Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • as one of Latin America's poorest countries, Bolivia has struggled to secure deals with Western drugmakers for Covid 19 vaccines.

    ラテンアメリカの最貧国の一つであるボリビアは、コビッド 19 ワクチンの欧米の製薬メーカーとの取引を確保するのに苦労しています。

  • But that changed late last year when incoming president Luis Arce turned to Russia for help.

    しかし、昨年末、ルイス・アルセ次期大統領がロシアに助けを求めた時、それは変わった。

  • By the end of December, Bolivia clinched its first major deal with enough shots for some 20% of the population.

    12月末までに、ボリビアは人口の約20%の人々のために十分なショットで最初の主要な契約を締結しました。

  • The first Sputnik V doses arrived in the country in late January just as cases were spiking, bringing hope to one of Latin America's most ravaged nations, where a recent surge has left corpses piling up amid overwhelmed funeral homes and cemeteries.

    最初のスプートニクVの投与量は、ちょうど症例が急増していた1月下旬に国に到着し、ラテンアメリカで最も荒廃した国の1つに希望をもたらしました。

  • Bolivian President Luis Arce oil problem boliviano.

    ボリビア大統領ルイス・アルセ石油問題ボリビアーノ

  • Whether the speed are today, the Bolivian people can breathe easy.

    速度が今日であるかどうか、ボリビアの人々は簡単に息をすることができます。

  • They can start to do so little by little and gradually.

    少しずつ、少しずつでも良いから始めてくれます。

  • Bolivia's reliance on Moscow underscores how governments across the region have turned to Russia's Sputnik V drug amid fears of being left behind in the global scramble for vaccines.

    ボリビアがモスクワに依存していることは、世界的なワクチン開発の動きに取り残される恐れがある中で、地域全体の政府がロシアのスプートニクVに頼っていることを浮き彫りにしている。

  • While wealthier developed nations have signed deals with large drug companies like Pfizer and AstraZeneca, many Latin American countries have faced difficulties doing so.

    裕福な先進国はファイザーやアストラゼネカのような大手製薬会社と契約を結んでいますが、ラテンアメリカの多くの国ではそうすることが困難に直面しています。

  • Bolivian Deputy Trade Minister Benjamin Blanco called discussions last year to obtain AstraZeneca's vaccine as difficult and intense, though He declined to give more details, citing a confidentiality agreement.

    ボリビアの副貿易大臣ベンジャミン ・ ブランコは昨年、アストラゼネカのワクチンを得るための議論は困難で激しいと呼ばれるが、彼は守秘義務契約を引用して、詳細を与えることを拒否しました。

  • He said Bolivia wasn't able to negotiate with Pfizer because the country lacks the infrastructure to store the vaccines at the freezing temperatures required.

    彼は、ボリビアがファイザー社と交渉できなかったのは、同国にはワクチンを必要な凍結温度で保管するためのインフラが不足しているからだと述べた。

  • But Russia's political will, Blanco said, made a deal possible political thanks to the relationship that we have at the political level.

    しかし、ロシアの政治的意志は、ブランコは、我々が政治レベルで持っている関係のおかげで、取引を政治的に可能にしたと述べた。

  • Russia considers Bolivia a strategic partner and vice versa.

    ロシアはボリビアを戦略的パートナーと考えているし、その逆もある。

  • Thanks to the intervention of our own Bolivian president, who has contacted the president of Russia by phone.

    ロシア大統領と電話で連絡を取ったボリビアの大統領の介入に感謝します。

  • This contract was achieved for Russia.

    今回の契約はロシアのために実現したものです。

  • Acceptance in Latin America lends legitimacy to its vaccine, which faced initial skepticism.

    ラテンアメリカでの受け入れは、最初は懐疑的な見方をされていたワクチンに正当性を与えます。

  • It also provides Moscow an opportunity to make inroads in the resource rich region at a time when Covid 19 vaccines are becoming a tool for soft power.

    また、コビド19ワクチンがソフトパワーの道具になりつつある時期に、モスクワが資源豊富な地域に進出する機会を提供しています。

  • Sputnik V is named after the Soviet era satellite that triggered the space race.

    スプートニクVは、宇宙開発競争のきっかけとなったソ連時代の衛星にちなんで名付けられました。

  • In a nod to the projects geopolitical importance for Russian President Vladimir Putin.

    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の地政学的な重要性を示すプロジェクトです。

  • Five other Latin American countries have now authorized use of the Sputnik V, including Argentina, Mexico, Nicaragua, Paraguay and Venezuela.

    アルゼンチン、メキシコ、ニカラグア、パラグアイ、ベネズエラを含むラテンアメリカ5カ国がスプートニクVの使用を許可しました。

as one of Latin America's poorest countries, Bolivia has struggled to secure deals with Western drugmakers for Covid 19 vaccines.

ラテンアメリカの最貧国の一つであるボリビアは、コビッド 19 ワクチンの欧米の製薬メーカーとの取引を確保するのに苦労しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ロシア ラテン スプートニク ワクチン 大統領 契約

ワクチンのスクランブルの中で、ラテンアメリカはロシアに目を向ける (Amid vaccine scramble, Latin America turns to Russia)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 04 日
動画の中の単語