Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • Time to get black, y'all.

    黒くなる時が来たぞ

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • Good day.

    良い一日を

  • Good vibes.

    良い波動だ

  • Good life.

    いい人生だ

  • I'm Craig Robinson, and we're back

    クレイグ・ロビンソンです 戻ってきました

  • for what I promise to be one of the craziest episodes yet.

    今までで最もクレイジーなエピソードの一つになることをお約束します。

  • We're going to deep dive into three different minds that

    という3つの異なるマインドに深堀りしていきます。

  • not only see the world through alien colored lenses,

    宇宙人のカラーレンズで世界を見るだけでなく

  • they know how to take us into their imaginations

    妄想の世界に連れて行く方法を知っている

  • and come along for the ride.

    と一緒に来てください。

  • Oh, well now that I've successfully given myself

    ああ、まあ、今、私は成功して自分自身に

  • chills, let's sit back, relax, and enjoy some

    寒気がしてきたので、腰を落ち着けて、リラックスして、楽しみましょう。

  • interstellar creative drip.

    星間創造点滴。

  • Caw-caw, caw, caw, caw, caw.

    キャーキャー、キャー、キャー、キャー、キャー、キャー。

  • Caw, caw.

    カァー、カァー

  • Caw.

    コー

  • Oh, what's up, Craig?

    ああ どうした クレイグ?

  • Hey, how are you doing, Bird?

    元気だったか バード?

  • Hey, you know me.

    おい、俺のこと知ってるだろ。

  • Just flying around, doing my thing, trying to stay out

    ただ飛び回って、自分のことをして、外に出ないようにしています。

  • of trouble.

    悩みの種。

  • Same.

    同じだ

  • Showing the world Black excellence.

    ブラックの素晴らしさを世界に示す

  • Quick question, caw.

    素早い質問、カオル。

  • You get my fax earlier?

    ファックスは早く届いたか?

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • You sent that fax?

    ファックスを送ったのか?

  • Oh yeah, that was me.

    そうそう、それは私だった。

  • It's always me.

    いつも私のことです。

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • But if you read the fax, then you

    しかし、FAXを読むと

  • would know that it's time to set up the next segment.

    次のセグメントを設定する時が来たことを知っているだろう。

  • Well, you heard the bird.

    まあ、鳥の声は聞こえたでしょう。

  • Time to hit y'all with these bars, dog.

    この棒でみんなを殴る時が来たぞ

  • These bars.

    これらのバー。

  • The distinguished Virginia wordsmith

    バージニア州の著名な言葉遣い師

  • Pusha T once said, legend in two games

    プーシャTはかつて言った、2つのゲームでの伝説

  • like I'm Pee Wee Kirkland.

    ピーウィー・カークランドみたいに

  • Well, there's another brother that

    まあ、もう一人兄弟がいて

  • can claim being legendary in two games, as well.

    は、2つのゲームでも伝説的な存在であることを主張することができます。

  • From crafting legendary Nike spots, to crafting an

    伝説的なナイキのスポットを工作することから

  • under the radar comic book with Darkhorse 20 years ago that

    20年前のダークホースとレーダーコミックブックの下でその

  • is now even more pointed and relevant than ever,

    は、今まで以上に尖っていて、関連性が高いです。

  • this brother takes OG status to another level.

    このお兄さんは、OGのステータスを別のレベルに持っていきます。

  • You want to take this one, Bird?

    これを持っていくか バード?

  • This is unexpected.

    これは予想外です。

  • Cool.

    かっこいい

  • Here we go.

    始めるぞ

  • Caw-caw, caw, caw, caw.

    コー・コー・コー・コー・コー・コー

  • Your attention, please.

    ご注意ください

  • Meet Jimmy Smith, creator of Black comic book

    ブラックコミックの生みの親、ジミー・スミスに会う

  • hero, The Truth.

    英雄、真実。

  • Nice job.

    よくやった

  • Caw.

    コー

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • I've always loved comic books, so I've

    私は昔から漫画が大好きなので

  • always tried to bring that to the work I was working on.

    いつもそれを仕事に持ち込むようにしていました。

  • This is in 1996, and there is a skier named Picabo

    これは1996年のことで、ピカボというスキーヤーがいます。

  • Street, Olympic Gold medalist.

    ストリート、オリンピック金メダリスト。

  • She's just dope.

    彼女はただのバカだ

  • I was working in advertising as a writer,

    私はライターとして広告の仕事をしていました。

  • we had this whole idea to make her a superhero.

    彼女をスーパーヒーローにしようと 思ったんだ

  • We spent months on it, bringing it to life, we're ready to go.

    何ヶ月もかけて完成させたんだぞ

  • It's a week before it's going to air.

    放送まであと一週間ですね。

  • Oh, we don't want to do it.

    あ、やりたくないですね。

  • The client pulled the plug on it.

    依頼人がプラグを抜いた

  • So anyway, obviously, we're pissed.

    だから、とにかく、明らかに私たちは怒っています。

  • We're in Dan Whiten's office.

    ダン・ホワイテンのオフィスにいます。

  • Dan was like, screw that, Jimmy.

    ダンは「ふざけるな、ジミー」と言っていました。

  • Just make your own comic book.

    自分で漫画を作ればいいんだよ。

  • We'll pay for it.

    金は払うよ

  • Now, you know, it's like you can hear the record scratch.

    今はレコードのスクラッチ音が聞こえるようになっています。

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • I set the story in the future, 2020.

    2020年の未来に物語を設定しました。

  • Just enough that it was possible for things to get real bad,

    物事が本当に悪くなる可能性があったというだけで。

  • but not flying cars.

    が、飛車ではありません。

  • I wanted to show a divided society that's too blind to see

    目が見えない分断社会を見せたかった

  • the ways in which they're being manipulated into hate

    憎しみに操られている様子

  • and have no idea why.

    と理由がわからない。

  • So here, we've got these Asian folks, tired

    ここにはアジア人の疲れた人たちがいる

  • of the "good stereotype", quote unquote,

    の「良いステレオタイプ」を引用します。

  • the Native Americans looking to reclaim their land,

    アメリカ先住民の土地を取り戻すために

  • white folks being racist.

    白人が差別主義者であること

  • I know you all hate the R word.

    みんなRの言葉が嫌いなんだよね

  • I know.

    知っています。

  • And then we got a Black leader yelling, original man,

    そして黒人のリーダーが元祖と叫んでいた

  • stirring up trouble.

    揉め事をあおる

  • The Truth is named Freeman S. Jackson, III.

    真実の名はフリーマン・S・ジャクソンIII。

  • He's just a regular black dude.

    彼は普通の黒人の男です。

  • He's living his life.

    彼は自分の人生を生きている

  • He's in his bag.

    彼はバッグの中にいる

  • He's got his girl, Smoke, who is actually my wife.

    彼にはスモークという娘がいて、実は私の妻なんです。

  • Then these ancient deities, spirits from back in the day,

    古代の神々、昔からの精霊たち。

  • sense there's a disturbance.

    騒動を感じます。

  • Those before form this spear that

    前の者はこの槍を形成し

  • ends up going into Freeman's chest,

    結局フリーマンの胸の中に入ってしまう

  • that gives him his superpowers.

    それが彼に超大国の力を与えてくれる

  • I remember I was trying to find a power that was unique.

    個性的なパワーを求めていたのを覚えています。

  • I started by not having him fly.

    まずは飛ばせないことから始めました。

  • Then I said, no, screw that.

    それから私はダメだと言った

  • We don't ever get to fly.

    飛ぶことはありません。

  • Black folks don't get to fly, so I made him fly.

    黒人は飛べないから飛ばせたんだよ

  • He's called The Truth for a reason,

    彼が「真実」と呼ばれているのには理由があります。

  • and that's his main superpower.

    そして、それが彼のメインの超能力です。

  • He forces you to see the truth, to actually see what is real,

    彼はあなたに真実を見ることを強要し、実際に何が本当なのかを見ることを強要しています。

  • not what's fake, not what's a bunch of BS,

    何が偽物かではなく、何がBSなのかではなく。

  • but what's really going down.

    でも、本当のところはどうなっているのか。

  • Fortunately, unfortunately, the reason

    幸か不幸か、その理由は

  • I'm even here talking to you all about this

    私はここでこのことを話しています。

  • is because the nation is divided,

    は、国家が分裂しているからです。

  • and that's the whole story about The Truth.

    と、これが「真実」の全貌です。

  • So The Truth, this was inspired by my life story.

    だから真実は、これは私の人生の物語に触発されました。

  • All that soup that came together,

    流れてきたスープが全部一緒になって

  • that formed me, how I look at the world today,

    それが私を形成し、今の世界をどのように見ているのか。

  • I poured it all into here.

    ここに全部注ぎ込んだ。

  • I was born in Muskegon, Michigan,

    私はミシガン州のマスケゴンで生まれました。

  • and I grew up in an all Black neighborhood

    私は黒人ばかりの地域で育った

  • up until about the age of four or five.

    4、5歳くらいまで。

  • Then my parents moved me into all white neighborhood.

    その後、両親が私を白人だらけの近所に引っ越してきた。

  • Boom.

    ブームだ

  • I might as well have traveled from Jupiter to Mars.

    木星から火星まで旅をしたようなものかもしれない。

  • When I was 15, I was in ninth grade, and I had this party.

    15歳の時、中学3年生の時にこんなパーティーをしました。

  • I had my white friends over and, obviously, I

    白人の友達を呼んで、明らかに私は

  • had my black friends.

    黒人の友達がいた

  • You put on Parliament Funkadelic,

    パーラメント・ファンカデリックを着て

  • you put on The O'Jays.

    オージェイズを着て

  • Everything was cool with the Black folks,

    黒人は何もかもがかっこよかった

  • but the white folks were bugging out like,

    でも白人が逃げ出したんだよ

  • Jimmy, put on Led Zeppelin.

    ジミー、レッド・ツェッペリンを聴け

  • Where's Aerosmith?

    エアロスミスは?

  • So then, I'd have to go and switch it up.

    そうなると、私も切り替えに行かないといけませんね。

  • Black friends, man, what's going on, dog?

    黒の友達、男、どうしたんだ、犬?

  • Couldn't win.

    勝てなかった

  • So hey, I didn't have that many friends in the early going.

    だからね、初期の頃はそんなに友達がいなかったんだよ。

  • I had to entertain myself, take towels

    私は自分を楽しませなければならなかった タオルを取って

  • and tie them around my neck and act like I was a superhero.

    と首に結んでスーパーヒーローのように振る舞う。

  • It was, kind of, dope.

    それは...なんとなく...

  • And it spawned a lot of creativity.

    そして、それは多くの創造性を生み出しました。

  • Growing up, I didn't really have any Black superheroes,

    大人になってからは、黒人のスーパーヒーローはいなかった。

  • except for my dad, and my mom, and my cousin.

    パパとママといとこ以外はね

  • He was cool.

    かっこよかったです。

  • He had a big Afro.

    彼は大きなアフロを持っていました。

  • He was dope.

    彼はバカだった

  • So they were superheroes to me.

    私にとってはスーパーヒーローだったんですね。

  • Back then I just wanted to see myself in a comic.

    あの頃は漫画の中の自分が見たかっただけなんです。

  • And I figured if I wanted to see myself,

    自分の姿を見たいと思ったんだ

  • there had to be other kids that wanted to see themselves too.

    自分の姿を見たい子は他にもいたはずです。

  • All of those experiences led to what I

    それらの経験のすべてが、私が

  • ended up putting into the book.

    本に入れることになった。

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • Now, you need a bad guy, right?

    今は悪者が必要なんだよな?

  • Bad guys got to be formidable, and the bad guy's got to be

    悪党は手ごわいし、悪党は

  • just as dope as the good guy.

    善人と同じくらいのバカさ

  • So we've got these rich, old dudes who

    金持ちの年寄りの男たちが

  • are pulling all the strings and profiting, kind of like what

    紐を引っ張って利益を得ているのです。

  • you got going on today, and these hate

    今日はあなたがやっているように、これらの憎しみは

  • crusader figure guys, you know.

    十字軍フィギュアの連中は

  • The dudes that control the world.

    世界を支配しているのは

  • They figure out they're being played,

    遊ばれていることに気づく

  • and then they turn into the big bad guy, Toxic.

    そして、彼らは大悪党のトキシックに変身します。

  • This thing with four heads and acid vomit.

    頭が4つあって酸を吐くやつだ

  • It just jacks people up, and that's what lies are,

    人を混乱させるだけで、それが嘘なんだよ。

  • it's poison.

    それは毒だ

  • It goes back since the beginning of time,

    時の初めからさかのぼります。

  • people who just spread misinformation, spread

    誤報を広めるだけの人、広めるだけの人

  • hate, knowing it's not true.

    憎しみ、それが真実ではないことを知っている。

  • And our hero Freeman, he was flawed and misguided too.

    そして我々の英雄フリーマン 彼もまた欠陥があって見当違いだった

  • He fell for it.

    彼はそれに惹かれた

  • And when he became The Truth, he could see clearer,

    そして、彼が「真実」になったとき、彼はより明確に見えるようになった。

  • so he made sure everybody else could see clearly too.

    彼は他の人にもはっきりと見えるようにしたんだ

  • Once they saw the truth, they realize

    一度真実を見たら、彼らは気づく

  • they've been played for fools.

    騙されてきたんだよ

  • So they rallied together, and instead of fighting

    だから、彼らは一緒に集まって、戦うのではなく

  • against each other, they defeated the real enemy,

    互いに対抗して、真の敵を倒した。

  • which was Toxic.

    毒性があった。

  • Freeman ends by saying, we've been living this lie thinking

    フリーマンは言って終わりです、私たちはこの嘘を考えて生きてきました。

  • we're all different, but if we come together and believe

    人は皆違うけど、みんなで集まって信じれば

  • in one human race, well, it just works better for everybody,

    一人の人間の中では、まあ、その方がみんなのためになるんだけどね。

  • doesn't it.

    そうじゃないのか?

  • I really don't want to be here.

    本当にここにはいたくない。

  • I'm here because I'm talking about something that's tragic,

    悲劇的な話をしているからここに来たんだよ。

  • that's really sad, and it's shameful.

    それは本当に悲しくて情けないわ

  • Something that was written over 20 years ago

    20年以上前に書かれたもの

  • is applicable to today, and a lot of this hatred that's

    この憎しみの多くは今日にも当てはまります

  • going on, our leaders who are using division to get more

    分裂を利用しているリーダーたちは

  • votes, not bringing us together, not making us one nation

    票ではなく、一つにするのでもなく、一つの国にするのでもなく、一つの国にするのでもなく

  • under God, but dividing us.

    神の下ではなく、私たちを分断している。

  • Why can't we help each other?

    なぜ助け合えないのか?

  • Why don't we want all of us to have the same types of rights?

    なんで全員が同じ種類の権利を持つようにしないの?

  • Why don't we want everybody to vote?

    なんでみんなに投票して欲しくないの?

  • So that's what The Truth is about,

    それが「真実」なんですね。

  • understanding, coming together and realizing

    諒解融通実現

  • that we're all one.

    私たちは皆一つになった

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • I got my mom and my dad in the book.

    本の中にパパとママが入っていて

  • There's dad.

    パパがいる

  • There's mom.

    ママがいる

  • I know my keys are under here somewhere.

    鍵はこの下のどこかにある

  • I just have to keep digging until I them.

    掘り続けるだけでいいのよ

  • Patience.

    忍耐です。

  • Energy.

    エネルギーだ

  • My ancestors shall guide me.

    先祖が導いてくれる

  • Japanese culture is fascinatingly beautiful,

    日本の文化は魅力的で美しい。

  • and to be honest, seeing a big Black dude with a Japanese zen

    で、正直に言うと、日本の禅を持った黒人の大男を見ると

  • garden isn't an image that grows on bonsai trees,

    庭は盆栽に生えているイメージではありません。

  • which is precisely why our next piece is so inspiring.

    だからこそ、次の作品がとても刺激的なのです。

  • Imagine you are a black kid living in New Jersey,

    ニュージャージーに住む黒人の子供を想像してみてください。

  • and you tell your family you are moving to Tokyo

    上京することを家族に告げて

  • to pursue a career in anime.

    アニメの道を目指すために

  • After your mama and aunties fainted, most likely

    ママとおばちゃんたちが気絶した後、たいていは

  • you get slapped upside the head by your pops and/or uncle.

    親父や叔父に頭を殴られるんだ

  • Sounds like an amazing adventure, right?

    凄い冒険のようだな

  • Well, trust me, it is the journey of this young brother,

    まあ、信じてください、それがこの弟の旅です。

  • and I'll stop talking about it and show you all better

    そして、私はそれを話すのをやめて、より良いあなたのすべてを示します。

  • than I can tell you all.

    私がすべてを伝えることができるよりも

  • Your attention, please.

    ご注意ください

  • Meet Arthell Isom.

    アーテル・イソムとの出会い

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • [SPEAKING JAPANESE]

    [SPEAKING JAPANESE]

  • In Japanese, study means the underpinning.

    日本語では「勉強」とは「下地」という意味です。

  • It's the foundation of the background of arts.

    芸術の背景にある基礎ですね。

  • And determines the whole world.

    そして、世界全体を決定する。

  • [SPEAKING JAPANESE]

    [SPEAKING JAPANESE]

  • [MUSIC PLAYING]

    [MUSIC PLAYING]

  • Now my earliest memory of drawing is when I was two.

    今、私の一番の絵の記憶は2歳の時です。

  • At least, that's what my mom told me.

    少なくとも、母にはそう言われました。

  • My brother and I would draw, just to build our own realities

    兄と私は自分の現実を作るために絵を描いていた

  • and to escape the ones that we were in.

    と、私たちがいたものから逃れるために。

  • Believe it was in summer, there was a show that introduced

    夏だったと思いますが、紹介された番組がありました。

  • anime to Westerners, called "Anime Unleashed," that

    アニメを欧米人に向けて「Anime Unleashed」と呼んでいます。

  • was when I watched "Ghost in the Shell," and yeah,

    は「攻殻機動隊」を見た時のことだけど、うん。

  • it had a huge impact on my life.

    私の人生に大きな影響を与えました。

  • "Ghost in the Shell" was the only video

    "攻殻機動隊 "は唯一の動画

  • that I had in college and, pretty much,

    大学時代に持っていたもので、かなり

  • just watched it every day, while I was trying to decide

    決めようとしている間に、毎日見ていただけです。

  • what my major was going to be.

    私の専攻が何になるのか

  • Around the end of my fourth year of college I got kicked out.

    大学4年の終わり頃に追い出された。

  • To get me back in I had to attend

    私を取り戻すために、私は参加しなければなりませんでした。

  • this special class that the administration

    政権が担当しているこの特別授業

  • had crafted for me.

    私のために作ってくれた