Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Welcome to the hottest feud between US and  Great Britain ever since a group of uppity  

    アメリカとイギリスのホットな確執へようこそ

  • peasants filled a harbor with tea. It's  Jack the Ripper, the original slasher icon  

    農民は港をお茶で満たした切り裂きジャックだ 元祖スラッシャーのアイコン

  • and Victorian heartthrob- as in he'll cut  your heart out while it's still throbbing-  

    ビクトリア朝のハートサム

  • versus Zodiac, the deadly killer so  enigmatic that he could still be out there...  

    対 ゾディアックは 謎に包まれた殺人鬼でまだそこにいる可能性があるが

  • though after 51 years it's likely a strong  breeze would be all it took to kill him off.  

    51年後には強風だけで彼を殺すことができそうだが。

  • Which macabre mass murderer comes out on topWho's the best brutal butcher? The top satanic,  

    どの不気味な大量殺人犯が頂点に立つのか? 最高の残忍な肉屋は誰だ?トップの悪魔的な

  • salacious slayer?! The... ok, you  get it, let's start the fight.

    淫らなスレ主!分かったわよ、喧嘩を始めましょう。

  • In the blue corner is Jack the Ripper, no  stranger to mystery- you could say he basically  

    青いコーナーにいるのは切り裂きジャックで、ミステリーとは無縁の人物ではありません。

  • wrote the book on enigmatic killers. It's not  known just how many victims Jack really had,  

    謎の殺人鬼の本を書いている。ジャックが実際に何人の犠牲者を出したかは不明です。

  • as he only took direct credit for a few murder  victims who matched his MO, and Victorian England  

    彼の手口と一致する数人の殺人事件の被害者と ヴィクトリア朝のイングランドを 直接の手柄にしただけだからだ

  • was a pretty murdery place to be. Most experts  agree that Jack didn't simply wake up one day  

    かなり殺人的な場所だったほとんどの専門家は ジャックがある日 目を覚ましただけではなく

  • and decide that murder was on the menu, then go  back to a normal life afterwards- it's likely that  

    殺人がメニューに入っていると判断して、その後普通の生活に戻るのは、おそらく

  • the much publicized Whitechapel murders were  simply only part of a lifelong killing spree.  

    話題になったホワイトチャペルの殺人は 生涯をかけた殺人事件の一部に過ぎなかった

  • What victims did Jack claim after his much  publicized public debut? We may never know.

    大々的に公開されたデビュー後、ジャックはどんな被害者を主張していたのか。私たちは決して知ることができないかもしれません。

  • There's really not much that we know about Jackgiven that out of 2,000 interviews conducted by  

    ジャックについて知っていることは あまりありません。

  • police nobody was able to finger a suspect. There  was scant little evidence to review as well,  

    警察は誰も容疑者を特定できませんでした調べても証拠はほとんどなかった

  • seeing as forensics was a still developing field,  

    鑑識はまだ発展途上の分野だったからな

  • though the killer was suspected to be  either a butcher, surgeon, slaughterer,  

    犯人は肉屋か外科医か 虐殺者と疑われていたが

  • or doctor given the skill and precision  of some of the cuts into the dead bodies.

    死体への切り込みの一部の技術と精度を与えられた医師か

  • So what's Jack bringing to this fight? Well, an  extraordinary set of stealthy killing skills,  

    ジャックはこの戦いに何をもたらすの?まあ、ステルス殺人のスキルの並外れたセット。

  • given that most of his victims  were prostitutes who at the time  

    犠牲者の多くが当時の売春婦だったことを考えると

  • often worked alongside other prostitutes for  safety. Jack may have been spotted once or  

    安全のために他の売春婦と並んで働くことが多かった。ジャックは一度は目撃されているかもしれませんし

  • twice shortly before his victims were found  dead, but nobody was ever able to get a clear  

    犠牲者の遺体が発見される直前に2度も

  • enough look at him to provide police with  a solid lead. It's also believed that most  

    警察に確実な手掛かりを提供するために彼を十分に観察してくださいそれはまた、ほとんどの

  • of his victims were killed with a swift slash  across the throat, making Jack a very skilled  

    犠牲者の何人かは 喉元を素早く切り裂いて殺された ジャックは非常に熟練していて

  • and efficient killer. No doubt he'd have to be  in good shape in order to overpower his victims  

    効率の良い殺し屋だ犠牲者を圧倒するには体調を整えなければならないのは間違いありません

  • to the point that a single throat slash was  the killing blow, or extraordinarily stealthy.

    喉の一撃が殺しの一撃だったという点では、非常にステルス性が高いと言えます。

  • Jack's preferred murder weapon is believed  to be a knife, and he no doubt possessed an  

    ジャックが好んで使っていた凶器は ナイフだと考えられていて、彼は間違いなく

  • extraordinary appetite for violence, given the  horrific state his victims were discovered in.  

    犠牲者が発見された時の 恐ろしい状態を考えると 並外れた暴力願望があります

  • After the initial killing blow, the bodies  were often mutilated to the extreme,  

    最初の殺しの一撃の後、遺体はしばしば極端なまでに切断されていた。

  • making Jack one extremely cold-blooded killer.

    ジャックを冷酷な殺人者にした

  • Despite a massive reward and  equally large manhunt though,  

    多額の報酬と同様に大規模な捜索にもかかわらず。

  • Jack managed to remain anonymous, meaning Jack was  not just extremely violent, but very intelligent.  

    ジャックはなんとか匿名を保っていた、つまりジャックは非常に暴力的なだけでなく、非常に知的だったということだ。

  • This combination of savagery and smarts is going  to make Jack a very fearsome opponent indeed.

    この野蛮さと賢さの組み合わせは ジャックを非常に恐るべき相手にしそうだ

  • In the red corner, representing his home country  of the United States of America, is Zodiac,  

    彼の母国であるアメリカを表す赤コーナーは、ゾディアックです。

  • the man who terrified a nation throughout the 60s  and 70s. If your parents wouldn't let you spend  

    60年代から70年代にかけて国家を恐怖に陥れた男あなたの両親があなたを過ごさせてくれないなら

  • the night at a friend's house without talking to  the parents first, or let you stay out past 10  

    親に内緒で友達の家に泊まるとか、10時過ぎに外に出さないとか

  • on a weekend- it's because they grew up under  the terrifying shadow of the Zodiac Killer.

    週末に...それは彼らがゾディアックキラーの恐ろしい影の下で育ったからです。

  • Jack and Zodiac share a striking similarity in  that they both have five canonical murders. Both  

    ジャックとゾディアックは、どちらも正統的な5件の殺人事件を起こしているという点で顕著な類似性を持っています。両方とも

  • however are accused of multiple other murders, and  it's extremely likely that both killers had been  

    他にも複数の殺人事件で告発されているし犯人は2人とも

  • committing murders their entire lives- or at least  continued it past their original killing sprees.

    生涯をかけて殺人を犯していたか、少なくとも最初の殺人事件の後も殺人を続けていた。

  • Zodiac has a higher confirmed body count than  Jack though, given that two of his murders had  

    ジャックよりもゾディアックの方が 確認された死体の数が多い 彼の殺人のうち2件が

  • double victims. His first three murders  targeted lovers out on a romantic tryst,  

    二重の犠牲者彼の最初の3人の殺人は ロマンチックな恋愛をしていた恋人達を標的にしていた

  • and couples all over northern california refused  to visit lover's lanes or take secluded picnics  

    "北カリフォルニア中のカップルが" "恋人通りを訪れたり 人里離れたピクニックをしたりするのを 拒否しました

  • for years because of fears over Zodiac. Zodiac  utilized a handgun in most of his murders,  

    ゾディアックへの恐怖のために 何年もの間ゾディアックは ほとんどの殺人で 拳銃を使っていた

  • ambushing his victims and opening fire  at close range, though on occasion he  

    時には近距離で待ち伏せして撃ちまくることもあったが

  • used a knife- only either when his victim  was unaware or after having been tied up.

    ナイフを使ったのは 被害者が気づかなかった時か 縛られた後だけだ

  • To this day nobody knows for sure who Zodiac wasand it's likely he's now dead. Much like Jack,  

    今日まで誰もゾディアックが誰であったかを知らないし、彼は死んでいる可能性が高い。ジャックのように

  • it's believed Zodiac went on killing after his  official spree was over, and he himself said in  

    ゾディアックは公務が終わった後に 殺しに行ったと考えられていて、彼自身が

  • a letter to the press at the start of his spree  that he already had 37 victims under his belt.  

    彼はすでに37人の犠牲者を出していたことを 冒頭で報道陣に手紙で伝えています

  • This too was another similarity with Jack- Zodiac  loved the attention of the murders and contacted  

    これもジャック-ゾディアックは、殺人事件の注目を愛し、連絡を取ったジャックとの別の類似点であった。

  • the press on numerous occasions. Once he even  called in to a tv show discussing the murders,  

    何度もマスコミに取り上げられました一度は テレビ番組で殺人について話したこともあった

  • and he even called the police to self-report  a murder. Unlike Jack's letters to the press,  

    そして殺人事件を自己申告するために警察を呼んだこともありました。ジャックのマスコミへの手紙とは違って

  • Zodiac included a cipher along with the  typical edgelord murderer crap that we're  

    ゾディアックは典型的なエドゲロードの殺人者の戯言と一緒に暗号を含んでいました

  • all supposed to be super impressed  by- yeah, you like killing people,  

    人を殺すのが好きなんだろ?

  • we get it. Easy to be a super scary killer  when you're ambushing people with a gun.

    分かったよ。銃を持って待ち伏せしている時は、超怖い殺人者になるのは簡単だ。

  • Zodiac brings a keen intellect to this fight,  

    ゾディアックはこの戦いに鋭い知性をもたらす。

  • as clever as many suspect Jack secretly was  despite his efforts to portray himself as  

    ジャックは、自分自身を

  • ignorant in his letters to the press. His ciphers  have stumped the best cryptoanalysts for decades,  

    マスコミへの手紙の中では 無知であることを示しています彼の暗号は 何十年もの間 最高の暗号分析家を悩ませてきた。

  • and only recently was another one of his ciphers  cracked by a team using a custom-built computer  

    そしてつい最近 彼の暗号の1つが 特注のコンピューターを使って チームによって解読された

  • program. The cipher itself wasn't particularly  clever, simply difficult to crack with no clues,  

    プログラム。暗号自体は特に巧妙なものではなく、単に手がかりがなくて解読するのが難しいだけでした。

  • and most interestingly used techniques outlined in  a US military cryptography manual from the 1950s-  

    そして最も興味深いのは、1950年代の米軍の暗号マニュアルに概説されている技術を使用していたことです。

  • meaning Zodiac may possibly have  had military service experience.

    ということは、ゾディアックは兵役の経験があるのかもしれません。

  • We do have one eyewitness account of Zodiac  though, as he was nearly caught on October 11th,  

    10月11日に捕まりかけていたので ゾディアックの目撃証言があります

  • 1969 when he was spotted by three teenagers as  he killed a taxi driver. Rushing to the scene,  

    1969年にタクシー運転手を殺したところを 3人の若者に目撃されました現場に駆けつけた。

  • two policemen spotted Zodiac  walking away from the scene,  

    二人の警察官がゾディアックを目撃した。

  • but the dispatcher had said the suspect was  black- because it was the 1960s. The description  

    しかし配車係は容疑者は黒人だと言っていました1960年代だからです説明によると

  • given of Zodiac was of a pretty average manapproaching middle age, about five foot ten.

    ゾディアックは中年に近づいた平均的な男性で、約5フィート10である。

  • So who wins in our killer showdown?

    殺し屋対決で勝つのは誰だ?

  • Jack brings stealth, precision, and an  extraordinary savagery to this fight,  

    ジャックはこの戦いにステルス、正確さ、そして並外れた残忍さをもたらします。

  • making him a formidable opponent. Zodiac  certainly shares a willingness to kill,  

    彼を手ごわい相手にしていますゾディアックは確かに殺意を共有している

  • but doesn't even come close to matching Jack in  terms of sheer ferocity. While Jack murdered and  

    しかし、その凶暴さではジャックには及ばない。ジャックが殺人を犯し

  • then mutilated his victims with nothing butknife, Zodiac often simply ambushed his victims  

    刀で切り刻んだ後、ゾディアックは待ち伏せをして

  • and shot them at point blank range. Anybody can  pull a trigger, and it doesn't take much skill to  

    至近距離から撃った誰でも引き金を引くことができますし、それはそれほど技術が必要ではありません。

  • kill someone who's already tied up or totally not  expecting to get gunned down in a hail of bullets.

    縛り上げられている人を殺すか、銃弾の山に撃ち殺されることを全く想定していない人を殺す。

  • Zodiac may have been smart enough to use  military-grade encryption, but in the world of  

    ゾディアックは軍事用の暗号化を使うほど頭が良かったのかもしれませんが、世界では

  • serial killers, he really wasn't anything specialHis body count may have been high, but truthfully,  

    連続殺人犯の中では 彼は 特別な存在ではなかった 彼の死体の数は多かったかもしれないが 正直言って

  • Zodiac was mostly just a punk with a gun. Jack  cut the kidney out of a woman, sending half to a  

    ゾディアックは銃を持った ただのチンピラだったジャックは女性の腎臓を切り取って半分を

  • newspaper and keeping the other half for himself  so he could eat it. Simply put, Jack's on a  

    新聞紙を読み、残りの半分は自分用に取っておいて食べられるようにしていました。簡単に言えば、ジャックは

  • totally different level of crazy and savage bothand blows Zodiac completely out of the water.

    狂気と野蛮の両方の全く異なるレベルで、完全に水からゾディアックを吹き飛ばします。

  • Zodiac was nothing more than a paunchy aging  white guy with a gun who got saved by racism,  

    ゾディアックは人種差別に救われた銃を持った老いぼれ白人以外の何者でもなかった。

  • and the moment you take that gun away from  him he's no more a threat than any male  

    彼から銃を奪った瞬間、彼は他の男性よりも脅威ではありません

  • Karen- so we're going to give this  fight to the killer so brutal that  

    カレン...この戦いを残忍な殺人鬼に譲るのか?

  • his crime scene photos still  make us gag: Jack the Ripper

    彼の犯罪現場の写真を見ていると、今でもギャグが出てくる。切り裂きジャック。

  • Now go check out siren head vs cartoon cat vs  long horse, or click this other video instead!

    今すぐサイレンヘッドと漫画の猫と長馬をチェックしに行くか、または代わりにこの他のビデオをクリックしてください。

Welcome to the hottest feud between US and  Great Britain ever since a group of uppity  

アメリカとイギリスのホットな確執へようこそ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ジャック 殺人 暗号 事件 一撃 目撃

ゾディアック キラー対ジャック リッパー - 誰が勝つだろうか?(シリアルキラーの比較) (Zodiac Killer vs Jack The Ripper - Who Would Win? (Serial Killer Comparison))

  • 3 0
    Summer に公開 2021 年 03 月 07 日
動画の中の単語