • a dominant, unconscious goal that they're striving for,

    彼らが努力している支配的な、無意識の目標。

  • an itch that they can't scratch.

    掻きむしることができないかゆみを

  • She gave a wonderful example of Michael Corleone,

    マイケル・コルレオーネの素晴らしいお手本を見せてくれました。

  • Al Pacino's character in "The Godfather,"

    のアル-パチーノ'の文字、"ゴッドファーザー、&quot。

  • and that probably his spine

    そして、それはおそらく彼の背骨

  • was to please his father.

    父親を喜ばせるためだった

  • And it's something that always drove all his choices.

    そして、それが彼の選択の原動力になっていました。

  • Even after his father died,

    父親が亡くなった後も

  • he was still trying to scratch that itch.

    彼はまだその痒みを掻きむしろうとしていた。

  • I took to this like a duck to water.

    私はこれをカモのように受け止めました。

  • Wall-E's was to find the beauty.

    Wall-Eのは、美しさを見つけることでした。

  • Marlin's, the father in "Finding Nemo,"

    マーリン's、"ファインディングニモの父親、&quot.

  • was to prevent harm.

    は害を防ぐためでした。

  • And Woody's was to do what was best for his child.

    ウディは子供のために最善を尽くした

  • And these spines don't always drive you to make the best choices.

    そして、これらの棘は、必ずしも最良の選択をするためにあなたを駆動するわけではありません。

  • Sometimes you can make some horrible choices with them.

    時には彼らと一緒に恐ろしい選択をすることもあります。

  • I'm really blessed to be a parent,

    親として本当に恵まれています。

  • and watching my children grow, I really firmly believe

    子供たちの成長を見ていると、本当にそう思います。

  • that you're born with a temperament and you're wired a certain way,

    それは、あなたが気質を持って生まれてきて、あなたは特定の方法で配線されていることです。

  • and you don't have any say about it,

    と、あなたは何も言うことはありません。

  • and there's no changing it.

    そして、それを変えることはできません。

  • All you can do is learn to recognize it

    見分け方を覚えるしかない

  • and own it.

    と自分のものにします。

  • And some of us are born with temperaments that are positive,

    そして、中には生まれながらにしてポジティブな気質を持っている人もいます。

  • some are negative.

    否定的なものもあります。

  • But a major threshold is passed

    しかし、大きなしきい値を通過する

  • when you mature enough

    薹が立つ頃

  • to acknowledge what drives you

    自分を追い込むものを認めるために

  • and to take the wheel and steer it.

    と、ハンドルを取って舵を取ること。

  • As parents, you're always learning who your children are.

    親として、あなたは常にあなたの子供が誰であるかを学んでいます。

  • They're learning who they are.

    彼らは自分が何者であるかを学んでいます。

  • And you're still learning who you are.

    そして、あなたはまだ自分が何者であるかを学んでいます。

  • So we're all learning all the time.

    だから私たちはいつも学んでいるのです。

  • And that's why change is fundamental in story.

    だからこそ、物語には変化が不可欠なのです。

  • If things go static, stories die,

    物事が静的になると、物語は死んでしまいます。

  • because life is never static.

    なぜなら、人生は決して静的ではないからです。

  • In 1998,

    1998年には

  • I had finished writing "Toy Story" and "A Bug's Life"

    私は"Toy Story"と"A Bug's Life&quotを書き終えていました。

  • and I was completely hooked on screenwriting.

    と、すっかり脚本にはまってしまいました。

  • So I wanted to become much better at it and learn anything I could.

    だから、もっと上手になって、何でも学べるようになりたいと思っていました。

  • So I researched everything I possibly could.

    そこで、私はできる限りのことを調べました。

  • And I finally came across this fantastic quote

    そして、私はついにこの素晴らしい名言に出くわしました。

  • by a British playwright, William Archer:

    イギリスの劇作家ウィリアム・アーチャーによる

  • "Drama is anticipation

    "ドラマは期待である

  • mingled with uncertainty."

    不確実性と混ざった。

  • It's an incredibly insightful definition.

    信じられないほど洞察力に富んだ定義ですね。

  • When you're telling a story,

    物語を語っている時に

  • have you constructed anticipation?

    あなたは期待を構築していますか?

  • In the short-term, have you made me want to know

    短期的には、あなたが私を知りたいと思わせたことがあります。

  • what will happen next?

    どうなるのか

  • But more importantly,

    しかし、それ以上に重要なことがある。

  • have you made me want to know

    知りたくなった

  • how it will all conclude in the long-term?

    長期的にどのような結末を迎えるのか?

  • Have you constructed honest conflicts

    あなたは正直な対立を構築したことがありますか?

  • with truth that creates doubt

    疑心暗鬼

  • in what the outcome might be?

    結果はどうなるのでしょうか?

  • An example would be in "Finding Nemo,"

    例としては、"ファインディングニモ、&quotになるでしょう。

  • in the short tension, you were always worried,

    短いテンションの中、いつも悩んでいましたね。

  • would Dory's short-term memory

    ドリーの短期記憶

  • make her forget whatever she was being told by Marlin.

    マーリンに言われたことを忘れさせた

  • But under that was this global tension

    しかし、その下には世界的な緊張感がありました。

  • of will we ever find Nemo

    ニモは見つかるのか

  • in this huge, vast ocean?

    この巨大で広大な海の中で?

  • In our earliest days at Pixar,

    ピクサーでの初期の頃

  • before we truly understood the invisible workings of story,

    物語の目に見えない働きを真に理解する前に

  • we were simply a group of guys just going on our gut, going on our instincts.

    俺たちはただの集団だったんだ 直感で動いていただけだ

  • And it's interesting to see

    そして、それは見ていて面白い

  • how that led us places

    どのようにして私たちの場所を導いたのか

  • that were actually pretty good.

    実際にはかなり良かったのですが

  • You've got to remember that in this time of year,

    この時期に覚えておかないといけませんね。

  • 1993,

    1993,

  • what was considered a successful animated picture

    売れたアニメとは何か

  • was "The Little Mermaid," "Beauty and the Beast,"

    は"The Little Mermaid, " "Beauty and the Beast, &quot.

  • "Aladdin," "Lion King."

    "アラジン、" "ライオンキング。

  • So when we pitched "Toy Story" to Tom Hanks for the first time,

    だから、私たちが初めてトム・ハンクスに"Toy Story"を投げかけたとき、私たちはそれを見たのです。

  • he walked in and he said,

    彼は中に入ってきて言った

  • "You don't want me to sing, do you?"

    "You don't want me to sing, do you?

  • And I thought that epitomized perfectly

    そして、私はそれが完璧に象徴されていると思いました。

  • what everybody thought animation had to be at the time.

    当時誰もが思っていたアニメとは

  • But we really wanted to prove

    しかし、私たちは本当に証明したかった

  • that you could tell stories completely different in animation.

    アニメでは全く違う話ができるということを

  • We didn't have any influence then,

    当時は何の影響力もありませんでした。

  • so we had a little secret list of rules

    だから私たちは秘密のルールリストを持っていた

  • that we kept to ourselves.

    私たちが内緒にしていたことを

  • And they were: No songs,

    そして、彼らはそうだった。歌はない