Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • every day is a difficult time.

    毎日が大変です。

  • Like I'm easily Thanks.

    私は簡単に感謝されているように。

  • Welcome to watch Mojo.

    ようこそ、モジョを見るために。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 slabs who are constantly getting canceled.

    そして今日はキャンセルが続出しているトップ10のスラブのピックをカウントダウンしています。

  • One thing that I've learned from being in quarantine is that people, uh, this this is like being in jail.

    隔離所で学んだことの一つは... 人々は... これは刑務所にいるようなものだと いうことです

  • You get black for me, you get so any mean thing someone's going to think of to say about me.

    あなたは私のためにブラックになる 誰かが私のことを言うために考えているように あなたはどんな意地悪なことでも得る

  • I've already said to me about me.

    私のことはもう言ってしまいました。

  • Probably the last half hour for this list will be looking at celebs, creators and influencers who find a way to offend repeatedly getting canceled more than once.

    おそらくこのリストの最後の30分は、何度も何度もキャンセルされることを怒らせる方法を見つけるセレブ、クリエイター、インフルエンサーを見ていくことになるだろう。

  • Some celebrities get canceled once and learn their lesson.

    一度ドタキャンされて懲りた芸能人もいる。

  • Others just disappear.

    他の人はただ消えていくだけ。

  • Do you think these cancellations were warranted?

    キャンセルが正当化されたと思いますか?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • Number 10 Joss, Sweden.

    10番 スウェーデンのジョス

  • He was once among the most beloved voices in pop culture, but the tide started to shift for Weeden in 2017 when his unproduced Wonder Woman script was leaked online.

    かつてはポップカルチャーで最も愛される声優の一人だったが、2017年に未制作のワンダーウーマンの脚本がネット上に流出したことでウィーデンに潮目が変わり始めた。

  • Some found his screenplay sexist, but since the film never got made, people didn't dwell on it.

    彼の脚本が性差別的だという意見もあったが、映画化されることはなかったので、人々はそれを気にすることはなかった。

  • What are we gonna do?

    どうするの?

  • There's not much we can do.

    私たちにできることはあまりありません。

  • That's who I think it is We didn't found himself back in the hot seat, however, after taking over the Justice League reshoots, any blowback big time.

    私はそれが誰だと思います 我々は、彼が再びホットシートに戻って発見しませんでした しかし、ジャスティス・リーグの再撮影を引き継いだ後、任意のブローバック大きな時間。

  • About three years later, after Ray Fisher accused Waden of quote gross, abusive, unprofessional and completely unacceptable behavior, fellow Justice League actors Jason Momoa and Gal Gadot also spoke out against Weeden while Warner Media launched an investigation, the corporation said in a statement.

    仝それにしても、このようなことをしているとは......」「..............................................................................................

  • At the time quote remedial action has been taken, adding there are still conversations that need to be had and resolutions that need to be found.

    時引用是正措置が取られており、発見される必要があることを持っていたと解決する必要がある会話がまだあることを追加しています。

  • The controversy didn't end with the Justice League cast as Amber Benson, Michelle Trachtenberg and charisma Carpenter of Buffy fame have since recounted their allegedly toxic experiences with Weeden as well.

    この論争は、アンバー・ベンソン、ミシェル・トラクテンバーグ、バフィーのカリスマ・カーペンターなど、ジャスティス・リーグのキャストでは終わらなかったが、バフィーの名声は、それ以来、ウィーデンとの疑惑の有害な経験を再説明している。

  • Number nine Jeffrey Star Jeffrey Star broke out as a singer and fashion designer on MySpace, demonstrating how social media can provide a gateway to immense success.

    ナンバーナインのJeffrey Star ジェフリー・スターはMySpaceで歌手兼ファッションデザイナーとしてブレイクし、ソーシャルメディアがいかに大成功への入り口を提供できるかを実証した。

  • So I just started promoting myself and people started recognizing me for my image, So that's how it goes.

    それで自分を宣伝し始めたんだけど、みんなが自分のイメージを認めてくれるようになったんだよね。

  • At the same time, social media has also been the forum for some of stars biggest controversies.

    同時に、ソーシャルメディアはまた、いくつかのスターの最大の論争のためのフォーラムとなっています。

  • In addition to posting a long list of tweets labeled as offensive, the YouTube star has also been accused of much bad behavior and trying to pay off his accusers.

    攻撃的とレッテルを貼られたツイートの長いリストを投稿したことに加えて、このYouTubeスターは多くの悪行を告発され、告発者に金を払おうとしている。

  • I'm embarrassed myself.

    自分が恥ずかしい。

  • I'm embarrassed for my family that they have to see things online, and I'm sad that Nathan and my friends have to go online and deal with this as well because of my actions.

    家族がオンラインで見なければならないのは恥ずかしいし、私の行動のせいでネイサンや友人もオンラインに行って対処しなければならないのは悲しい。

  • Thus, star keeps popping up in the news feeds for all the wrong reasons.

    このように、スターは、すべての間違った理由のためにニュースフィードにポップアップし続けています。

  • Perhaps the most infamous story involved rival beauty Vlogger James Charles Very stark, bringing back traumatic experiences.

    おそらく最も悪名高い話は、ライバルの美人ブロガーのジェームズ・チャールズを巻き込んだもので、非常に荒削りで、トラウマになるような経験を持ち帰っています。

  • Yes, I know we're having a little bit of PTSD right now, according to Internet personality Tati Westbrook star quote used, coerced and manipulated her into making a video that portrayed Charles in a deeply negative light.

    はい、私たちは今PTSDの少しを持っている知っている、インターネット人格タティ・ウェストブルック星引用使用、強要し、深く否定的な光の中でチャールズを描いたビデオを作ることに彼女を操作したによると。

  • Westbrook brought similar allegations against YouTuber.

    ウェストブルックはYouTuberに同様の疑惑を持ち込んだ。

  • Shane Dawson.

    シェーン・ドーソン

  • Speaking of which Number eight Shane Dawson.

    そういえば、8番のシェーン・ドーソン。

  • The controversy involving Tati, Westbrook and James Charles sparked just one of the cancellations that Dawson has faced.

    タティ、ウェストブルック、ジェームズ・チャールズを巻き込んだ論争は、ドーソンが直面しているキャンセルの一つに過ぎない。

  • Oh my God, I okay, I'm alive because I can't even process.

    なんてことだ、私は大丈夫、私は処理すらできないから生きている。

  • I need a drink of water.

    水を飲みたい

  • Around the same time, older videos where Dawson used offensive makeup and vulgar language, started making the rounds.

    同じ頃、ドーソンが攻撃的な化粧や下品な言葉を使った古いビデオが出回り始めた。

  • In response to all the negative press, Dawson posted an apology video entitled Taking Accountability.

    すべてのネガティブな報道を受けて、ドーソンは「Taking Accountability」と題した謝罪動画を投稿した。

  • I'm ready to to own up to this stuff and I'm ready to hopefully show you guys that it's okay to admit when you're wrong.

    このことを認める準備はできているし、 うまくいけば、間違っていても 認めることができるということを みんなに示す準備ができている。

  • It's okay to be upset at your past self for making mistakes, but also it's okay if people don't wanna accept your apology.

    過去の自分の過ちに腹を立てるのもいいですが、謝罪を受け入れようとしない人がいてもいいですよね。

  • The video triggered a negative response from Jaden Smith about the portrayal of his sister Willow, in one of the Resurfaced clips.

    この動画をきっかけに、ジェイデン・スミスは、リサーファーされたクリップの一つである妹ウィローの描写について否定的な反応を示した。

  • Family matriarch Jada Pinkett Smith wasn't pleased with Dawson, either tweeting to him, I'm done with the excuses.

    家族の長老であるジェイダ・ピンケット・スミスはドーソンに満足していなかったようで、彼へのツイートでも「言い訳はもういいわ」と言っていました。

  • Shortly after the Smiths jumped on the cancel bandwagon, Dawson's books were removed from targets inventory while YouTube suspended his ability to monetize on his channels.

    スミスがキャンセルのバンドワゴンにジャンプした直後に、YouTubeが彼のチャンネルで収益化する彼の能力を中断しながら、ドーソンの本はターゲットの在庫から削除されました。

  • Number seven Doja Cat Cats may have nine lives, but there are only so many cancellations a celebrity can endure.

    ナンバー7ドジャ猫猫は9つの命を持っているかもしれないが、芸能人が耐えられるドタキャンは限られている。

  • Back in the day, this rapper posted a number of tweets directed at the gay community that have been called insensitive.

    昔、このラッパーはゲイコミュニティに向けたツイートをいくつも投稿していたが、それは無神経と呼ばれてきた。

  • When they resurfaced years later, Doja Cat apologized for the tweets which have since been deleted.

    数年後に再浮上したとき、ドジャ猫はそのツイートが削除されたことを謝罪しました。

  • She seemed to overcome this cancellation with the success of her second studio album, Hot Pink.

    彼女はこのキャンセルを、2枚目のスタジオ・アルバム『ホット・ピンク』の成功で乗り越えたようだ。

  • 2020 did Doja Cat Few favors, however, that was so scared of some damn Corona.

    2020年はDoja Cat Fewの好意を持っていた、しかし、それはいくつかのいまいましいコロナのように怖がっていた。

  • Not long after she downplayed the severity of Covid, 19 on Instagram, the Internet revisited one of her old songs that mocked victims of police violence.

    彼女がインスタグラムで19歳のコヴィドの厳しさを軽視した直後、インターネットは警察の暴力の被害者をあざ笑う彼女の古い曲の1つを再訪した。

  • Doja Cat was also accused of partaking in an offensive chat room, although it was later reported that she didn't say anything offensive on the site.

    また、ドジャ猫は、後にサイト上で攻撃的な発言はしていないと報じられたが、攻撃的なチャットルームに参加していたことも告発された。

  • If you're a true fan of me, if you're young, all of my young fans, you know people who look up to me.

    真のファンなら、若いファンなら、みんな俺を尊敬している人を知っているはずだ。

  • You know my behavior isn't something that always needs to be followed.

    私の行動はいつも守らなければならないものではないことを知っているでしょう。

  • I'm not perfect.

    私は完璧じゃない

  • Number six Shyla buff.

    6番 シャイラのバフ

  • Do it.

    やるんだ

  • Just do it.

    いいからやってくれ

  • This former child stars Public image has been a series of ups and downs.

    この元子役スターのパブリックイメージは浮き沈みの連続。

  • The first major media blowout came in 2000 and eight when he received a Dewey LeBoeuf was arrested again in 2014 for disorderly conduct, criminal trespass and harassment at a performance of Cabaret.

    最初の大々的なメディアの吹き出しは2000年と8年に行われ、デューイ・ルブーフは2014年にキャバレーの公演で無秩序な行為、犯罪不法侵入、嫌がらせの容疑で再び逮捕されている。

  • Yeah, tonight I'm hoping that maybe you've come that you're dialing it back a little bit.

    今夜は、少しだけ、落ち着いてくれないかな?

  • Yeah, yeah, yeah.

    そうそう、そうそう、そうそう。

  • I'm gonna stay away from Broadway for a little bit.

    ちょっとブロードウェイから離れてみます。

  • Uh, Broadway is not the problem.

    ブロードウェイは問題じゃない

  • It's the whiskey.

    ウイスキーのせいだ

  • I think you're probably right.

    多分その通りだと思います。

  • And that same year, LeBoeuf addressed accusations of film plagiarism in 2017, LeBoeuf got in trouble with the law once more, leading to a year of probation.

    そして同じ年、2017年にLeBoeufは映画の盗作の告発に対処し、LeBoeufは再び法律とのトラブルに巻き込まれ、1年間の保護観察につながった。

  • They got cameras everywhere, You dummy, I got more millionaire lawyers than you know what to do with you, stupid bitch.

    カメラはどこにでもあるし、お前はダミーだ、大金持ちの弁護士は俺の方が多いぞ、バカ女。

  • Leboeuf appeared to be making a comeback with acclaimed performances in The Peanut Butter Falcon and the semi autobiographical Honey Boy.

    ルブーフは、『ピーナッツバター・ファルコン』や半自伝的な『ハニー・ボーイ』で絶賛された演技でカムバックを果たしたようです。

  • But the cancelling started all over again in 2020 as Leboeuf faced more legal troubles as well as accusations of mistreatment Now to our G M.

    しかし、Leboeufはより多くの法的トラブルだけでなく、虐待の告発に直面したように、2020年に再びすべてのキャンセルが開始されました 今すぐ私たちのG Mに。

  • A cover story, F.

    カバーストーリー、F。

  • K.

    K.

  • Twigs is suing Shia Leboeuf.

    ツイッグスがシャア・ルボーフを訴えている。

  • The first line of her lawsuit read, Shia Leboeuf hurts Women Number five, the Kardashian's and Jenners.

    彼女の訴訟の一行目には、「シーア・ルボーフは女性ナンバー5、カーダシアン家とジェンナー家を傷つける」と書かれていた。

  • They're not my people.

    彼らは私の仲間じゃない

  • If they're against this issue, so big deal.

    この問題に反対してるなら大したもんだな

  • I'm not like cheering them on.

    応援するようなものではありません。

  • You are.

    あなたは

  • You're voting for Ted Cruz.

    テッド・クルーズに投票するのか

  • You're cheering him on.

    応援してますね。

  • Where do we even begin?

    何から始めればいいの?

  • The Internet is constantly fluctuating between idolizing and cancelling the Kardashian Jenner clan.

    ネット上では、カーダシアン・ジェンナー一族をアイドル化するか、キャンセルするかの間で常に揺れ動いている。

  • While there are far too many scandals to discuss them all, some resulted in bigger backlashes than others.

    不祥事が多すぎて全てを論じることはできないが、中には他のものよりも大きな反発を招いたものもある。

  • In 2017, Pepsi removed an ad featuring Kendall Jenner that was accused of trivializing the black lives matter movement.

    2017年、ペプシはケンダル・ジェンナーを起用した広告を削除したが、これはブラック・ライフズ・マター運動を矮小化していると非難されていた。

  • Two years later, Kim's shapewear brand kimono was accused of cultural appropriation, causing her to change the name to skims.

    その2年後、キムのシェープウェアブランドの着物が文化的横領であると非難され、スキムに改名することになった。

  • I definitely did not want to disrespect a culture That's not what the brand is even about.

    私は文化を軽視したくないと思っていましたが、それはブランドとは関係のないことです。

  • It's about inclusivity.

    包摂性についてです。

  • It's about comfort.

    それは快適さについてです。

  • It's not about making people uncomfortable.

    人を不愉快にさせることではありません。

  • I just feel kind of dumb.

    なんだか間抜けな感じがする

  • Like, Why didn't we think about this?

    なぜ考えなかったんだ?

  • Most recently, Kendall landed in hot water for throwing a massive massless birthday party during the pandemic.

    最も最近では、ケンダルはパンデミックの間に大規模なマスレスの誕生日パーティーを投げたことで熱湯の中に上陸した。

  • Based on these photos, many guests were not wearing masks.

    これらの写真をもとにすると、マスクをしていないゲストが多かった。

  • Now social Media is lashing out.

    今、ソーシャルメディアが暴れています。

  • Despite constantly being at the root of controversy.

    常に論争の根底にあるにもかかわらず。

  • The family always seems to bounce back from cancellation.

    家族はいつもキャンセルで跳ね返ってくるようです。

  • Of course, keeping up with the Kardashians is indeed ending in 2021.

    もちろん、カーダシアン家についていくことは、確かに2021年に終了します。

  • So what's next?

    で、次は何をするの?

  • Agree with who you are with human beings?

    人間と自分が何者であるかに同意するか?

  • Say you're sorry.

    お悔やみ申し上げます。

  • Okay, Well, if I said something that hurt your feelings, I'm sorry.

    傷つけるようなことを言ってしまったなら、ごめんなさい。

  • Number four, Kanye West.

    4位 カニエ・ウェスト

  • Well, Kanye is still technically part of the Kardashian Jenner family in early 2021.

    まあ、カニエは2021年初頭にはまだ技術的にはカーダシアン・ジェンナー家の一員なんだけどね。

  • Even so, West is truly his own entity.

    それでも、西は本当に自分の実体を持っている。

  • Kim Kardashian and Kanye West appear to be headed for a split and Now a source tells ET that the reality star has considered divorcing the rapper and that their marriage counseling hasn't made much headway.

  • While not the first time he got in trouble.

    彼がトラブルに巻き込まれたのは初めてではありませんでしたが

  • His notorious confrontation with Taylor Swift at the 2000 and nine VMAs is what originally made Kanye synonymous with canceled Your tailor.

    2000年と9回のVMAでのテイラー・スウィフトとの悪名高い対決は、元々カニエがキャンセルされたユア・テーラーの代名詞となっていたものです。

  • I'm really happy for you.

    本当に良かったですね。

  • I'll let you finish.

    終わらせてあげよう

  • But Beyonce had one of the best videos of all time, one of the best videos of all time.

    しかし、ビヨンセは史上最高のビデオの一つ、史上最高のビデオの一つを持っていました。

  • West stirred up more controversy when he threw his support behind Donald Trump, although he rescinded that support upon announcing his own 2020 bid for president.

    ウエストはドナルド・トランプを支持していたが、2020年の大統領候補を発表した際に支持を撤回したため、さらに論争を巻き起こした。

  • Although it was not immediately clear if West was serious about vying for the presidency just four months out from the election or if he had filed any official paperwork to appear on state election ballots despite previously suggesting that slavery was quote a choice in 2018, West upset many on the campaign trail when he stated Harriet Tubman quote never actually freed the slaves.

    ウエストが選挙からわずか4ヶ月の間に大統領職に就くことを真剣に考えていたか、以前に奴隷制が2018年に選択を引用したことを示唆しているにもかかわらず、州の選挙投票用紙に表示されるように任意の公式書類を提出していたかどうかはすぐに明らかではなかったが、ウエストは、彼がハリエット・タブマンの引用は実際に奴隷を解放したことがないと述べたときに選挙運動の道上で多くの人を動揺させた。

  • She just had them work for other white people.

    彼女は他の白人のために働かせていただけです。

  • West didn't win, but he seems content on making Kanye 2024 have been cancellations be damned.

    ウェストは勝てなかったが、彼はカニエ2024を作ることに満足しているようだ。

  • Number three J.

    ナンバー3 J.

  • K.

    K.

  • Rowling.

    ローリング

  • If there's one person who audiences liked a lot more before they got a Twitter account, it's J.

    視聴者がツイッターのアカウントを持つ前から好感を持っていた人がいるとしたら、それはJだ。

  • K.

    K.

  • Rowling.

    ローリング

  • For a period rollings Biggest Twitter offense was retroactively canonizing details about Harry Potter.

    期間ローリング最大のTwitterの攻撃のためにハリーポッターについての詳細を遡って正典化されました。

  • What got her canceled the first time, though, was siding with researcher Maya four Stater, whose job contract wasn't renewed due to her statements about the transgender community.

    彼女が最初にキャンセルされたのは 研究者のマヤ・フォー・ステイターに味方したからです トランスジェンダーのコミュニティについての彼女の発言のために 仕事の契約が更新されませんでした

  • Rolling was cancelled again less than a year later when she commented on the term people who menstruate.

    ローリングは、彼女が「月経をする人」という言葉にコメントしたことで、1年も経たないうちに再びキャンセルされました。

  • I'm sure there used to be a word for those people.

    昔はそういう人たちのための言葉があったんでしょうね。

  • Someone help me out.

    誰か助けてくれ

  • One been wimp unde woman, she wrote.

    彼女は書いていました。

  • Even as several Wizarding World actors condemned Rollings comments, she managed to get herself canceled a third time with a 3600 word piece defending her views with her words.

    いくつかのウィザーディングワールドの俳優がロリングスのコメントを非難したとしても、彼女は彼女の言葉で彼女の意見を擁護する3600ワードの作品で3回目のキャンセルを取得することに成功しました。

  • She has moved masses of people across the world and has become one of the most influential writers of the modern age.

    世界中の大衆を動かし、現代で最も影響力のある作家の一人となった。

  • Now she has taken pen to paper to make startling and deeply personal revelations about her own life.

    そして今、彼女は自分の人生について驚くほど深く個人的な暴露をするために紙にペンを取っています。

  • Rolling has also signed an open letter against cancel culture, although some feel that she has missed the point repeatedly to all the people who now feel that their experience of the books has been tarnished or diminished, Pronounced Radcliffe.

    ローリングはまた、いくつかは、彼女は今、本の彼らの経験が変質または減少していることを感じるすべての人々に繰り返しポイントを逃していると感じているが、キャンセル文化に対してオープンレターに署名しました、 Pronounced Radcliffe。

  • I am deeply sorry for the pain these comments have caused you.

    このようなコメントでお辛い思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

  • Number two Mel Gibson.

    2番 メル・ギブソン

  • While Gibson was accused of homophobia in the late nineties, his career didn't suffer any significant blows throughout that decade.

    ギブソンは90年代後半に同性愛嫌悪で訴えられましたが、彼のキャリアはその10年を通して大きな打撃を受けることはありませんでした。

  • Even as the passion of the Christ generated controversy.

    キリストの情熱が論争を巻き起こしたように。

  • In 2000 and four, Gibson remained a respected member of the Hollywood elite.

    2000年と4年、ギブソンはハリウッドのエリートとして尊敬され続けた。

  • That image was shattered two years later, when Gibson reportedly made anti Semitic remarks during an arrest.

    そのイメージは2年後、ギブソンが逮捕中に反セム系の発言をしたと報じられ、打ち砕かれた。

  • The devout Catholic wrote, I am not a bigot, hatred of any kind goes against my faith and asked the Jewish community to help in his journey through recovery from alcoholism.

    敬虔なカトリックは書いた、私は偏屈者ではない、あらゆる種類の憎しみは私の信仰に反するとユダヤ人のコミュニティにアルコール依存症からの回復を介して彼の旅を助けるために尋ねた。

  • Although many were ready to cancel him for good, Gibson's acting career started to see a resurgence in 2010 with edge of darkness that what you think happened.

    多くの人が彼を永久にキャンセルする準備ができていたが、ギブソンの俳優キャリアは、あなたが考えていることが起こったことを暗闇のエッジで2010年に復活を参照してくださいし始めた。

  • That same year, however, a phone recording surfaced of Gibson speaking horribly to ex partner Oksana Grigoryeva.

    しかし同年、ギブソンが元パートナーのオクサナ・グリゴリーヴァにひどい言葉をかけている電話の録音が表面化しました。

  • Despite these two highly publicized cancellations, Gibson has since seen some success, even scoring a best director Oscar nomination.

    この2つのキャンセルにもかかわらず、ギブソンはその後、オスカー監督賞にノミネートされるほどの成功を収めています。

  • His days is a bankable leading men are likely over, though, before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    彼の日は、私たちが続ける前に、私たちのチャンネルを購読し、私たちの最新のビデオについて通知を受けるためにベルを鳴らすことを確認してください、しかし、銀行の主要な男性は、可能性があります終わっています。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one R Kelly Tell me you're telling me long before cancel culture was even a phrase.

    ナンバーワンRケリー キャンセル文化なんて言葉が出てくるずっと前から言ってたよな

  • R.

    R.

  • Kelly had already been canceled quite a few times, what with his illegal marriage to Aaliyah and a multitude of other accusations.

    ケリーはすでにかなりの数回キャンセルされていた、彼のアリヤとの違法な結婚と他の多数の告発とは何か。

  • We can only imagine how much Twitter would have reacted to Kelly in the nineties and early two thousands had it existed then.

    我々は、それがその時に存在していただろう90年代と初期の2,000でケリーに反応していただろうどのくらいのTwitterを想像することができます。

  • Do you like teenage girls?

    10代の女の子は好きですか?

  • When you say teenage, How are we talking much later, at the singer faced his most severe cancellation.

    あなたが10代と言うとき、どのように私たちははるか後に、歌手は彼の最も深刻なキャンセルに直面して話しています。

  • With the rise of the hashtag mute R Kelly movement and the release of the Doctor series surviving R.

    ハッシュタグミュートRケリー運動の上昇とドクターシリーズ存続Rのリリースで。

  • Kelly in 2019, Robert feels as if he's invincible.

    2019年のケリー、ロバートは無敵のように感じます。

  • I can't be touched, and in hindsight in society, we kind of made him feel that way.

    触れられないし、社会的には後から見てもそう思わせてしまったんです。

  • While Kelly had been at the centre of numerous controversies for almost 25 years.

    ケリーは25年近くもの間、数々の論争の中心にいた。

  • This public airing appeared to be the last straw that broke the camel's back.

    この公開放送は、ラクダの背中を折る最後の藁のように見えた。

  • And it wasn't just the public that cancelled Kelly again.

    またケリーをキャンセルしたのは世間一般だけではない。

  • Just over a month after the documentary aired, Kelly was brought in on 22 counts and is currently awaiting trial.

    ドキュメンタリーが放送されてからわずか1ヶ月余りで、ケリーは22件の罪で連行され、現在は裁判待ちとなっている。

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoからこの他の最近のクリップをチェックして、私たちの最新のビデオについて通知されるように購読し、ベルを鳴らすことを確認してください。

  • Mm.

    うむ

  • That's why I hate when you talk to me.

    だから話しかけられるのが嫌なんだよ。

every day is a difficult time.

毎日が大変です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 WatchMojo キャンセル ケリー 論争 ローリング カニエ

キャンセルされ続けるセレブトップ10 (Top 10 Celebs Who Keep Getting Cancelled)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 07 日
動画の中の単語