Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Solar power is a key piece of most plants for a carbon neutral energy future.

    太陽光発電は、カーボンニュートラルなエネルギーの未来に向けた多くの計画において、重要な役割を果たしています。

  • While silicon based solar cells are by far the most common technology, one relative newcomer, solar cells that use perovskite crystals, has been getting better by leaps and bounds.

    シリコン系の太陽電池が圧倒的に多い中、比較的新しい技術である過酸化物結晶を用いた太陽電池は、飛躍的に性能が向上しています。

  • At this rate, perovskite solar cells could become an attractive alternative to silicon in the near future.

    この調子でいくと、オフサイトの場合、近い将来、太陽電池がシリコンに代わる魅力的な選択肢になるかもしれません。

  • Or the two types of solar cells could join forces to take solar power to new heights.

    あるいは、この2種類の太陽電池が手を組むことで、太陽光発電がさらに進化するかもしれない。

  • Perovskites are a class of materials that have a cube like and diamond like crystal structure.

    パラサイトは、立方体やダイヤモンドのような結晶構造を持つ物質の一種です。

  • So the first perovskites were discovered more than 180 years ago.

    つまり、最初のスケート靴が発見されたのは180年以上も前のことなのです。

  • They were only applied to solar cells within the last two decades.

    太陽電池に応用されたのは、ここ20年ほどのことです。

  • They work the same way other semiconductor based solar cells do.

    他の半導体ベースの太陽電池と同じように動作します。

  • Light from the sun excites electrons in the material and those electrons flow to conducting electrodes and generate a current.

    太陽の光が素材の中の電子を励起し、その電子が導電性の電極に流れて電流が発生する。

  • In 2006, perovskite cells were about 3% efficient, fast forward to 2020 and some researchers were boasting 25% efficiency.

    2000年と6年には、前立腺細胞の効率は約3%でしたが、2020年には早速、25%の効率を誇る研究者もいます。

  • For comparison, the first silicon solar cells were created in a lab as far back as 1940.

    最初のシリコン太陽電池が研究室で作られたのは、80年の1940年にまで遡ります。

  • In the 80 years since then, they've matured steadily to the point where they are now typically 15% to 20% efficient.

    その後、着実に進化を遂げ、現在では15~20%の効率化を実現しています。

  • It's true that silicon cells are getting cheaper all the time, but they're still relatively expensive and difficult to make.

    確かに、シリコンセルはどんどん安くなっていますが、まだまだ高価で作るのも大変です。

  • Perovskite cells, on the other hand, can be made with simpler manufacturing processes, like printing the crystals onto a surface, so they have the potential to be much cheaper.

    一方、過酸化物電池は、結晶を表面に印刷するなど、より簡単な製造方法で作ることができるので、より安価になる可能性があります。

  • Wait, it gets better.

    待てよ、もっといいことがある。

  • Because perovskite are artificial, they can be designed to be most efficient at certain wavelengths, meaning they can work in tandem with silicon in a solar cell to generate electricity from light that silicon can't use.

    寄生虫は人工物なので、特定の波長で最も効率がよくなるように設計することができます。つまり、太陽電池のシリコンと一緒に働いて、シリコンが利用できない光から電気を生み出すことができるのです。

  • These tandem solar cells are already a hair's breadth from 30% efficiency and still have room for improvement.

    このタンデム太陽電池は、すでに効率30%に毛が生えた程度で、まだ改善の余地があります。

  • It's also possible to paint perovskite crystals onto a surface, meaning you could literally paint your house into a solar panel.

    また、過酸化物の結晶を表面にペイントすることも可能で、家の中を太陽電池パネルにすることもできます。

  • You know, provided your house's exterior is made of materials that can conduct the electricity the crystals generated.

    家の外壁には、水晶が発生した電気を通す素材が使われていますよね。

  • Just, you know, that caveat.

    ただ、その注意点があります。

  • Oh hey, look at that.

    おいおい、見てみろよ。

  • We are at the halfway point of the video, and everything I've said about the technology thus far has been glowing.

    動画も中盤に差し掛かっていますが、ここまでの技術に関する話はすべて白熱しています。

  • You know what that means, right?

    その意味を知っていますよね?

  • There's a but coming, and here it is.

    しかし、ここに来て、それがPeroxideです。

  • Perovskite solar cells have amazing potential, but they still face a few challenges before they'll be commercially viable.

    素晴らしい可能性を秘めた太陽電池ですが、実用化までにはいくつかの課題があります。

  • One major challenge is degradation.

    大きな課題としては、「劣化」が挙げられます。

  • While silicon cells can last 25 years or more, perovskite aren't anywhere close to that.

    シリコンセルは25年以上の寿命がありますが、寄生虫はその比ではありません。

  • Their performance drops off in the span of months rather than years.

    年単位ではなく、数ヶ月単位で性能が落ちていく。

  • The material is fragile and degrades when exposed to moisture, oxygen, high heat and... light.

    この素材は壊れやすく、水分や酸素、高熱、そして光にさらされると劣化してしまいます。

  • A solar cell that breaks down when exposed to light is, shall we say, less than ideal.

    光を浴びると壊れてしまう太陽電池は、いわば理想的ではありません。

  • It's also difficult to make large perovskite cells to maintain high efficiency.

    また、高効率を維持するために大きな前立腺細胞を作ることも難しい。

  • Pinholes and impurities between the grains can hinder the flow of current, and these problems get worse over larger areas.

    粒子間のピンホールや不純物は、電流の流れを妨げる原因となり、面積が大きくなるほど問題が大きくなります。

  • These defects also give humidity and oxygen a foothold to start breaking down the material, so, larger perovskite cells degrade faster.

    このような欠陥は、湿気や酸素が材料を分解し始める足がかりとなるため、大きな過酸化物セルはより早く劣化します。

  • And finally, there is the issue that a major component of the crystals themselves is lead.

    そして最後に、クリスタル自体の主要成分が鉛であるという問題があります。

  • Either the toxicity and environmental concerns of using lead will have to be addressed, or researchers will have to find an alternative.

    鉛の毒性や環境問題を解決するためには、研究者が別の方法を見つけなければなりません。

  • Despite all that, it's still incredible just how far perovskite solar cells have come in such a short amount of time.

    とはいえ、この短期間で非接触型の太陽電池がここまで進化したことは驚くべきことです。

  • The next generation of solar cells that use perovskite and silicon in tandem could be hitting the market as soon as 2022.

    小道具、凧、シリコンを組み合わせて使う次世代の太陽電池が、2022年にも市場に登場するかもしれない。

  • In terms of efficiency, perovskites have caught and surpassed the most established solar power technology there is in the span of just 15 years.

    効率の面では、寄生虫はわずか15年の間に、最も確立された太陽光発電技術に追いつき、追い越してしまった。

  • New breakthroughs, inefficiency, lifespan and scalability are happening all the time.

    新しいブレイクスルー、非効率、寿命、スケーラビリティは常に起こっています。

  • If researchers can keep up that piece of innovation, the future of solar power looks very bright indeed.

    研究者がこのようなイノベーションを続けていけば、太陽光発電の未来はとても明るいものになるでしょう。

  • To learn more about how exactly solar panels work, check out this illuminating light speed episode here.

    具体的なソーラーパネルの仕組みについては、こちらの光速のエピソードをご覧ください。

  • Thanks so much for watching.

    ご覧いただきありがとうございました。

  • Be sure to hit that subscribe button and I will see you next time on seeker.

    それでは、次回のSeekerでお会いしましょう。

Solar power is a key piece of most plants for a carbon neutral energy future.

太陽光発電は、カーボンニュートラルなエネルギーの未来に向けた多くの計画において、重要な役割を果たしています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 電池 太陽 効率 シリコン 結晶 発電

結晶があらゆる表面を太陽電池パネルにする方法 (How Crystals Can Turn Any Surface Into a Solar Panel)

  • 1758 108
    林宜悉 に公開 2021 年 04 月 01 日
動画の中の単語