Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • ♪ ♪ ♪ >> Stephen: WELCOME BACK,

    ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ >> Stephen: WELCOME BACK.

  • EVERYBODY.

    すべての人に。

  • MY GUEST TONIGHT CHANGED LATE-NIGHT COMEDY AS THE HOST OF

    私のゲストの今夜は、深夜のコメディのホストとして変更されました。

  • "THE ARSENIO HALL SHOW."

    "アルセニオ・ホールショー"

  • HE NOW STARS IN THE NEW MOVIE "COMING 2 AMERICA," A SEQUEL TO

    の続編となる新作映画「COMING 2 AMERICA」で主演を務めることになりました。

  • THE ORIGINAL.

    オリジナルだ

  • PLEASE WELCOME TO "A LATE SHOW," ARSENIO HALL!

    アルセニオ・ホールへようこそ!

  • ARSENIO, THANKS FOR BEING HERE, MAN.

    ARSENIO、来てくれてありがとう。

  • >> THANK YOU FOR HAVING ME, SIR.

    >> 来てくれてありがとうございます。

  • I GUESS I PLANNED ON MEETING YOU ONE DAY, BUT NOT THIS WAY.

    いつか君に会うつもりだったんだけど、こんな風にはいかなかった。

  • YOU IN NEW YORK, WHEREVER YOU ARE, ON ZOOM, AND ME SITTING IN

    ニューヨークの君がどこにいようと ズームで見ると 僕は中に座っている

  • FRONT OF RICK ROSS' HOUSE LAUGH.

    リック・ロスの家の前で笑う。

  • >> Stephen: I FEEL A STRONG URGE, AS SOMEBODY WHO WATCHED

    >> スティーブン:私は、見た人が見たように、強い衝動を感じています。

  • LATE-NIGHT TV A LOT, I HAVE A STRONG URGE TO GO OOOOH!

    深夜のテレビをよく見ていますが、私は「OOOH!」と言いたくなります。

  • WHEN I SEE YOU.

    君に会うと...

  • DO PEOPLE STILL DO THAT TO YOU EVERYWHERE YOU GO?

    今でもどこに行っても同じことをする人がいるの?

  • >> YES, I WILL FOREVER BE THAT GUY FROM CLEVELAND WHO BROUGHT

    >> そうだ、俺は永遠にあのクレバーランドの男のままでいよう

  • THE BARK TO LATE NIGHT.

    深夜のバーク。

  • I TALK DOG TO BARKS.

    私はバークスに犬を話す。

  • WHEN MY SOFNS LITTLE, IT WAS CRAZY, BECAUSE WE WOULD WALK

    私のSOFNSが小さいとき、それは狂っていた、私たちが歩いていたからです。

  • THROUGH MALLS, AND WHEN YOU ARE TWO NOBODY PREPARED YOU IN

    モールを通って、あなたが2人の時、誰もあなたを準備していません。

  • HEAVEN FOR THE FACT THAT PEOPLE BARKED AT YOUR FATHER.

    あなたの父親の家に人が泊まっていたという事実には天罰が下る。

  • ONE DAY HE DID ASK, "WHY DO THEY BARK?"

    ある日、彼は "なぜ吠えるのか?"と聞いてきた

  • I HAVE A LOT OF PEOPLE WHO SAY, WOOT!

    私は多くの人が言っています。

  • WOOT!

    ウーッ!

  • AND THEY MAKE DIFFERENT NOISES.

    そして、彼らは異なる音を出しています。

  • A LOT OF PEOPLE DON'T REALIZE IT'S A DOG, STEPHEN.

    多くの人は犬だと思ってないのよ

  • >> Stephen: THE DOG POUND, HOW COULD THEY NOT KNOW?

    >> スティーブン:犬小屋、どうして彼らは知らないの?

  • >> I SWEAR TO YOU, TWICE A WEEK, SOMEONE SAYS ON TWITTER "WOOT,

    >> お前に誓って言うが、週に2回は誰かがツイッターで「うーっ」と言う。

  • WOOT" OR WOOO, WOOO.

    WOOT」or「WOOO」、「WOOO」。

  • THAT'S A JEFFREY OSBORN SONG, THAT'S A WHOLE DIFFERENT GUY.

    それはジェフレイ・オズボーンの歌で、全く違う男だ。

  • >> Stephen: AT LEAST THEY'RE BARKING AT THEIR FATHER IN A

    >> スティーブン:少なくとも彼らは、父の家でバーキングしています。

  • FRIENDLY WAY.

    FRIENDLY WAY。

  • IT'S AFFECTIONATE.

    IT'S AFFECTIONATE.

  • >> OH, YES, I HAVE ALWAYS BEEN THANKFUL FOR THAT.

    >> 仝そうですね、いつも感謝しています。

  • PEOPLE WHO CONFRONT ME, IT'S ALWAYS POSITIVE.

    私に逆らう人は常にポジティブです。

  • IT MAY BE ANNOYING BUT NOT MEAN.

    迷惑かもしれないが、意地悪ではない。

  • I DIDN'T EXPECT THAT REACTION.

    こんな反応をするとは思わなかったわ

  • OH...

    ああ...

  • >> Stephen: IT'S NICE.

    >> Stephen: IT'S NICE.

  • THAT MUST BE NICE.

    ナイスでなければならない

  • I WANT TO-- I WANT TO TALK ABOUT THE NEW MOVIE.

    新しい映画の話をしたいんだ

  • I HAVE A LOT-- I'VE GOT A MILLION QUESTIONS FOR YOU.

    私は多くのことを持っています...私はあなたのために100万の質問を持っています。

  • BUT FIRST I WANT TO KNOW HOW ARE YOU DOING?

    でもまず、あなたがどうしているか知りたいのです。

  • HOW ARE YOU AND YOUR FAMILY DURING COVID?

    COVIDの期間中、あなたとあなたの家族はどうしていますか?

  • WE CAN SEE THE LIGHT AT THE END OF THE TUNNEL, BUT HOWS THAT THE

    私たちは、トンネルの端に光を見ることができますが、それはどうやってですか?

  • TUNNEL BEEN FOR YOU?

    テルンはあなたのためにあったの?

  • >> WOW, IT'S BEEN INCREDIBLE.

    >> 仝それにしても、これはすごいことですね。

  • FIRST OF ALL, IF YOUR RELATIONSHIP CAN LAST THROUGH

    まず第一に、あなたの関係が最後まで続くかどうか。

  • THIS, YOU KNOW YOU HAVE A GOOD RELATIONSHIP, BECAUSE A LOT OF

    これは、あなたが良い関係を持っていることを知っています。

  • RELATIONSHIPS HAVE FALLEN BY THE WAYSIDE DURING THIS.

    (山里)この間に道端で人間関係が崩壊してしまって

  • IT'S HARD WHEN YOU CAN'T LEAVE AND YOU'RE JUST WITH THE ONE YOU

    あなたが離れることができないとき、あなたはあなたが唯一の人と一緒にいるとき、それは難しいです。

  • LOVE.

    LOVEです。

  • SO ME AND MY GIRL ARE DOING GREAT.

    俺と俺の女はうまくやってるよ

  • MY SON, HE TESTS HIMSELF AND COMES TO VISIT DAD SOMETIMES,

    私の息子は自分で自分をテストして たまに親父に会いに来るんだ

  • BECAUSE HE DOESN'T WANT TO KILL DAD.

    パパを殺したくないからよ

  • >> Stephen: THAT'S NICE.

    >> Stephen: THAT'S NICE.

  • >> MY MOM, I'M SPENDING A LOT OF MONEY ON YARN AND WEED-- OF

    >> 母さん、私は大金をマリファナとマリファナに 使っているんだけど...

  • COURSE WE'D FOR ME, AND YARN FOR HER.

    もちろん、私たちは私のために、そして彼女のためにうめき声をあげます。

  • I HAD TO FIND HER A HOBBY AND SHE SHE'S MAKING HATS.

    私は彼女の趣味を見つけなければならなかったし、彼女は帽子を作っています。

  • >> Stephen: OH, LIKE WHAT KIND OF HATS?

    >> Stephen: OH, LIKE WHAT KIND OF HATS?

  • ARE WE TALKING KNIT CAPS AND STUFF LIKE THAT?

    ニット帽とかそういう話をしているのか?

  • >> YEAH, SHE'S MADE, THIS YEAR, 79 HATS.

    >> 今年は79の帽子を作ったんだ

  • AND HERE'S HOW CRAZY IT IS: YOU KNOW, I'VE DONE 40 INTERVIEWS

    これがどれほどクレイジーなことか知っての通り 私は40回もインタビューをしてきました

  • THIS WEEK.

    今週は

  • BUT MY MOTHER MADE A HAT FOR YOU.

    でも母があなたのために 帽子を作ってくれたのよ

  • AND IT'S-- I THINK SHE SAW YOU WITH ANDERSON COOPER, AND

    それに... クーパーと一緒にいるのを見たと思うわ

  • ANYBODY SHE SEES WITH ANDERSON COOPER, SHE LOVES, WHICH I THINK

    アンダーソン・クーパーと一緒にいる人は誰でも好きだと思います

  • IS A MISTAKE AS A RULE OF THUMB.

    の法則としての間違いです。

  • ( LAUGHTER ) BUT FOR SOME REASON, SHE'S A

    ( LAUGHTER ) BUT FOR SOME REASON, SHE'S A

  • HUGE FAN-- AND I'M GOING TO-- I'M GOING TO MAIL IT TO YOU.

    大ファンで... 君に郵送するよ

  • SHE ACTUALLY MADE YOU A HAT.

    あなたに帽子を作ってくれたのよ

  • >> Stephen: DO YOU HAVE IT THERE?

    >> Stephen: DO YOU HAVE IT THERE?

  • CAN YOU SHOW ME?

    見せてくれる?

  • >> OH, I HAD IT.

    >> ω・)ノ オハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

  • WE BOXED IT UP, AND WE'RE GOING TO SEND IT.

    箱に入れて送るんだ

  • APPARENTLY, THERE'S A BOB MACKIE KIOSK AT HER HOUSE.

    明らかに ボブ・マッキー・キースクが家にいる

  • I DON'T KNOW HOW SHE GOT THIS BOX.

    どうやって彼女がこの箱を手に入れたのか分からない。

  • BUT...

    でも...

  • IT'S A SPARKLY GLITTER BOX.

    IT'S A SPARKLY GLITTER BOX.

  • AND SHE MADE YOU THIS HAT.

    この帽子を作ったのは彼女だ

  • AND SHE PUT HER NAME ON IT!

    そして彼女はそれに彼女の名前を付けた!

  • >> Stephen: I'M HONORED.

    >> スティーブン:光栄です。

  • PLEASE TELL YOUR MOTHER, I'M HONORED.

    お母様に伝えてください、私は光栄です。

  • >> SHE-- HER NAME IS ANNIE HALL.

    >> 彼女は...彼女の名前はANNIE HALLです

  • BUT SHE PUT ANNIE M. HALL, BECAUSE SHE'S STILL MAD AT WOODY

    でもアニー・M・ホールを出したのは まだウッディに腹を立てているからよ

  • ALLEN.

    アレン

  • SHE THINKS HE OWES HER MONEY OR SOMETHING.

    自分の金か何かの所有物だと思ってる

  • >> Stephen: A LOT-- A LOT OF PEOPLE ARE MAD AT HIM THESE

    >> スティーブン:多くの人が、多くの人が彼に怒っています。

  • DAYS.

    DAYS。

  • ( LAUGHTER ) OKAY, WELL, LET'S GET TO THE

    ( LAUGHTER ) OKAY, WELL, LET'S GET TO THE

  • HEAT OF THE MEAT HERE.

    ここの肉の熱。

  • YOU AND I HAVE SOMETHING IN COMMON THAT JUST NOT A LOT OF

    あなたと私には共通点があるのよ

  • PEOPLE DO IS THAT HOSTING A NETWORK LATE-NIGHT SHOW, THE

    人がやることは、ネットワークの深夜番組をホストしていることです。

  • "THE ARSENIO HALL SHOW," THE FIRST TIME IT WAS ON, WHAT WAS

    "アルセニオ・ホールショー" 最初の放送は何だったのか?

  • THE RUN?

    THE RUN?

  • WAS IT 89 IN '95 OR SOMETHING?

    95年には89だったかな?

  • WHAT WAS THE FIRST RUN?

    最初の走行は?

  • >> YEAH, IT WAS LIKE A SIX-YEAR RUN, AND THEN I STEPPED AWAY AND

    >> YEAH, IT WAS LIKE A SIX-YEAR RUN, AND THEN I STEPPED AWAY AND.

  • HAD A KID AND DID A LOT OF WONDERFUL THINGS-- NOT MUCH

    子供を持っていたし、不思議なことをたくさんしました。

  • WORK.

    WORK.

  • AND THE SECOND-- I DID A REBOOT THAT LASTED A YEAR.

    2回目は1年前に再起動したんだ

  • I DON'T KNOW HOW YOU DO WHAT YOU DO, MAN.

    何をどうやってやるのか分からない

  • LIKE, YOU DID A JOKE LAST NIGHT, A BUTT DIALING FROM MARS JOKE.

    昨夜、ジョークを言っていたように、マースのジョークから電話をかけていた。

  • I WAS DYING IN MY HOME.

    私は家の中で死んでいた

  • BUT I WAS LIKE HOW IS HE PACING HIMSELF?

    でも、どうやって自分を動かしているのかなと思ったんです。

  • HOW IS HE TIMING HIMSELF?

    どうやって時間を計ってるんだ?

  • HE'S THERE WITH LIKE THREE WHITE GUYS.

    3人の白人の男と一緒にいた

  • >> Stephen: TWO, TWO WHITE GUYS, AND THEY'RE ALMOST AS

    >> スティーブン:2人、2人の白人男性、そして彼らはほとんど同じです。

  • WHITE AS I AM.

    WHITE AS I AM.

  • >> TRUST ME, THE BUTT DIALING JOKE WOULD HAVE KILLED AT THE

    >> 信じてください、バット・ダイアル・ジョークは、その時点で死んでいたでしょう。

  • APOLLO.

    アポロ

  • >> Stephen: GOOD!

    >> スティーブン:GOOD!

  • GOOD!

    GOOD!

  • I WANT TO TALK ABOUT HOW THAT SHOW STARTED.

    ショーがどうやって始まったのか 話したいの

  • WHERE-- WHERE-- FIRST OF ALL, YOU WERE UP AGAINST-- I KNOW YOU

    どこで...どこで...どこで...まず第一に、君は反対していた...分かっている

  • SAID YOU WEREN'T REALLY IN COMPETITION WITH JOHNNY, BUT

    君はジョニーと競合していないと言ったが

  • UPPER OPPOSITE JOHNNY, YOU KNOW, THE UNDISPUTED KING OF ALL.

    上の方のジョニーとは逆の存在だ 噂されていない王様だ

  • AND WHAT DOES THAT FEEL LIKE TO START THAT SHOW?

    ショーを始めた気分は?

  • I MEAN, WHAT WERE THE-- WHAT WERE THE BUTTERFLIES LIKE?

    つまり...蝶はどんな感じだった?

  • >> IT WAS-- IT WAS-- IT WAS AMAZING.

    >> それは...それは...それは...それは素晴らしかった。

  • BECAUSE INITIALLY, YOU KNOW HOW LATE NIGHT CAN GET.

    なぜなら、あなたは夜がどれだけ遅くなるか知っているからです。

  • I THOUGHT THAT I WOULD NO LONGER BE HIS GUY.

    もうこれ以上彼の仲間にはなれないと思った。

  • I HAD MET HIM.

    私は彼に会っていた

  • WE HAD TALKED ABOUT MAGIC, BECAUSE WE BOTH WERE MAGICIAN S.

    WE HAD TALKED ABOUT MAGIC, BECAUSE WE BOTH WERE MAGICIAN S.

  • >> Stephen: YOU HAVE TO SHOW THIS PHOTO OF YOU.

    >> スティーブン:あなたの写真を見せなければなりません。

  • LOOK AT THE LAUGH YOU'RE GETTING OUT OF JOHNNY CARSON.

    ジョニー・カーソンの笑い声を見てみろよ

  • >> HEY, THAT'S WHAT EVERY COMIC WANTS.

    >> それがすべてのコミックスが求めるものなんだよ。

  • IF YOU CAN MAKE JOHNNY CARSON GO BACK, THAT'S WHAT EVERY COMIC

    カーソンを復活させることができるなら それが全てのコミックだ

  • WANTS.

    WANTS。

  • DURING THE COMMERCIAL-- LIKE I SAID I WAS A MAGICIAN AS A KID

    コマーシャルで... 私は子供の頃 魔法使いだったと言ったように

  • AND WE TALKED ABOUT THAT AND HE DID A COIN TRICK FOR ME.

    その話をしたら コインのトリックをしてくれたの

  • AND HE DID SOMETHING WE DON'T DO NOW.

    そして、彼は私たちがしないことをした。

  • HE WAS SMOKING, PUT THE CIGARETTE UNDER THE DESK.

    タバコを吸ってて 葉巻を机の下に置いてた

  • IT WAS A GREAT EXPERIENCE.

    素晴らしい経験でした。

  • AND ED McMAHON WOULD CALL ME SOMETIMES, JOHNNY WOULD TELL ED

    エド・マクマホンは時々私に電話をかけてきたし ジョニーはEDに話していた

  • TO CALL ME AND GIVE ME NAMES.

    私に電話して名前を教えてください。

  • >> Stephen: WOW!

    >> スティーブン:WOW!

  • WAIT, I STEPPED ON THAT A LITTLE BIT.

    待って、ちょっと踏んでしまった。

  • JOHNNY WOULD TELL ED TO CALL YOU AND GIVE YOU NAMES FOR GUESTS OR

    EDに電話してゲストの名前を教えろと言ったり

  • SOMETHING?

    何か?

  • >> LIKE SOMETIMES JOHNNY WOULD COME ACROSS SOMEBODY HE THOUGHT

    >> ジョニーは時々思う人に出くわしたように

  • WAS REALLY GREAT, BUT HE DIDN'T DISCOVER TALENT.

    本当に素晴らしかったけど、才能を発見できなかった。

  • ME BEING THE YOUNG GUY, I WOULD PUT ON A NEW MARIAH CAREY OR

    若い男の私は、新しいマリア・ケアリーを着るか

  • WILL SMITH.

    ウィル・スミス

  • THEY GAVE ME USHER RAYMOND ONCE, BECAUSE I GUESS ED KNEW HIM FROM

    一度だけ私にウーサー・レイモンドをくれたのはEDが彼を知っていたからだと思ったからよ

  • "STAR SEARCH."

    "スター・サーチ"

  • SO TO KNOW THAT NOT ONLY HE DOESN'T HATE ME, BUT HE TRIES TO

    私を嫌っていないだけでなく、嫌われようとしていることを知っている。

  • HELP ME BECAUSE THE PATHS WERE SO-- SO DIVIDED, SO DISTINCTLY

    道が分断されていたので助けてください。

  • DIVIDED.

    DIVIDED.

  • YOU KNOW, YOU KNEW WHO A JOHNNY GUEST WAS, AND YOU KNEW WHO AN

    ジョニーのゲストが誰か知っていたし、誰が誰かも知っていた。

  • ARSENIO GUEST WAS.

    ARSENIO GUEST WAS。

  • >> Stephen: ARE YOU TELLING ME THAT JOHNNY CARSON TOLD ED

    >> スティーブン: ジョニー・カーソンがEDに言ったことを 言っているのか?

  • McMAHON TO TELL ARSENIO HALL TO BOOK USHER?

    マクマホンがARSENIO HALLにUSHERを予約するように伝える?

  • >> YES, AND I THINK HE SAID, "MAKE SURE HE KNOWS ABOUT

    >> そう、そして彼は「彼が知っていることを確認してください」と言ったと思います。

  • SINBAD."

    "SINBAD"

  • >> Stephen: I HEARD A STORY-- I HEARD A STORY-- IS IT TRUE YOU

    >> スティーブン:ある話を聞いたんだが、ある話を聞いたんだが、本当なのか?

  • HAD WILL SMITH ON, AND HE GOT PITCHED FOR "THE FRESH PRINCE"

    ウィル・スミスが出てきて "フレッシュ・プリンス "に抜擢された

  • BACKSTAGE?

    バックステージ?

  • >> YES, WILL WOULD STOP BY SOMETIMES JUST TO HANG OUT.

    >> そうだ、ウィルは時々立ち寄るだろう、ただぶら下がっていたいだけだ。

  • MY GREEN ROOM WAS LIKE THIS INCREDIBLE CLUBHOUSE.

    私のグリーンルームは、このような素晴らしいクラブハウスのようでした。

  • I WAS LIKE THE CNN OF HIP HOP.

    私はヒップホップのCNNのようだった。

  • EVERYBODY WOULD GATHER THERE.

    誰もがそこに集まるだろう

  • THERE WAS NO TWITTER.

    ツイッターはありませんでした。

  • I WAS THE BLACK BIRD.

    私は黒い鳥だった

  • THERE WAS NO BLUEBIRD, AND GUYS WOULD HANG OUT.

    ブルーバードがいなくて、男は外に出ていました。

  • AND ONCE QUINCY SAID, "WHEN WILL COMES BY--" I TOLD QUINCY, HE'S

    クインシーは言った "ウィルが来たら..."クインシーには言ったが、彼は...

  • THERE ALL THE TIME.

    いつもそこにいる

  • "WHEN WILL COMES BY, I'D LIKE TO PITCH SOMETHING TO HIM."

    "ウィルが来たら 彼に何かを投げかけたい"

  • AT SOME POINT, WE PUT THEM IN AN EMPTY DRESSY ROOM.

    ある時点で、私たちは彼らを空の服屋の部屋に入れました。

  • BENNIE MEDINA, WILL PRINCE, WILL'S FRIEND CHARLIE I THINK

    ベニー・メディナ、ウィル・プリンス、ウィルの友人のチャーリー、私が思うに

  • WAS THERE-- IRRELEVANT TO THE STORY PROBABLY TO YOU-- AND

    そこには...物語に重要なものがあったんだ おそらく君も...

  • QUINCY JONES.

    クインシー・ジョーンズ

  • THEY TOOK IT TO NBC-- THE OPPOSING NETWORK-- AND "FRESH

    彼らはそれをNBCに持って行った 反対側のネットワークと "フレッシュ "に

  • PRINCE OF BEL AIR HAPPENED."

    "ベル・エアの王子が現れた"

  • >> Stephen: WE HAVE TO TAKE A QUICK BREAK, BUT WHEN WE COME

    >> Stephen: We HAVE TO TAKE A QUICK BREAK, but WHEN WE COME WE COME.

  • BACK, I WILL ASK ARSENIO ABOUT HIS NEW MOVIE "COMING 2

    BACK, ARSENIOに新作映画「COMING 2」について聞いてみよう

  • AMERICA," AND ASK HIM HOW HE MET EDDIE MURPHY AND HOW THE FIRST

    "アメリカ "と聞いて エディ・マーフィーとどうやって知り合ったのか 最初の人はどうだったのかと

  • MOVIE CAME ABOUT.

    映画のあらすじ

  • ♪ ♪ ♪

    ♪ ♪ ♪

♪ ♪ ♪ >> Stephen: WELCOME BACK,

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ >> Stephen: WELCOME BACK.

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheLateShow スティーブン ジョニー ウィル stephen ed

"That's What Every Comic Wants" - ジョニー・カーソンを笑わせるアーセニオ・ホール ("That's What Every Comic Wants" - Arsenio Hall On Making Johnny Carson Laugh)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 25 日
動画の中の単語