Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • conspiracy theories have been running rampant recently.

    最近陰謀論が横行しています。

  • Sometimes they can be harmless.

    無害な場合もあります。

  • Other times they can cause serious confusion.

    それ以外の場合は、深刻な混乱を引き起こす可能性があります。

  • What would happen if the most evil man in history didn't die the way we thought he had?

    もし歴史上最も邪悪な男が我々が思っているように死ななかったらどうなるだろうか?

  • What if Adolf Hitler actually escaped his fate and was able to live out his life in relative peace?

    もし、アドルフ・ヒトラーが実際に運命から逃れて、相対的に平和な人生を送ることができたとしたらどうでしょうか?

  • It's unthinkable.

    考えられないことです。

  • Yet some people believe this is what happened.

    それでも、これが起こったことだと信じている人もいる。

  • The conventional theory is that Hitler took his own life by cyanide and a gunshot to the head in a Berlin bunker, and Soviet forces closed in from all sides.

    従来の説では、ヒトラーはベルリンの地下壕で青酸カリと頭を撃たれて自ら命を絶ち、ソ連軍が四方八方から押し寄せてきたとされている。

  • But another theory has been floating around for decades that Hitler actually escaped Germany and fled to Argentina, where he lived out the rest of his days in secret.

    しかし、もう一つの説として、ヒトラーは実際にドイツを脱出してアルゼンチンに逃げ、そこで残りの日々を秘密裏に過ごしたという説が何十年にもわたって浮上しています。

  • Is there any evidence to support this escape theory?

    この逃亡説を裏付ける証拠はあるのでしょうか?

  • Where did this theory even start?

    この説はどこから始まったんだ?

  • Let's find out.

    調べてみましょう。

  • Hitler's death is recorded as being April 30th 1945.

    ヒトラーの死は1945年4月30日と記録されている。

  • On May 1st 1945 supreme commander of the Navy Admiral Karl Doughnuts, who was designated successor to Hitler, officially announced the death of the furor.

    1945年5月1日、ヒトラーの後継者に指定された海軍最高司令官カール・ドーナツ提督は、この騒動の死を正式に発表した。

  • That same year, the war came to an end in Europe, and British counterintelligence officer Hugh Trevor Roper was tasked with determining the actual cause of death for Adolf Hitler.

    同年、ヨーロッパで終戦を迎え、イギリスの防諜担当官ヒュー・トレバー・ローパーは、アドルフ・ヒトラーの実際の死因を決定することを任務とした。

  • To this point in time, the Soviet forces were the only ones in Berlin who had access to the remains of Hitler, and they were not very forthcoming with the details of the Furies death.

    この時点まで、ベルリンでヒトラーの遺骨にアクセスできるのはソ連軍だけで、フューリーの死の詳細についてはあまり口を割らなかった。

  • Not only were the Soviet shady about releasing the information on what happened to Hitler, but since they refused to hand over any remains or evidence as to what happened to the Nazi leader, rumors started to circulate.

    ソ連はヒトラーに何が起こったのかについての情報を公開することについて陰口を叩いていただけでなく、ナチスの指導者に何が起こったのかについての遺骨や証拠の引き渡しを拒否していたので、噂が流れ始めたのです。

  • Even Stalin, the leader of the Soviet Union, was recorded as mentioning that perhaps Hitler had escaped to Argentina.

    ソビエト連邦の指導者スターリンでさえ、ヒトラーがアルゼンチンに逃げたのではないかと言及したと記録されている。

  • After all this had Hugh Trevor Roper worried he needed to get to the bottom of what actually happened to the leader of the Axis powers.

    このすべての後、ヒュー・トレバー・ローパーは、彼が実際に枢軸国のリーダーに何が起こったかの真相を知る必要があると心配していた。

  • And as he dug deeper, Trevor Roper found that the disorganization of the Soviets was part of the problem.

    そして、トレバー・ローパーは、ソビエト連邦の混乱が問題の一部であることを発見した。

  • They may not have been withholding information so much as just misplacing or not knowing where things were.

    置き場所を間違えたり、場所を知らないだけで、情報を隠していたわけではないのかもしれません。

  • All Trevor Roper new at this point in time was that the Soviets possessed a statement of Hitler's death.

    トレバー・ローパーがこの時点で初めて知ったのは、ソ連がヒトラーの死の声明を持っていたということだった。

  • They had conducted an investigation at the bunker where the suicide took place two days after it happened, and they had captured key members of the Nazi Party who claimed to be eyewitnesses to the events.

    彼らは自殺の2日後に自殺が行われた地下壕で調査を行い、目撃者を名乗るナチス党の主要メンバーを捕らえていました。

  • In said Bunker Trevor Roper, worried that the lack of evidence the Soviets were providing may have somehow been motivated by the beginnings of the Cold War.

    ソ連が提供していた証拠の欠如が何らかの形で冷戦の始まりによって動機付けられたかもしれないと心配していたバンカー・トレバー・ローパーは言った。

  • The Soviets may have been posturing and taking credit for Hitler's death as a show of power.

    ソビエトは権力の見せしめとしてヒトラーの死をポーズして自分の手柄にしていたのかもしれない。

  • Without concrete evidence, Trevor Roper could not be sure It did not help that the Soviet leaders were on cooperative or forthcoming with information pertaining to Hitler's death.

    具体的な証拠がなければ、トレバー・ローパーは確信が持てなかった。ソビエトの指導者たちがヒトラーの死に関連する情報に協力的であったこと、あるいは積極的であったことは助けにならなかった。

  • Trevor Roper would wait long periods of time before questions were answered, or any tangible evidence was provided again.

    トレバー・ローパーは質問に答えられるまで長い間待っていたか、具体的な証拠が出てきた。

  • It did not help that the leadership of the Soviet Union was doing very little in public statements to dissuade any conspiracy theories about Hitler's death or provide the public with concrete information to prove that Hitler had killed himself in a bunker in a public address.

    ソ連の指導部が、ヒトラーの死についての陰謀説を弾圧するための公の発言をほとんどしていなかったことや、公の演説でヒトラーが地下壕で自殺したことを証明する具体的な情報を国民に提供していなかったことは、何の役にも立ちませんでした。

  • Soviet Marshal Zukhov and Colonel General Bazaar in when as far as to speculate that perhaps Hitler had escaped from the bunker and was hiding out in Spain, it seemed that even the communication with the Soviet leadership was in conflict So it was no wonder that Trevor Roper couldn't obtain clear evidence.

    ソ連のズホフ元帥とバザール大佐は、おそらくヒトラーがバンカーから脱出してスペインに潜伏していたのではないかと推測していたので、ソ連指導部とのやりとりですら対立しているように見えたので、トレバー・ローパーが明確な証拠を得られなかったのも不思議ではない。

  • The British intelligence officer was unable to make sense of the messaging or lack of the evidence and concluded that it might have been a tactic used to create suspicion and distrust among allied forces.

    英国の情報将校は、メッセージングの意味がわからなかったり、証拠がなかったりしたため、連合軍の間で疑惑と不信感を生むために使われた戦術ではないかと結論づけた。

  • This would leave the Soviet Union in a more powerful position.

    これではソビエト連邦がより強力な立場に置かれたままになってしまう。

  • As the Cold War started to unfurl.

    冷戦が始まると

  • Trevor Roper himself even said the infallible Stalin had declared the truth before which the Inconvenient Evidence must bow and retire, meaning this misinformation campaign could all be a matter of Stalinist orthodoxy To further the Soviet agenda.

    トレバー・ローパー自身も、無謬のスターリンが 真実を宣言したと言っていました。 不都合な証拠は、お辞儀をして引退しなければなりません。 つまり、この誤報キャンペーンは、ソ連の議題をさらに進めるための スターリン主義の正統性の問題なのです。

  • Trevor Roper would leave Germany empty handed, with only speculation and the word of the Soviets that Hitler was in fact, dead.

    トレバー・ローパーは手ぶらでドイツを去ることになるが、ヒトラーは実際には死んでいたというソビエトの言葉と憶測だけが残っている。

  • The alternative was unthinkable, but the messaging was mixed and there was no official documents or remains handed over to the British intelligence officer to come to a concrete conclusion.

    代替案は考えられなかったが、メッセージングが混ざっていて、イギリスの諜報員に引き渡された公文書や遺留品などがなく、具体的な結論が出ていない。

  • In fact, it would take until 1968 until the Soviets divulged the information that resulted from the detailed investigation they've conducted at the bunker.

    実際には、ソビエトがバンカーで行った詳細な調査の結果を公表するまでには、1968年までかかっています。

  • The results of the investigation were finally made public, and the cause of Hitler's death as suicide could be confirmed, at least for the time being.

    ようやく調査結果が公表され、少なくとも当分の間は、ヒトラーの自殺としての死因を確認することができた。

  • So it would seem that the theory that Hitler had escaped with his wife, Eva Braun, to Argentina started as early as 1945 by the Soviets right after the war in Europe ended.

    ということは、ヒトラーが妻のエヴァ・ブラウンを連れてアルゼンチンに逃亡したという説は、ヨーロッパでの戦争が終わった直後の1945年に早くもソビエトによって始まっていたようです。

  • But there were other aspects that fueled the fire of this conspiracy theory.

    しかし、この陰謀論の火種となったのは、他の側面もありました。

  • Even in the United States, people started believing that American intelligence officials allowed Hitler to escape in return for advanced Nazi technology.

    アメリカでも、アメリカの諜報員がナチスの高度な技術と引き換えにヒトラーの逃亡を許したと人々は信じ始めた。

  • In 1945 British newspapers repeated the comments of disinformation from the leaders of the Soviet Union, creating a sense of uncertainty as to what actually happened to Hitler.

    1945年、イギリスの新聞はソ連の指導者の誤報コメントを繰り返し、ヒトラーが実際にどうなっているのか不透明感を漂わせていた。

  • The papers even reported that the charred body discovered by the Soviets in the bunker was actually a very poor double of the fewer.

    ソ連がバンカーで発見した焦げた遺体は、実際には数が少ないのに非常にお粗末な二重だったとまで新聞が報じています。

  • This rhetoric led to several wild conspiracy theories about Hitler's escape.

    この修辞は、ヒトラーの逃亡に関するいくつかの荒唐無稽な陰謀論につながった。

  • Some claimed he went to Argentina or Spain, others that he somehow made it to the moon and built a Nazi empire There.

    アルゼンチンやスペインに行ったと主張する者もいれば、月に行ってナチス帝国を築いたと主張する者もいる。

  • However, all credible historians agree that Hitler killed himself on April 30th, 1945 in Berlin.

    しかし、すべての信頼できる歴史家は、ヒトラーが1945年4月30日にベルリンで自殺したことに同意している。

  • Is there any real evidence to contradict the historical account of what happened to Adolf Hitler, some rogue researchers would argue that several lines of evidence point to Hitler fleeing to Argentina instead of meeting his ultimate demise.

    アドルフ・ヒトラーに何が起こったのかという歴史的な説明に矛盾する本当の証拠があるのか、一部の不正な研究者は、ヒトラーが彼の最終的な終焉に会う代わりにアルゼンチンに逃げたことを示すいくつかの証拠のラインを主張するだろう。

  • In Berlin, there were declassified FBI documents that contained a number of alleged sightings of Hitler after he was supposed to have died.

    ベルリンでは機密扱いを解除したFBI文書があり、ヒトラーが死んだと思われていた後の目撃情報がいくつか含まれていました。

  • However, Moustache is similar to Hitler's Think Charlie Chaplin were in fashion during the time, and people's eyes and brain can trick them into seeing things that are not actually there.

    しかし、口ひげはヒトラーのThink Charlie Chaplinと似ていて、当時流行していたもので、人の目や脳は実際にはないものを騙して見ることができます。

  • Just think of how many people see a man's face on the moon.

    月に男の顔を見る人がどれだけいるか考えてみてください。

  • Also, the FBI made public statements saying that the sightings of Hitler could not be verified in any credible way.

    また、FBIは、ヒトラーの目撃情報は、いかなる信憑性のある方法でも検証できないと公言しています。

  • Some other rogue researchers use lack of evidence early on to suggest that Hitler's body was never actually found.

    他の不正な研究者の中には、ヒトラーの身体が実際には発見されなかったことを示唆する証拠の欠如を早い段階で利用している者もいます。

  • This meant that he must have escaped.

    つまり、彼は逃げたに違いないということでした。

  • Unfortunately, forensic methods at the time of Hitler's death were not as advanced as they are today.

    残念ながら、ヒトラーが死亡した当時の法医学的手法は、現在ほど進歩していませんでした。

  • But recently, forensic anthropologists and scientists have gone back to analyze the bone fragments and teeth of Hitler that are housed in Russia.

    しかし最近、法医学人類学者や科学者たちは、ロシアに収容されているヒトラーの骨片や歯を分析するために戻ってきました。

  • Their findings are very interesting.

    彼らの発見は非常に興味深いものです。

  • More recently, the theory that Hitler escaped to Argentina became popular again in 2014, with a book called Gray Wolf.

    最近では、2014年に「灰色の狼」という本を出して、ヒトラーがアルゼンチンに脱出したという説が再び流行しました。

  • It seemed like around this time there was no shortage of conspiracy theory shows circulating the television networks or books being published.

    この頃になると、テレビネットワークや書籍を流通させている陰謀論番組には事欠かないように思えた。

  • The book, GreyWolf, was researched and written by the British author Simon Dunstan and Gerard Williams.

    グレイウルフという本は、イギリスの作家サイモン・ダンスタンとジェラルド・ウィリアムズによって研究され、書かれたものです。

  • The authors proposed that rather than Hitler killing Eva Braun and himself, he faked their deaths, boarded a U boat accompanied by a high ranking Nazi official and treasures collected during the war and made their way to South America.

    著者らは、ヒトラーがエヴァ・ブラウンと自分を殺したのではなく、二人の死を偽装し、ナチスの高官や戦時中に収集した財宝を携えてUボートに乗り込み、南米に向かったと提案している。

  • The authors claim that Hitler already had connections to the future president of Argentina, Juan Peron, who had received money from the Nazis during World War Two.

    著者らは、ヒトラーは第二次世界大戦中にナチスから金を受け取っていた後のアルゼンチン大統領フアン・ペロンとすでにつながりがあったと主張している。

  • In Grey Wolf, Hitler makes a daring escape, crosses the Atlantic completely undetected sales around the tip of South America and lands in Argentina.

    グレイウルフでは、ヒトラーは大胆な逃避行を行い、南米の先端を回って大西洋を横断し、アルゼンチンに上陸します。

  • He moves around for a bit and then settles to live out the rest of his life quietly and happily.

    少しだけ動き回り、その後は静かに幸せに余生を過ごすことに落ち着く。

  • Two things that Adolf Hitler was not known for.

    アドルフ・ヒトラーが知られていなかった2つのこと

  • The book claims Hitler actually died in February of 1962.

    この本は、ヒトラーが実際に死亡したのは1962年2月だと主張しています。

  • Just thinking about Hitler's personality.

    ヒトラーの性格を考えるだけで

  • It seems that he would not have been able to contain his enthusiasm for destruction in genocide.

    ジェノサイドでの破壊への熱意を抑えることはできなかったようだ。

  • He most likely would have tried to carry out this vision of the Third Reich in South America.

    彼はこの第三帝国のビジョンを南米で実行しようとした可能性が高い。

  • But like the entirety of the gray wolf book, this is just speculation.

    しかし、グレイウルフの本のように、これは単なる憶測に過ぎない。

  • Dunstan and Williams explained that it may have been possible for Hitler to fund his escape using the treasures he stole from around the world.

    ダンスタンとウィリアムズは、ヒトラーが世界中から盗んだ宝物を使って逃亡資金を調達することができたのではないかと説明した。

  • He may have even been the wealthiest person on the planet during the height of World War Two.

    第二次世界大戦の最盛期には地球上で最も裕福な人物だったかもしれません。

  • The funds would have been used to hire the men he needed to flee to Argentina and keep everyone silent about his plans by paying them off again.

    その資金は、彼がアルゼンチンに逃げるために必要な部下を雇うために使われていただろうし、彼の計画については、再び金を払うことで皆を黙らせておくことができただろう。

  • All the evidence that Gray Wolf presents is tentative at best and easily disprove Herbal at worst.

    グレイ・ウルフが提示した証拠はよくても暫定的なもので、悪くても簡単にハーバルを反証する。

  • In fact, the authors were accused by Argentinian researcher and author Abel Basti for plagiarizing his work.

    実際、アルゼンチンの研究者で作家でもあるアベル・バスティの作品を盗作したとして非難された。

  • Basti claims that his research was used by Dustin Williams without citing improperly.

    バスティは自分の研究がダスティン・ウィリアムズに不適切な引用をせずに利用されたと主張している。

  • He also claims that they misrepresented some of his research.

    また、彼の研究の一部を誤報したと主張している。

  • In their book, Boston signed a contract with Williams stating that he would introduce the author to two key witnesses that would provide credibility to his theory.

    彼らの本の中で、ボストンはウィリアムズと契約を結び、著者の理論に信憑性を与える2人の重要な証人を紹介すると述べています。

  • Boston held up his end of the bargain but was never paid by Williams.

    ボストンは約束を守っていたが、ウィリアムズには支払われなかった。

  • It doesn't bode well for the reliability of Johnston and Williams that they used people in Argentina to try to fit evidence into their theory instead of allowing the evidence to speak for itself and coming to a logical conclusion.

    ジョンストンとウィリアムズがアルゼンチンの人々を利用して証拠を自分たちの理論に当てはめようとしたのは、証拠がそれ自体を代弁して論理的な結論を出すことを許可する代わりに、彼らの信頼性に良い兆しはありません。

  • It also doesn't seem like Dunstan and Williams treated people they hired or other researchers with respect.

    また、ダンスタンやウィリアムズが雇った人や他の研究者に敬意を持って接しているようには見えません。

  • But that's just an observation.

    でも、それはあくまでも観察です。

  • Regardless, GreyWolf was torn apart by historians and established World War two researchers as soon as it came out.

    かかわらず、グレイウルフは歴史家によって引き裂かれ、それが出てくるとすぐに第二次世界大戦の研究者を確立しました。

  • There was no actual evidence in the book that could prove the theory of Hitler escaping to Argentina or contradict history.

    ヒトラーがアルゼンチンに逃亡した説や、歴史に矛盾する説を証明できるような実際の証拠は本の中にはなかった。

  • Around the same time as Gray Wolf, the History Channel premiered a series called Hunting Hitler.

    グレーウルフと同じ頃、ヒストリーチャンネルは「ヒトラーを狩る」というシリーズを放送していました。

  • The show claimed to have uncovered previously classified documents of interviews with witnesses who claimed Hitler escaped from Germany and travel to Argentina by U boat.

    この番組は、ヒトラーがドイツから脱出し、Uボートでアルゼンチンに旅行したと主張する目撃者とのインタビューの以前の機密文書を暴いたと主張しています。

  • However, upon scrutiny of the documents by historians, they were debunked.

    しかし、歴史家が文書を精査したところ、これらの文書は論破された。

  • This was not discussed on the hunting Hitler T V show, which probably led to people further spreading unsubstantiated claims that Hitler made it to Argentina.

    これは、狩りのヒトラーT Vのショーでは議論されなかったので、おそらく人々はヒトラーがアルゼンチンに行ったという根拠のない主張をさらに広めることになったのでしょう。

  • This brings us to the end of the journey down the rabbit hole of conspiracy theories about Adolf Hitler escaping to Argentina.

    これは、アドルフ・ヒトラーがアルゼンチンに逃亡したという陰謀論のウサギの穴を下る旅の終わりをもたらします。

  • So what really happened to Adolf Hitler.

    アドルフ・ヒトラーの本当の姿は?

  • And how do we know that answer is simple.

    そして、その答えが簡単だということをどうやって知るのか。

  • Hitler killed Eva Braun and himself in the Berlin bunker, just like historians have maintained all these years.

    ヒトラーはエバ・ブラウンと自分自身をベルリンの地下壕で殺した、歴史家が長年維持してきたように。

  • We know this from several lines of evidence, but it's also okay to trust the experts in their field.

    これはいくつかの証拠からわかっていますが、その分野の専門家を信用してもいいのではないでしょうか。

  • Historians have their work peer reviewed and scrutinized over by other academics.

    歴史家は自分の作品を他の学者に査読させ、精査させています。

  • When experts in the field come to a consensus, it's a safe bet you can believe them.

    その分野の専門家がコンセンサスを得れば、それを信じるのは安全な賭けだ。

  • But if you want even more evidence that Hitler committed suicide, here you go.

    しかし、ヒトラーが自殺したという証拠がもっと欲しければ、これをどうぞ。

  • In a recent study, French scientists analyzed the fragments of Hitler's teeth that are kept secured in Russia.

    最近の研究では、フランスの科学者が、ロシアで確保されたままのヒトラーの歯の破片を分析した。

  • We know they're his teeth.

    彼の歯だと分かってる

  • Because experts scour dental records from the Nazi regime and found multiple copies of Adolf Hitler's dental files.

    専門家がナチス政権の歯の記録を調べてアドルフ・ヒトラーの歯のファイルのコピーを複数発見したからだ

  • The teeth the Russians have are an exact match.

    ロシア人が持っている歯は完全に一致しています。

  • At the time of death, Hitler only had four real teeth remaining, which are all in very bad shape.

    ヒトラーは死亡時には本物の歯が4本しか残っておらず、どれも非常に悪い状態でした。

  • Upon analysis, the scientists confirmed that the residue and deterioration of the teeth are consistent with the vegetarian diet that Adolf Hitler eight.

    分析すると、科学者たちは、残留物や歯の劣化は、アドルフ・ヒトラーの8つのベジタリアン食と一致していることを確認しました。

  • They also concluded that Hitler did in fact take cyanide before the gunshot to his head.

    彼らはまた、ヒトラーは実際に頭を撃たれる前に青酸カリを摂取していたと結論付けている。

  • But it's still unclear if it was enough of the poison to have killed them on his own.

    しかし、自分で殺したほどの毒があったかどうかは不明です。

  • Experts have examined the teeth and fragments of the skull concluded that the remains belong to Hitler and, as the Soviet reports indicated, he was killed by a gunshot wound to the head.

    専門家が頭蓋骨の歯と破片を調べた結果、遺体はヒトラーのものであり、ソ連の報告書によると、ヒトラーは頭に銃で撃たれて死亡したと結論づけた。

  • All of the evidence corroborates what historians have known for decades.

    すべての証拠は、歴史家が何十年も前から知っていることを裏付けるものです。

  • Hitler committed suicide in a Berlin bunker on April 30th, 1945.

    ヒトラーは1945年4月30日、ベルリンの地下壕で自殺した。

  • As it turns out, Hitler's escape to Argentina was just a fabricated myth.

    それが判明したように、ヒトラーがアルゼンチンに逃げたのは、ただの捏造神話だった。

  • It may have just started as a misinformation campaign by Stalin and the leaders of the Soviet Party, or it could have just developed from the media and public, wanting a little more excitement in their lives.

    スターリンとソビエト党の指導者たちの誤報運動として始まっただけかもしれないし、マスコミや国民の生活にもう少し盛り上がりを求めて発展しただけかもしれない。

  • Either way, there is no concrete evidence to support the escape to Argentina conspiracy theory.

    いずれにしても、アルゼンチンへの逃亡陰謀説を裏付ける具体的な証拠はない。

  • And there's ample amount of evidence to support what experts have been saying All along.

    専門家がずっと言ってきたことを裏付ける証拠は十分にある。

  • Hitler committed suicide.

    ヒトラーは自殺した。

  • Now go watch how Hitler survived assassination attempts or go check out our video.

    ヒトラーがどうやって暗殺されずに済んだか、ビデオを見てみてください。

  • How rich was Hitler?

    ヒトラーはどれだけ金持ちだったんだ?

  • Where did all his money come from?

    彼のお金はどこから出てきたの?

conspiracy theories have been running rampant recently.

最近陰謀論が横行しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ヒトラー アルゼンチン 証拠 ソ連 ソビエト トレバー

ヒトラーは本当にアルゼンチンに脱出したのか (Did Hitler REALLY Escape to Argentina)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 28 日
動画の中の単語