Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Well, if you found this video, you probably use some vocal fillers when you present, like um, uh, you know, and a whole long list of other ones.

    さて、この動画にたどり着いた皆さんは、おそらく「えー」「うーんと」「その」などといったつなぎ言葉をプレゼン時に使うだろうと思います。

  • We're going to look at four tips to get rid of them coming up.

    今から、これを解消する4つのヒントを見ていきたいと思います。

  • Hello again, friends. I'm Alex Lyon and this channel, Communication Coach, is here to help you increase your impact so you can lead the teams around you to higher levels of excellence.

    改めてこんにちは、アレックス・ライヨンです。このチャンネル「Communication Coach」では、質の高いリーダーシップスキルでチームを効果的に率いるためのお手伝いをしています。

  • It's going to be very hard to inspire people if you're using lots of vocal fillers when you present.

    プレゼン時につなぎ言葉を使いすぎると、聞き手の心をつかむのがとても難しくなってしまいます。

  • I used to use kinda and sorta quite a bit but maybe it's and, so, you know, like, and again the list is endless.

    昔は私は「ある種の」とか「何と言うか」という言い方をしょっちゅう使っていましたが、ほかにも「その・それで・~みたいな」などたくさん挙げられます。

  • These can be a big distraction and if you can get rid of these, then people can focus on your message and not count how many ums or uhs you use.

    こういったつなぎ言葉は聞き苦しいので、言わないようにすれば聞き手はこちらのメッセージに集中をして、「何回あーって言ってる」などと気をもまずに済むわけです。

  • So let's look at four tips to get rid of them that I have personally used. And I've seen these tips work for many people over the years.

    というわけで、私が個人的に使っている4つのヒントを見ていきましょう。ちなみにこれらのコツは多くの人にも適用できることを長年の経験で知っています。

  • The first tip is a mindset tip and that is you have to get comfortable with silence.

    最初のコツは気持ちの持ち方で、沈黙に慣れるということです。

  • A lot of the times we fill in the silence, what could be pauses, with ums and uhs and you knows, because we feel like, oh if we're silent it sounds like we lost our place or we don't know what we're talking about.

    多くの場合、沈黙の代わりに「えーと・その・まあ」などで埋めるのですが、それはもし沈黙が訪れると相手が自分のことを困っていると思ったり、適当なことを言っていると感じるのではないかと決めつけてしまうからです。

  • I think really the opposite is true.

    実は全く正反対だと思います。

  • I think those little beats of silence, those pauses help listeners consider our last idea, let it sink in, and then they're ready for the next one.

    ちょっとした沈黙や休みを挟むと、聞き手が直前に聞いたことを反芻したり理解することを助け、次の内容に耳を傾ける準備を促進します。

  • When you don't have any pauses and it's all one long sound, you never give that moment for people to reflect and accept your message.

    全く休みを挟むことなく1つの長い音のように聞こえると、聞き手がこちらのメッセージを反芻したり受け入れるための時間を全く与えないことになってしまいます。

  • So, get comfortable with pauses.

    ですから、沈黙に慣れるようにしましょう。

  • Step number two. You have to develop a new habit to replace the old one.

    ステップ 2 は、昔からのクセに代わる新しい習慣を身に付けることです。

  • A lot of times, we don't even realize we're saying um and uh unless someone brings it to our attention.

    多くの場合、誰かに指摘されない限り自分がつなぎ言葉を使っていることに気付くことすらありません。

  • So one of the ways you can realize you're doing it is by practicing in private a little bit louder than you normally would.

    ですから自分で気が付くためには、自分ひとりの時に通常よりやや大きな声で練習してみることです。

  • And when you practice louder, your um and uhs come out a little louder and you can hear them.

    大きな声で練習すれば「あー・その」なども大きく発声されますから自分でも聞き取ることができます。

  • And once you're aware of them you can get rid of them.

    そして自分で気が付けば、取り除くこともできるようになります。

  • Step number three.

    ステップ 3。

  • Instead of saying an um or an uh, or whatever your favorite filler is, replace it with the word "period" or "pause." And I literally want you to practice this out loud.

    「えーと・あー」などのつなぎ言葉を言う代わりに、大きな声に出して「まる」や「止まる」などと言ってみます。これを実際に大きな声で実践してみてください。

  • That's what I recommend. So today we're going to change the brakes on our car. Period.

    これをお勧めします。「さて、今日は車のブレーキを交換したいと思います、まる」

  • When you say it out loud, it really starts to emphasize the idea that, yeah, I should be ending my sentence there and giving a nice pause.

    大きな声に出して言ってみると、確かにここでいったん切って休憩をはさむ方がいいなという考えが強調されてきます。

  • And then after you practice a few times out loud like that all the way through a presentation, then begin just to say the word "period" or "pause" in your head.

    そして何回かプレゼン全体を声に出して練習をしてみると、「まる・止まる」といった言葉を頭の中で言えるようになってきます。

  • And it sounds like. This today we're going to learn how to change the brakes in your car (period).

    そうするとこんな感じになります「さて、今日は車のブレーキを交換したいと思います(まる)」

  • And it sounds very confident very composed like you meant it to be there and gives your idea a chance to sink into your listeners' mind.

    そうするととても自信に満ちて聞こえますし、この人の言っていることならぜひ聞きたいと思わせることができますし、こちらの言っていることをしっかり理解してもらうことができます。

  • And then the fourth tip is to breathe.

    そして 4 つ目のコツは息継ぎをすることです。

  • Again, instead of saying an um or an uh or whatever your filler is, if you take a nice breath, it gives a nice pause to your listeners ears.

    ここでも、「えーと・あー」のようなつなぎ言葉を言う代わりに、じっくり息継ぎをすれば聞き手も余裕を持って耳を傾けることができます。

  • But it also helps you relax and helps you come across as much more composed.

    しかも自分もリラックスできるので、落ち着いた態度でプレゼンを実施することができます。

  • So those are my four tips. But enough about what I think.

    というわけで、これらが 4 つのコツです。まあ私がどう思うかはもう充分ですね。

  • What are your vocal fillers and what do you recommend you do and other people do to get rid of them?

    皆さんはどんなつなぎ言葉を使いますか?そして他の人がつなぎ言葉をやめるためにはどのようなことを勧めますか?

  • I would love to hear your feedback in that section below.

    下の欄からご意見をお寄せください。

  • So thanks. God bless. And I will see you in the next video.

    どうもありがとうございました。次の動画でお会いしましょう。

Well, if you found this video, you probably use some vocal fillers when you present, like um, uh, you know, and a whole long list of other ones.

さて、この動画にたどり着いた皆さんは、おそらく「えー」「うーんと」「その」などといったつなぎ言葉をプレゼン時に使うだろうと思います。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 聞き手 プレゼン 沈黙 言葉 コツ ブレーキ

英会話力 UP!つなぎ言葉 " Filler Words" をなくす4つのテクニック

  • 654 26
    Miho Ishii に公開 2021 年 04 月 05 日
動画の中の単語