Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • type of protein powder being produced by a company in Finland is making headlines.

    フィンランドの会社が製造しているプロテインパウダーが話題になっています。

  • It's said to save space, save the environment and potentially feed masses of people.

    省スペースで環境を守り、潜在的に大量の人を養うと言われています。

  • But there are a number of concerns about it.

    しかし、それにはいくつかの懸念点があります。

  • For one thing, it's grown in a laboratory.

    一つには、実験室で栽培されていること。

  • It takes heavy machinery to produce it, and building those machines with concrete and steel can have a negative environmental impact.

    重機を作るには重機が必要で、コンクリートや鉄でそれらの機械を作ると環境に悪影響を与えることがあります。

  • The protein powder hasn't been approved yet for human consumption, and critics say it can't produce enough food to feed enough people at a good enough price.

    このプロテインパウダーはまだ人間が食べることが承認されておらず、批評家たちは、十分な価格で十分な食料を生産できないと言っています。

  • But that's not stopping solar foods from moving forward.

    しかし、それではソーラーフードの前進が止まらない。

  • It's not often that scientists gather around multimillion dollar machinery to eat pancakes, but today is that day were doing that just for fun every now and then.

    科学者がパンケーキを食べるために数百万ドルの機械の周りに集まることはあまりありませんが、今日はその日ですが、ちょうど今と昔の楽しみのためにやっていた。

  • The team, however, isn't just in it for the fun.

    しかし、チームは楽しみのためだけではありません。

  • They say they're making an entirely new ingredient out of thin air using this, and it could revolutionize how food is made, whether it's the crops that grow from it or the cattle that live on it.

    これを使って空気中から全く新しい成分を作っているそうです。これを使えば、食べ物の作り方に革命を起こすことができ、そこから育つ作物や、そこに住む牛にも革命を起こすことができます。

  • The ground is crucial in creating what we eat, but agriculture is one of the world's largest sources of greenhouse gases.

    私たちが食べるものを作るには地面が重要ですが、農業は世界最大の温室効果ガスの発生源の一つです。

  • That's why in Helsinki.

    だからヘルシンキでは

  • The company is trying to remove land from the equation passive.

    会社は、方程式の受動から土地を取り除こうとしているのです。

  • Monica is the CEO of Solar Foods, a startup that says it's developing a new natural source of protein called Selene.

    モニカは、Solar FoodsのCEOで、Seleneと呼ばれる新しい天然のタンパク質源を開発しているというスタートアップだ。

  • Like other protein supplements, it has no discernible taste and can be added to almost any snack or meal.

    他のプロテインサプリメントのように、味がわからないので、ほとんどのおやつや食事に加えることができます。

  • But unlike competitors, Veronica says, Sahlins production process has almost no carbon footprint.

    しかし、競合他社とは異なり、Sahlinsの生産工程ではカーボンフットプリントがほとんどないとベロニカ氏は言う。

  • We don't use plants and animals, so we are bringing a new kind of harvest that is produced through fermentation.

    植物や動物を使わないので、発酵によって生まれる新しい収穫をお届けしています。

  • The process starts here with a direct air capture system that's designed to harness carbon dioxide.

    プロセスはここから始まり、二酸化炭素を利用するように設計された直接空気捕獲システムで行われます。

  • Regular air is pulled from this vent into one of eight drums, which are then heated to release water and Co.

    通常の空気はこのベントから8つのドラム缶のうちの1つに引き込まれ、加熱されて水とCo.

  • Two simultaneously.

    2つ同時に。

  • This electrolyzer produces hydrogen by using electricity to split water.

    電気を使って水を割ることで水素を発生させる電解槽です。

  • But solar food says this is where the magic happens.

    しかし、ソーラーフードによると、ここが魔法の場所だそうです。

  • This is the main step, basically a standard fermentation tank.

    これがメインのステップで、基本的には普通の発酵槽です。

  • Here, gases are mixed with microbes, along with a few other elements continuously, so it's a bit like a treadmill.

    ここでは、ガスが微生物と一緒に、他のいくつかの要素と一緒に連続的に混合されているので、ちょっとしたルームランナーのようなものです。

  • Basically, the cells need to be running, but they're not actually getting anywhere.

    基本的にセルは動いている必要がありますが、実際にはどこにも行っていません。

  • Even though this 200 liter tank looks complicated, most of these valves and pipes are just there to measure and monitor the machine.

    この200リットルのタンクは複雑そうに見えても、これらのバルブやパイプのほとんどは、機械を測定したり監視したりするためにそこにあるだけです。

  • Quite a lot of complexity comes to the structure because of the steam sterilization, so we have to be sure that what we are growing is just the organism that we want to grow.

    蒸気滅菌のために構造が複雑になっているので、私たちが育てようとしているものが、私たちが育てたいと思っているだけの生物であることを確認しなければなりません。

  • This drum dryer is the last piece of the puzzle.

    このドラム式ドライヤーが最後のピースです。

  • Liquid gets heated to about 140 degrees Celsius, leaving just this powder behind.

    液体は約140℃に加熱され、この粉だけが残ります。

  • When we disconnect the food production from agriculture, which means land use and climate, and whether it means that we can go to produce food everywhere, we can go to the desert or to the Arctic or even into space.

    土地利用や気候を意味する農業から切り離して、どこでも食料を生産しに行けるということなのかというと、砂漠にも北極にも宇宙にも行けるということです。

  • Solar Foods is currently working with the European Space Agency on a way for astronauts to use Celine while in orbit.

    ソーラーフーズは現在、欧州宇宙機関と協力して、宇宙飛行士が軌道上でセリーヌを使用する方法を模索している。

  • But before leaving this planet, the team plans on making 50 million meals by 2021.

    しかし、この地球を離れる前に、2021年までに5000万食の食事を作ることを計画している。

  • But until then, you might just occasionally find them perfecting their pancakes.

    でもそれまではパンケーキを完璧に仕上げている姿を時々見かけることがあるかもしれません。

  • At least we like them.

    少なくとも私たちは彼らのことが好きです。

type of protein powder being produced by a company in Finland is making headlines.

フィンランドの会社が製造しているプロテインパウダーが話題になっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 CNN10 プロテイン ソーラー 発酵 機械 パウダー

空気から食べ物を作る? (Making Food From Air?)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 02 日
動画の中の単語