Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Section 2 30 has become the single most important law shaping online platforms.

    第2条30項は、オンラインプラットフォームを形成する単一の最も重要な法律となっています。

  • In simple terms, it's the law that protects services if a user posts something illegal.

    簡単に言うと、ユーザーが違法な投稿をした場合にサービスを守るための法律です。

  • But as these services have become bigger and more controversial, people are more seriously calling for the law to change.

    しかし、これらのサービスが大きくなって物議を醸すようになると、人々はより真剣に法律を変えようと呼びかけています。

  • If you have any kind of problem with Facebook or YouTube, somebody's probably proposed fixing it by changing Section 2 30.

    FacebookやYouTubeで何か問題があった場合、誰かが第2項30号を変更して修正することを提案しているのではないでしょうか。

  • And as pressure in Congress builds, those fixes could have huge consequences for the rest of the Internet.

    そして、議会での圧力が高まるにつれ、これらの修正はインターネットの残りの部分に大きな影響を及ぼす可能性があります。

  • When 2 30 is created, it's created by people newly creating this nascent Internet.

    2 30が作られるときは、この新興のインターネットを新しく作った人たちが作っているんです。

  • Our laws shouldn't remain stagnant as they were 25 years ago.

    私たちの法律は25年前のように停滞したままではいけません。

  • It doesn't mean we get rid of them.

    排除するわけではありません。

  • It means we change them.

    それを変えるということです。

  • So let's talk about how we got here.

    では、ここに来た経緯を話しましょう。

  • In the mid nineties, a lot of the Internet was message boards, some tiny and independent others on bigger services like Compuserve, Prodigy and AOL.

    90年代半ばには、インターネットの多くは、メッセージボード、Compuserve、ProdigyとAOLのような大規模なサービス上のいくつかの小さな独立した他の人だった。

  • And when a user posted something libellous or otherwise illegal, a couple of court rulings effectively punished companies for moderating content.

    そして、ユーザーが誹謗中傷的なものや違法なものを投稿した場合、いくつかの裁判所の判決では、コンテンツを規制するための企業を事実上処罰しています。

  • They basically said that if a site took down some posts, it could become legally responsible for other posts while just letting a service run wild could keep companies out of trouble.

    彼らは基本的に、サイトが一部の投稿を削除した場合、他の投稿に対して法的責任を負うことになる可能性がある一方で、サービスを野放しにしているだけで企業がトラブルに巻き込まれないようにすることができると言っていました。

  • Lawmakers thought this was a bad idea.

    議員はこれはまずいと思っていた。

  • So when they passed the Communications Decency Act in 1996 they included Section 2 30 to settle the question.

    だから1996年に通信品位法を可決したとき、彼らはこの問題を解決するために第2節30項を盛り込んだのです。

  • The first part says that interactive computer services, apps, websites, newspaper comment sections, AOL and so on can't be legally treated as the publisher of their users posts.

    前段では、インタラクティブなコンピュータサービス、アプリ、ウェブサイト、新聞のコメント欄、AOLなどは、ユーザーの投稿のパブリッシャーとして法的に扱うことはできないと述べています。

  • The second part says, you can't sue a platform for good faith moderation efforts.

    後半では、善意の節度ある努力をしてもプラットフォームを訴えることはできないと書いてありますが、これはどうなんでしょうか?

  • Overall, the point is simple.

    全体的にポイントはシンプルです。

  • When a site or APP accepts user generated content, it typically doesn't accept liability for that content, no matter how it moderates.

    サイトやアプリがユーザーが生成したコンテンツを受け入れる場合、通常は、そのコンテンツがどのようにモデレートされていようと、そのコンテンツに対する責任を受け入れません。

  • A lot of conservative politicians have gotten this wrong, claiming there are separately regulated categories of platforms and publishers, and that moderation makes you a publisher with more legal liability.

    保守的な政治家の多くは、プラットフォームと出版社には個別に規制されたカテゴリーがあり、中庸化することで法的責任を負う出版社になると主張して、これを誤解しています。

  • In reality, Section 2 30 was literally written, so this wouldn't happen.

    実際には、第2項30号は文字通り書かれていたので、こんなことにはならないでしょう。

  • So some of these same politicians have tried to roll back or abolish Section 2 30 to change this, trying to make it tougher for sites to suspend users like former President Donald Trump.

    だから同じ政治家の中には、これを変えるために第2項30号をロールバックしたり廃止したりして、ドナルド・トランプ元大統領のようにユーザーを停止させるサイトをより厳しくしようとしている人もいます。

  • As you know, I have long been concerned about Twitter's pattern of censoring and silencing individual Americans.

    ご存知のように、私は以前からTwitterがアメリカ人個人を検閲して黙らせるというパターンを懸念していました。

  • Why do you block anything?

    なんで何でもブロックするの?

  • Well, we have policies that are focused on making sure that more voices on the platform are possible.

    まあ、プラットフォーム上でより多くの声を出せるようにすることに重点を置いた政策があります。

  • We see a lot of abuse and harassment, which ends up silencing people and something on leave from the.

    虐待やハラスメントが多く見られますが、それは結局、人を黙らせたり、何かを休職に追い込んだりすることになります。

  • But now the First Amendment also says companies probably don't have to publish speech they don't like, including Trump posts.

    しかし今、修正第一条は、企業はおそらくトランプの投稿を含めて、自分たちが気に入らない言論を公開する必要はないとも言っています。

  • But Section 2 30 makes it easier to fight a potentially expensive lawsuit.

    しかし、第2項30号は、高額になる可能性のある訴訟を戦うことを容易にします。

  • When Democrats like current President Joe Biden, talk about abolishing Section 2 30 though, they're usually referring to a more complicated problem.

    ジョー・バイデン現大統領のような民主党員が セクション230の廃止について話すとき、彼らは通常、より複雑な問題を言及しています。

  • If somebody slanders you in a YouTube video or criminally harasses you on Facebook, Section 2 30 says you should sue or prosecute the original offender, not the platform that hosts them, but on an Internet with billions of users, Patrol mobs and automated systems can spread this content really fast and going after each user is almost impossible.

    誰かがYouTubeの動画であなたを中傷したり、Facebookで犯罪的な嫌がらせをした場合、第2条30項では、それらをホストするプラットフォームではなく、元の犯罪者を訴えたり、起訴したりする必要があると書かれていますが、何十億人ものユーザーがいるインターネット上では、パトロール集団や自動化されたシステムは、このコンテンツを本当に速く拡散することができ、各ユーザーの後を追いかけることはほとんど不可能です。

  • Lots of Democrats and some Republicans, one sites to take a more active role in policing illegal content, and they think that right now, Section 2 30 lets companies escape responsibility.

    多くの民主党員といくつかの共和党員は、1つのサイトは、違法なコンテンツを取り締まるために、より積極的な役割を取るために、彼らは今、セクション2 30は、企業が責任を逃れることができますと考えています。

  • I just think that social media has to be more socially conscious of what is important in terms of our democracy.

    ただ、ソーシャルメディアは民主主義を考える上で重要なことをもっと社会的に意識していかないといけないと思っています。

  • I, for one, think we should be considering taking away the exemption that they cannot be sued for, knowingly engaged on promoting something that's not true, trusting that they will be regulated into actually caring about the problems of haste.

    私は、私たちは、彼らが訴えられない免除を取り上げることを検討すべきだと思います、彼らが実際に急いでいる問題を気にするように、彼らが実際に規制されることを信頼して、真実ではない何かを促進することに故意に従事しています。

  • Feast is, in my opinion, a very silly wicked if you're going to do it By 2 30 the Internet issues are way bigger than Section 2 30.

    饗宴は私見では、やるならば非常に愚かな邪道だと思います。 2 30節までにネットの問題は2 30節よりもはるかに大きいです。

  • To explore them, the Verge held a panel discussion with the general counsels of the Wicked Media Foundation and Video, as well as writer and researchers.

    それらを探るべく、VergeではWicked Media FoundationとVideoのジェネラル・カウンセル、ライターや研究者を交えたパネルディスカッションを開催しました。

  • Today, Harry, they leave out the complex problems that any legal reform would have to deal with and the potential impact of getting it wrong.

    今日のハリー、彼らは複雑な問題を省いている、どんな法改正でも対処しなければならないだろうし、それを間違えることの潜在的な影響も。

  • No amount of Section 2 30 performs going to fix the fact that the First Amendment also protects a lot of speech online.

  • Even if you took away Section 2 30 today, you're still not going to be able to sue platforms for misinformation about the election.

    今日2条30項を取り上げたとしても、選挙の誤報でプラットフォームを訴えることはできないだろう。

  • Misinformation about vaccines, you know, things that are hateful to minority groups.

    ワクチンの誤報とかマイノリティを憎むようなことは

  • But if you look at the people who actually do sue for things like defamation.

    でも、実際に名誉毀損などで訴えている人を見てみると

  • It's generally the people in power.

    大体、権力を握っているのは国民です。

  • It's not the people out of power.

    自民の力不足ではありません。

  • And so, by removing Section 2 30 protections, do you privilege those people over people who can't afford a lawyer and we'll never see you anyway?

    そして、セクション2 30の保護を削除することによって、あなたは弁護士を買う余裕がない人々の上にそれらの人々を特権化し、我々はとにかくあなたに会うことはありませんか?

  • I think you probably do.

    多分そうだと思います。

  • It just becomes a billion dollar tech companies throwing money around the silence, whoever is going to be a problem and no matter what, if it goes to money in law, the people will lose, and that is the worst possible outcome.

    10億ドルのテック企業が黙って金を投げているだけになり、誰が問題になろうが何が問題になろうが、法律で金になると国民が負ける、それが最悪の結果になります。

  • These issues go way beyond quote unquote big tech.

    これらの問題は、引用符のようなビッグテックをはるかに超えています。

  • There are smaller sites that basically exists just to promote harassment, nonconsensual pornography and other criminal behavior.

    基本的には嫌がらせや非同意ポルノなどの犯罪行為を助長するためだけに存在する小規模なサイトがあります。

  • And right now, Section 2 30 protects them along with every other side on the Internet.

    そして今、セクション2 30は、インターネット上のすべての他の側面と一緒に彼らを保護しています。

  • But a lot of companies, nonprofits and ordinary people are just trying to run a site or app in good faith and changing Section 2 30 could catch them in the crossfire.

    しかし、多くの企業や非営利団体、一般の人々は善意でサイトやアプリを運営しようとしているだけで、第2条30項を変更することは、十字砲火に巻き込まれる可能性があります。

  • Are you going to create a situation where you need a so called army of moderators to deal with the problem?

    いわゆる司会者の軍団が必要な状況を作って対応するつもりなのか?

  • Because, if so, you risk entrenching the large players like Facebook and others because they already do have virtually unlimited resources and can deal with the issue.

    なぜなら、そうすれば、Facebookなどの大規模なプレイヤーを陥れてしまう危険性があるからです。なぜなら、彼らはすでに事実上無限のリソースを持っており、問題に対処できるからです。

  • So far, Congress has introduced some potential changes, and they basically fall into two categories.

    これまでのところ、議会はいくつかの潜在的な変更点を紹介していますが、基本的には2つのカテゴリーに分類されます。

  • The first is making sites earn Section 2 30 protections.

    1つ目は、サイトが第2節30の保護を獲得できるようにすることです。

  • The Pact Act, for instance, says that sites need to publish a clear moderation policy.

    例えば、アクト法では、サイトは明確なモデレーションポリシーを公表しなければならないとされています。

  • They need to remove illegal content within 24 hours of hearing about it, and they need to staff a phone helpline with actual human beings.

    違法コンテンツを24時間以内に削除する必要があるし、実際の人間と一緒に電話のヘルプラインを設置する必要がある。

  • The pack pack also includes a small site exemption so it could theoretically have a smaller impact on the Internet.

    パックパックには小さなサイトの免責事項も含まれているので、理論的にはインターネットへの影響が小さくなる可能性があります。

  • The second category is limiting what kind of content section 2 30 covers.

    第2のカテゴリは、第2コンテンツ部30がどのようなコンテンツをカバーするかを制限するものである。

  • That's the goal of the new safe Tech Act, which as liability for a bunch of different offending content, including harassment and wrongful death.

    それが新しい安全技術法の目標であり、嫌がらせや不当な死を含む多くの異なる攻撃的な内容のために責任を負うことになります。

  • But when Congress has limited protections before, it's often accidentally created more problems.

    しかし、以前に議会が保護を制限したときには、たまたまそれがより多くの問題を生み出していることがよくあります。

  • I really worry about the kind of abuse.

    虐待の種類が本当に心配です。

  • If there was overly broad restrictions on people's ability to host what is actually knowledge, I would want to make sure that any intervention was narrowly and specifically tailored without creating some of the kind of unintended consequences for real people that have made real people less safe.

    もし、実際に知識であるものをホストする能力に過度に広い制限があるとしたら、私は、現実の人々の安全性を低下させている現実の人々のために意図しない結果を引き起こすことなく、介入が狭く具体的に調整されたものであることを確認したいと思います。

  • Section 2 30 doesn't cover copyright infringement, for instance, so sites have created takedown systems and automated filters to catch Pirated content.

    セクション2 30では、例えば著作権侵害はカバーしていないので、サイトは海賊版コンテンツをキャッチするためのテイクダウンシステムや自動化されたフィルターを作成しています。

  • But trolls abuse these systems to censor users, and the flagging systems make a lot of mistakes.

    でも荒らしはこういったシステムを悪用してユーザーを検閲したり、フラグを立てるシステムはミスが多いんですよね。

  • And that is the crux of this.

    そして、それが核心です。

  • Is that the same things that protects us?

    それは、私たちを守ってくれるものと同じなのでしょうか?

  • The same things that enable harm against us are intertwined, and that is what we're teasing out.

    自分たちに対する危害を可能にするものと同じものが絡み合っていて、それをいじっているのです。

  • And I am not comfortable with any discussion that pretends we will solve the problems of people or solve the problems of democracy.

    そして、国民の問題を解決するふりをしたり、民主主義の問題を解決するような議論をすることには抵抗があります。

  • With a large opening one size fits all discussion, Section 2 30 often gets looked at as the only tool in the toolbox.

    ワンサイズの大きな開口部で、すべての議論にフィットし、セクション2 30は、しばしばツールボックスの唯一のツールとして見られています。

  • If privacy is our concern, we should focus on privacy laws.

    プライバシーが気になるのであれば、個人情報保護法に力を入れるべきだと思います。

  • If it's data security, we should focus on data security laws.

    データセキュリティならデータセキュリティ法に力を入れるべきだ。

  • I worry about locking in sort of the technology of 2021.

    2021年の技術のようなものを閉じ込めてしまうのではないかと心配しています。

  • Frankly, don't think we're we've got it right.

    率直に言って、私たちが正しいとは思えない。

  • The Internet has real problems, and since section 2 30 helped create the Internet as we know it, you can blame it for some of them.

    インターネットには実際に問題があり、第2部30節では、私たちが知っているようにインターネットを作るのに貢献したのですから、その一部を責めることができます。

  • But Section 2 30 also helped create a lot of what we love about the Internet.

    しかし、第2部30課は、インターネットの好きなものをたくさん作ることにも貢献してくれました。

  • So as lawmakers try to change it, the real question is whether good intentions will translate into good results.

    だから、法律家がそれを変えようとしているように、本当の問題は、善意が良い結果に結びつくかどうかだ。

  • I ordered some potatoes.

    ポテトを注文しました。

  • This is my fault, not the online company.

    これは私のせいであって、ネット会社のせいではありません。

  • This is what I received three potatoes of this size.

    このサイズのポテトが3個も届きました。

  • These kinds of things have happened to me.

    こういうことが私の身にも起こりました。

  • Often I take the blame.

    しばしば私が責任を取る。

  • We know that the virtues of technology has helped us very much get through this pandemic.

    私たちは、テクノロジーの美徳が、このパンデミックを乗り切るのに非常に役立っていることを知っています。

  • But at the same time, there's so much we need to fix.

    しかし、同時に、修正しなければならないことがたくさんあります。

Section 2 30 has become the single most important law shaping online platforms.

第2条30項は、オンラインプラットフォームを形成する単一の最も重要な法律となっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 サイト インターネット ユーザー 問題 セクション コンテンツ

ネットで最も重要な法律が書き換えられている (The internet’s most important law is being rewritten)

  • 4 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 03 日
動画の中の単語