Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • please welcome the very talented Lauren Cohen.

    才能豊かなローレン・コーエンを お迎えしましょう

  • How are you?

    お元気ですか?

  • I'm good.

    私は大丈夫です。

  • You say my name, right?

    俺の名前を言うんだよな?

  • Conan?

    コナン?

  • People don't have a few people.

    人は数が少ないんだよ。

  • People say Cohen.

    コーエンと言われてる

  • And when I was younger and I tried to correct them, I said Cohen and they all said, like Conan the Barbarian.

    で、若い頃に訂正しようと思ってコーエンと言ったら、みんなコナン・ザ・バーバリアンみたいなことを言っていた。

  • And I was like, Well, that's not my preferred reference, but sure.

    それは私の好みではありませんが、確かに、という感じでした。

  • And then, uh, yeah, like a shitty nickname.

    それから、えーと、えーと、クソみたいなあだ名で。

  • Well, I was I was a teenager when the Conan The Barbarian movie came out and my life was hell, but the only upside to it was that I had to get it.

    まあ、私は10代の頃、コナン・ザ・バーバリアンの映画が公開された時に、私の人生は地獄でしたが、唯一の救いは、それを手に入れなければならなかったことです。

  • I got in so many fights.

    何度も喧嘩をしてしまった。

  • Did I develop the same physique as the actual Conan the Barbarian?

    実際のコナン・ザ・バーバリアンと同じ体格になったのかな?

  • And I've kept it to this day.

    そして、それを今日まで守り続けてきた。

  • I just Thank you.

    ありがとうございます。

  • Yeah, that's right.

    そうですね、その通りです。

  • So good of you to know this.

    知っていてくれて良かった

  • You know, it's funny, because I, um I do feel very comfortable talking to you because I talked to you when you were first on the walking dead.

    おかしな話だが... 君と話すと安心するよ 君が最初にウォーキングデッドに 出てた時に話したからね

  • I think I think I might have been one of the first shows that you came on.

    もしかしたら最初に出てきた番組の一つだったかもしれませんね。

  • And obviously, you were You're just a very nice real person.

    そして、明らかにあなたは あなたはとても素敵な実在の人物なのです。

  • So we got along right away.

    それですぐに仲良くなった。

  • But I remember thinking when I first talked to you.

    でも、最初に話した時に思ったことを覚えています。

  • I don't think you've been doing the show that long at all.

    全然長く番組やってるとは思えないんだが

  • You were kind of a newbie.

    新人みたいな感じだったんですね。

  • Yeah.

    そうだな

  • I kind of knew that you were my first talk show experience for legitimately.

    あなたが初めてのトークショーを 合法的に経験したのはなんとなく知っていました。

  • It was the first, and it was It was very easy, I will say.

    初めてのことで、とても簡単だったと言っていいでしょう。

  • And I think that you re enacted a kill with me, and I think that it was right around the time when our group was doing, like, a lot of, you know, we were suddenly sort of deluged by a bunch of new zombies and, uh and yeah, it was It was fun.

    あなたは、私と一緒に殺したと思うけど、私達のグループがやっていた時に、突然、新しいゾンビが大量発生したのよ

  • It was like, It's crazy to think about it.

    考えてみると異常だな、という感じでした。

  • That was, like, 10 years ago.

    10年前の話だ

  • I know.

    知っています。

  • Um, yeah.

    えーと、そうですね。

  • And yet still, I'm only in my mid thirties.

    それでもまだ30代半ば。

  • Uh, don't laugh at that.

    あー、笑うなよ。

  • I'm going to edit that laugh out.

    その笑いを編集してみる。

  • Uh, did you notice?

    気づいてた?

  • Did you notice that when you've been doing it for a while when you first started, okay.

    最初の頃にやっていた時に気付いたのかな?

  • And your brand new on walking dead and you have to kill a zombie?

    ウォーキング・デッドの新作で ゾンビを殺すのか?

  • Was your technique different than and say it is?

    技術が違うと言うのと、そうだと言うのとでは違ったのでしょうか?

  • Now that you're you're a pro.

    今やあなたはプロです。

  • Yeah, because you have to keep yourself entertained, right?

    ああ、自分を楽しませるためには、自分を楽しませる必要があるからだろ?

  • So I'm just I'm almost embarrassed by my like, super basic zombie kill skills from the beginning, because they were just, you know, the machete or just like, you know, the what would you even call it if you're here like a shish kebab kebab?

    だから最初から超基本的なゾンビ殺しのスキルが恥ずかしくて仕方がないんだよね、だって、ただの鉈というか、ここにいるなら何て言うんだろう、シシュケバブのケバブみたいな?

  • I like to fish kebab.

    ケバブを釣るのが好きです。

  • Yeah, yeah, for And that doesn't even have to be for somebody called Bob.

    ボブという人のためじゃなくてもいいんだよ

  • I mean, that can be for any any named Bobby.

    ボビーという名前の人なら誰でもいいのよ

  • And then we do like the the hearing aid.

    そして、私たちは補聴器が好きです。

  • If you have, like, from ear to ear, you like a little scoop right through.

    あなたが持っている場合は、耳から耳までのように、あなたは右を通して少しスクープが好きです。

  • Um, so when these new people come, I try to tell them to use these and I give them names and, um, nobody.

    新しい人たちが来た時に これを使うように言って 名前を言っても 誰も使ってくれなかった

  • Nobody uses the names.

    誰も名前を使わない

  • It's weird.

    気持ち悪いですね。

  • They just they don't they don't stick.

    彼らはただ......彼らは、彼らが固執していないだけです。

  • I could be mine would be the puree.

    私のはピューレになるかもしれない。

  • What I would do is I would grab a zombie, and I would force his head into a professional chefs blender.

    私ならゾンビを掴んで、プロのシェフのミキサーに頭を突っ込む。

  • And then I would push puree, and I would puree the zombie's head for 25 seconds.

    そして、ピューレを押して、ゾンビの頭を25秒間ピューレにした。

  • So it was a nice froth.

    ということで、いい感じの泡立ちでした。

  • And then I would pour that froth on top of like, a a latte and get that little freeze it into little ice cubes so that when you have your with the cocktail, you can have a giant giant cube of your ideas, your ideas much better.

    その泡をラテの上に注ぎ、それを氷のキューブに凍らせて、カクテルを持っているときに、あなたのアイデアの巨大なキューブを持つことができるようにすることができます。

  • Your ideas much.

    あなたのアイデアは、はるかに。

  • No, no, no.

    いやいやいや、そんなことはありません。

  • I like your idea better, because alcohol is involved.

    アルコールが関係しているので、あなたのアイデアの方が好きです。

  • So right, you took it up.

    そうか、君はそれを取り上げたのか。

  • You took it up a notch.

    あなたは、それを一段階上げた。

  • And I appreciate that we actually someone on my staff has way too much time on his hands, and he put together a montage of your zombie kills.

    私は、スタッフの誰かが時間を持て余していることに 感謝しています 彼は、あなたのゾンビ殺しを モンタージュにまとめてくれました

  • And this is a true testament to your abilities as a true warrior.

    そして、これは真の戦士としての能力の証です。

  • Let's take a look, Mac.

    見てみよう、マック。

  • There's a shish kebab.

    シッシュケバブがあります。

  • There's a shish kebab.

    シッシュケバブがあります。

  • Oh, my God.

    何てこった。

  • Waffle maker.

    ワッフルメーカー。

  • Oh, that was a waffle maker.

    あ、あれはワッフルメーカーだったんですね。

  • Oh, this is obey.

    ああ、これは服従だ。

  • Three times.

    3回だ

  • Oh, we need more.

    ああ、もっと必要だ

  • You need more.

    もっと必要だ

  • You know what's crazy?

    何がおかしいかわかるか?

  • And this says something sad about me.

    そして、これは何か悲しいことを言っている。

  • I could watch that all day, and especially if you're having a bad day.

    一日中見ていられるし、特にあなたが嫌なことがあった時はね。

  • And you have a lot of unresolved anger.

    そして、未解決の怒りを抱えている。

  • I when I when I watch walking dead and you guys take out 35 zombies in two seconds, I come down to dinner with my wife and kids, and I'm so Zen I feel I feel you relieved.

    ウォーキングデッドを見ていて、あなたたちが2秒で35人のゾンビを倒した時、妻と子供たちと夕食に降りてきて、私はあなたが安心していると感じるほど、私は禅の心を持っています。

  • It's been a cathartic experience.

    カタルシスを感じることができました。

  • All my childhood, not people.

    私の子供時代の全ては、人ではなく

  • Yeah, exactly.

    ええ、その通りです。

  • There are people, but luckily, there's a You know, there's sort of an allowance in your mind for the fact that you're also freeing them of being the undead.

    人はいますが、幸いにもアンデッドであることからも解放されているということで、心に余裕があるようですね。

  • That's the way I look at it.

    そういう見方をしています。

  • You're doing them a favor.

    あなたは彼らに好意を持っています。

  • You're doing them.

    あなたがやっているんですね。

  • Yeah.

    そうだな

  • They don't want to be looking for food.

    彼らは食べ物を探しているわけではありません。

  • No, no.

    いやいや、そうではない。

  • The fact that they seem upset when you kill them doesn't make any sense, but we'll work on that.

    殺すと動揺しているように見えるのは意味がないが、それを何とかしよう。

please welcome the very talented Lauren Cohen.

才能豊かなローレン・コーエンを お迎えしましょう

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TeamCoco ゾンビ コナン ウォーキング コーエン ケバブ

ローレン・コーハンのベスト・ゾンビ・キル - CONAN on TBS (Lauren Cohan's Best Zombie Kills - CONAN on TBS)

  • 6 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 04 日
動画の中の単語