Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Humans are proud of a lot of things, from particle accelerators to poetry to Pokemon.

    人間は量子加速器から詩、ポケモンまで、 多くのことを誇りに思っている

  • All of them made possible because of something humans value extremely highly:

    人間が非常に高く評価しているある概念によって それらすべてが可能になりました

  • Intelligence.

    それは...知性です!

  • We think of intelligence as a trait like height or strength,

    私たちは知性を 身長や強さのような特性と考えています

  • but when we try to define it, things get fuzzy.

    しかし、 それを定義しようとしたとき状況がぼやけます

  • In a nutshell, intelligence is a mechanism to solve problems.

    一言でいえば、知性とは 問題を解決するための解決のメカニズムです

  • Especially the problem of staying alive, which involves finding food and shelter,

    特に、食料や避難所を探すこと 性的競争相手と戦うこと 捕食者から逃げる事を含む生き続けるための問題です

  • fighting sexual competitors, or fleeing from predators.

    知性とは一つのものではなく

  • Intelligence is not a single thing;

    知性は知識を集め、学び、創造し、戦略を形成し、 批判的な考えに従事するための能力を含みます

  • it includes the ability to gather knowledge, to learn, be creative, form strategies, or engage in critical thinking.

    それは非常に様々な行動で現れます

  • It manifests itself in a huge variety of behaviors.

    さまざまな程度の学習に対する、本能のような反応 組み込まれた反応から、ある種の認識へ

  • From hardwired or instinct like reactions to different degrees of learning, to some sort of awareness.

    しかし、すべての科学者でさえ 知性はどこから始まったのか、 または何を知性として数えるべきかについて 同意しているわけではありません

  • But not all scientists agree where it begins or what even should count as intelligence.

    これををさらに複雑にしていることがある

  • To make this even more complicated,

    気付くことは問題解決に役立っているため、 知性も意識と関連づいているのです

  • intelligence is also connected to consciousness since awareness is helpful for problem-solving.

    しかし、我々は他のビデオで意識を探求している、 だから今日はいったん置いておこう

  • But we're exploring consciousness in other videos, so today we'll leave it aside.

    では

  • Okay,

    知性には明確な区切りはないので、 たぶん私たちはそれを柔軟なスキルのセットのように 考えることができます

  • Intelligence isn't exactly clear-cut, so maybe we can think of it as more like a flexible set of skills:

    それは...道具箱です!

  • A toolbox.

    基本の道具

  • Basic tools.

    知性の道具箱にある基本の道具のほとんどは 情報を集める、記憶する、学習に使う能力です

  • The most basic tools in the intelligence toolbox are the ability to gather information, to save it, and to use it to learn.

    世界についての「情報」は感覚を通じて集められます、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚などです

  • Information about the world is gathered through senses such as vision, sound, smell, touch or taste,

    そして私たちが外の世界を適切に捉え、 探知するのに役立ちます

  • and helps us navigate and react to the external world appropriately.

    しかし生きるということは 彼ら自身の体の跡も追ったり

  • But living things also need to keep track of the state of their own bodies,

    空腹や疲労のようなものを監視する必要があります

  • monitoring things like hunger and fatigue.

    情報はすべての生きとし生けるものにとっての 行動の基本です

  • Information is the basis of action for all living things,

    もし情報がなければ、周囲のなすがままになり、 適切に、柔軟に反応することができなくなります

  • and without it, you're at the mercy of your surroundings, unable to react appropriately, or flexibly.

    もし私たちが情報を保存し、 保っておけるなら情報はさらに強力になります、 つまり、二つ目の道具は「記憶」です

  • Information is much more powerful if we can keep and save it, so the second tool is memory.

    記憶とは情報を保存し呼び戻す能力です

  • Memory is the ability to save and recall information,

    そうすれば、生き物は関連するものを知覚するために 毎回ひっかくことから始める必要はありません

  • so a living being doesn't have to start from scratch every time it perceives something relevant.

    記憶は出来事や、 場所そして連想に関するものだけでなく、 狩猟や採餌方法などの 行動に関するものでもかまいません

  • Memories can be about events, places, and associations, but also behaviors like hunting or foraging methods.

    これらのいくつか、飛行など、 習得するまで何度も繰り返す必要があります

  • Some of these, like flying, have to be repeated over and over until they're mastered.

    これが「学習」と呼ばれるもので、 一連の思考や行動をまとめる過程です

  • This is what we call learning, the process of putting together a sequence of thoughts or actions.

    基本的には様々に適応可能な繰り返し行動の一連です

  • Basically a string of repeatable behaviors that can be varied and adapted.

    これらの三つの道具は 表面上ばかげた生き物が 驚くほど知的な方法で行動することを可能にします

  • These three tools enable seemingly stupid creatures to act in surprisingly intelligent ways.

    無細胞粘菌、それは基本的に単一の巨大な粘菌細胞で

  • The acellular slime mold, which is basically just a single huge slimy cell,

    単純な脳を持つ動物に似た動きを示します

  • shows behavior similar to an animal with a simple brain.

    片側に食べ物がある迷路に入れたとき

  • When put in a maze with food at one end,

    粘菌はその周囲を探索し、 その場所を粘液後でマークし

  • the slime mold explores its surroundings, and marks its path with slime trails,

    一種の、記憶を地面に塗り付けます

  • sort of, smearing memories on the ground.

    探索を続けると、 マークした道を避け食べ物への道を探します

  • As it continues exploring, it avoids the marked pathways and finds its way to the food.

    盲目的に行き詰まる代わりに、 粘菌は時間と労力を節約するための動作を調節します

  • Instead of blindly getting stuck in dead-ends, the slime mold adapts its behavior to save time and effort.

    この動作は組み込まれたものであり、 それが知性だとは科学者たちは賛成していません

  • This behavior is hardwired, and scientists can't agree if that's intelligent,

    けれども、それは粘菌に確かな利点を与えます

  • although it does give the slime mold a certain advantage.

    蜂は、より適応的で賢い行動の一例です

  • Bees are an example of more adaptive smart behavior.

    科学者たちはマルハナバチに砂糖を報酬とし、 色のついたボールを動かし 目標に入れ動かすように訓練しました

  • Scientists trained bumblebees to move a colored ball into a goal post for a sugar reward.

    蜂たちは この行動について非常に上手であっただけでなく、 このことは彼らにとって自然なことではないが

  • Not only were the bees very skillful at this behaviour, which isn't natural to them,

    彼らは回数を重ねるごとにより効率的になった

  • they got more efficient over time.

    いくつかのボールが利用可能になったとき、 蜂たちはゴールに最も近く置かれたボールを選んだ

  • When several balls were available, bees chose the ball that lay closest to the goal,

    彼らが訓練されたボールが異なる色であったとしても

  • even if it was a different color than the ball they were trained with.

    より困難な問題については、さらに柔軟性が必要です

  • For more challenging problems, we need even more flexibility:

    より洗練された道具

  • Fancier tools.

    基本的な道具を基に、 より複雑な動物は 解くことができる問題の範囲をより広げます

  • Building on the basic tools, more complex animals have a wider range of problems they can solve.

    彼らはあらゆる種類の 連想、関係、そして機械的なトリックを 記憶することができます

  • They can memorize all kinds of associations, connections, and mechanical tricks.

    我々はこの道具を「知識の図書館」と呼びます

  • We'll call this toolThe Library of Knowledge”.

    アライグマを例にとりましょう、 彼らの好きな食べ物の一種は人間の食べ物です

  • Take raccoons. Their favorite kind of food is human food.

    そのようなご馳走にありつくための彼らのアプローチは理論的で実践的な技術の組み合わせに依存します

  • Their approach to getting hold of such treats depends upon an assortment of theoretical and practical skills,

    そのアプローチは彼らに盗みを習得させ、 窓を開けたり、 カギを外したりすることを可能にします

  • that makes them master burglars, able to open windows or pick locks.

    ある研究では、 アライグマはさまざまな種類の錠で ロックされた箱を与えられた

  • In a study, raccoons were given boxes secured with different kinds of locks,

    ラッチ、ボルト、プラグ、押し棒など

  • like latches, bolts, plugs, or push bars.

    彼らはそれぞれの箱を開ける方法を理解するのに 10回も必要としなかった

  • They needed less than 10 attempts to figure out how to open each box.

    異なる錠が一緒に設置されたとき、 正しい手順と異なる力加減で解かれる 必要がある組み合わせは、ますます難しくなります

  • Even when different locks were put together into increasingly difficult combinations that had to be solved in the right order,

    一年後、アライグマはまだ箱の開け方を覚えていた

  • and with different amounts of strength.

    そして彼らが 最初にパズルを解いた時と同じくらいの速さでした

  • A year later, the raccoons still remembered how to open the boxes,

    つながりと技術の図書館を超えて、 私たちの道具箱の中の最も印象的な道具は 「創造」です

  • and were as fast as when they had first solved the puzzle.

    一種の精神的なダクトテープです

  • Beyond our library of associations and skills, the most impressive tool in our box is creativity,

    創造的であることが意味するのは、 明らかに関連のないものから 新しくて価値のあるものを生産する、ということです

  • a sort of mental duct tape.

    知的な前後関係からすると、 これは新しくて普通ではない関係を 作ることを意味します

  • Being creative means producing something new and valuable from apparently unrelated things.

    インプットを記憶と技術と組み合わせて、 問題に対する独特の解決法を考え出します

  • In the context of intelligence this means making new and unusual connections.

    また別のアライグマの研究では、 アライグマが小石を水のタンクに落とすことで

  • Pairing input with memories and skills, to come up with a unique solution to a problem.

    水面上にあるマシュマロが 届くのに十分な水の高さまで 引き上げられることを示しました。

  • In another raccoon study, researchers showed the animals that by dropping pebbles into a water tank,

    あるアライグマはもっといい解決法をみつけたけどね

  • they could raise the water level enough to reach a marshmallow floating at the top.

    ひっくり返すことです

  • One raccoon came up with a much better solution: it tipped the tub over.

    創造性のもう一つの側面は 新しいリソースを課題に適応することで、

  • Another facet of creativity is applying a new resource to a task:

    物理的な道具

  • Physical tools.

    木の中のシロアリを取り出すために棒を使う霊長類や

  • Like primates that use sticks to fish for termites in trees, or some octopuses,

    彼ら自身の周りにあるココナッツの殻を 一種の、敵から身を隠すための 持ち運び式アーマーとして集める いくつかのタコのようにね

  • which assemble collected coconut shells around themselves as a sort of portable armor to hide from enemies.

    後で使うために材料を集めることは 問題解決のより進展した次元に関連します

  • Collecting materials for later use is connected to an even more advanced dimension of problem-solving:

    「計画」

  • Planning.

    計画とは望ましい目標に必要な活動を考えること、 それらを一緒に計画に組み込むことを意味します

  • Planning means considering the activities required for a desired goal and putting them together in a plan.

    予期しない状況や新しい可能性が現れた時

  • When unforeseen circumstances and new possibilities present themselves,

    彼らはそれが計画に当てはまるのかどうかについて 見積もる必要があります

  • they need to be assessed according to whether they match the plan or not.

    この知的な行動の一例は、 後で食べるために食べ物を買いだめしておくことです

  • An example of this intelligent behavior is hoarding food to eat it later.

    これはリスの本能的行動です

  • This is an instinctive behavior in squirrels.

    しかしながら、 食べ物を隠すことは本能的に彼らにやって来ますが

  • But even though hiding food comes instinctively to them,

    彼らはまだ、ベストな決断を下すために 進歩した思考スキルを使う必要があります

  • they still need to use advanced thinking skills to make the best decisions.

    リスはすべてのナッツの重さをその時ごとに調査し、 隠すために持っていこうと努力する

  • Squirrels examine every nut and weigh the time and effort it would take to hide it,

    彼らがそれぞれから得られるであろう利益に反して

  • against the benefits they would get from each one.

    傷んだ、または低脂肪のナッツはすぐに食べられ

  • Damaged or low-fat nuts are eaten right away,

    まだ熟す必要があるナッツは備蓄されます

  • while nuts that still need to ripen go on the stockpile.

    リスも誰かに見られたと感じた時 ナッツを埋めるふりをします

  • Squirrels also pretend to bury nuts when they feel watched.

    これらの空のキャッシュは 彼らの本物の宝物からライバルの気をそらします

  • These empty caches distract rivals from their real treasure.

    これはとても進歩した戦略性です、 なぜなら誰かの気をそらす作戦を練り、

  • This is pretty advanced strategizing because to make a plan to distract someone else,

    同じものを欲しがるあなたのような 他の者がいることを、 初めに注意する必要があるからです

  • you first have to be aware that there are others like you that want the same things.

    問題が複雑になればなるほど それを解くのに必要な組み合わせの道具が増えます

  • The more complex the problem, the more tools are needed in combination to solve it.

    つまり、より多くの道具があればあるほど、 生命体が直面する課題を解決するための 柔軟性が高まります

  • So the more tools there are, the more flexibility a being has to solve the challenges life throws at them.

    しかし複雑な問題でも、 それぞれの動物の個々の状況が重要です

  • But even for complex problems, each animal's individual situation is what counts.

    リスはテリトリーを猛烈に守る雑食動物です

  • Squirrels are omnivores that defend their territories fiercely.

    彼らにとって、異なる場所にある食べ物の位置を 覚えることは理にかなっている

  • For them, it makes sense to remember where there's food in different locations

    そして自分の生存するチャンスを向上させるために 敵を欺きます

  • and trick their enemies to improve their chances of survival.

    ヒツジはそのような洗練されたトリックは 持っていませんが、彼らには必要ないのです

  • Sheep don't have any such refined tricks up their sleeve, but they don't need to.

    彼らは草食動物であり群れで生きています

  • They are grazers and live in flocks.

    それらに関連する技術は「社会性」です

  • The skills relevant to them are social.

    彼らは多くの異なる羊を認識し記憶する、 人間でさえ何年間か覚えています。 完全に違う技術です

  • They recognize and remember many different sheep, and even humans for years; a completely different skill.

    彼らが決して使うことのない進化と 維持することの複雑な一連の精神的能力は 彼らにとって資源の無駄になります

  • Evolving and retaining a complex set of mental abilities they might never use would be a waste of resources for them.

    人間は逆の方法で、 異常で多様な知性的道具キットに投資しました

  • Humans went the opposite way and invested in an unusually diverse intelligence toolkit.

    これはとても役立ちましたが、偶然にも私たちは もう一つの道具を上にのせてしまいました

  • While this was helpful, by accident we added another set of tools on top:

    「文化」

  • Culture.

    一人の人間では 宇宙ロケットも量子加速器も作ることはできなかった

  • No single person could ever build a space rocket or particle accelerator.

    しかし一緒に働き、 知識を世代を超えて共有する私たちの能力のおかげで

  • But thanks to our ability to work together and to share knowledge across generations,

    私たちは個人の能力を超えて 課題に打ち勝つことができます

  • we can overcome challenges beyond any single individual's ability.

    これは私たちに好きなように 惑星を形作ることを可能にします

  • This allowed us to shape the planet to our liking.

    私たちはその過程で新しい問題も創り出しました 数独、税務フォーム、ひも理論

  • We also created new problems in the process: sudoku, tax forms, string theory.

    しかし、急速な気候変動と抗生物質耐性も。

  • But also rapid climate change and antibiotic resistance.

    これらを解決するために、 私たちは過去の短い期間の生存と遠い未来について 考える必要があるでしょう

  • To solve these, we'll need to look past short-term survival and think about the distant future.

    私たちには道具箱があり、ちょうど今使う必要がある

  • We have the toolbox, we just need to use it.

    学習ツールと言えば、 講義でインフォグラフィックポスターを使用している 多くの教授から聞いたことがあります

  • Speaking of tools for learning, we've heard from many teachers that are using our infographic posters in class.

    そこで、我々は彼らに最も役立つものを尋ね、 教師、学生、およびその他すべての人のための 教育版を作成しました

  • So we asked what would help them the most and made an education edition for teachers, students, and everyone else.

    これらは、今後拡大するさまざまなものについての やや大きいポスターです

  • They're slightly larger posters about various things that we'll expand over time.

    元素周期表から、世界地図や人体図まで

  • From a periodic table, to a world map or the human body.

    もしこれらが欲しいなら、 我々の店で買うことができる。 我々をサポートすることもね。

  • You can get them in our shop and support us if you want.

    また、あなたの部屋または教室に どのポスターのトピックが必要かをお知らせください

  • And let us know which poster topics you want for your room or classroom.

    このビデオは、生命と宇宙の大きな問題に関する 3部構成のビデオシリーズのパート2でした

  • This video was part two of a three-part video series relating to big questions of life and the universe,

    テンプルトン世界慈善財団からの助成金のおかげで 可能になりました

  • made possible thanks to a grant from the Templeton World charity foundation.

    このビデオの概要欄で、 我々の情報源とさらに深く読むことが可能です

  • You'll find our sources and further reading in the video description.

    (さわやかなアウトロ音楽)

  • (Breezy outro music)

Humans are proud of a lot of things, from particle accelerators to poetry to Pokemon.

人間は量子加速器から詩、ポケモンまで、 多くのことを誇りに思っている

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 道具 アライグマ 記憶 行動 食べ物 必要

What Is Intelligence? Where Does it Begin?

  • 15 2
    Richard VT に公開 2021 年 03 月 08 日
動画の中の単語