Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • consumer electronics, cars, medical devices, planes, smart appliances, their common component chips.

    家電、自動車、医療機器、飛行機、スマート家電、それらの共通部品チップ。

  • You don't buy them directly, but trust me, you need them.

    直接買うわけではないが、信用してくれ。

  • So when the silicon chips are down, what happens?

    では、シリコンチップがダウンするとどうなるのか?

  • Well, we're finding out.

    まあ、わかってきたことだ。

  • The auto sector has been hit hard, with car companies around the world pulling the brakes on production, although they're not the only ones.

    自動車業界は大打撃を受けており、世界中の自動車会社が生産にブレーキをかけていますが、それは彼らだけではありません。

  • Makers of gadgets and popular electronics are feeling it, too.

    ガジェットや人気電子機器のメーカーもそれを感じています。

  • The chip shortfall is also feeding into existing international relations issues and demand linked to future uses doesn't really look like it's about to slow.

    チップ不足は既存の国際関係の問題にも食い込んでおり、今後の用途に連動した需要が鈍化しているようには見えません。

  • Okay, so maybe that last bit is a bit tangential, but you get the picture.

    最後のちょっとした余談ですが、お分かりいただけたでしょうか。

  • The chip shortage could be why you're having a hard time finding a PS five or a flex value percent.

    チップ不足のせいでPS5やフレックスバリューパーセンテージに苦労してるんじゃないか?

  • About one trillion chips are made a year.

    年間で約1兆個のチップが作られています。

  • That's about 128 for every person on the planet.

    地球上の一人一人に128人分くらいですね。

  • Suffice to say, the world runs on chips slash semiconductors, so why are we coming up short?

    言うまでもなく、世界はチップスラッシュの半導体で動いているのに、なんで足りないんだ?

  • Many factors contribute to the chip shortage that we see today.

    今日のようなチップ不足には様々な要因があります。

  • The Covid 19 pandemic plays a significant role.

    コビド19のパンデミックは重要な役割を果たしています。

  • The pandemic change consumer behaviors were buying personal computers, new phones, new tablets Xboxes so we can work from home and to cope with the lockdowns and companies upgrading their digital infrastructure to enable remote working.

    パンデミックの変化の消費者行動は、我々は自宅で仕事をすることができますので、パソコン、新しい携帯電話、新しいタブレット、Xboxを買っていたし、ロックダウンやリモートワークを可能にするために彼らのデジタルインフラストラクチャをアップグレードする企業に対処するために。

  • And all these purchases are driving up the demand for chips at the beginning of pandemic with estimated an economic downturn, industries such as the automakers they slashed the chip purchases.

    そして、これらのすべての購入は、彼らがチップの購入を削減した自動車メーカーなどの業界は、景気後退を推定したパンデミックの始まりにチップの需要を押し上げています。

  • And but the economy in East Asia bounce back sooner than expected, with more demands for cars.

    そして、しかし、東アジアの経済は予想以上に早く跳ね返り、車の需要が増えています。

  • Car makers keep limited inventory.

    自動車メーカーは限られた在庫を抱えています。

  • So right now they're buying, buying, buying.

    だから、今、彼らは買って、買って、買って、買って、買っている。

  • As the coronavirus crisis reshaped supply and demand chip companies are scrambling.

    コロナウイルスの危機が需給を再構築したように、チップ企業はスクランブルしています。

  • And if there's an industry that can't simply quickly ramp up production or ask its clients to do without its products for a while, our shift that's manufacturing elsewhere rapidly, it's the chip industry.

    そして、単純に迅速に生産を急上昇させることができない業界があるとしたら、またはそのクライアントにしばらくの間、その製品なしでやってもらうことができるとしたら、急速に他の場所で製造している私たちのシフトは、それはチップ業界です。

  • Supply chains have been spread across countries as the cost of communication has gone down, along with, you know, the cost transportation.

    サプライチェーンが国をまたいで普及してきたのは、通信費が下がってきたからだよね、輸送費もそうだけど

  • So this was largely seen as a good thing to spread the production of semiconductors and other high tech components across countries you know, kind of based on some sort of fundamental theories of economics, and that by doing so, you could reduce the cost of production, thereby increasing efficiency.

    半導体やその他のハイテク部品の生産を国をまたいで普及させることは良いことだと考えられていました。

  • But in the past several years, as concerns over technology and, you know, technological sovereignty have grown, uh, this has been coming to be viewed as a geopolitical risk rather than economic benefit.

    しかし、ここ数年、技術や技術的な主権に対する懸念が高まるにつれ、経済的な利益よりも地政学的なリスクとみなされるようになってきています。

  • Hold that thought geopolitical complexity is going to figure in this.

    地政学的な複雑さがこの中にあると考えています。

  • So let's run through the basics.

    では、基本的なことをおさらいしておきましょう。

  • One every country in the world needs chips to chips are complicated to produce.

    世界のすべての国がチップスを必要としている1つのチップスは、生産するために複雑です。

  • And three, because the world economy runs on chips, who makes them and who is able to buy them goes a long way towards defining who stagnates and who progresses.

    そして3つ目は、世界経済はチップスで動いているので、誰がチップスを作り、誰がチップスを買えるかで、誰が停滞し、誰が進歩するかが決まるということです。

  • One expert likens it to one other commodity that's seen its own share of geopolitical contentiousness.

    ある専門家は、それを地政学的な論争の独自のシェアを見てきた他の商品に例えています。

  • Well, let's put it this way.

    まあ、こんな感じにしておきましょう。

  • The artists have been called the new oil in the Digital Age everything from your phone to your air conditioning and everything in between, of course, uses chips.

    アーティストはデジタル時代の新しい油と呼ばれてきたが、携帯電話からエアコン、そしてその間のすべてのものはもちろんチップを使っている。

  • And, of course, as technology becomes more central, chips become more important.

    そしてもちろん、技術が中心になればなるほど、チップが重要になってきます。

  • And most importantly, the ability to manufacture smaller and smaller chips that can do more is absolutely critical.

    そして最も重要なのは、より多くのことを行うことができる小型化されたチップを製造する能力が絶対的に重要であるということです。

  • Talking about smaller and smaller chips that can do more makes it a good time to introduce this guy.

    もっとできる小さいチップの話をすると、こいつを紹介するのにいいタイミングになる。

  • Gordon Moore, co founder of American chip champion Intel in 1965.

    1965年にアメリカのチップ王者インテルの共同創設者であるゴードン・ムーア。

  • He said that the number of transistors the active component of chips that could fit onto one chip would double every two years or so, meaning computers can be expected to double their efficiency in that time as costs fall by half.

    彼は、1つのチップに収まるチップの能動部品であるトランジスタの数は、2年ごとに2倍になると述べているが、これは、コストが半分になるとコンピュータの効率が2倍になることを意味する。

  • It's not really a law, but it is kind of a guiding principle, increasing power but decreasing size.

    本当は法律ではないのですが、ある種の指針であり、力は増すが大きさは小さくなるというものです。

  • You've probably felt that happening.

    そんなことを感じたことがあるのではないでしょうか。

  • That's how we went from this to this.

    そうやってここまで来たのです。

  • As next generation Super Fast five G connectivity becomes more common, the Internet of things continues to expand an a I powered tech improves.

    次世代の超高速5G接続がより一般的になるにつれ、モノのインターネットは、I powered techが向上し、拡大を続けています。

  • The appetite for increasingly powerful chips of various kinds is going to grow accordingly, and the more powerful chips become, the more specialized their manufacturer, and the fewer the producers that are able to do it.

    それに伴って、ますます高性能化する様々な種類のチップへの欲求が高まっていき、高性能化すればするほど、メーカーの専門性が高まり、それを実現できる生産者は少なくなっていくでしょう。

  • Here are the so called Big Three of chips producers Intel from the U.

    ここでは、米国からのチップ生産者インテルのいわゆるビッグ3と呼ばれるものです。

  • S.

    S.

  • Samsung from South Korea and TSMC from Taiwan.

    韓国のサムスンと台湾のTSMC。

  • They're considered companies at the industry's leading edge, meaning they can make the world most advanced chips.

    彼らは業界の最先端を行く企業とされていて、世界最先端のチップを作れるという意味があります。

  • Mhm.

    Mhm.

  • They're not the same kinds of companies.

    同じ種類の会社ではない。

  • Samsung and Intel are what you would call integrated device manufacturers, meaning they can design, manufacture and sell the chips from start to finish.

    サムスンとインテルは、統合デバイスメーカーと呼ばれるもので、最初から最後までチップを設計、製造、販売することができます。

  • TSMC is what you would call a foundry, meaning they make chips for companies without factories themselves or fabs, as they're known in industry parlance.

    TSMCはファウンドリーと呼ばれるもので、工場やファブを持たない企業向けのチップを製造しています(業界用語では「ファブ」と呼ばれています)。

  • Those fabs, by the way, become more expensive with each generation of chip.

    ところで、これらのファブは、チップの世代ごとに高価になっています。

  • The cost to build a facility with five nanometer production lines is at least $5.4 billion according to consulting firm McKinsey.

    コンサルティング会社マッキンゼーによると、5ナノメートルの生産ラインを持つ施設を建設するためのコストは、少なくとも54億ドルに上るという。

  • One example of that five nanometer chip is the A 14 bionic Apple says it's the fastest available chip on a smartphone, and it's found in the iPhone 12.

    その5ナノメートルチップの一例として、A 14 バイオニックアップルは、それがスマートフォン上で利用可能な最速のチップだと述べており、それはiPhone 12で発見されています。

  • Those chips are made by TSMC.

    これらのチップはTSMC製です。

  • It might not be a household name to most consumers the way Apple is, but Apple couldn't have done it all without TSMC.

    Appleのようにほとんどの消費者には知られていないかもしれませんが、TSMCがなければ、Appleはこのようなことはできませんでした。

  • For that matter, neither could Apple competitors like Chinese tech giant Huawei.

    それに関しては、中国のテック大手HuaweiのようなAppleの競合他社もできませんでした。

  • Now TSMC and its home country, Taiwan, is in a unique position.

    現在、TSMCとその母国である台湾は独自の立場にある。

  • This is all part of the geopolitical complexity we were talking about earlier.

    これは以前話していた地政学的な複雑さの一部です。

  • So here you have this hugely important industry located in Taiwan.

    だから、ここには、台湾にあるこの巨大な重要な産業があります。

  • And Taiwan, of course, is you know, right in the center of this of geopolitical struggle, the Communist Party now make no clams about saying that Taiwan is an inalienable part of China that is only waiting for reunification.

    そして、台湾は、もちろん、あなたが知っているように、この地政学的闘争の中心にあり、共産党は今、台湾は中国の不可侵の部分であり、統一を待っているだけであると言うことについては、口を挟むことはありません。

  • They, whether they have they don't have publicly stated timetable per se, but they make no qualms about it.

    彼らは、彼らが持っていようがいまいが、彼らはそれ自体は公言していないが、それについては何の問題もない。

  • They have not renounced violence to reunify the country.

    統一のための暴力を放棄していない。

  • And so you see it and so Taiwan.

    そして、それを見て、そう台湾。

  • You can certainly be see it being a very real flash point, really, whether or not China successfully invaded Taiwan, it's almost guaranteed that the semiconductor industry and you know the global supply chains would be disrupted by this.

    中国が台湾の侵略に成功したかどうかに関わらず、半導体業界や世界のサプライチェーンが混乱することはほぼ確実です。

  • There's also some concerns that, if successful, that China would take over Taiwan's manufacturing industry or the semiconductor industry, and because of Taiwan's critical role in the manufacturer of these chips, that could be relatively problematic for the companies that use TSMC, the Taiwan.

    また、もし成功した場合、中国が台湾の製造業や半導体産業を乗っ取るのではないかという懸念もあり、台湾はこれらのチップの製造に重要な役割を果たしているため、台湾のTSMCを利用している企業にとっては相対的に問題となる可能性があります。

  • So there's some discussions that if China did take over TSMC that China could put members of the Chinese Communist Party on the board or, you know, exert other influence through other ways chips being as important as they are, they figure prominently in the often intertwined discussion of security and technological advancement.

    ですから、もし中国がTSMCを買収した場合、中国が中国共産党のメンバーを取締役会に入れたり、他の方法で影響力を行使したりすることができるのではないかという議論もあります。

  • Just think of the US coming up with its special kind of list an entity list that places companies and persons for the for behaviors, contrary to U.

    ただ、米国がその特別な種類のリストを考え出してくることを考えてみてください......それは、米国に反して、行動のための企業や個人を配置するエンティティリストです。

  • S.

    S.

  • National security interests and foreign policy interests.

    国家安全保障上の利益と外交上の利益。

  • So let's say human rights violation will account for one.

    だから、人権侵害が1を占めるとしよう。

  • Um, I P theft will be another one, and one notable company you may have heard is the Chinese telecom giant Huawei.

    えーと、アイピー盗難はまた別の話になりますが、ご存知の方も多いと思いますが、注目すべき企業は中国の通信大手「華為(ファーウェイ)」です。

  • In the summer of 2020.

    2020年の夏には

  • The U.

    U.

  • S.

    S.

  • Also places list of Chinese and Russian military and users to the entity list.

    また、実体リストに中国・ロシア軍とユーザーのリストを配置する。

  • So China SMIC, the Short for Semiconductor Manufacturing International Corporation, also made it onto the list because of its ties with the P l.

    そのため、中国のSMIC(Semiconductor Manufacturing International Corporationの略)も、P.l.との関係からリストに入った。

  • A.

    A.

  • By this point, US mid chips are essentially off limits to China.

    この時点で、米国のミッドチップは基本的に中国には立ち入り禁止となっている。

  • Incidentally, this also contributed to the massive chip shortage we were talking about earlier when SMIC got blacklisted by the US That meant it couldn't purchase advanced manufacturing gear from the United States.

    ちなみに、これは先ほどの話に出てきたチップの大規模な不足にも関係していて、SMICがアメリカからブラックリスト入りしたことで、先進的な製造装置をアメリカから購入することができなくなったのです。

  • So the sanctions prompted some of mixed chip buyers to shift their orders to TSMC, thereby helping to create a bottleneck.

    そのため、制裁により、一部の混合チップバイヤーがTSMCに注文をシフトするように促され、それがボトルネックになっている。

  • China had also been stockpiling chips from elsewhere in order to circumvent US sanctions.

    中国はまた、米国の制裁を回避するために、他の場所からチップを備蓄していた。

  • Now, its ambitions to become the world leader in tech are well established and semiconductors are a key part of that.

    現在、技術の世界的リーダーになるという野望は十分に確立されており、半導体はその重要な部分を占めています。

  • The restrictions are a threat to that plan, but China has been building its own strategy, So China has worked for several decades to develop its semiconductor industry.

    制限はその計画を脅かすものですが、中国は独自の戦略を構築してきたので、中国は数十年前から半導体産業の発展のために努力してきました。

  • It has poured money into this, but really the past several years this drive has been accelerated as China's vulnerabilities in semiconductors has been made so clear by US sanctions.

    これにお金を注ぎ込んできましたが、実際にはここ数年、米国の制裁によって中国の半導体の脆弱性が明らかになったことで、この動きが加速しています。

  • We see this by companies like Huawei pouring money into Chinese startups and other semiconductor companies across the industrial value chain.

    Huaweiのような企業が中国の新興企業や他の半導体企業に資金を注ぎ込み、産業のバリューチェーンを横断しているのを見ています。

  • But it really remains seen whether or not China and the Chinese companies will be successful at doing this.

    しかし、中国と中国企業がこれを成功させるかどうかは本当に見ものです。

  • So they're starting from from certainly a backward position, and then they've got a lot of going to make up, and they also are now entering a phase a phase where there simply isn't the trust that is.

    だから、彼らは確かに後ろ向きな位置から出発していますし、そして、彼らは多くのことをしてきました。

  • Their chip design relies on a whole slew of components and inputs from global chains of engineers and companies, and that's a chain of trust which China is simply outside at the moment.

    彼らのチップ設計は、世界中の技術者や企業からの部品やインプットに依存しており、これは中国が今のところ外にいるだけの信頼の連鎖である。

  • So it's going to be very difficult to simply say, in five years we're going to bleeding design companies you can look across the number of industries in China.

    だから、5年後には中国の産業の数を横断的に見ることができるデザイン会社を出血させると単純に言うのは非常に困難になるでしょう。

  • Whether you know, high tech industries, difficult industries like airline commercial airlines.

    あなたが知っているかどうか、ハイテク産業、航空会社の民間航空会社のような難しい業界。

  • China has been trying to do that for 30 years with very little success for the size of its economy.

    中国は経済規模の割にはほとんど成功していないまま、30年前からそれをやろうとしている。

  • It may demand great things that may put them in the plan.

    それは、それらを計画に入れることができる偉大なものを要求するかもしれません。

  • There may be political imperatives, but it takes a lot of work to get there, and there is no certainty they're going to get there from where they are today.

    政治的な要請はあるかもしれませんが、そこにたどり着くまでには大変な労力が必要で、今の場所から確実にたどり着けるわけではありません。

  • So once again, in broad strokes, the U.

    だからまたしても、大雑把に言えば、U.

  • S and China both want to be the tech superpower.

    Sも中国も技術大国になりたがっている。

  • The US has accused China, among other things, of intellectual property theft and of human rights violations, and has blocked certain Chinese companies from accessing U.

    米国は中国を知的財産権の盗用や人権侵害などで非難し、特定の中国企業が米国にアクセスするのをブロックしている。

  • S technology.

    Sの技術。

  • China is spending billions in order to be able to decrease its dependence on tech imports, thereby also reducing its vulnerability to sanctions put in place in part to punish aggression and deter future belligerence like, say, towards Taiwan.

    中国は、技術輸入への依存度を下げるために数十億ドルを費やしており、それによって、侵略を罰し、将来の台湾への好戦的な態度を抑止するために、制裁への脆弱性を減らすことができます。

  • And that's why chips are the new economic security and geopolitical flashpoint.

    だからこそ、チップスは新たな経済安全保障と地政学的フラッシュポイントなのです。

  • The question is what should be done.

    問題は何をすべきかということです。

  • I think much of the well the ideas behind some of the U.

    私は、Uのいくつかの背後にあるアイデアの多くはよく考えています。

  • S.

    S.

  • Policy were correct.

    方針は正しかった。

  • I think the implementation was poor and certainly the global coordination was poor.

    実施が悪かったし、確かに世界的な調整も悪かったと思う。

  • And I think that's something that needs to be addressed.

    それは対処しなければならないことだと思います。

  • And again, how do we use these?

    そして、もう一度言いますが、これらはどうやって使うのでしょうか?

  • Whether is sanctions or how we use this leverage in a positive way to actually get better outcomes?

    制裁なのか、それともこの梃子をどうやってポジティブな形で使うのか、実際に良い結果を得るためにはどうすればいいのか。

  • It is.

    それはそうです。

  • And I think that's what's been missing in much of the U.

    それが米国の多くに欠けていたものだと思います

  • S.

    S.

  • Policy, a successful policy needs, balance, business interests and also national security concerns.

    政策、成功した政策のニーズ、バランス、ビジネス上の利益、また、国家安全保障上の懸念。

  • And an ideal approach will be flora lateral with like minded countries instituting similar policies at the same time, as it so often is, the answer is working together.

    そして、理想的なアプローチは、同じような心を持った国々が同時に同じような政策を実施しているフローラララテラルになるでしょうが、それはよくあることですが、答えは一緒に働くことです。

  • Whatever global challenges coming up be at the next pandemic, climate change, food security, technology and therefore chips are going to play an outsized role.

    次のパンデミック、気候変動、食糧安全保障、技術、そしてそれゆえにチップが果たす役割は非常に大きい。

  • It's in all countries interest to ensure a dependable supply, investing in research and development and manufacturing closer to home.

    信頼できる供給を確保し、研究開発や製造に投資することは、すべての国の関心事です。

  • Having more and varied suppliers and making the supply chain shorter are key.

    より多くの多様なサプライヤーを持つことと、サプライチェーンをより短くすることが鍵となります。

  • And while semiconductors are a source of political sensitivity, there also a reminder of an interlinked, interdependent global economy.

    そして、半導体は政治的な敏感さの源である一方で、相互にリンクした相互依存のグローバル経済を思い起こさせるものでもあります。

consumer electronics, cars, medical devices, planes, smart appliances, their common component chips.

家電、自動車、医療機器、飛行機、スマート家電、それらの共通部品チップ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 チップ 企業 チップス 製造 技術 米国

世界的なチップ不足:マイクロチップが世界で最も貴重な資源の一つになった経緯 (Global chip shortage: How microchips became one of the worlds most precious resources)

  • 38 3
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 28 日
動画の中の単語