Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is London's zero waste top up truck.

    こちらはロンドンの廃棄物ゼロのトップアップトラック。

  • It used to deliver morning milk to bleary eyed Londoners.

    目をつぶったロンドン市民に朝のミルクを届けていた。

  • Now it's got a new lease of life as an electric powered package free goods delivery truck.

    今では、電動パッケージフリーグッズの配送トラックとして新たな命を手に入れました。

  • After being furloughed from her sales job in 2020 L is shown used savings to start her new business, delivering package free food and household products around London in a former milk float.

    2020年に彼女の販売の仕事から出向された後、Lは、元牛乳フロートでロンドンの周りにパッケージの無料の食品や家庭用品を配信し、彼女の新しいビジネスを開始するために使用される貯蓄が示されています。

  • So the idea is essentially to make it easier for people to shop zero waste so they make a booking and I bring it to them.

    だから、基本的には、廃棄物ゼロの買い物を簡単にできるようにするために、人々が予約をして、私がそれを持ってくるというアイデアです。

  • They bring their containers outside, they tell their neighbors, the neighbors jump on board.

    コンテナを外に持ち出して、隣人に伝えて、隣人が飛びついてくる。

  • We also kind of postal locations, um, on on our website and so other people can kind of get involved and fill up in a somewhere that's near them.

    また、郵便局の所在地をウェブサイトに掲載していますので、他の人も参加できますし、自分の近くの場所を記入することもできます。

  • Customers book a visit from the top up truck online and then purchase goods such as lentils, past our olive oil and shampoo.

    お客様はオンラインでトップトラックからの訪問を予約し、レンズ豆やオリーブオイル、シャンプーなどの商品を購入しています。

  • Using their own containers, Sean is aiming to meet a demand, which is rapidly growing from a low base.

    自分たちで作ったコンテナを使って、ショーンは低ベースから急成長する需要に応えようとしている。

  • A decade ago, the market for unpackaged bulk goods could hit $1.5 billion by 2030 in the European Union.

    10年前には、包装されていないバルク品の市場は、欧州連合(EU)で2030年までに15億ドルに達する可能性があると言われていた。

  • According to a report by Zero Waste Europe, the average UK households struggles to recycle even half of its waste.

    ゼロ・ウェイスト・ヨーロッパの報告書によると、英国の平均的な家庭では、廃棄物の半分でもリサイクルするのに苦労しているという。

  • But recycling manager Andrews Ebola is just one of a growing number of Londoners who are reshaping their lives to reduce waste.

    しかし、リサイクル・マネージャーのアンドリュース・エボラは、廃棄物を減らすために生活の形を変えようとしているロンドンの人々の数が増え続けている一人にすぎません。

  • Yeah, he now manages to fit a month's worth of non recyclable waste into a jam jar.

    彼は今、1ヶ月分のリサイクルできない廃棄物をジャムの瓶に入れています。

  • It is my laundry liquid bottles I'm used over the last three years, so I probably saved about six times about 30 bottles in three years.

    年以上使っている私の洗濯液ボトルなので、3年で30本くらいは6倍くらい貯まっているのではないでしょうか。

  • Not many so many bottles, but a few times to buy number of households that could do this.

    多くはないので、多くのボトルが、これを行うことができた世帯数を購入するために数回。

  • We could save billions of plastic bottles a year just by having a refill, um, attitude to shop it.

    詰め替え用のペットボトルを、うーん、買い物をする姿勢を持つだけで、年間何十億本ものペットボトルを節約することができます。

  • So recycling is good, but refilling is much better, and we're using is much better.

    だからリサイクルもいいけど、詰め替えの方がずっといいし、使っている方がずっといい。

  • I spent the first two weeks of stressing myself to death.

    最初の2週間は死ぬほどストレスを感じながら過ごしました。

  • There was so much information out there as to what you could do and things I couldn't do myself because I didn't have the means locally.

    現地では手段がないので、自分ではできないことや、できることがたくさんありました。

  • I didn't have those revealing stores back then, um, but I pushed myself, and that pushed myself to distress me and my husband a lot, but we did get in the end.

    当時はそんな露骨な店はなかったんですが...うーん...でも自分を追い込んでしまって...そのせいで私も夫も何度も苦しめられましたが...最終的には手に入れることができました。

  • As the zero waste movement gains popularity in the UK capital, Ella Sean is planning a crowdfunding campaign to grow her top up truck business and hopes he'll work will inspire even more people to go as waste free as possible.

    イギリスの首都で廃棄物ゼロ運動が人気を集める中、Ella Seanは、彼女のトップアップトラック事業を成長させるためのクラウドファンディングキャンペーンを計画しており、彼が働くことで、より多くの人々が可能な限り廃棄物を出さずに済むようになることを期待している。

  • It would be good to see big corporations kind of doing this, and it would be good to sort of if this could initiate change, you know, outside of this small little sphere, then that's brilliant.

    大企業がこのようなことをするのを見るのは良いことです。そして、これが変化を起こすきっかけになれば、この小さな小さな球体の外で、

  • Um, hopefully that this is the start of a kind of circular movement.

    これがある種の循環運動の始まりであることを願っています。

  • It can spire inspire other people to start circular businesses.

    それは、他の人々が循環型ビジネスを始めるためにインスピレーションを与えることができます。

This is London's zero waste top up truck.

こちらはロンドンの廃棄物ゼロのトップアップトラック。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 廃棄 リサイクル トラック コンテナ ロンドン ペットボトル

廃棄物ゼロ運動がロンドン全体に広がる (Zero waste movement spreads across London)

  • 1 1
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 27 日
動画の中の単語