Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • British Prime Minister Boris Johnson says it is the quote right time for the United Kingdom and Ireland to launch a bid to host the 2030 soccer World Cup, and nearly $4 million are due to be set aside for the bidding process.

    イギリスのボリス・ジョンソン首相は、2030年のサッカーワールドカップを開催するための入札を開始するために、イギリスとアイルランドのための引用右の時間であり、ほぼ400万ドルが入札プロセスのために脇に設定されることになっていると述べています。

  • Speaking to British newspaper The Sun, Johnson added the country would also be willing to host extra euro 2020 matches this year if required.

    イギリスの新聞社『The Sun』によると、ジョンソン氏は、必要に応じて今年のユーロ2020の試合を追加で開催することも厭わないと付け加えた。

  • In the interview, Johnson said quote, We are very, very keen to bring football home in 2030.

    インタビューの中でジョンソンは、引用して、我々は2030年にサッカーを家に持ち帰ることに非常に熱心だと述べています。

  • The World Cup has only been held on British shores once before when England triumph on home soil in 1966.

    ワールドカップがイギリスの海岸で開催されたのは、1966年にイングランドがホームで勝利したときに一度だけ。

  • England last failed in a bid to host the 2018 World Cup, which was eventually awarded to Russia.

    イングランドは前回、2018年ワールドカップの招致に失敗し、最終的にはロシアが優勝した。

  • England's Football Association joined its counterparts in Scotland, Wales, Northern Ireland and Ireland in welcoming the government's financial pledge to kick start a potential 2030 World Cup bid, adding it would continue to assess the viability of a bid before FIFA formally opened the process in 2022.

    イングランドのサッカー協会は、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、アイルランドの関係者とともに、2030年のワールドカップ招致の可能性を蹴り出すための政府の財政的な公約を歓迎し、2022年にFIFAが正式にプロセスを開始する前に、招致の実行可能性を評価し続けると付け加えた。

  • London's Wembley Stadium is due to host the semi finals and final of the rescheduled Euro 2020 tournament this summer.

    ロンドンのウェンブリー・スタジアムでは、今夏に再スケジュールされたユーロ2020大会の準決勝と決勝が開催される予定だ。

  • The prime minister also left the door open to the UK hosting additional matches after he last week unveiled plans to end all restrictions on social contact in England by June 21st.

    首相は先週、6月21日までにイギリスでの社会的接触の制限をすべて終了させる計画を発表した後、イギリスでの追加試合開催にも門戸を開いた。

  • European soccer's governing body, UEFA, told Reuters last week that it will make a decision in early April whether to stick to the current plan of staging matches in a variety of European cities or relocate to one country.

    欧州サッカーの統括団体UEFAは先週、ロイターに対し、欧州の様々な都市で試合を開催する現行の計画に固執するか、1カ国に移転するかの決定を4月上旬に行うと伝えた。

British Prime Minister Boris Johnson says it is the quote right time for the United Kingdom and Ireland to launch a bid to host the 2030 soccer World Cup, and nearly $4 million are due to be set aside for the bidding process.

イギリスのボリス・ジョンソン首相は、2030年のサッカーワールドカップを開催するための入札を開始するために、イギリスとアイルランドのための引用右の時間であり、ほぼ400万ドルが入札プロセスのために脇に設定されることになっていると述べています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 開催 イギリス カップ ワールド イングランド サッカー

英国とアイルランドが2030年ワールドカップの招致を支持 (UK, Ireland back bid for 2030 World Cup)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 04 日
動画の中の単語