Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Yeah, I'll bet.

    ええ、そうですね。

  • Welcome to watch Mojo.

    Welcome to watch Mojo.

  • And today we're counting down our picks for the top 10 movies that went from being hated to love.

    そして今日は、嫌われていた映画から好きになった映画のトップ10を選んでカウントダウンします。

  • Pieces of gloomy.

    ピース・オブ・グロウミー

  • After all, it's not that awful.

    やはり、そんなにひどいものではない。

  • Taste like a burger.

    ハンバーガーのような味。

  • I don't like you anymore.

    もうあなたのことは好きではありません。

  • You met me at a very strange time in my life.

    あなたは、私の人生の中で非常に奇妙な時期に私と出会いました。

  • For this list will be looking at films that were initially despised or at least largely disliked upon release, but later grew to be widely appreciated.

    このリストでは、公開当初は軽蔑されたり、少なくとも大きく嫌われたりしたものの、後になって広く評価されるようになった映画を取り上げます。

  • They don't need to have been universally hated or loved at any one specific time, so long as there was eventually a notable shift from distaste to appreciation in the general consensus.

    ある特定の時期に万人に嫌われたり愛されたりしていなくても、最終的には一般的なコンセンサスの中で嫌悪から評価への顕著な変化があればいいのです。

  • A spoiler alert is in effect here.

    ここではネタバレ注意の表示をしています。

  • What hated movie do you think will eventually have its day in the sun?

    最終的に日の目を見ることになると思う嫌われ者の映画は?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • If you like what you're hearing, be sure to check out the full song at the link below.

    気に入っていただけましたら、下記のリンクから全曲をチェックしてみてください。

  • Mhm.

    mhm

  • Yeah, takes your mhm two is doing when she's gone.

    ああ、彼女がいなくなったときに、あなたのmhm2がやっていることを取る。

  • Yeah.

    うん。

  • Oh, number 10 predator.

    あ、10番のプレデター。

  • You son of a bitch!

    この野郎!

  • What's not to love about a squadron of beefed up mercenaries fending off an ultra dangerous intergalactic hunter in the jungle?

    強化された傭兵部隊が、ジャングルの中で超危険な銀河系ハンターを撃退するというのは魅力的ではないでしょうか。

  • especially when that squadron features not one but two future U.

    特に、その飛行隊に将来のU.S.A.が1人ではなく2人もいる場合には。

  • S.

    S.

  • Governors in Arnold Schwarzenegger and Jesse the Body Ventura.

    アーノルド・シュワルツェネッガーとジェシー・ザ・ボディ・ベンチュラの2人の州知事。

  • You're hit.

    ヒットしましたね。

  • You're bleeding, man.

    出血しているじゃないか。

  • I ain't got time to bleed.

    血を流している暇はないんだ。

  • Yeah, okay, Well, according to critics of the time, many took issue with the threadbare nature of its plot, which cares little as each underdeveloped character is picked off one by one.

    当時の評論家によると、多くの人が、未発達なキャラクターが次々と殺されていくことを気にしない、筋書きの薄さを問題にしていました。

  • Yet that's exactly what we love about it today, pitting the best of both worlds in an amplified version of the Most Dangerous game.

    しかし、それこそが今の私たちが愛してやまないところであり、両者の長所を活かしたモーストデンジャラスなゲームの増幅版となっている。

  • Mhm mm between this Die Hard and the Hunt for Red October, John McTiernan was at the top of his game as the viscerally stylized third act showdown between Arnold and the Predator is absolute perfection.

    この『ダイ・ハード』と『レッド・オクトーバーを追え』の間に、ジョン・マクティアナンは最高の状態にあった。第3幕のアーノルドとプレデターの対決は、直感的に様式化された完璧なものだ。

  • Number nine.

    9番です。

  • It's a wonderful life.

    素晴らしい人生です。

  • How How could anyone get this wrong?

    どうやって、どうやって誰がこのことを間違えたのか?

  • It's practically right there in the title.

    それはタイトルにも現れています。

  • You see, George, you really had a wonderful life.

    あのね、ジョージ、あなたは本当に素晴らしい人生を送ってきたのよ。

  • Don't you see what a mistake it would be to throw away?

    捨てるのはもったいないと思いませんか?

  • Well, it's a wonderful life.

    まあ、素敵な人生ですね。

  • Did go on to garner six Oscar nominations.

    この作品は、アカデミー賞に6回ノミネートされました。

  • It wasn't without its detractors in 1946.

    1946年の時点では、そのようなことはありませんでした。

  • Also, let's face it, we can think of more than a few Oscar winners.

    また、現実的に考えて、オスカー受賞者は少なからず思い浮かびます。

  • We'd rather be stricken from the record, though it's considered a Christmas classic today, if not the definitive one.

    私たちはむしろ記録から削除されたいと思っています。しかし、この曲は決定的ではないにしても、今日ではクリスマスの定番曲として考えられています。

  • The films more heartfelt moments were seen as saccharine rather than sincere.

    映画の中の心のこもった場面は、誠実というよりは糖分を含んでいるように見えました。

  • What is it you want, Barry?

    何がしたいんだ、バリー?

  • What do you want?

    何をしたいのか?

  • You want the moon.

    月が欲しいのか。

  • Just say the word and I'll throw a lasso around and pull it down.

    一言言ってくれれば、投げ縄を巻いて引っ張ってきます。

  • Maybe the old time you feel it's since grown into makes that aspect more palatable today.

    昔に比べて成長したと感じているからこそ、今の時代にはそのような面も受け入れられるのかもしれません。

  • But we have a tough time believing that anyone could not shed a tear of joy when George finally gets his happy ending to my big brother George, the richest man in town.

    しかし、町一番の大金持ちである兄のジョージが最後にハッピーエンドを迎えるとき、喜びの涙を流さない人はいないと信じてやみません。

  • Okay, it truly is a wonderful film.

    なるほど、本当に素晴らしい映画ですね。

  • Number eight, The third man.

    ナンバー8、第3の男

  • You're not liking her up.

    あなたは彼女を好きになっていない。

  • Go home.

    家に帰る。

  • Martin's like a sensible champ.

    マーティンは、まるで分別のあるチャンピオンのようです。

  • You don't know what you're mixing and get the next plane.

    何を混ぜているのかわからないまま、次の飛行機に乗る。

  • As soon as I get to the bottom of this, I'll get the next plane.

    この真相がわかり次第、次の飛行機を手に入れようと思います。

  • The third man probably isn't the first film you think of when you think of Orson Welles, but it's an absolute must.

    第三の男』は、オーソン・ウェルズといえば真っ先に思い浮かべる作品ではないかもしれませんが、絶対に見逃せない作品です。

  • See if you're a film buff best friend I ever had.

    映画好きの親友がいたら見てください。

  • That sounds like a cheap novelette.

    安価なノベルティのようなものですね。

  • Atmospheric tents and full of intrigue.

    雰囲気のあるテントで、陰謀に満ちています。

  • It remains one of the best film Noirs to come out of the classic period, rightly winning the Oscar for best cinematography.

    この作品は、古典的な時代に生まれたフィルムノワールの中でも最高の作品であり、アカデミー賞の撮影賞を受賞したのも当然のことです。

  • Though it was positively received in English speaking countries, the country in which it was filmed, Austria had a much more negative reaction.

    英語圏では好意的に受け止められたが、撮影地であるオーストリアではそれ以上に否定的な反応が多かった。

  • Pieces of gloomy.

    ピース・オブ・グロウミー

  • After all, it's not that awful, depicting the realities of post World War two Vienna and then current Cold War cynicism.

    第二次世界大戦後のウィーンの現実、そして現在の冷戦時代のシニシズムを描いたこの作品は、それほどひどいものではありません。

  • The film was viewed as too much of a downer for Viennese people being released so relatively soon in the city after the war.

    この映画は、戦後のウィーンで比較的早く公開されたこともあり、ウィーンの人々にとっては、あまりにも下世話な作品だと思われた。

  • An understandable gripe, to be sure.

    確かに、その不満は理解できる。

  • Number seven.

    7番です。

  • The thing I don't know what the hell is in there.

    いったい何が入っているのかわからないもの。

  • It's weird and pissed off.

    怪しくてムカつく。

  • Whatever it is, the only thing colder than the things Antarctic setting was it's critical reception you, too.

    それが何であれ、物事の南極設定よりも寒い唯一のものは、それはあなたも批判的な受信でした。

  • While is regarded now as a staple of both the horror and sci fi genres, not to mention quite possibly John Carpenter's best feature.

    ジョン・カーペンターの最高傑作であることは言うまでもありませんが、ホラーとSFの両方のジャンルで定番の作品として評価されています。

  • Many initially couldn't get past the rampant bloodiness drenched in an unappetizing nihilism.

    多くの人は最初、食欲をそそるニヒリズムに彩られた激しい血生臭さに耐えられませんでした。

  • Holy, maybe we should.

    そうすべきかもしれない。

  • Fortunately, some were able to recognize the genius in its practical effects, but that's about where the compliments ended.

    幸いなことに、その実用的な効果の素晴らしさを認めてくれる人もいたが、それは褒め言葉に過ぎない。

  • We can see how difficult it would be to compete with 1982 other sci fi classics like E T.

    E T」のような1982年に発売されたSF映画の名作に対抗するのは難しいと思われます。

  • Star Trek to the Wrath of Khan or another initially overlooked gem will be talking about soon.

    スター・トレック』から『カーンの怒り』まで、あるいは当初は見過ごされていた別の逸品も、すぐに話題になるだろう。

  • Number six Wet Hot American Summer.

    第6位 Wet Hot American Summer

  • This movie was simply way ahead of its time, as evidenced by its nascent Lee star studded cast.

    この映画は、リー・スターの初期の出演者からもわかるように、まさに時代の先端を行くものでした。

  • Indeed, before any of them were famous, Wet, Hot American Summer included the likes of Amy Poehler, Bradley Cooper, Paul and Elizabeth Banks, just to name a few, but far be it from critics to have recognized their talents.

    確かに、誰もが有名になる前の『Wet, Hot American Summer』には、エイミー・ポーラー、ブラッドリー・クーパー、ポール・バンクス、エリザベス・バンクスなどが出演していましたが、批評家が彼らの才能を認めることはありませんでした。

  • Who deemed the film a scattershot mess that doesn't focus long enough to tell a single joke Taste like a burger.

    この映画を、1つのジョークを言うのに十分な集中力を欠いた、散漫な作品だと評価した人は、「ハンバーガーのような味」と言っています。

  • I don't like you anymore, Really.

    もうあなたのことは好きではありません、本当に。

  • Because these days were pretty much laughing every minute at this incredibly silly yet somehow endearing film.

    というのも、この信じられないほどくだらない、しかしどこか愛すべき映画に、この頃は毎分笑いっぱなしだったからだ。

  • We had no place being over there.

    私たちの居場所はあそこにはありませんでした。

  • It was a war we couldn't win.

    勝てない戦争だったのだ。

  • Gene.

    ジーン。

  • Yeah, well, I'm gonna go smear some mud on my ass.

    ああ、じゃあ、お尻に泥を塗ってくるよ。

  • The cult following became so strong, in fact, that Netflix developed two seasons that took the forms of a prequel and sequel series.

    実際、カルト的な人気を得たため、Netflixでは前日譚と続編の2シーズンを展開しました。

  • We're definitely writing home to our parents about this one.

    これは絶対に親に手紙を書いて帰ろうと思っています。

  • Hey, I don't know if you notice, but I I did.

    ねえ、あなたが気づいているかどうかはわかりませんが、私は気づいていました。

  • Does he fix your deviated septum, dear?

    中隔彎曲症の治療もしてくれるの?

  • That's all that matters.

    それだけでいいのです。

  • Number five.

    5番です。

  • Blade Runner.

    ブレードランナー

  • Quite an experience to live in Fear, isn't it?

    恐怖の中で生活するというのは、とてもいい経験ですよね。

  • Released the same day as The Thing in June 1982 Blade Runner was similarly unsuccessful at the box office, with Ridley Scott unable to generate the same kind of buzz he did with Alien, even though it featured a megastar in Harrison Ford.

    1982年6月、『ザ・シング』と同日に公開された『ブレードランナー』は、ハリソン・フォードという大スターを起用したにもかかわらず、リドリー・スコット監督は『エイリアン』のような話題性を得ることができず、同様に興行的には不成功に終わった。

  • Many simply could not get past the pacing, criticized as being languid implants.

    多くの人が、テンポの悪さを克服できず、「気だるいインプラント」と批判されました。

  • Those aren't your memories.

    それはあなたの記憶ではありません。

  • There's somebody else is granted.

    他の人も認められています。

  • The film is a slow burn, but it's awesome and packed to the gills with some of the most philosophical themes in a sci fi movie.

    この映画はスローバーンですが、SF映画の中でも最も哲学的なテーマがぎっしりと詰まった素晴らしい作品です。

  • This side of salaries.

    給料のこちら側。

  • It's too bad she won't live.

    彼女が生きられないのは残念です。

  • But then again, who does?

    でも、そんな人はいないでしょう。

  • Fortunately, we have since been graced with alternate cuts that entirely removed Rick decades narration, which it must have been a hindrance for movie goers of the time.

    幸いなことに、その後、何十年にもわたってリックのナレーションを完全に削除した別のカットが公開されているが、これは当時の映画ファンにとっては邪魔なものだったに違いない。

  • It's subsequent popularity spawned a sequel which was better received, if also financially, not particularly successful.

    その後、人気が出て続編が作られたが、評判は良かったものの、経済的にはあまり成功しなかった。

  • Number four Fight Club people just didn't get this movie when it came out.

    4番目の「ファイト・クラブ」は、この映画が公開されたとき、人々はこの映画を理解していませんでした。

  • And frankly, some still don't.

    率直に言って、未だにそうでない人もいます。

  • Regardless, it developed a fervent cult following that can't help trying to unpack the myriad of themes of disorder and toxic masculinity underlying the surface.

    しかし、この作品には熱狂的なカルトファンが存在し、表面に表れた無秩序で有害な男らしさという無数のテーマを解き明かさずにはいられませんでした。

  • The first rule of Fight Club is you do not talk about Fight Club.

    Fight Club」の最初のルールは、「Fight Club」について話してはいけないということです。

  • Second rule of Fight Club is you do not talk about Fight Club.

    Fight Club」の第二のルールは、「Fight Club」について語らないこと。

  • We'll fight.

    私たちは戦います。

  • Club did have plenty of defenders and fans upon release.

    クラブは発売当時、多くの擁護者やファンがいました。

  • There was a louder majority that lambasted it for its glorification of violence and anarchy.

    それよりも、暴力と無秩序を賛美していることを非難する声の方が大きかった。

  • Oh, that was perfect.

    ああ、完璧だった。

  • Yeah, however, the fact that we're still talking about it today about how those supposed negatives factor in with the concept of an unreliable narrator or perhaps an ignorant one proves that there's more going on than just punchy, punchy.

    しかし、そのようなネガティブな要素が、信頼できない語り手、あるいは無知な語り手のコンセプトにどのように影響しているかについて、今日もなお話し合っているという事実は、単にパンチが効いているだけではないということを証明しています。

  • You met me a very strange time in my life Number three Godzilla these days because of its pretty cheesy special effects, it's easy to forget just how jam packed the original Godzilla film was with allegories of war and nuclear devastation.

    あなたは、私の人生の中でとても奇妙な時に出会いました ナンバー3ゴジラは、その安っぽい特殊効果のために、最近では忘れられがちですが、オリジナルのゴジラ映画がいかに戦争と核の破壊の寓意を詰め込んでいたかを知っています。

  • Car service.

    車のサービスです。

  • Yeah, and when it was released, audiences in its origin country of Japan found it exploitative of such traumas, not to mention the suspension of disbelief was too great a task at the time when it came to a Kaiju attacking Tokyo.

    怪獣が東京を襲うということで、当時は信じられないということもありましたが、公開当時、日本の観客はそのようなトラウマを悪用していると感じていました。

  • Mhm, however, subsequent praise in international markets, particularly the United States, sparked a critical reappraisal that eventually led to it becoming one of the most prolific movie franchises of all time.

    しかし、アメリカを中心とした海外市場での評価が高まり、再評価されたことで、史上最も多くの映画が作られるようになったのです。

  • Long live the King.

    王様万歳。

  • Yeah, since that time Number two.

    ええ、その時から ナンバー2

  • The Shining Here's Johnny.

    The Shining Here's Johnny.

  • We can understand Stephen King's dissatisfaction with the film, which greatly deviated from his novel.

    スティーブン・キングが、自分の小説から大きく逸脱したこの映画に不満を抱いたことは理解できる。

  • But it's almost baffling to know that contemporary movie goers were not so much mesmerized by the movie but more well, baffled.

    しかし、現代の映画ファンは、この映画に魅了されたというよりも、むしろ困惑していたのではないだろうか。

  • I don't think that's true.

    そんなことはないと思いますよ。

  • Granted, at this point in his career, people knew anything Stanley Kubrick did was bound to be idiosyncratically Kubrickian.

    もちろん、この時点では、スタンリー・キューブリックの作品は、キューブリッキーらしいユニークなものになると人々は思っていました。

  • But even critics weren't prepared for the fever.

    しかし、評論家でさえも、このフィーバーに備えることはできませんでした。

  • Dream slash Descent into madness that is, the shining by.

    ドリームスラッシュである狂気への堕落、それによって輝くこと。

  • The film's technical achievements were on full display.

    この映画の技術的な成果は十分に発揮されました。

  • Many had trouble qualifying those against any sense of thematic purpose, which is kind of funny, seeing as how a whole documentary was made on the possible hidden meanings of the shining.

    多くの人が、それらをテーマの意味と照らし合わせるのに苦労していました。これは、シャイニングの隠された意味をテーマにしたドキュメンタリーが作られたことを考えると、面白いことです。

  • The pathway that the ball took rolling down towards Danny is gone.

    ボールがダニーに向かって転がっていった道筋がなくなった。

  • Now it's no longer there because it's reversed and you get a sense of a closure.

    今はそれが逆転してなくなっているので、一区切りついた感があります。

  • Now the hexagon is closed.

    これで六角形が閉じました。

  • It's almost like he's been closed in before you unveil our top pick.

    我々のトップ・ピックを披露する前に、まるで彼がクローズアップされているかのようだ。

  • Here are a few honorable mentions.

    ここでは、いくつかの佳作をご紹介します。

  • Twin Peaks Fire Walk With Me We never really deserved Twin Peaks.

    Twin Peaks Fire Walk With Me 「ツイン・ピークス」の価値がわからなかった。

  • Did we quit trying to hold on so tight?

    頑張るのをやめたのかな?

  • I'm gone.

    私はもういない。

  • Oh God, like a turkey in the car equilibrium There are some surprisingly thoughtful themes explored here.

    ああ、神様、車の中の七面鳥のように 驚くほど思慮深いテーマがここでは探求されています。

  • Miami Vice Michael Mann's reboots ought to be considered separately from the eighties.

    マイアミ・バイス マイケル・マンのリブート作品は、80年代とは別に考えるべきだ。

  • TV show.

    テレビ番組です。

  • The probability.

    確率です。

  • It's like gravity.

    重力のようなものです。

  • You cannot negotiate with gravity.

    重力と交渉することはできません。

  • Jennifer's body people have rediscovered it as being a hidden feminist gem, not the only murdered boys.

    ジェニファーの体の人々は、殺害された少年たちだけではなく、隠れたフェミニストの逸材であることを再発見したのです。

  • I go both ways.

    私はどちらにも行きます。

  • Starship Troopers.

    スターシップ・トゥルーパーズ

  • The securitization of wartime fascism was lost in us for many years.

    戦時中のファシズムの証券化は、長い間、私たちの中で失われていました。

  • Young people from all over the globe are joining up to fight for the future.

    世界中の若者たちが、未来のために力を合わせて戦っています。

  • I'm doing my part.

    私は自分の役割を果たしています。

  • I'm doing my part.

    私は自分の役割を果たしています。

  • I'm doing my part.

    私は自分の役割を果たしています。

  • I'm doing my part to before we continue.

    続ける前に自分の役割を果たしています。

  • Be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    私たちのチャンネルを購読し、ベルを鳴らすと、最新のビデオについての通知を受けることができますので、ぜひご利用ください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    その時々の映像だけを通知するか、すべての映像を通知するかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定で「通知」をオンにしておきましょう。

  • Number one Psycho.

    番目のサイコ。

  • It's difficult to imagine the horror genre as we know it today without the progenitor that is Alfred Hitchcock's Psycho, however, that evolution was almost stunted.

    現在のホラージャンルは、アルフレッド・ヒッチコックの『サイコ』を抜きにしては考えられませんが、その進化はほとんど阻害されていました。

  • If you're going by contemporary reviews of the film, she just goes a little mad.

    現代の映画批評によれば、彼女はちょっとした狂気に陥っています。

  • Sometimes we all go a little mad.

    人は誰でも、ちょっとしたことでおかしくなってしまうものです。

  • Sometimes we all know it was shocking, especially at the time.

    特に当時は衝撃的であったことを皆が知っていることもある。

  • But many found the subject matter and themes absolutely abhorrent, with some viewers even walking out of screenings.

    しかし、多くの人がこの題材やテーマを絶対に嫌だと感じ、上映会から立ち去った人もいました。

  • Let's put it this way.

    言ってみれば、こうです。

  • She might have fooled me, but she didn't fool my mother.

    私は騙されたかもしれないが、母は騙されなかった。

  • Thankfully, the response from many average movie goers was so lucratively strong that eventually it sparked a whole cell reevaluation of the film, which eventually led to it being deemed a classic and easily Hitchcock's most recognizable film.

    ありがたいことに、多くの一般の映画ファンからの反響は非常に大きく、最終的には細胞全体でこの映画を再評価するきっかけとなり、最終的にはヒッチコックの最も認知度の高い作品として、名作とみなされるようになった。

  • They'll see they'll see, and they'll know and they'll say why she wouldn't even harm a fly.

    彼らは見るだろう......彼らは知るだろう......なぜ彼女はハエさえも傷つけないのかと。

  • Do you agree with our picks?

    あなたは私たちの選択に同意しますか?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • And hey, if you're a fan of the song playing right now, be sure to check out the music video for it right here.

    また、今流れている曲のファンの方は、こちらのミュージックビデオをご覧ください。

  • Yes, yeah, mhm.

    はい、そうですね、ムフフ。

Yeah, I'll bet.

ええ、そうですね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 WatchMojo 映画 作品 テーマ 当時 評価

嫌われ者から愛され者になった映画トップ10 (Top 10 Movies That Went From Being Hated to Loved)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 23 日
動画の中の単語