Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So think of this world that done stuff like this.

    だから、こんなことをしたこの世界のことを考えてみてください。

  • Oh, my God.

    なんてこったい。

  • Hi.

    こんにちは。

  • In this video, I'm going to be as honest and open as possible.

    このビデオでは、可能な限り正直に、そしてオープンに話します。

  • Guy talk.

    男の話。

  • I'm a guy, and I hear guy talk all the time.

    私は男ですが、男の話はよく聞きます。

  • Guy talk is basically conversations about women about sex that some of them can get disrespectful and some of them can get sexist.

    ガイトークとは、基本的に女性のセックスに関する会話のことで、中には失礼なことを言ったり、性差別的なことを言ったりする人もいます。

  • Guy talk happens.

    男の話はよくあることです。

  • Too many guys in private.

    プライベートでは男が多すぎる。

  • It happened to me in private, but one day it happened to me in public.

    プライベートでの出来事でしたが、ある日突然、公の場での出来事が起こりました。

  • Some TV host in Albania invited me on his TV show for a quick interview.

    アルバニアのテレビ番組の司会者に招かれて、ちょっとしたインタビューを受けた。

  • I said yes.

    私は「はい」と答えた。

  • And I brought my girlfriend Ellen with me.

    そして、恋人のエレンを連れてきました。

  • But little did I know that throughout the whole conversation, the guy was talking to me in guy talk, and that made me feel a bit uncomfortable.

    しかし、私は知らなかったのですが、会話の間中、その男性は私に男言葉で話しかけていて、それが私に少し不快感を与えました。

  • Nuff, uh, most likely Koken.

    Nuff, uh, most likely Koken.

  • He would make sexual jokes.

    彼は性的なジョークを言うのです。

  • He would disrespect women and me in the process, and he would force women to ask questions on his No, no, no, no, no, no, no, no.

    その過程で女性や私を軽視したり、女性に質問を強要したりして、No, no, no, no, no, no, no, no, no.

  • We have a question now.

    今、質問があります。

  • Oh, yeah, We have a question.

    あ、そうだ、質問があります。

  • Okay, well, we'll take it from here.

    さて、ここからは私たちの出番です。

  • What is the question?

    質問は何ですか?

  • Yeah, no travel.

    ええ、旅行はしません。

  • Do you do it to meet other girls?

    他の女の子と出会うためにやっているのですか?

  • I tried to let it go and laugh it off uncomfortably, but my girlfriend Ellen, didn't.

    私は気にせず笑い飛ばそうとしましたが、恋人のエレンはそうはいきませんでした。

  • Yeah, I know that Albania and you guys have, like, really breathing.

    アルバニアと君たちは、本当に息が合っているよね。

  • But this is too far.

    しかし、これは行き過ぎです。

  • No, she she said that she has a problem which is disrespecting No, no, no.

    いや、彼女は自分には問題があると言っていました。

  • She said that you have that.

    あなたにはそれがあると言っていました。

  • And to be honest, at the time, I thought that was a bit too much, but at the end of the day, she was right.

    正直なところ、その時は「ちょっとやりすぎかな」と思いましたが、最終的には彼女の言うとおりになりました。

  • This is funny.

    これは面白いですね。

  • No, no, no, no.

    いやいや、そんなことはない。

  • I'm sorry.

    申し訳ありません。

  • It was stupid to think of this world, but the TV show host thought this was not a big deal.

    こんな世界があるのかと思うと馬鹿らしくなるが、テレビ番組の司会者はこれを大したことではないと思っていた。

  • Why?

    なぜ?

  • Because he thought it was funny and too, because many people do it.

    彼はそれが面白いと思ったし、また、多くの人がそれをしているからだ。

  • If I'm sexist, then what are these costs?

    私が性善説だとしたら、このコストは何?

  • You didn't think I was gonna look down their mutual respect?

    私が彼らの相互尊重を下に見ているとは思わなかったのか?

  • Yeah.

    うん。

  • That's what I have for you to respect.

    それを尊重してもらっています。

  • Yeah.

    うん。

  • I would love to respect you like crazy.

    めちゃくちゃ尊敬したいですね。

  • What's going on?

    どうしたの?

  • That's exactly the problem.

    それこそが問題なのです。

  • G talk is everywhere in the world.

    Gの話は世界のどこにでもある。

  • It starts in private conversations.

    それは、プライベートな会話から始まります。

  • We laugh it off because it didn't harm anyone.

    誰も傷つけていないので、笑い飛ばしてしまいます。

  • This is funny, but this experience has taught me that when guy talk is okay in private, slowly but surely it becomes okay in public.

    笑える話ですが、この経験から、プライベートで男の話がOKになると、少しずつですが、公の場でもOKになるということを学びました。

  • Slowly, most T V shows are sexist.

    徐々にですが、ほとんどのT V番組が性差別的になってきました。

  • Slowly we find this funny and okay Suicide the father when in fact it's wrong and terrible for society.

    徐々に私たちは、実際には間違っていて社会にとって恐ろしいことであるにもかかわらず、これを面白いと感じ、父親を自殺させてもいいと考えるようになります。

  • Slowly, it hurts.

    ゆっくりと、痛くなる。

  • Wendy Mhm.

    Wendy Mhm.

  • One day after day, year after year, you are treated like an object.

    毎日毎日、毎年毎年、モノのように扱われています。

  • You are treated like less when you are objectified and sexualized and even if you are not, when you see the people around you treated like that, it gets really old really fast.

    自分が客観視されたり、性的に扱われたりすると劣等感を抱きますし、そうでなくても周りの人がそういう扱いを受けているのを見ると、本当にすぐに飽きてしまいます。

  • At the end of the day, I laughed off his sexist remarks, hoping the interview would end fast.

    その日の最後に、私は彼の性差別的な発言を笑い飛ばし、早くインタビューが終わることを願った。

  • But to be honest with you, laughing it off was not enough.

    しかし、正直に言うと、笑って済ませるだけでは不十分でした。

  • And guys like me should have stopped it.

    そして、私のような男がそれを止めるべきだった。

  • What I learned from this video is that I need to control my reactions when I get angry.

    このビデオから学んだのは、怒ったときの反応をコントロールする必要があるということです。

  • But what I also learned is that I'm happy that I at least try to speak up because if we're not speaking up when sexism happens to us in our daily life, it's just going to keep happening.

    しかし、私が学んだのは、少なくとも声を上げようとしたことが良かったということです。というのも、日常生活の中で性差別が起こったときに声を上げなければ、これからも起こり続けるからです。

  • We need to put an end to guy talk wherever it happens in private conversations or public ones, even if they happen or national television.

    個人的な会話でも、公の場でも、たとえ全国ネットのテレビであっても、男の話は終わりにしなければなりません。

  • See, you know it's funny.

    ほら、面白いでしょう。

  • It's funny.

    面白いですよね。

  • It's like, This is funny.

    これは面白いな、という感じです。

So think of this world that done stuff like this.

だから、こんなことをしたこの世界のことを考えてみてください。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 面白い プライベート 差別 会話 エレン 笑い

私のガールフレンドはいかにして性差別に立ち向かったか (How My Girlfriend Stood Up To Sexism)

  • 13 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 15 日
動画の中の単語