Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is the machine that court reporters used in a courtroom to type out everything that is said in the courtroom.

    これは法廷で法廷報告者が法廷で言われたことをすべてタイプアウトするために使っていた機械です。

  • It is currently plugged into my laptop.

    現在、私のノートパソコンに接続しています。

  • So basically everything that I type goes in here and gets translated.

    だから基本的に私が入力したものはすべてここに入って翻訳されます。

  • This is the initial side of the keyboard, so it's like starting letters.

    これはキーボードの初期側なので、文字をはじくような感じです。

  • These are vowels, and this is the final side.

    これらは母音で、これが最終面です。

  • So, like finishing letters.

    だから、文字を仕上げるように。

  • And this is an asterisk.

    そして、これはアスタリスクです。

  • When I put an asterisk, it deletes the word that was above it.

    アスタリスクを付けると、その上にあった単語が削除されてしまいます。

  • To type on it, you have to push down the keys at the same time, so I'm going to spell the word girl.

    その上で打つには、同時にキーを押し下げる必要があるので、女の子という単語を綴ることにします。

  • Mhm.

    Mhm.

  • So that spells girl.

    それは女の子の呪文だ

  • So it went in there and then it translated it to girl.

    それで、そこに入って、それを女の子に翻訳したんです。

  • If I wanted to spell the word zoo, for instance, I'd push these down at the same time.

    例えば動物園という言葉を綴ろうと思ったら、これらを同時に押し倒してしまう。

  • And it translates in here to zoo.

    ここでは動物園と訳されている

  • Long story short, it just takes too long.

    長い話をすると、ただ時間がかかりすぎるだけです。

  • Stenographers pushed down multiple keys at the same time to spell one word with each stroke, so this was just Mickey smashing.

    速記者が複数のキーを同時に押して一筆書きで一つの単語を綴るので、これはただのミッキー潰しだった。

  • That was six strokes, so that would be six words.

    それが6筆だったので、6文字になってしまいます。

  • So stenographers can write 225 words a minute.

    速記者は225文字を1分で書けるんですね。

  • So when there's multiple people talking in court, they can keep up with that too.

    だから、法廷で複数人が話しているときは、それにも追いつくことができる。

  • So now I have to ask, How many words per minute can you type today?

    そこで今、「今日は1分間に何語くらい打てますか?

  • I'm going to show you guys What letter corresponds to each key.

    それぞれのキーに対応する文字をお見せします。

  • So this is the initial side.

    これが初期側なんですね。

  • This key is S T P H, and this is also s K W r.

    このキーはs T P Hで、これもs K W rです。

  • These four keys are the vowels, the vowels they have r a O E and you So this is the final side of the keyboard.

    この4つのキーは母音で、母音にはr、O、E、そしてあなたがあり、これがキーボードの最後の面です。

  • This is F p l t d r b g s z.

    これはF p l t d r b g s zです。

  • This whole middle key here is an asterisk.

    この真ん中のキーにはアスタリスクが付いています。

  • You may have noticed that this doesn't include every letter in the alphabet.

    お気づきかもしれませんが、これにはアルファベットの全ての文字が含まれているわけではありません。

  • To get every letter in the alphabet, we have to use a combination of keys A B, C d e f g h i j k l m N o p Q r, S, T, u, V, w, X, y and Z You can't do the full alphabet with the final side of the keyboard, but you can do B d f g j k l m N p r S T v X Z.

    アルファベットのすべての文字を取得するには、キーA B, C d e f g h i j k l m N o p Q r, S, T, u, V, w, X, y, Zの組み合わせを使用する必要があります。

  • Here is a visual representation.

    こちらは視覚的な表現です。

  • Long story short, no.

    長い話をすると、ダメだ。

  • And here's why Court reporters can indicate between speakers they can read back what was just said.

    そして、裁判所の記者がスピーカーの間に示すことができる理由はここにあります。彼らは今言われたことを読み返すことができます。

  • And they can also understand accents pretty well.

    また、アクセントもかなり理解してくれます。

  • Software available to us right now just isn't close enough to being 100% accurate in a court of law.

    今、私たちが利用できるソフトウェアは、法廷で100%の精度であることに十分に近いものではありません。

  • Like think about all the time Syria's misheard you.

    シリアの聞き間違いについて考えてみましょう

  • There isn't much room for error in a court.

    法廷でのミスはあまり許されません。

  • Also, imagine if there was a loud sneeze or cough in the courtroom.

    また、法廷で大きなくしゃみや咳があった場合を想像してみてください。

  • This could mess up any software or audio recording you have, whereas a court reporter isn't confused about who's speaking and what a cough is.

    これはあなたが持っている任意のソフトウェアやオーディオ録音を台無しにする可能性がありますが、裁判所の記者は誰が話しているのか、咳が何であるかについて混乱していません。

  • Also having everything typed out versus an audio or a video recording makes it easier for anyone to go back and reference the transcript almost immediately.

    また、すべてのものがタイプアウトされていることは、オーディオまたはビデオ録画と比較して、それは誰でも簡単に戻って、ほぼすぐにトランスクリプトを参照することができます。

  • There are also other uses for stenography.

    ステノグラフィーには他にも用途があります。

  • Real time captioning is needed for people who are hard of hearing or death.

    難聴者や死亡者にはリアルタイムのキャプションが必要です。

  • Also, captioning for movies shows anything.

    また、映画のキャプションは何でも表示されます。

  • One minute isn't nearly enough time to explain this, and I'm still a student, so I'm still learning to.

    1分もあれば説明できるほどではないし、私はまだ学生なので、まだまだ勉強中です。

This is the machine that court reporters used in a courtroom to type out everything that is said in the courtroom.

これは法廷で法廷報告者が法廷で言われたことをすべてタイプアウトするために使っていた機械です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 BuzzFeed 法廷 キー 文字 母音 キャプション

これはどのように裁判所のレポーターのタイプライターの仕事です。 (This Is How A Court Reporter Typewriter Works)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 02 日
動画の中の単語