Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello, everybody.

    皆さん、こんにちは。

  • This is Elliot from E T.

    E Tのエリオットです。

  • J.

    J.

  • English.

    英語です。

  • Now, first of all, this might look a little bit different to you today.

    さて、まず最初に、これは今日のあなたには少し違って見えるかもしれません。

  • I'm recording from basically the setup that I use when I teach on Skype.

    基本的にはスカイプで教えるときと同じ設定で収録しています。

  • So this is what most of my students see me like every day.

    私の生徒の多くは、毎日このような姿で私を見ているわけです。

  • Um, this is the room that I work in.

    えーと、ここが私が働いている部屋です。

  • Um, and the reason I'm doing it like this is because, quite honestly, I don't really have the time to make extremely professional videos at the moment.

    なぜこのような形にしているかというと、正直なところ、今の私には非常にプロフェッショナルなビデオを作る時間がないからです。

  • So I'm sorry if the quality isn't good enough for you, but I really wanted to make a video for you today.

    なので、画質が悪かったら申し訳ないのですが、今日はどうしてもビデオを作りたかったのです。

  • Um, this is just a bit of a quicker way for me to do it.

    ええと、これは私にとってちょっとした早業です。

  • Anyway, I hope people been well today.

    とにかく、今日はみんな元気だったかな?

  • I've got quite a quick lesson for you.

    早速ですが、レッスンをさせていただきます。

  • I'm actually going to be talking to you a little bit about intonation, Okay?

    今からイントネーションについて少しお話しますね。

  • Because this is one of my specialties.

    これは私の専門分野の一つだからです。

  • Um, and this is just a very basic part of Internation.

    ええと、これはInternationのごく基本的な部分です。

  • This isn't the whole thing.

    これが全てではありません。

  • This is just one very small segment of what we need to know about intonation in British and in some cases, American English.

    これは、イギリス英語や場合によってはアメリカ英語のイントネーションについて知っておかなければならないことの、ごくごく一部です。

  • But what we're focusing on here is British English.

    しかし、ここで注目しているのはイギリス英語です。

  • So what we're gonna do is I'm actually going to share my screen with you in a second, just like I do with my Skype students.

    これからすることは、Skypeの生徒にするように、私の画面をすぐに共有することです。

  • And I'm going to show you two different questions.

    そして、2種類の質問をお見せします。

  • Now.

    今です。

  • What I want you to do is I want you to try and repeat the questions just like me.

    私のように質問を繰り返してみてください。

  • So try and say them exactly how I do and see if you notice the difference between the last words in the two different sentences the different tone that is used now, you might know this rule already, but let's just see what happens.

    そして、2つの異なる文章の最後の言葉の違いに気づくかどうか、そして、今使われているトーンの違いに気づくかどうか、このルールはすでに知っているかもしれませんが、何が起こるか見てみましょう。

  • Okay, so here we go.

    さて、それでは参りましょう。

  • So as you can see here, we have two questions.

    そこで、ここにあるように、2つの質問があります。

  • We have one question, a question where we're asking, Do you have a dog?

    私たちは1つの質問、「あなたは犬を飼っていますか」という質問をしています。

  • Okay.

    なるほど。

  • And the second question is, what breed is it?

    そして2つ目の質問は、何の犬種なのか?

  • So first of all, let's just talk about this.

    ではまず、この話をしましょう。

  • So the word breed?

    では、ブリードという言葉は?

  • Um, if somebody answered my question and they said Yes, I do have a dog then if I asked them what breed is it?

    もし誰かが私の質問に答えて、「はい、犬を飼っています」と答えたとしたら、もし私が彼らに「何の犬種ですか?

  • That would mean.

    ということになる。

  • Is it a Labrador?

    ラブラドールですか?

  • Is it a poodle?

    プードルですか?

  • What type of dog is it?

    どのような犬ですか?

  • Okay, so that's what breed means.

    なるほど、ブリードとはそういうことなのか。

  • That's a common question that might be asked to a dog owner, perhaps Anyway, so let's just go back to this.

    それは犬を飼っている人によく聞かれる質問かもしれません。とにかく、このことに立ち返ってみましょう。

  • So listen to how I say this first question, Okay?

    だから、この最初の質問をどう言うか聞いてみてください。

  • Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • There's something that's happening here on the last words.

    最後の言葉で何かが起こっています。

  • Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • Okay, now compare it with this one.

    さて、今度はこれと比較してみましょう。

  • What breed is it?

    何番煎じですか?

  • What breed is it?

    何番煎じですか?

  • Okay, so something's happening here on the last word here as well.

    さて、この最後の言葉にも何かが起こっています。

  • Okay, now, the first thing I need to tell you.

    さて、ではまず最初にお伝えしたいことがあります。

  • Okay, the first thing I need to tell you, I teach a lot of things on on YouTube.

    さて、まず最初にお伝えしなければならないのは、私はYouTubeでいろいろなことを教えています。

  • Okay?

    いいですか?

  • And sometimes if I teach something, people don't realize maybe that I say a particular word, like sometimes or usually now.

    また、私が何かを教えるときに、私がsometimesやalternate nowのような特定の単語を言っていることに気づかないこともあります。

  • So I'm really going to stress this word.

    だから私はこの言葉をどうしても強調したいのです。

  • This happens usually this rule, Okay?

    これは通常、このルールで起こります、いいですか?

  • Usually So don't tell me that I'm lying.

    普段は、私が嘘をついているとは言わない。

  • Because this doesn't happen every time.

    毎回そうなるわけではありませんから。

  • Just usually, okay?

    普通に考えて、いいですか?

  • And what it is that happens every time is when we have a question.

    そして、毎回何が起こるかというと、質問があったときです。

  • Which is a yes.

    どちらかというとイエスですね。

  • No question.

    問答無用です。

  • Okay, so when the answer is a yes or a no usually okay, not all the time, but usually we will go up with our tone.

    さて、答えが「イエス」か「ノー」の場合、いつもではありませんが、通常はトーンを上げていきます。

  • Okay, So listen to me again.

    では、もう一度聞いてください。

  • We've got Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • Okay, so we're taking it up like that.

    なるほど、そんな風に取り上げているんですね。

  • Do you have a dog?

    犬を飼っていますか?

  • And then take a look at this question.

    そして、この質問を見てください。

  • It's a wh question or what?

    愚問というか何というか。

  • We would call an open question.

    私たちはオープンクエスチョンと呼んでいます。

  • So if I said to you, what breed is it you couldn't say?

    では、私があなたに言ったとして、あなたが言えなかったのはどんな品種ですか?

  • Yes.

    はい。

  • And you couldn't say no.

    そして、断ることができなかった。

  • You have to tell me the actual answer.

    実際の答えを教えてください。

  • And generally, usually not all the time.

    そして、一般的には、通常、すべての時間ではありません。

  • The raw is that we would actually go down.

    生は、実際には下がってしまうのです。

  • So listen to me about this open question.

    だから、このオープンクエスチョンについて聞いてみてください。

  • What breed is it?

    どのような品種ですか?

  • Or if you want me to pronounce all of my tease, what breed is it?

    あるいは、私のティースを全部発音してほしいということであれば、What breed is it?

  • Okay, so on the it were generally going down.

    さて、それでは全体的に下降気味でした。

  • We use a down tone.

    ダウントーンを使用しています。

  • Okay.

    なるほど。

  • And this is this is definitely something that happens.

    そして、これは......絶対に起こることです。

  • Okay, so yes, no question.

    わかった、じゃあイエスで間違いないね。

  • What happens is we turn a yes, no question into a rising tone.

    どうなるかというと、イエス、ノーの質問を上昇音に変えるのです。

  • And if we have an open question, open question or wh question, we turn it into a falling tone, we go down on the last word.

    そして、オープンクエスチョン、オープンクエスチョン、ホワイクエスチョンがあれば、それをフォールディングトーンに変え、最後の言葉でダウンさせるのです。

  • Okay, so let's just practice one more.

    よし、じゃあもう1回だけ練習しよう。

  • It's gonna go down here.

    ここまでくると、もうダメだ。

  • Take a look at this one.

    これを見てみてください。

  • First of all, let's talk about what's in here.

    まずは、この中身について。

  • Coming over.

    越えてくる。

  • That's the question.

    それが問題だ。

  • Are you coming over tonight?

    今夜は来ないの?

  • Okay, so this question is, um, first of all, Yes, it is a yes.

    さて、この質問ですが、えーと、まず、Yesですね。

  • No question.

    問答無用です。

  • Okay, so we know what's happening here.

    さて、ここで何が起こっているかはわかった。

  • We go up.

    上に行きます。

  • Okay.

    なるほど。

  • Um, the words coming over this phrase Are you coming over tonight?

    Um, the words coming over this phrase Are you coming over tonight?

  • That means are you going to visit me at my house tonight?

    つまり、今夜は私の家に遊びに来てくれる?

  • Or wherever I live or stay?

    あるいは、私がどこに住んでいようと、どこに滞在していようと。

  • Are you coming over?

    あなたも来る?

  • It means are you going to visit me?

    私に会いに来てくれるかという意味です。

  • Okay, so listen to this.

    じゃあ、聞いてみてください。

  • Are you coming over tonight?

    今夜は来ないの?

  • Okay, so there's two different ways of kind of doing it, But usually what will happen is we will take that rising tone up on the last word.

    さて、このように2つの異なる方法がありますが、通常は、最後の言葉で上昇したトーンを取ることになります。

  • Okay.

    なるほど。

  • And let's take a look at the next one.

    そして、次の作品を見てみましょう。

  • Good.

    いいですね。

  • Fraser, get off work.

    フレイザー、仕事を終えて

  • When do you get off work?

    仕事はいつ終わるのですか?

  • Now, that means what time do you finish work When you get off work, It's when you finish good phrase over.

    さて、その意味は、What time do you finish work, When you get off work, It's when you finish good phrase over.

  • Okay, so we know that this is an open question.

    さて、これが未解決の問題であることはわかりました。

  • mainly, first of all, because it begins with a w h word, but also because we can't say yes or no to this or else we'd sound a bit weird.

    主な理由は、まず最初にw hの単語で始まるからですが、それに加えて、これにイエスともノーとも言えないし、そうでなければ少し変に聞こえるからです。

  • So what happens here?

    では、ここでどうなるか。

  • We go down.

    降りる。

  • Okay.

    なるほど。

  • So take a look at this.

    では、これを見てください。

  • When do you get off work?

    仕事はいつ終わるのですか?

  • When do you get off work?

    仕事はいつ終わるのですか?

  • Okay.

    なるほど。

  • Now, don't worry about the connected speech and stuff that I'm doing there.

    今、私がそこでやっているコネクテッド・スピーチとかは気にしないでください。

  • I will teach that in another lesson.

    それは別のレッスンでお教えします。

  • The main thing to focus on is the intonation.

    注目すべきは、イントネーションです。

  • So let's compare the two and practice with me.

    では、この2つを比較して、私と一緒に練習してみましょう。

  • You coming over tonight?

    今夜は来るかい?

  • And also, when do you get off work?

    それと、仕事が終わるのはいつですか?

  • When do you get off work?

    仕事はいつ終わるのですか?

  • So this is just one rule of intonation.

    つまり、これはイントネーションの一つのルールに過ぎません。

  • There are many, many different rules, Many different things that we do.

    いろいろなルールがあり、いろいろなことをやっています。

  • I can teach you the rules, but the best way to practice is with someone who knows what they're doing.

    ルールを教えることはできますが、練習するには知っている人と一緒にするのが一番です。

  • Um, and that's me.

    あの、それが私です。

  • So if you'd like to book a Skype lessons, you're more than welcome to Okay.

    だから、もしスカイプレッスンを予約したいと思ったら、Okayは大歓迎です。

  • It'll be great to meet you and to help you with your British pronunciation or British English in general.

    あなたにお会いして、イギリス人の発音やイギリス英語全般のお手伝いをさせていただければ幸いです。

  • Um, so hopefully I'll meet some of you soon But anyway, it was great to teach this lesson today.

    でも、とにかく今日はこのレッスンができてよかったです。

  • I hope you found it useful.

    ご参考になりましたでしょうか。

  • I'm sorry that I've been away for a while, but I'm back now.

    しばらくご無沙汰しておりましたが、ただいま戻りました。

  • Please let me know if you have any other things that you'd like me to teach you in these free lessons.

    他にも、この無料レッスンで教えてほしいことがあれば教えてくださいね。

  • Um, take care.

    あの、お気をつけて。

  • Give me a thumbs up.

    親指を立ててみてください。

  • 50,000 subscribers now.

    現在の登録者数は5万人。

  • Unbelievable.

    信じられません。

  • I can't believe it.

    信じられません。

  • Um, but yeah.

    うーん、でもそうですね。

  • See you guys soon.

    それではまた、お会いしましょう。

  • Cheers.

    乾杯

  • Bye.

    じゃあね。

Hello, everybody.

皆さん、こんにちは。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 飼っ クエスチョン イントネーション トーン レッスン イエス

イントネーションについてイギリス英語で質問をする (Intonation: Asking Questions in British English)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 27 日
動画の中の単語