Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • our subconscious is the goal striving, goal getting machine, and it will not stop until it gets exactly what your dominant thoughts focus on.

    私たちの潜在意識は、目標に向かって努力し、目標を達成する機械であり、あなたの支配的な思考が焦点を当てているものを正確に手に入れるまで、それを止めることはありません。

  • Yeah, doesn't matter who you are.

    ああ、誰でもいいんだよ。

  • We are all goal driven, all of us.

    私たちは皆、目標を持って行動しています。

  • But the thing is, some people have chosen goal, and some people just leave it to the massacre.

    でも、目的を決めている人もいれば、ただ虐殺に任せている人もいるということです。

  • Confusion that's going on inside, which delivers them to something that they don't usually want.

    混乱した心の中で、普段は望んでいないものを手にしてしまう。

  • We are by default, negatively wide.

    私たちはデフォルトで、ネガティブな幅を持っています。

  • If you don't have a focus on a goal or a mission, and this is generally in life, you will find that you end up becoming a victim of your circumstances.

    もし、あなたが目標や使命に焦点を当てていなければ、これは人生において一般的に言えることですが、あなたは自分の状況の犠牲者になってしまうことに気づくでしょう。

  • You get lost in the journey, something happened.

    旅の途中で、何かが起きてしまった。

  • Something major happens and you become a victim of your circumstances because you've got nothing bigger pulling you through.

    何か大きな出来事があったとき、あなたは自分の状況の犠牲者になってしまいます。

  • And the reason for that it comes down to our evolution.

    その理由は、人間の進化にあります。

  • Our evolution as far as evolution is concerned, it wants us to keep doing what we did yesterday and the day before, because as far as it's concerned, that's what's kept kept us alive until today.

    進化とは、昨日も一昨日もやっていたことを続けてほしいということです。なぜなら、それが今日まで私たちを生かしてきた理由だからです。

  • It doesn't give a shit if you're happy or sad, whether it's a good situation or not, it wants to keep us in a repeat habit loop.

    喜んでいるか悲しんでいるか、良い状況かそうでないかなどはどうでもよくて、私たちを繰り返しの習慣のループに入れておきたいのです。

  • Okay, so if you're thinking negative thoughts and we do because we're wired that way, if you're thinking negative thoughts, you will keep getting more that you'll keep getting more and more of that.

    さて、もしあなたがネガティブな考えをしていたら、そして私たちはそのように仕組まれているので、ネガティブな考えをしていたら、あなたはもっともっとその考えを増やし続けることになるでしょう。

  • And you have to change your mindset around that.

    そのためには、自分の考え方を変えなければなりません。

  • And the only way you can do that is by having clearly defined goals.

    そのためには、目標を明確に設定するしかありません。

  • Because if you don't have a clearly defined goal, what are we given to you?

    なぜなら、明確に定義された目標がなければ、私たちは何を与えられているのか?

  • And that will be based on what your thoughts are mhm.

    そしてそれは、あなたの考えに基づいて行われます。

  • At the end of the day, you've got to define what your purpose is, and the problem is when you're young and you haven't had many experiences in life, that means that you need to get out there and stop throwing yourself into loads of different experiences because you need to start defining what really makes you tick.

    問題は、若いうちは人生経験が少ないので、外に出ていろいろな経験をする必要があるということです。

  • So it's about defining your purposes.

    つまり、目的を明確にすることです。

  • Initially, you you've really got to step into the short term discomfort for long term gain and start doing things in life.

    最初は、長期的な利益のために短期的な不快感に足を踏み入れて、人生で何かを始めなければなりません。

  • Not be not.

    Not be not。

  • Start following someone else's pattern being, you know, follow the program, so to speak.

    誰かのパターンを参考にして、いわばプログラム通りに行動することから始めましょう。

  • But and then later in life.

    しかし、その後の人生では

  • If you're like had loads of experiences, it's about sitting down and writing down.

    あなたが、たくさんの経験をしてきたように、座ること、そして書き出すことです。

  • Write down all the things that really excited you.

    あなたが本当にワクワクしたことをすべて書き出してください。

  • If you need to define your purpose, what is your purpose in life?

    目的を明確にする必要があるとすれば、あなたの人生の目的は何ですか?

  • You know, once you do that, you define, you know, going back over history.

    そうすると、歴史をさかのぼって定義することになります。

  • What wherever I felt really good about myself, what I enjoyed most, and then you'll start to define your purpose.

    どこにいても自分が本当にいいと思ったこと、一番楽しかったこと、そうすると自分の目的が明確になってきます。

  • You start visualizing.

    ビジュアライゼーションを始めます。

  • You start thinking about everything is look, if I want to pass an exam, a lot of people, the way we're going to the way we were wired and this comes down to evolution because we're always looking for the negatives, we all know that once you create an idea in your head, we always look for things that are going to go wrong.

    試験に合格するにはどうしたらいいかを考え始めます。多くの人は、自分が生まれた時のやり方に戻っています。これは進化に起因しています。私たちは常に否定的なものを探しています。頭の中で考えを巡らせれば、私たちは常にうまくいかないことを探します。

  • We don't sit there and focus about how great it's going to be when we get that, whether that's starting a new business relationship, whatever it is, whether it's taking your exams, you always think about the panic of not passing the panic of what could go wrong.

    私たちはそこに座って、それを手に入れたときにどれだけ素晴らしいものになるかに集中しません。それが新しいビジネス関係を始めることであろうと、何であろうと、試験を受けることであろうと、合格しなかったときのパニックや、何か失敗するかもしれないというパニックを常に考えています。

  • And that's what we end up visualizing, visualizing, you know.

    そして、それが最終的にはビジュアライズ、ビジュアライズすることになるんですよ。

  • I mean, and it's about just changing that energy to be more positive.

    つまり、そのエネルギーをよりポジティブなものに変えていくことです。

  • So really, it's The thing is, with this, you'll get so many people that disbelieve and will never engage in it.

    これでは、多くの人が不信感を抱き、絶対に取り組まないでしょう。

  • But until they when they do it once, they only need a little taste.

    しかし、一度やってみるまでは、ちょっとした味見程度でいいのです。

  • And once they've got a little taste to know that this stuff really does work that will change their life forever.

    そして、この商品が本当に効果があるということを少しでも感じてもらえれば、彼らの人生を大きく変えることができるでしょう。

  • Once you've got yourself lined up spiritually, once you've created that bandwidth that is way away from fear, because fear doesn't allow for creativity, the opportunities are already there.

    スピリチュアルな面で自分を整え、恐怖心から離れた帯域を作ってしまえば、チャンスはもうそこまで来ています。

  • Everything's already lined up.

    すべてが決まっています。

  • A lot of people say in life that Oh, well, you know, I can't wait to the opportunities to line up there already there.

    多くの人が人生において、「ああ、そうだな、チャンスはもうそこに並んでいるから待てないな」と言います。

  • It's you that got to line yourself up, And that's when you come from a place of belief and when you're not living in a state of fear, and unfortunately at the moment it's amplified at the moment.

    自分を整えるのは自分自身であり、それは信念を持っている時であり、恐怖心を持って生きていない時ですが、残念ながら今はそれが増幅されています。

  • Fear is driving society through the news through everything and fear is driving society because that's the only way you can control the society.

    恐怖が社会を動かしています。ニュースから何から、恐怖が社会を動かしています。それが社会をコントロールする唯一の方法だからです。

  • We live in this and you look at the news, you look at the newspapers, everything is fear.

    私たちはこの中で生きています。ニュースを見ても、新聞を見ても、すべてが恐怖です。

  • But once you disengage from that, I mean, I don't read any newspapers.

    しかし、そこから離れてしまうと、つまり、私は新聞を一切読まないのです。

  • I don't watch the news.

    ニュースは見ません。

  • I don't watch TV.

    私はテレビを見ません。

  • If I do watch TV, it's very something very specific, You know, a film or whatever, but I'm very conscious about the content that goes into here and really, you know, once people have a have a taste of visualization, you know I do.

    テレビを見るとしても、それは映画などの非常に特殊なものですが、ここに入っているコンテンツには非常に注意を払っていますし、実際に、人々が映像化の味を知ってしまえば、私はそうするでしょう。

  • I do online courses where I get people to sit down and meditate for me.

    私はオンラインコースで、人々に座って瞑想をしてもらっています。

  • Meditation Again, people think, How can this guy from the Special Forces meditate?

    瞑想 また、「特殊部隊出身のこの人が、どうやって瞑想するのか」と思われることがあります。

  • That's Glastonbury hippie stuff.

    グラストンベリーのヒッピーのようなものだ。

  • Okay, Meditation for me is my focused attention at an intention.

    さて、私にとっての瞑想とは、ある意図に集中して注意を払うことです。

  • It's my moment for me to visualize, create calmness in here and be able to visualize and what I want.

    これは、私がイメージするための瞬間であり、ここに静けさを作り出し、私が望むものをイメージすることができるようにするためのものです。

  • Okay?

    いいですか?

  • And once I learned to create that stillness of mind, it allows that clarity, a vision to what?

    そして、その心の静けさを作ることを学んだ後は、明晰さ、何に対するビジョンを持つことができるようになりました。

  • I want our heads of 70 thoughts going around each day.

    私たちの頭の中には、毎日70の思考が巡っていて欲しい。

  • Now, if you don't focus on some things that you want out of that 70,000 thoughts, you're going to end up with a load of crap that you don't want.

    さて、その7万個の思考の中から自分が欲しいものに焦点を当てなければ、自分が欲しくないゴミの山を手に入れることになります。

  • And that's the problem with people.

    そして、それが人間の問題なのです。

  • They allow the 70 thoughts just to be like this washing machine of ideas, and they don't define what they want in life.

    彼らは、70の思考をただのアイデアの洗濯機のようにしてしまい、人生で何をしたいのかを明確にしていません。

  • So that's why they're basically just bouncing like a pinball from side to side, not knowing where they're going, and that's been decided for them.

    だからこそ、基本的にはピンボールのように左右に跳ねているだけで、どこに向かっているのかわからない状態で、それが決まってしまっているのです。

  • But it's just about creating clear vision and intent for what you want that for me.

    しかし、それは自分が何をしたいのかという明確なビジョンと意図を作ることに他なりません。

  • You know, it's such an important process in which came years later.

    このような重要なプロセスを経て、数年後に誕生したのです。

  • That morning routine for me is, is a life changer.

    私にとってその朝の習慣は、人生を変えるほどのものです。

  • It's where I set myself up for each and every day, and I dominate each and every day.

    それは、私が毎日、自分自身を設定し、毎日を支配する場所です。

  • So, really, for me, it's always been about the fact that I visualize where I want to be when times are tough, when times are hard, when things are going really wrong, I visualized I've got a vision of where I want to be, and it's that one thing that pulls me through and I don't get bogged down in the situation.

    だから、私にとってはいつも、辛い時、苦しい時、物事が本当にうまくいかない時に、自分のなりたい姿をイメージすることが大事なんです。そして、その1つのことが私を引っ張ってくれて、状況にとらわれずに済むんです。

  • Mhm.

    ムムム。

  • When it comes to humans, we don't even know our true power.

    人間に至っては、自分の本当の力を知ることすらできません。

  • It's been so hidden from us by social programming education that we don't know our true power, and we have got so much every person on this planet as a gift.

    それは、社会的なプログラミング教育によってあまりにも隠されてきたため、私たちは自分の本当の力を知らず、この地球上のすべての人を贈り物としてこれほどまでに手に入れてしまったのです。

  • Everyone has the same skills.

    誰もが同じスキルを持っています。

  • Everyone has the ability to create the lifestyle that they want.

    誰もが自分の好きなライフスタイルを作ることができます。

  • And those amazing that amazing gift has been taken away from us because we've been programmed socially through education, everything.

    そして、その素晴らしい才能は、教育やあらゆるものを通じて社会的にプログラムされてきたために、私たちから奪われてしまったのです。

  • You know, we we've lost our power.

    私たちは力を失ってしまったのです。

  • I didn't find my purpose until 2011, you know?

    自分の目的を見つけたのは2011年になってからですからね。

  • And that was when I was rescuing the kids from child prostitution slavery in Thailand.

    それは、私がタイの児童買春奴隷から子供たちを救出していたときのことです。

  • And I didn't know.

    そして、私は知らなかった。

  • I didn't know the gift that that would give me, you know, So for me, I you know, I wasn't searching for my purpose.

    それが私に与えてくれるギフトを知らなかったので、私にとっては、自分の目的を探していなかったのです。

  • I didn't know there was such thing as defining the purpose.

    目的を明確にするということがあるとは知りませんでした。

  • At that point, I just thought I would just couldn't find anything that would satisfy me.

    その時、私はただ、自分が満足できるものを見つけられないと思ったのです。

  • And my my life was just haywire, you know?

    そして、私の人生は狂ってしまったのです。

  • And then I went over to Thailand, were involved in operations, rescuing kids from sharp prostitution, slavery, going, infiltrating enemy camps and getting the kids out.

    その後、私はタイに行き、急激な売春や奴隷状態にあった子供たちを救出したり、敵のキャンプに潜入して子供たちを脱出させたりする作戦に参加しました。

  • And that for me, when I actually saw these kids, then go to the orphanage and then a week later, or a couple of weeks later, you're seeing these kids, you know, very young kids walking down the street with a school uniform on the satchel and only weeks before, they were about to be sold into some kind of some brothel.

    実際に子供たちを見てみると、孤児院に行って1週間後、あるいは2週間後には、ほんの数週間前には売春宿に売られようとしていた幼い子供たちが、制服をかばんに入れて通りを歩いているのを目の当たりにします。

  • That is rewarding.

    それがやりがいです。

  • Yeah, yeah.

    ええ、ええ。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Well, you have to You have to start getting experiences in life.

    そうですね、人生の中で経験を積まなければなりません。

  • You really have to start pushing the bar with us.

    あなたは本当に、私たちと一緒にハードルを上げていかなければなりません。

  • Travel with us.

    私たちと一緒に旅をしてみませんか。

  • You know, everyone will have a passion or desire to be something, you know?

    誰もが何かになりたいという情熱や願望を持っているだろう、ということですね。

  • I mean, whether that's someone that wants to travel a lot, whether that's someone that wants to be in business, you've got to stop pushing the boat out and start start experiencing with things, you know?

    つまり、たくさん旅をしたい人であれ、ビジネスをしたい人であれ、船を押し出すのではなく、物事を経験することを始めなければならないのですよ。

  • I mean, so you've really got to push the boat and some experiences you're not gonna enjoy.

    つまり、ボートを押してみないと、楽しめない経験もあるということです。

  • But you start noting down the things you're doing joint.

    しかし、共同でやっていることをメモし始める。

  • Before you know it, you can define the purpose of where you're supposed to be and what floats your boat.

    いつの間にか、自分がどこにいるべきか、何が自分のボートを浮かせるのかという目的を明確にすることができます。

  • I found my purpose, my purpose with I saw the power of helping other people.

    私は自分の目的を見つけました。他の人を助ける力を目の当たりにして、自分の目的を見つけました。

  • And that is such a phenomenal gift when you actually help people less fortunate than you or just in general.

    自分よりも恵まれていない人たちや、一般の人たちを実際に助けることは、とても素晴らしい贈り物です。

  • Anyway, I think that is something that we have lost the power to.

    いずれにしても、それは私たちが力を失ってしまったことだと思います。

  • To harness everyone is like hunting for the most social media followers.

    全員を活かすことは、SNSのフォロワー数を増やすことと同じです。

  • And the more followers on instagram, whatever it is, even in a place of work.

    そして、インスタグラムのフォロワー数が多いと、何であれ、仕事の場でも

  • When you're working on the same team, there's people fighting against each other because they want the kudos for being better than the other person.

    同じチームで仕事をしていると、相手よりも優れているという褒め言葉が欲しくて、お互いに戦っている人がいます。

  • You know, we forgot how to work together.

    一緒に仕事をするということを忘れてしまったのです。

  • We forgot There's not many people that do selfless acts of kindness anymore for someone for no reward and that for me, you know, I paid to go over there.

    私たちは忘れていました。誰かのために無償で親切にする人が少なくなってきていて、私はお金を払ってあそこに行ったのです。

  • There was no rewards for me helping these kids.

    この子たちを助けても、私には何の報酬もありませんでした。

  • And that was the biggest reward in itself.

    そして、それ自体が最大のご褒美でした。

  • It was phenomenal.

    驚異的でした。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Yeah, yeah, yeah.

    そう、そう、そう。

our subconscious is the goal striving, goal getting machine, and it will not stop until it gets exactly what your dominant thoughts focus on.

私たちの潜在意識は、目標に向かって努力し、目標を達成する機械であり、あなたの支配的な思考が焦点を当てているものを正確に手に入れるまで、それを止めることはありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 目的 明確 人生 目標 瞑想 恐怖

欲しいものを手に入れ、目的を見つける方法|オリー・オラトン (How To Get What You Want And Find Purpose | Ollie Ollerton)

  • 7 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 29 日
動画の中の単語