Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The Klamath River, this nearly 300 mile river runs through Oregon

    オレゴン州を流れる約300マイルのクラマス・リバー。

  • and to the Northern California coast.

    そして、北カリフォルニアの海岸まで。

  • And for the last century, dams have decimated this once abundant resource and blocked the

    そして、前世紀の間、ダムはかつての豊富な資源を枯渇させてしまいました。

  • route of salmon and steelhead.

    鮭やスチールヘッドのルート

  • But this isn't a story about the fish.

    しかし、これは魚の話ではない。

  • With this next documentary we learned about the Yurok tribe, this 1000 year old community

    次のドキュメンタリーでは、1000年の歴史を持つユロック族について学びました。

  • relies on the river for survival, but over the years have learned to be resilient as

    川に頼って生きてきましたが、長年にわたり、川に頼らずに生きていく力を身につけてきました。

  • they aim to restore clean water and food to their community.

    彼らは、コミュニティにきれいな水と食料を取り戻すことを目指しています。

  • If you want more about how this documentary was made, stick around to the end where we

    このドキュメンタリーがどのように作られたかを知りたい方は、最後までお付き合いください。

  • get a little Q&A with the filmmaker.

    映画監督とのQ&Aを掲載しています。

  • And now from American Rivers and Swiftwater Films, this is "Guardians of the River."

    アメリカン・リバーズ社とスイフトウォーター・フィルム社による「ガーディアンズ・オブ・リバー」です。

  • Everything around us, it's all tied into this one beautiful place.

    私たちを取り巻くすべてのものが、この美しい場所に結びついているのです。

  • And it just inspires us to take care of this place.

    そして、この場所を大切にしようという気持ちになるのです。

  • And that ties into our values as indigenous people.

    それは、先住民としての価値観にもつながります。

  • If you take care of yourself and make sure your self is healthy enough to take care of

    自分自身を大切にして、自分自身が健康であることを確認すれば

  • your family and make sure they're taking care of themselves, then it should inspire everybody

    自分の家族を大切にすることが、みんなの励みになるはずです。

  • to take care of the land that we all need.

    私たちが必要とする土地を大切にするために。

  • It all starts with being able to catch that fish and bring it home to your family.

    釣った魚を家族に持ち帰ることができるかどうかがすべての始まりです。

  • I love being down here.

    私はこの地が大好きです。

  • I love seeing our family fish.

    私は家族の魚を見るのが好きです。

  • I love seeing them drift.

    漂っているのを見るのが好きです。

  • But how much longer do we have?

    しかし、あとどれくらい時間があるのだろうか。

  • Back in the day you did this all year round, you caught fish in the spring, there was fish in

    昔は1年中やっていた。春には魚が釣れ、夏には魚がいた。

  • the fall and there was fish in the summer.

    秋になっても、夏になっても魚がいる。

  • But nowadays, it's only this one time a year where we get a really good fish run.

    しかし今では、1年に1度、本当に良い魚が釣れるのはこの時期だけです。

  • And it's really sad because this fish run is so small, there's not going to be enough

    そして、この魚群はとても小さく、十分な量を確保することができないので、本当に悲しいです。

  • fish pulled out of this river to give every tribal member one fish.

    この川から魚を引き上げて、すべての部族の人に1匹の魚を与える。

  • So we do the best that we can to make sure that we share the fish that we do get with

    そのため、私たちは獲れた魚を共有するために、できる限りの努力をしています。

  • people who might not get the ability to come down here and catch it themselves.

    このような状況の中、私たちは、日本に来て、自分の手で捕まえることができない人たちのために、このような製品を提供しています。

  • My grandpa thought he'd never see the day where he'd catch less than 50 fish

    私の祖父は、50匹以下の魚を釣る日は来ないだろうと思っていました。

  • when he went fishing.

    釣りに行ったときのことです。

  • Now we come out here with three teams.

    今、私たちは3つのチームでここに来ています。

  • And we're lucky to catch seven fish.

    そして、7匹の魚を釣ることができたのは幸運でした。

  • But reality of it is that our people need to be fed.

    しかし、現実には、私たちの人々には食べ物が必要です。

  • You know, the salmon are so important to everything that we've come to understand

    鮭は、私たちが理解してきたすべてのことにとって、とても重要なものです。

  • as Yurok people, that without the salmon, our way of life is impossible.

    ユロックの人々は、サケがなければ私たちの生活は成り立たないと考えています。

  • Being a Yurok person, the river is our lifeblood.

    ユロックの人にとって、川は私たちの命の源です。

  • It's just as important as the air we breathe.

    それは、私たちが呼吸する空気と同じくらい重要なものです。

  • The Klamath Basin is really big as stretches from southern Oregon down into northern California

    クラマス盆地は、オレゴン州南部からカリフォルニア州北部に広がる大きな盆地です。

  • then goes out into the Pacific Ocean.

    そして太平洋に出ます。

  • It's really diverse as far as the physical aspects of it.

    身体的な面では本当に多様です。

  • And also the biological aspects of it.

    また、生物学的な側面からも

  • Historically, this was the third largest salmon producing river on the west coast.

    歴史的には、西海岸で3番目に大きなサケの生産量を誇る川でした。

  • There's been significant declines in all anadromous fisheries to a point where some fish have

    すべての溯河性魚類の漁獲量が大幅に減少しており、一部の魚では

  • been extirpated from this river system.

    は、この川の水系からは絶滅しています。

  • There's probably a number of reasons why things have changed so drastically.

    ここまで大きく変わったのには、さまざまな理由があるでしょう。

  • But one of the main reasons is those dams that were put in and basically cut the watershed

    しかし、主な理由の一つは、ダムが設置され、基本的に流域を切断してしまったことです。

  • in half and took away 400 miles of anadromous spawning habitat.

    の半分にし、400マイルに及ぶ溯河性産卵生息地を奪いました。

  • These dams have such a big effect on our lives.

    このように、ダムは私たちの生活に大きな影響を与えています。

  • And when you're younger, it feels like people are talking about or like a monster or something

    そして、若い時には、人々が話しているような、あるいはモンスターのようなもののような気がします。

  • at the head of the river.

    川の上流にある。

  • And they're not used for irrigation.

    灌漑にも使われていません。

  • They make a small percentage of what Pacific power and Berkshire energy's profit is.

    パシフィック・パワー社やバークシャー・エネルギー社の利益のうち、彼らの利益はごくわずかです。

  • Where river should be naturally fluctuating up and down.

    本来であれば、川は自然に上下に変動するものです。

  • These dams are regulating the water flow towards one kind of stagnant flow.

    これらのダムは、水の流れをある種の停滞した流れに向けて調節しています。

  • So it allows algae all along the bottom of the river to pop up and grow and just flourish.

    そのため、川底の藻類が飛び出して成長し、繁茂します。

  • At times the Klamath River and the reservoirs behind the Klamath dams can be

    時には、クラマス川やクラマスダムの貯水池が

  • 1000s of times higher than the threshold that is recommended for humans to be in.

    人間に推奨されている閾値の数千倍の値。

  • So the water is toxic, extremely toxic, and then that water is in turn

    そのため、水には毒性があり、非常に毒性が強く、その水が今度は

  • released down the Klamath River

    クラマス・リバーに放流

  • State of California says that you're not supposed to drink it, you're not supposed to swim in it.

    カリフォルニア州では、「飲んではいけない」「泳いではいけない」と言われています。

  • You let your animals drink it they possibly die.

    動物に飲ませると死んでしまうかもしれません。

  • You come out with sores.

    ただれた状態で出てきます。

  • It's just become a part of our norm which it shouldn't be.

    それが当たり前のようになってしまっています。

  • And it's... it's sad to see...

    そして、それは...見ていて悲しくなります...。

  • it's disgusting.

    気持ち悪いですね。

  • For like the next generations to come.

    次の世代の人たちのために

  • Or my kids or my kids' kids to be able to swim

    自分の子供や子供の子供が泳げるようになったり

  • and fish and not worry.

    と魚の心配をしていました。

  • Another very serious impact that we believe dams are responsible for is some fish disease

    ダムが原因と思われるもう一つの深刻な影響は、魚の病気です。

  • issues that we have in the river.

    川にある問題を解決するために

  • One fish disease in particular that we're we're really concerned

    私たちが特に心配している魚の病気があります。

  • about is called Ceratonova shasta

    については、セラトノバ・シャスタという

  • We call it C. Shasta, it's deadly to juveniles.

    我々はC.シャスタと呼んでいますが、これは子供には致命的です。

  • 90% of the fish sampled have this disease.

    採取した魚の90%がこの病気にかかっています。

  • Another disease aspect that is exacerbated by dams is a fish disease that we study here

    ダムによって悪化するもう一つの病気の側面は、私たちがここで研究している魚の病気です。

  • in the lower river called "ich".

    と呼ばれる下流域では、「イチ」と呼ばれる。

  • It's a parasite that attacks fish gills.

    魚のエラを襲う寄生虫です。

  • Dams warm the water unnaturally and so warm water can lead to delays in migration here

    ダムは水を不自然に暖めるので、暖かい水はここでの移動を遅らせる原因となります。

  • on the lower River.

    川の下にある。

  • And we can get congregations of fish.

    そして、魚の会心を得ることができる。

  • Congregations lead to stressed out adult Chinook salmon and stressed fish are susceptible to diseases.

    群れができると、成魚のチヌークサーモンはストレスを受け、ストレスを受けた魚は病気にかかりやすくなります。

  • "Ich" is responsible for the 2002 Klamath River Fishkill, where we lost over 60,000 adult

    "Ich "は、2002年のKlamath River Fishkillで、60,000人以上の成虫を失った原因である。

  • Chinook salmon as they were returning upstream, here's. It's the largest salmon die off in United

    上流に戻ってきたチヌークサーモンの写真。アメリカでは最大のサケの死滅です

  • States history happened right here on the Klamath River.

    アメリカの歴史は、このクラマス川のほとりで起こった。

  • Saddest part of my life.

    人生で一番悲しいこと。

  • So we believe that fishes are our relative so we're here to take care of them like they take care of us.

    私たちは、魚は私たちの親戚であり、魚が私たちを大切にするように、私たちも魚を大切にするためにここにいるのだと考えています。

  • Every year, there's this fear that builds up in us right that we're gonna see those

    毎年、私たちの中には、これらの作品を見ることになるのではないかという恐怖心が生まれます。

  • fish, you know, floating down the river dead and stinky again.

    魚はね、死んで臭くなって川に流れていくんだよ。

  • And that hurts so much.

    そして、それがとても痛いのです。

  • That's basically what started Climate Justice Coalition and us getting together to start

    それが、Climate Justice Coalitionの始まりであり、私たちが一緒になって始めたことでもあります。

  • this campaign to un-dam the Klamath.

    このキャンペーンは、クラマス川のダム撤去のために行われました。

  • We've worked really hard for a long time on this.

    私たちは長い間、一生懸命に取り組んできました。

  • Man, it feels like we're just right there at the finish line to get these dams taken out.

    このダムを撤去するためのゴール地点にいるような気がしています。

  • We've dedicated years of our lives, our young lives, to give opportunity for the next generation

    次の世代にチャンスを与えるために、私たちは自分の人生の何年も、私たちの若い人生を捧げてきました。

  • to live on healthy dam-free river.

    ダムのない健全な川で暮らすために

  • Unfortunately, we've had to raise our children in this way to have to fight for what we live

    残念ながら、私たちはこのようにして子供たちを育ててきたのですから、自分たちの生きる道のために戦わなければなりません

  • for, for what we believe in.

    のために、自分の信じるもののために。

  • Not because we want to, it's because we have to.

    そうしたいからではなく、そうしなければならないからです。

  • Right, it's an obligation for us to take care of this place to take care of us.

    そう、この場所が私たちを大切にしてくれることは、私たちにとっても義務なのです。

  • In Yurok we call it Ney-puey.

    YurokではNey-pueyと呼んでいます。

  • So this has been one of the main staples for the Yurok people

    これがユロック族の主食の一つとなっているのですね。

  • for nutritional diet for over thousands of years.

    数千年以上も前から栄養食として使用されています。

  • So I'll come through and I'll de-fin and then I'll pass over the master filleter.

    だから、私が通過して、デファインしてから、マスターフィレターに渡すのです。

  • Women are very important in our culture, we build our people up.

    私たちの文化では、女性はとても重要であり、私たちは人を育てます。

  • By 11, I was making my own gear and able to go out and

    11歳の頃には、自分で機材を作り、外に出て

  • pretty much feed myself.

    殆ど自給自足です。

  • feed my family.

    家族を養う。

  • My great grandparents, they did a fish war here,

    私の曾祖父母は、ここで魚の戦争をしていました。

  • fought the American government just for fishing rights.

    漁業権のためだけにアメリカ政府と戦ったのです。

  • And they actually had people with riot gear beating us natives down here just for setting nets.

    ネットを張っただけで、暴動服を着た人たちが私たち原住民を殴ったこともありました。

  • Every time he set a net.

    彼がネットを張るたびに

  • Guaranteed.

    保証されています。

  • They'd come through and try to pull it.

    彼らは通り抜けて、それを引っ張ろうとする。

  • And so us locals had to fight them off.

    そのため、私たち地元の人間は彼らを撃退しなければなりませんでした。

  • I'm glad they did.

    嬉しいですね。

  • Because wouldn't be able to take you guys out and show you how our way of life today.

    なぜなら、あなたたちを連れて行って、今日の私たちの生活様式を見せることができないからです。

  • It's something that affects us every day.

    それは、私たちの日常に影響を与えるものです。

  • Because I can't just go to the grocery store, buy some salmon.

    だって、スーパーに行ってサーモンを買ってくるわけにはいかないでしょう。

  • I grew up with a gas station, like eating at a 711 every day.

    ガソリンスタンドで育った私は、毎日711で食事をするように

  • I don't think very many people can live like that.

    そんな生き方ができる人はあまりいないと思います。

  • What we know is that the river is no longer providing for us like it should be.

    私たちが知っているのは、川が私たちに必要なものを提供しなくなったということです。

  • So it can no longer... you know... provide subsistence of salmon for every family.

    そのため、もはや......ほら......すべての家族にサーモンの生活を提供することはできません。

  • So we have to find these different ways to provide for our people.

    そのためには、さまざまな方法で人々を養っていかなければなりません。

  • And we want people to stand up.

    そして、人々に立ち上がってもらいたいのです。

  • We want people to fight for their rights.

    自分の権利のために戦ってもらいたいのです。

  • We want people to be there.

    そこに人が集まってほしいのです。

  • But in reality, if you don't have enough food for your family at home, how are you going

    しかし、現実には、家で家族のための十分な食料がない場合、どのようにして

  • to be able to go out and stand up for your rights halfway across the country or go to

    自分の権利を守るために、国の反対側に出て行ったりすることができます。

  • these protests and how are you supposed to dedicate large portions of your time.

    このような抗議活動に、どうやって多くの時間を割くことができるでしょうか。

  • If you're worried about not having healthy food access in your home, you can't.

    家の中で健康的な食べ物にアクセスできないと悩んでいる人には

  • And it's just a part of the system that's been constantly pressing our people to the point of normalization.

    そして、それはシステムの一部であり、常態化した我々の仲間を常に圧迫しているのです。

  • If someone told us that we would be growing vegetables this time last year or told me

    去年の今頃、野菜を作っていると言われたり、言われたら

  • that this is what I would be doing or we would be doing as like a unit...

    私がやっていること、私たちがやっていることをユニットのようにして...。

  • I would've told them they were crazy.

    私は彼らに「クレイジーだ」と言っただろう。

  • The education of it or the resource for the education wasn't there.

    そのための教育や、教育のためのリソースがなかった。

  • And we're just trying to show people that how easy it is to actually grow their own food.

    私たちは、自分の食べ物を育てることがいかに簡単かということを人々に伝えようとしています。

  • Growing your food like this and growing your garden like this is like unheard of.

    このように食材を育て、このように庭を育てることは、前代未聞のことです。

  • And for us as fishermen, to be out here, making these types of move, to find out what people

    漁師である私たちは、このような動きをして、人々が何を求めているのかを知るために、ここに出てきました。

  • like, to find out what people need, it's really kind of cutting edge for our community, because

    人々が何を必要としているのかを知ることは、私たちのコミュニティにとって本当に最先端のことです。

  • it hasn't really been tried, hasn't really been done before.

    これまでに試したことがない、やったことがない。

  • We stopped by a house today.

    今日はある家に立ち寄りました。

  • And they said they don't like cabbage.

    そして、キャベツが嫌いだと言われました。

  • So they're getting specific on us.

    彼らは私たちを具体的に把握しています。

  • And that's good.

    そして、それが良いのです。

  • I had someone who stopped by someone's house today and what did they say?

    今日、誰かの家に立ち寄った人がいたのですが、何と言っていましたか?

  • They said that the broccoli is so fresh, that cooked it four days, five days after we gave

    ブロッコリーの鮮度が良いので、贈ってから4日目、5日目に調理したそうです。

  • it to him.

    と言っていました。

  • And it looked like they just pulled it out of the ground.

    そしてそれは、まるで地面から引き抜いたかのように見えた。

  • A lot of people told us we couldn't do it, we weren't gonna be able to get a garden.

    多くの人が、「無理だ」「庭を確保できない」と言っていました。

  • We walked away from those people.

    私たちはその人たちから離れていきました。

  • And we found the people who believed in us.

    そして、自分たちを信じてくれる人たちに出会えた。

  • And I said, You know what, if we work really hard, and we push forward,

    そこで私は、「一生懸命働いて、前に進んでいけば

  • you guys would be feeding people by the end of the year.

    あなた方は、年末には人々を養っていることでしょう。

  • And

    そして

  • it's happening.

    実現しています。

  • Okay, love you guys.

    オーケー、君たちを愛しているよ。

  • These are hard working families,

    働き者の家族です。

  • They take care of their kids and other people in the community.

    彼らは自分の子供や地域の人々の面倒を見ています。

  • We're teaching families how to take care of yourself, over hundreds of generations our families have developed

    私たちは、何百世代にもわたって家族が培ってきた自分を大切にする方法を教えています。

  • the resiliency that can't be that can't beat. That can't be destroyed.

    The resiliency that can't be that can't beat.壊すことのできない

  • And no matter what happens, no matter what you take away, we're always going to provide

    そして、何が起こっても、何を奪っても、私たちは常に提供していきます。

  • for people, we're always going to find a way to take care of our children, we're always

    人々のために、私たちは常に子供たちの世話をする方法を見つけて、私たちは常に

  • going to find a way to move forward.

    前に進むための方法を見つけようと思います。

  • This river is our umbilical cord, what feeds us and what nurtures us.

    この川は私たちの臍の緒であり、私たちを養い、私たちを育むものです。

  • This reciprocal relationship that we have with it, I would do anything for this river, just like I would my own children

    この川との相互関係のために、私は自分の子供のように、この川のために何でもします。

  • like I, I would die for it, I would do anything before I would give up on it.

    のように、私はそれのために死ぬだろう、私はそれを放棄する前に何でもするだろう。

  • There was a generation before me, who dedicated their whole lives, just to make sure that

    私の前の世代には、人生のすべてを捧げていた人たちがいました。

  • these dams are removed.

    これらのダムを撤去します。

  • We must never forget that the salmon are more than just creatures of the water.

    私たちは、サーモンが単なる水の生き物ではないことを決して忘れてはなりません。

  • They are people just like me and you.

    彼らは私やあなたと同じ人間です。

  • They wouldn't give up on us.

    彼らは私たちを見捨てませんでした。

  • We shouldn't give up on them.

    諦めてはいけないのです。

  • We have the chance to make the world right here.

    世界を作るチャンスはここにある。

  • Do the right thing.

    正しいことをする。

  • Take the dams down.

    ダムを撤去する。

  • We're not gonna give up this fight to get these dams out of this river.

    私たちは、この川からダムを撤去するための戦いを諦めません。

  • Like, if this doesn't work, if this current iteration of dam removal doesn't work, well,

    例えば、もしこれがうまくいかなかったら、もしこの現在のダム撤去の反復がうまくいかなかったら、まあ。

  • we'll move on to the next.

    次のステップに進みます。

  • I imagine a world where we live in harmony with the river.

    私は、川と共生する世界を想像しています。

  • And I see that as I see that possibility.

    そして、私はその可能性を感じています。

  • Every aspect of my life has been built around this river,

    私の人生のあらゆる側面は、この川を中心に構築されています。

  • whether it be teaching the next generation,

    次の世代への指導であっても。

  • these are skills of organizing, or whether it be providing food for my family.

    整理整頓の技術であったり、家族のために食事を提供することであったりします。

  • Nothing says Northern California like cooking on a redwood skewer on open flame.

    北カリフォルニアといえば、レッドウッドの串を使った直火料理。

  • Sammy, and these young folks, they're really outspoken and it makes me feel good that

    サミーや若い人たちは本当に率直で、私は彼らのような人たちと一緒に仕事ができてうれしいです。

  • we've taught them how to how to do that.

    私たちは彼らにその方法を教えました。

  • They're all coming that age and they all know they got to stand up.

    彼らは皆、その年齢に達しており、自分が立ち上がらなければならないことを知っています。

  • You know, it's their time.

    彼らの時代なんだよね。

  • You guys are doing the ancestral guard, food sovereignty.

    あなたたちがやっているのは、先祖代々の守り神、食料主権です。

  • Like that's a slap in the face of all these systems.

    これまでのシステムを一蹴するような。

  • I think that's that's the way it has to be.

    それは仕方のないことだと思います。

  • We have to be willing to put effort into things.

    努力を惜しまないことです。

  • Our survival depends on how we re-indigenize and live like we're meant to live again.

    私たちの生存は、いかにして再び土着化し、本来の生き方をするかにかかっています。

  • After these dams are removed all that power is going to be put directly into building these healthy

    これらのダムが撤去された後は、すべての電力が直接これらの健全な建物の建設に使われることになります。

  • opportunities for our people.

    の機会を提供します。

  • Now Let's talk to the filmmaker, shall we?

    では、映画監督に話を聞いてみましょうか。

  • My name is Shane Anderson.

    私の名前はシェーン・アンダーソンです。

  • I'm a film director and producer.

    私は映画監督兼プロデューサーです。

  • And I'm in Olympia, Washington.

    そして、私はワシントン州のオリンピアにいます。

  • About a year and a half ago, I started a five year documentary on the Klamath dam removals,

    1年半ほど前から、クラマス・ダム撤去の5年間のドキュメンタリーを始めました。

  • which will be the largest river restoration the world's ever seen.

    史上最大の川の修復となります。

  • And kind of in the in the process of development and seeking out the stories, I got to meet

    そして、開発の過程で、ストーリーを探しているうちに、ある人と出会うことができました。

  • some of the characters that we featured in "Guardians of the River" and Sammy Gensaw.

    ガーディアンズ・オブ・リバー」で紹介したキャラクターや、サミー・ゲンソーなどが登場します。

  • and I just found him to be extremely inspirational person, and spent a significant amount of

    私は彼が非常に刺激的な人物であると感じ、かなりの時間をかけて

  • time with him before we actually decided to film the piece to kind of understand their story

    実際に作品を撮影する前に、彼と一緒に時間を過ごして、彼らのストーリーを理解していました。

  • and wanted to really make sure we were telling the story that helped their cause, and kind

    そして、彼らの目的に役立つストーリーを確実に伝えたいと考えました。

  • of be an outlet for them, you know, providing our tools to amplify their voice.

    私たちは、彼らの声を増幅させるためのツールを提供することで、彼らのはけ口になると考えています。

  • I think just first and foremost is kind of being conscious of extractive storytelling

    何よりもまず、抽出型のストーリーテリングを意識することが大切だと思います。

  • and not coming into a community, not just the tribe, but any community when you're a

    そして、部族に限らず、どんなコミュニティにも入っていけないことがあります。

  • filmmaker, being sensitive to, you know, not exploit their story for your purpose, you

    映画監督は、自分の目的のために彼らの話を利用しないように気を配ります。

  • know, so I just really wanted to make sure that everybody involved was comfortable, and

    私はただ、関係者全員が快適に過ごせるようにしたいと思っていましたし

  • that they were kind of involved during the process, too.

    その過程で、彼らもある種の関与をしていたということです。

  • I think just being open minded, being aware that you're in someone else's space, it's

    心を開いて、他の人の空間にいることを意識することは、とても大切なことだと思います。

  • a very powerful medium.

    は非常に強力なメディアです。

  • So use that power carefully, and to the best of your abilities to provide content that

    だからこそ、その力を大切に使い、可能な限り、以下のようなコンテンツを提供してください。

  • your subjects will be happy with.

    被写体に喜んでもらえるような