Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • ♪ ♪ ♪ >> Stephen: HEY, EVERYBODY,

    スティーブン:HEY, EVERYBODY

  • WELCOME BACK.

    WELCOME BACK」です。

  • MY NEXT GUEST IS THE EMMY-AWARD WINNING ACTOR YOU KNOW FROM "THE

    次のゲストは、「THE MOVIE」でおなじみのエミー賞受賞俳優です。

  • HOBBIT," "FARGO," AND "SHERLOCK."

    ホビット」、「ファーゴ」、「シャーロック」。

  • HE NOW STARS IN "BREEDERS" ON FX.

    "BREEDERS "に出演しています。ON FX.

  • >> I'M JUST WANTING TO BROWSE SOME SEMIPRO RIGS, NOT FULL-ON

    >> 本格的なものではなく、セミプロのリグを見てみたいと思っています。

  • PROFESSIONAL, BUT NOT FISHER-PRICE MACHINES, EITHER.

    プロ仕様ではあるが、漁師価格のマシンでもない。

  • BUDGET?

    BUDGET?

  • 400.

    400.

  • TWO 800-ISH, GRAND.

    two 800-ish, grand.

  • >> OKAY.

    >> OKAY。

  • SO WE'VE GOT SOME ROOM TO MANEUVER.

    そのため、我々には余裕があります。

  • >> YES, MY SON'S 13th BIRTHDAY IS THE AGE I WAS WHEN I

    >> はい、私の息子の13歳の誕生日は、私がその時にいた年齢です。

  • GOT MY FIRST PROPER CAMERA.

    初めてちゃんとしたカメラを手に入れた。

  • >> YOU'RE A PHOTOGRAPHER?

    >>写真家なの?

  • >> YEAH, I AM.

    >> YEAH, I AM.

  • SORRY, NO, I'M NOT.

    申し訳ありませんが、私は違います。

  • THESE DAYS IT'S JUST SNAPS WITH THE PHONE BUT I USED TO BE

    最近は携帯電話でのスナップだけですが、以前は

  • PRETTY GOOD.

    PRETTY GOOD。

  • >> YEAH.

    >> YEAH.

  • >> YEAH, I HAD AN EYE FOR THE COMPOSITION.

    >> そうですね、構図を見る目はありました。

  • I WOULD TAKE A BUS TO RICHMOND PARK AND SIT THERE FOR HOURS ON

    私はバスでリッチモンド・パークに行き、そこで何時間も座っていました。

  • MY OWN PHOTOGRAPHING BIRDS, WILDLIFE.

    私は鳥や野生動物を撮影しています。

  • CLOUDS.

    CLOUDSです。

  • >> Stephen: PLEASE WELCOME, MARTIN FREEMAN!

    >> Stephen: PLEASE WELCOME, MARTIN FREEMAN!

  • HELLO, MARTIN FREEMAN.

    hello, martin freeman.

  • GOOD TO SEE YOU.

    good to see you

  • >> NICE TO SEE YOU, STEPHEN.

    >> お会いできて嬉しいです、stephenさん。

  • NICE TO SEE YOU.

    nice to see you

  • >> Stephen: THANK YOU SO MUCH FOR JOINING US FROM LONDON.

    >> Stephen: ロンドンからの参加、ありがとうございました。

  • >> ACTUALLY, LIVERPOOL.

    >>実際にはリバプール。

  • >> Stephen: OH, REALLY?

    >> Stephen: OH, REALLY?

  • >> YES, I'M FILMING SOMETHING IN LIVERPOOL.

    >> そうだ、私はリバプールで何かを撮影している。

  • >> Stephen: U.K., LET'S ROUND IT OUT AND SAY YOU U.K., U.K.

    >> Stephen: U.K., LET'S ROUND IT OUT AND SAY YOU U.K., U.K.

  • THAT WOULD BE IMPRESSIVE, EXCEPT I JUST SPOKE TO LUPITA NYONG'O

    それは素晴らしいことですが、私はルピタ・ニョンゴと話したばかりです。

  • FROM KENYA.

    FROM KENYAです。

  • SO IT'S NOT A CONTEST, BUT SHE WON.

    ということで、コンテストではありませんが、彼女が勝ちました。

  • >> WHY DID SHE WIN.

    >>なぜ彼女は勝ったのか

  • >> Stephen: BECAUSE SHE'S FURTHER AWAY.

    >> スティーブン:彼女がより遠くにいるからだよ。

  • AND, I'M SORRY, KENYA IS A LITTLE MORE EXCITING THAN

    そして、申し訳ありませんが、ケニアの方が少し刺激的です。

  • LIVERPOOL?

    LIVERPOOL?

  • >> YEAH, TELL THAT TO THE FABS, YOU DAMN...

    >> そうだ、それを工場に伝えてくれ、この野郎...。

  • >> Stephen: THEY LEFT!

    >> Stephen: THEY LEFT!

  • >> THIS IS VERY TRUE.

    >> これはとても正しい。

  • ( LAUGHS ).

    ( LAUGHS ).

  • >> Stephen: ARE YOU-- ARE YOU LIVERED PUDDLING YOURSELF?

    >> Stephen: ARE YOU - ARE YOU LIVERED PUDDLING YOURSELF?

  • >> NO, I'M NOT.

    >> そうではありません。

  • I'M WORKING IN LIVERPOOL.

    i'm working in liverpool.

  • >> Stephen: WHY DID YOU LAUGH OR DID YOU NOT LIKE ME SAYING

    >> Stephen: WHY DID YOU LAUGH OR DID YOU NOT LIKE ME SAYING

  • LIVERPUDDLING?

    LIVERPUDDLING?

  • >> YOU WERE QUITE CORRECT.

    >> あなたの言うとおりです。

  • I THINK IF I WAS LIVERPUDDLING, THAT WOULD HAVE COME UP BEFORE

    肝だめしをしていたら、前から出てきていたと思います。

  • IN ONE OF OUR MEETINGS.

    と、あるミーティングで言っていました。

  • I THINK IT WOULD.

    そうだと思います。

  • AND ALSO I WOULDN'T SOUND LIKE THIS.

    また、私はこんな風には聞こえません。

  • >> Stephen: WHAT WOULD YOU SOUND LIKE, MARTIN FREEMAN?

    >> Stephen: WHAT WOULD YOU SOUND LIKE, MARTIN FREEMAN?

  • >> WHY DON'T YOU SHOW ME WHAT YOU WOULD SOUND LIKE?

    >> あなたがどんな音を出すのか、見せてくれませんか?

  • >> Stephen: WELL, I CERTAINLY ENJOYED BEING IN "THE HOBBIT"

    >> スティーブン:「ザ・ホビット」に出演したことは確かに楽しかったです。

  • WITH PETER JACKSON.

    with peter jackson.

  • THAT WAS NICE.

    THAT WAS NICE」。

  • THAT'S NOT BAD AT ALL."

    それは決して悪いことではない」。

  • >> THAT'S A LOT BETTER THAN SOME OF YOUR FELLOW COUNTRYMEN.

    >> 他の国の人たちに比べれば、ずっとマシだと思います。

  • >> Stephen: THAT'S GEORGE.

    >> Stephen: THAT'S GEORGE.

  • DOING GEORGE THERE.

    そこでジョージをする。

  • >> I COULD TELL.

    >> それは私にもわかりました。

  • >> Stephen: BECAUSE I WAS PLAYING RHYTHM GUITAR THE ENTIRE

    >> スティーブン:ずっとRHYTHM GUITARを弾いていたから。

  • TIME.

    TIME

  • >> IN YOUR EYES, YOU WERE.

    >> あなたの目には、あなたがそう映っていたのです。

  • >> Stephen: IT'S THE 20th ANNIVERSARY OF "THE OFFICE" THE

    >> スティーブン:「ザ・オフィス」の20周年を迎えました。

  • ORIGINAL "THE OFFICE."

    original "the office".

  • YOU AND YOUR BREAKOUT-- YOUR FIRST MAJOR ROLE TIM CANTERBURY

    あなたとあなたのブレイクアウト--あなたの最初の大役 ティム・カンタベリー

  • "THE OFFICE."

    "THE OFFICE "です。

  • YOU'RE A BIG DEAL NOW, BUT YOU SAID YOU'VE BEEN FAMOUS FOR 20

    今でこそ大物になったが、20年前から有名だったという。

  • YEARS BUT YOU'VE NEVER GOTTEN GOOD AT BEING FAMOUS.

    何年も経っているのに、有名になるのが苦手なんですね。

  • WHAT DOES THAT MEAN?

    それはどういうことでしょうか?

  • >> I THINK BECAUSE SOMETHING HAPPENS TO YOU WHEN YOU BECOME

    >> になると、何かが起こるからだと思います。

  • FAMOUS.

    FAMOUS

  • YOU KNOW, THINGS CHANGE, AND I THINK YOU'RE SORT OF EXPECTED TO

    物事は変化していくものであり、あなたはある意味で期待されていると思います。

  • WEAR A SORT OF MANTLE, AND I'VE ONLY GOT-- I DON'T THINK I WEAR

    私はマントのようなものを着ていますが、私が持っているのは...私が着ているとは思えません。

  • IT VERY EASILY, I DON'T THINK.

    とても簡単にできるとは思えません。

  • I MEAN, OTHER PEOPLE WEAR THAT A LITTLE BIT BETTER THAN I DO,

    つまり、私よりも他の人の方が少しは上手く着こなしているのです。

  • MORE COMFORTABLY, OR SOMETHING.

    より快適に過ごせるように、とか。

  • AND I THINK IT-- I DON'T KNOW.

    そして、私はそれが...わからない。

  • I JUST -- >> Stephen: DOES IT INVOLVE

    I JUST -- >> Stephen: DOES IT INVOLVE

  • BEING WILLING TO WAVE TO A CROWD OR STAND ON A RED CARPET?

    観客に手を振ったり、レッドカーペットに立ったりすることを厭わないこと。

  • WHAT'S THE PART OF IT THAT IS UNEASY WITH YOU?

    その中で、あなたが不安に思っていることは何ですか?

  • >> I'LL-- IN ALL SERIOUSNESS, THE BIT THAT'S UNEASY WITH ME IS

    >>私は...真面目な話、私が不安に思っているのは

  • WHEN YOU'RE-- WHEN YOU'RE IN A CAR ON THE WAY-- AND, LISTEN,

    あなたが...あなたが車に乗っているとき...そして、聞いてください。

  • THESE ARE ALL, CLEARLY, GOOD PROBLEMS TO HAVE.

    これらはすべて、明らかに、持っていてよい問題です。

  • I ACKNOWLEDGE THAT.

    I acknowledge that.

  • BUT WHEN YOU'RE IN A CAR ON THE WAY TO THE RED CARPET, RIGHT,

    しかし、レッドカーペットに向かう車の中では、ですよね。

  • AND YOU MAYBE JUST-- YOU KNOW, YOU'VE MAYBE JUST HAD ONE OF

    そして、あなたは、もしかしたら...あなたは、もしかしたら、1つのことを経験しただけかもしれません。

  • THESE, OR WHATEVER, AS A LITTLE STRAIGHTENER.

    これを使って、少しずつストレートにしていくのです。

  • AND YOU'RE IN THE CAR, AND AS YOU GET A LITTLE BIS CLOSER, YOU

    車に乗っていて、少しずつ近づいていくと、あなたは

  • START TO HEAR THAT...

    を聞いてスタートしました。

  • NOISE.

    NOISEです。

  • AND IT-- IT'S NOT GOOD FOR MY NERVOUS SYSTEM.

    そして、それは私の神経系には良くないのです。

  • I DON'T THINK IT'S...

    私はそれが...とは思いません。

  • IT DOESN'T MAKE ME FEEL, "YEAH!

    という気持ちにはなりません。

  • THIS IS GREAT!" IT MAKES ME FEEL LIKE...

    this is great!"という気分にさせてくれます。

  • ANXIOUS.

    ANXIOUS。

  • YOU KNOW.

    YOU KNOW。

  • >> Stephen: THE ROAR OF THE CROWD.

    >> Stephen: THE ROAR OF THE CROWD.

  • >> YEAH, YEAH, YEAH.

    >>そうそう、そうなんです。

  • >> Stephen: SO YOU'RE NOT LIKE A GLADIATOR.

    >> スティーブン:だから、あなたはグラディエーターのようにはならない。

  • YOU FEEL LIKE THE MEAT BEING THROWN TO THE LIONS.

    獅子に投げ込まれた肉のような気分になります。

  • >> YEAH, KIND OF.

    >> まあ、そんなところかな。

  • YES, YOU'RE SORT OF THE MEAT BEING THROWN TO THE LIONS, BUT

    そう、あなたはライオンに投げ込まれる肉のようなものだが

  • THE GAME IS YOU ARE REALLY THE GLADIATOR, BUT ACTUALLY INSIDE

    このゲームでは、あなたは本当に剣闘士ですが、実際には内部に

  • YOU FEEL LIKE-- YEAH, YOU FEEL LIKE AN EARLY...

    あなたの気持ちは...そう、あなたの気持ちは初期の...

  • >> Stephen: LET'S TALK ABOUT THE FAN BASE.

    >> Stephen: ファン層の話をしましょう。

  • YOU HAVE SOME INTENSE FAN BASE.

    は、強烈なファンを持っていますね。

  • YOU'VE GOT "THE OFFICE FANS" THE MIDDLE EARTH "THE HOBBIT" FANS,

    オフィスのファン」と「中近東のホビットのファン」がいます。

  • AND THE SHERLOCK FANS.

    と、シャーロックファンの皆さん。

  • OF THOSE GROUPS, CAN YOU TELL WHO THEY ARE-- WHEN THEY

    それらのグループの中で、誰が、いつ、何をしているかわかりますか?

  • RECOGNIZE YOU, CAN YOU GO, "THAT'S FROM THIS SHOW OR THAT'S

    これはこの番組のものだ」「これはこの番組のものだ」と、自分を認識することができるのです。

  • FROM THAT MOVIE?" >> YES, YOU CAN A LITTLE BIT.

    その映画から?">>はい、少しはできます。

  • AND I DON'T KNOW WHETHER IT'S CHANGED-- BECAUSE, YOU KNOW,

    そして、それが変わったかどうかはわかりません...なぜなら、あなたが知っているからです。

  • "THE OFFICE--" "SHERLOCK" THAT WAS ON 11 YEARS AGO FIRST TIME.

    "THE OFFICE-""11年前に初めて出演した「SHERLOCK」。

  • SO SOME OF THOSE FANS WOULD HAVE GROWN UP.

    そのため、ファンの中には大人になった人もいるでしょう。

  • THERE WAS A PERIOD WHERE THERE WAS A KIND OF SWEET SPOT OF A

    のスイートスポットのような時期がありました。

  • COUPLE OF YEARS WHERE I KNEW IF IT WAS A GIRL OR A WOMAN AGED

    2、3年前には女の子か女の人かわかるようになっていました。

  • BETWEEN 16 AND 25 WITH LONG, DARK HAIR AND GLASSES AND A

    16歳から25歳の間で、長い黒髪で眼鏡をかけていて

  • RUCKSACK, THAT WAS "SHERLOCK" WITHOUT QUESTION, WITHOUT

    リュックサック、それは何の疑問もなく、何の問題もなく「シャーロック」でした。

  • QUESTION.

    QUESTION

  • THEN THERE WOULD BE SOME SORT OF CONCENTRIC CIRCLE-- AND THEY'RE

    そうすると、ある種の同心円のようなものができて、彼らは

  • ALSO ALLOWED TO LIKE "THE HOBBIT," AND THEY DO.

    また、『ホビット』を好きになることも許されています。

  • "OFFICE" FANS ARE MAINLY 53-YEAR-OLD MEN.

    "office "のファンは主に53歳の男性です。

  • >> Stephen: SAD, SAD, 53-YEAR-OLD MEN.

    >> Stephen: SAD, SAD, 53-YEAR-OLD MEN(53歳の男性)。

  • >> THEY HAVEN'T GOT THE ENERGY TO RUN TOWARDS ME, THANK GOD.

    >> しかし、彼らには私に向かって走ってくるようなエネルギーはありませんでした。

  • >> Stephen: WE HAVE TO TAKE A QUICK BREAK.

    >> Stephen: We have to take a quick break.

  • BUT FOLKS, WE'LL BE RIGHT BACK WITH MORE MARTIN FREEMAN.

    それでは皆さん、またマーティン・フリーマンをお届けします。

  • ♪ ♪ ♪

    ♪ ♪ ♪

♪ ♪ ♪ >> Stephen: HEY, EVERYBODY,

スティーブン:HEY, EVERYBODY

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheLateShow stephen ホビット ファン スティーブン シャーロック

マーティン・フリーマンは「ホビット」「シャーロック」「オフィス」のファンを一言でも言う前に見分けることができます。 (Martin Freeman Can Spot "Hobbit," "Sherlock," And "Office" Fans Before They Ever Say A Word)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 17 日
動画の中の単語