Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hi everyone, I'm Abbe from MosaLingua!

    皆さんこんにちは、MosaLingua のアビィです!

  • One of the very first steps you need to take when you start learning a new language is to memorize words and expressions.

    新しい言語を学ぶ時に最初に必要になるステップと言えば、単語や表現方法を暗記することです。

  • The thing is that there are so many words to memorize that it can sometimes get discouraging and difficultbut no worries, because today I'll be sharing a very effective strategy to learn vocab faster.

    とは言っても、覚えなければいけない単語がたくさんあるので気乗りしなかったり難しかったりしますよね…でも心配しないで、今日は語彙力を高めるためのとても効果的な方法をご紹介します。

  • Let's jump right in.

    早速始めましょう。

  • I'm going to give you my 7 very best tips to speed up the vocab memorization process in any foreign language!

    どの外国語を勉強する時でも素早く語彙力が上げられる、7つのコツを伝授します!

  • #1 - Learn the Most Commonly Used Words and Expressions First

    その1-最も一般的に使われている単語や表現方法を最初に覚える

  • There are over 170,000 words in the English language.

    英語には 17 万以上の単語が使われています。

  • But if you know just 900 of them, you'll be able to understand about three quarters of everyday, general conversations!

    でも、たった 900 個知っているだけで毎日の生活で必要な通常会話の 4 分の 3 は理解出来ます。

  • So selecting the right words and expressions is key for several reasons.

    ですから、正しい単語と表現方法を選択するのが良いのはいくつか理由があります。

  • If you focus on the most common words and phrases:

    最も一般的に使われている単語と表現方法に集中すると:

  • You'll be able to get by with what you know faster

    知っていることはすぐに習得できますし

  • You will have more opportunities to use what you know

    知っている単語を使う機会もたくさん出てきますし

  • And you'll be more motivated since you'll actually be able to understand and use the language quicker.

    その言語を理解して使うまでが素早く行えるのでヤル気に火が付きます。

  • But how can you identify the most important vocab to learn?

    でも、どうやってどれが一番重要な語彙かを把握できるのでしょうか?

  • You can use what are called frequency lists, which rank words and phrases by how often they are used (in books or TV series, for example).

    わたしが「頻度リスト」と呼んでいるものを使うと、そこには使用頻度に応じてランク付けされた単語やフレーズが載っています(例:本や TV 番組など)

  • By the way, frequency lists are one of the sources we use to select content for our vocab apps.

    ところで、頻度リストは語彙アプリのコンテンツとして使うものの 1 つです。

  • Depending on your reasons behind learning a language, these lists will probably be a little different for everybody, so feel free to customize them as needed.

    言語を勉強する理由がまちまちなので、リストは人によってはちょっと違う感じに思えるかもしれませんので、必要に応じてカスタマイズしてください。

  • #2 - Use It or Lose It

    その 2-使わないと忘れてしまう

  • My second tip is linked to the previous one: make sure you actually use the words you memorize.

    2 つ目のコツは最初のものとつながっています:記憶した単語は必ず使うことです。

  • I'm sure you've heard the expressionuse it or lose itbefore.

    皆さんも「使わないとさび付く」というような言い方は聞いた事があると思います。

  • And it makes perfect sense here: if you focus on the most common words and phrases, you'll be more likely to actually use them.

    それはまさに言い得て妙です。最も一般的な単語やフレーズに集中すると、実際に使う機会も増えてきます。

  • And the more you use a word in natural situations, the more it will stick with you, and the faster you'll memorize it.

    そして自然な形で単語を使えば、その分自分の頭に擦りこまれてより速く記憶することができるのです。

  • So once you memorize a word, try to use it as much as possible.

    ですから、一度単語を記憶したらできるだけたくさん使うようにしましょう。

  • If you don't feel comfortable having a conversation with a native speaker quite yet, you can write the word down in a journal or an email, or even say it out loud to yourself.

    まだネイティブの人と話すにはちょっと自信がない場合は、日記やメールに書き記してみたり独りでいる時に大きな声で言ってみることもいいでしょう。

  • You might feel a little silly talking to yourself at first, but you'll be surprised at how effective it is!

    最初は独りごとを言うのはバカみたいに感じるかもしれませんけど、その効果に驚くと思います!

  • #3 - Create mental images

    その 3ーメンタルイメージを持つ

  • There are tons of memory techniques out there, but one of my favorites is to create a mental image.

    記憶方法は山ほどありますけど、私が気に入っているのはメンタルイメージを持つというものです。

  • A good mental picture should make use of exaggeration, movement, some sort of emotional attachment, and a creative association.

    理想的なメンタルイメージは強調したり動きや感情を織り交ぜたりしながら、創造的に創り上げていくものです。

  • For example, let's say you want to memorize the wordvinowhich is Spanish for "wine."

    例えば、仮にスペイン語で「ワイン」を意味する「Vino」という単語を記憶したいとしましょう。

  • To memorize this word more quickly, you could visualize a gigantic bottle of wine (exaggeration), Picture someone struggling to pick up and pour this giant bottle of wine (movement), or you could think about a time when you drank some good wine with someone who means a lot to you (which would be an emotional attachment).

    この単語をより速く覚えるには、巨大なボトルを思い描いて(強調)誰かが注ごうとして一生懸命持ち上げようとしているところを思い浮かべたり(動き)、もしくは良いワインを誰か特別な人と飲み交わした時を考えるのもいいでしょう(感情の織り交ぜ)。

  • #4 - Break It Down

    その 4-分割して考える

  • Another good memory trick is to break down long and complex words (just like how phone numbers or credit card numbers are broken down into smaller sections).

    その他の記憶のコツとしては、長くて複雑な単語を分割して考えるというものがあります(電話番号やクレジットカード番号を短いグループごとにまとめて記載しているように)。

  • If you learn to recognize compound words, you'll see that it's not as hard as it seems, even for languages that can seem scary at first, like German.

    勉強して複合語を認識できるようになれば、ドイツ語のように最初は見ただけで気が引けてしまう言語でも、実は見た目ほど難しくはないということに気付きます。

  • Think about the word eselsbrückeif you can figure out that it is made up of two other words that you might already know, esel (donkey) and brücke (bridge), you can figure out its meaning easily: a bridge for donkeys.

    eselsbrücke という単語を考えてみれば、すでに知っているかもしれない2つの単語でできている事が分かります。esel (ロバ)とbrücke(橋)ですから、意味を推測する時もロバのための橋だなとなるわけです。

  • It also happens to be the word that German speakers use for mnemonic device, another handy memorization technique!

    偶然にもこの単語はドイツ語で記憶術という意味ですから、これも覚えるには便利なテクニックですね!

  • #5 - Three Is Better than One: Combine Your Memories

    その 5-3 つは 1 つに勝る:記憶をまとめてしまう

  • Some people would say that they arevisual learners.”

    自分は「視覚を通して学ぶ」タイプだという人もいるでしょうし、

  • Others learn best by writing things down or building models.

    実際に書くことやブロックなどで形にして覚える人もいます。

  • In addition to visual memory and auditory memory (which I don't think you need me to explain), we also have what is called kinesthetic memory, which is associated with movement.

    ビジュアル面や聴覚(ここでの説明はいらないと思いますけど)での記憶以外にも、運動記憶と呼ばれる動きと連動している記憶もあります。

  • This is the memory you use when you write down a new word, for example.

    例えば、新しい単語を書いて覚える時にこの記憶を使うのです。

  • Studies have even shown that writing words down by hand instead of typing them helps you recall them more easily.

    研究の結果、タイプする代わりに手書きをすることで物覚えがより簡単になります。

  • When you combine all three types of memoryvisual, auditory, and kinestheticyou'll learn new vocab faster and more efficiently because your brain will have made more connections to that word.

    この3種類の記憶ービジュアル・聴覚・運動ーを合わせれば、脳がその単語により強いつながりを持つことができるので新しい語彙もより速く効果的に覚えられるのです。

  • Next time you learn a new word, don't just read it.

    今度新しい単語を学ぶときには、ただ読むだけではなくて

  • Say it out loud, associate some movement or gesture with it, and write it down.

    声に出して言ってみたり、何かの動きやゼスチャーと関連付けたり書き出してみるといいです。

  • #6 - Context Is Key

    その 6-文脈がカギ

  • Learning new vocab with no context or information about how to use it is one of the major mistakes that many language learners make.

    文脈や使い方に関する情報がないまま新しい語彙を使おうとするのは、言語を学ぶ人にとっては最もやってしまいがちな重大な間違いの1つです。

  • It's always better to learn words or expressions in context than it is to isolate them.

    単体で学ぶよりは単語や表現を文脈に当てはめて学ぶ方が、いつもより良い方法です。

  • To leverage the power of context, you can: Make sure you associate a sentence to every word you memorize Learn words while you're reading books, articles, song lyrics, etc.

    文脈に当てはめる効果を活用するためにも、記憶する単語を全て文章に関連付けたり、読書や記事、歌詞などを読みながら単語を勉強したりするようにしましょう。

  • And force yourself to use the words you learn. For example, by repeating them out loud in a sentence you make up.

    そして学んだ単語は無理にでも使うように意識します。例えば、自分で作った文章内で何度も大きな声で繰り返すといった感じです。

  • And lucky #7 - Rely on Spaced Repetition

    そしてラッキーセブンー間隔反復に頼る

  • At MosaLingua, one of our favorite (and arguably the fastest) techniques to making sure we never forget the vocab we learn is called spaced repetition.

    MosaLingua では、学んだ単語を二度と忘れないため最も人気があって速いといわれている方法は間隔反復と呼ばれるものです。

  • Just like context, repetition is king when it comes to vocab memorization.

    文脈同様、反復は語彙の記憶においては最強です。

  • A spaced repetition system is an organized system for reviewing vocab you've learned, right before you forget it.

    間隔反復は、忘れてしまうちょうど前に学んだ語彙を見直す計画的なシステムです。

  • Basically, with this type of system, you review words and phrases you've learned at optimal times, with decreasing frequency, until they're harder to forget than they are to remember!

    基本的には、この手のシステムでは学んだ単語を最適のタイミングで見直すのですが、思い出すよりも忘れる方が難しいとなるまで頻度を落としていくものです。

  • You'll practice actively recalling words right before you forget them, so you won't waste any time reviewing when you don't really need to.

    忘れる直前に意識的に思い出す練習をするので、必要のないときに思い出そうとすることで時間を無駄にする必要がありません。

  • So those are just a few of my tips on how to learn vocab fast.

    というわけで、これらは語彙を速く学ぶための私の知っているコツです。

  • For more tips and hacks, check out the more complete article we've written for you on this topic (you'll find the link in the video description).

    他にもコツやアイデアを知りたい方は、このトピックに対してより幅広く抑えた記事を用意していますのでチェックしてみてください(概要欄にリンクを貼っておきます)。

  • See you soon!

    ではまた!

  • If you learnt something new from this video, give it a thumbs up, then hit subscribe and turn on your notifications.

    この動画で何か新しいことを学んだ時は、イイねをしてチャンネル登録とお知らせ機能をオンにするのをお忘れなく。

  • Have a look around our channel for more hacks and tips.

    私たちのチャンネルにはたくさんのコツやヒントが紹介されています。

  • And if you're watching on another social media platform, like or follow our page.

    別のソーシャルメディアのプラットフォームでご覧の方は、イイねかフォローをお願いします。

  • See you next time!

    ではまた次回!

Hi everyone, I'm Abbe from MosaLingua!

皆さんこんにちは、MosaLingua のアビィです!

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 単語 記憶 言語 コツ 覚える 表現

外国語の単語を早く効率的に覚える 7 つのコツ!

  • 1434 114
    Miho Ishii に公開 2021 年 03 月 16 日
動画の中の単語