Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It's 1481.

    1481年です。

  • In the city of Seville,

    セビージャの街で

  • devout Catholics are turning themselves in to the authorities.

    敬虔なカトリック教徒は、当局に自首しています。

  • They're confessing to heresyfailure to follow the beliefs of the Catholic Church.

    彼らは異端(カトリック教会の信念に従わないこと)を告白しているのです。

  • But why?

    でも、なぜ?

  • The Spanish Inquisition has arrived in Seville.

    スペインの異端審問がセビリアに到着しました。

  • The Inquisition began in 1478, when Pope Sixtus IV issued a decree

    異端審問は、1478年に教皇シクストゥス4世が令状を出したことから始まりました。

  • authorizing the Catholic monarchs, Ferdinand and Isabella,

    カトリックの君主であるフェルディナンドとイザベラに権限を与えます。

  • to root out heresy in the Spanish kingdoms

    スペインの王国の異端を根絶するために

  • a confederacy of semi-independent kingdoms

    半独立の王国の連合体

  • in the area that would become the modern country of Spain.

    は、後に現代のスペインとなる地域にあった。

  • Though the order came from the church, the monarchs had requested it.

    教会からの命令とはいえ、君主からの要請である。

  • When the Inquisition began, the Spanish kingdoms were diverse

    異端審問が始まった頃、スペインの王国は多様な

  • both ethnically and religiously,

    民族的にも宗教的にも。

  • with Jews, Muslims, and Christians living in the same regions.

    ユダヤ人、イスラム教徒、キリスト教徒が同じ地域に住んでいる。

  • The Inquisition quickly turned its attention to ridding the region

    異端審問はすぐに、この地域を取り除くことに目を向けました。

  • of people who were not part of the Catholic Church.

    カトリック教会に所属していない人々の

  • It would last more than 350 years.

    それが350年以上も続く。

  • On the ground, groups called tribunals ran the Inquisition in each region.

    現場では、裁判部と呼ばれるグループが各地域で異端審問を行っていた。

  • Roles on a tribunal could include

    トライバルでは以下のような役割があります。

  • an arresting constable, a prosecuting attorney,

    逮捕した警部、検事。

  • inquisitors to question the accused, and a scribe.

    被告人に質問する審問官と、書記官。

  • A “Grand Inquisitor,” a member of the clergy selected by the king and queen,

    王と王妃が選んだ聖職者である「大審問官」。

  • almost always led a tribunal.

    は、ほとんどの場合、裁判を主導していました。

  • The Inquisition marked its arrival in each new place with anEdict of Grace.”

    異端審問官は、新しい土地に到着するたびに「恩寵の勅令」を出していた。

  • Typically lasting 40 days,

    一般的には40日間です。

  • the Edict of Grace promised mercy to those who confess to heresy.

    恩寵の勅令は、異端を告白した者に慈悲を与えることを約束した。

  • After that, the inquisitors persecuted suspected heretics

    その後、異端の疑いのある者を奉行が迫害した。

  • on the basis of anonymous accusations.

    匿名の告発に基づいて

  • So the confessors in Seville probably didn't see themselves as actual heretics

    だから、セビーリャの告解者たちは、自分たちを実際の異端者とは思っていなかったのだろう。

  • instead, they were hedging their bets by reporting themselves

    その代わりに、彼らは自分自身を報告することで賭けをしていました。

  • when the consequences were low,

    結果が低ければ

  • rather than risking imprisonment or torture

    投獄されたり、拷問されたりするよりも

  • if someone else accused them later on.

    後になって誰かに告発されたら

  • They were right to worry:

    心配するのは当然だ。

  • once the authorities arrested someone, accusations were often vague,

    逮捕されても罪状が曖昧なことが多い。

  • so the accused didn't know the reasons for their arrest

    逮捕された理由を知らなかったということです。

  • or the identity of their accuser.

    または告発者の身元を明らかにすることです。

  • Victims were imprisoned for months or even years.

    被害者は数ヶ月、あるいは数年に渡って投獄されました。

  • Once arrested, their property was confiscated,

    逮捕されると、財産を没収された。

  • often leaving their families on the street.

    家族を路頭に迷わせることもありました。

  • Under these conditions, victims confessed to the most mundane forms of heresy

    このような状況下では、被害者は最もありふれた形の異端を告白しました。

  • like hanging linen to dry on a Saturday.

    まるで土曜日にリネンを干すように。

  • The Inquisition targeted different subsets of the population over time.

    異端審問では、時間の経過とともに対象となる人々が変わっていきました。

  • In 1492, at the brutal Grand Inquisitor Tomás de Torquemada's urging,

    1492年、残忍な大審問官トマス・デ・トルケマーダに促されて。

  • the monarchs issued a decree giving Spanish Jews four months

    君主は、スペインのユダヤ人に4ヶ月の猶予を与える法令を発布した。

  • to either convert to Christianity or leave the kingdom.

    は、キリスト教に改宗するか、王国を去るかのどちらかである。

  • Thousands were expelled and those who stayed risked persecution.

    何千人もの人々が追放され、残った人々は迫害の危険にさらされました。

  • Converts to Christianity, known as conversos, weren't even safe,

    カンボローと呼ばれるキリスト教に改宗した人たちは、安全とは言えなかった。

  • because authorities suspected them of practicing Judaism in secret.

    密かにユダヤ教を信仰していると当局に疑われたからです。

  • The hatred directed at conversos was both religious and economic,

    カンバセーションに向けられた憎しみは、宗教的なものと経済的なものがありました。

  • as conversos made up a large portion of the upper middle class.

    その結果、中産階級の大部分を占めるようになった。

  • The Inquisition eventually shifted its focus to the moriscos,

    異端審問の対象は、やがてモリスコに移っていった。

  • converts to Christianity from Islam.

    イスラム教からキリスト教に改宗した人たち。

  • In 1609, an edict passed forcing all moriscos to leave.

    1609年には、すべてのモリスコを退去させる勅令が出されました。

  • An estimated 300,000 left.

    推定30万人が去った。

  • Those who remained became the Inquisition's next targets.

    残った人々は、異端審問官の次のターゲットとなった。

  • The inquisitors announced the punishments of those found guilty of heresy

    奉行は異端の罪を犯した者の処罰を発表した。

  • in public gatherings called autos de fé, or acts of faith.

    と呼ばれる公共の場での集会では、「autos de fé」(信仰の行為)と呼ばれる。

  • Hundreds of people gathered to watch the procession of sinners, mass, sermon,

    罪人の行列、ミサ、説教を見ようと何百人もの人が集まってきました。

  • and finally the announcement of punishments.

    そして、最後に罰則の発表です。

  • Most of the accused received punishments like imprisonment, exile,

    被告人のほとんどは、懲役や追放などの罰を受けた。

  • or having to wear a sanbenito, a garment that marked them as a sinner.

    または、罪人であることを示す「三枚胴」を着用しなければならなかったのです。

  • The worst punishment wasrelaxado en persona”—

    最悪の罰は "relaxado en persona "でした。

  • a euphemism for burning at the stake.

    は、火あぶりの婉曲表現です。

  • This punishment was relatively uncommon

    この罰は比較的珍しいものでした。

  • reserved for unrepentant and relapsed heretics.

    悔い改めていない異端者のためのものです。

  • Over 350 years after Queen Isabella started the Inquisition,

    イザベラ女王が異端審問を始めてから350年以上。

  • her namesake, Queen Isabella II, formally ended it on July 15th, 1834.

    1834年7月15日、彼女の名前の由来である女王イザベラ2世が正式に廃止した。

  • The Spanish kingdoms' dependence on the Catholic Church had isolated them

    カトリック教会に依存していたスペイン王国は孤立していた

  • while the rest of Europe experienced the Enlightenment

    ヨーロッパの他の地域では啓蒙活動が行われていました。

  • and embraced the separation of church and state.

    と、政教分離を受け入れました。

  • Historians still debate the number of people killed during the Inquisition.

    異端審問で殺された人の数については、今でも歴史家の間で議論されています。

  • Some suggest over 30,000 but most estimate between 1,000 and 2,000.

    3万人以上という説もありますが、多くは1,000~2,000人と言われています。

  • The consequences of the Inquisition, however, reach far beyond fatalities.

    しかし、異端審問の結果は、致命的なものにとどまらない。

  • In some places, an estimated 1/3 of prisoners were tortured.

    場所によっては、囚人の1/3が拷問を受けたとも言われています。

  • Hundreds of thousands of members of religious minorities

    何十万人もの宗教的少数派の人々が

  • were forced to leave their homes,

    は、家を離れざるを得ない状況でした。

  • and those who remained faced discrimination and economic hardship.

    残った人々は、差別や経済的困難に直面しました。

  • Smaller inquisitions in Spanish colonial territories

    スペインの植民地での小規模な査問委員会

  • in the Americas, especially Mexico, carried their own tolls.

    アメリカ大陸、特にメキシコでは、独自の通行料が発生した。

  • Friends turned in friends, neighbors accused neighbors,

    友人が友人を、隣人が隣人を告発した。

  • and even family members reported each other of heresy.

    と、家族同士でも異端の報告をしていました。

  • Under the Inquisition,

    異端審問の下で

  • people were condemned to live in fear and paranoia for centuries.

    人々は何世紀にもわたって恐怖とパラノイアの中で生きることを余儀なくされました。

It's 1481.

1481年です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed スペイン カトリック キリスト イザベラ 教会

醜い歴史。スペインの異端審問 - カイヤ・ウルフ (Ugly History: The Spanish Inquisition - Kayla Wolf)

  • 13 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 23 日
動画の中の単語