Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I don't know.

    知る由もありません。

  • Kyoto, Kyoto, everyone.

    京都、京都、皆さん。

  • I want to talk to you today about democracy, about the struggles that it's experiencing and the fact that all of us together in this room might be the solution.

    今日は民主主義についてお話ししたいと思います。民主主義が経験している闘争について、そして、この部屋にいる私たち全員が解決策になるかもしれないという事実について。

  • But before I get onto that, I want to take a little detour into the past.

    その前に、過去に少し寄り道したい。

  • This is a picture from Athens, or more specifically, it's a picture of a place called the pin ICS, which is we're about 2.5 1000 years ago, the ancient Greeks, ancient Athenians gathered to take away their major political decisions together.

    これはアテネからの写真です もっと具体的には ピンICSと呼ばれる場所の写真です 我々は約2.5千年前 古代ギリシャ人 古代アテネ人が集まって 彼らの主要な政治的決定を 一緒に奪っていきました

  • I say the ancient Athenians, in fact, was only the men actually was only the free resident property owning men.

    私が言う古代アテネ人は、実際には男性だけだったと言うのは、自由に居住している財産を所有している男性だけでした。

  • But with all those failings, it was still a revolutionary idea that ordinary people were capable of dealing with the biggest issues off the time and didn't need to rely on a single, supposedly superior ruler.

    しかし、それらすべての失敗はあっても、普通の人たちは、時間外の最大の問題に対処することができ、一人の優れたはずの支配者に頼る必要がないという革命的な考えでした。

  • It waas.

    ワスだ

  • It was a way of doing things.

    というやり方をしていました。

  • It was a political system.

    政治システムだったのです。

  • It was, you could say, a democratic technology appropriate to the time fast forward to the 19th century, when democracy was having another flourishing moment, and the democratic technology that they were using them was representative Democracy Theo idea that you have to elect a bunch of people.

    それは、あなたが言うことができます、民主主義が別の繁栄の瞬間を持っていた19世紀に早送りし、彼らがそれらを使用していた民主主義の技術は、あなたが人々の束を選出しなければならないという代表民主主義テオのアイデアだった時代に適した民主主義の技術でした。

  • Uh, gentlemen, in the picture here.

    えーと、皆さん、ここに写っているのは

  • Well, gentlemen, at the time, of course you had to elect them to look after your best interests.

    まあ、皆さん、当時は、もちろん、自分たちの利益を守るために、彼らを選ばなければなりませんでした。

  • And if you think about the conditions of the time, the fact that it was impossible to gather everybody together physically and of course, they didn't have the means together, everyone together virtually it was again, a kind of democratic technology appropriate to the time fast forward again to the 21st century.

    当時の状況を考えてみると、物理的に全員を集めることは不可能でしたし、もちろん、全員を集める手段を持っていなかったので、事実上、全員を集めることができました。

  • And we're living through what's internationally known as the crisis of democracy.

    我々は国際的に民主主義の危機として知られているものを生きています。

  • What I would call the crisis of representative democracy, the sense that people are falling out of love with us as a way of getting things done, that it's not fundamentally working.

    私が代表民主主義の危機と呼ぶのは、物事を成し遂げるための方法として、人々が私たちに恋心を抱いているという感覚で、根本的に機能していないということです。

  • And we see this crisis state many forms in many different countries.

    そして、私たちはこの危機の状態を様々な国で多くの形で見ています。

  • So in the UK, you see a country that now at times looks almost ungovernable in places like Hungary and Turkey.

    英国では、ハンガリーやトルコのように、今ではほとんど無政府状態のように見える国があるのですね。

  • You see very frighteningly authoritarian leaders being elected in places like New Zealand.

    ニュージーランドのような場所では、恐ろしいほど権威主義的な指導者が選出されています。

  • We see it in the nearly one million people who could have voted at the last general election.

    前回の総選挙で投票できた100万人近くの人たちを見ればわかる。

  • But who chose not to.

    しかし、誰が選ばないことを選んだのか。

  • Now these kinds of struggles thes sort of crisis of democracy have many roots, of course.

    さて、このような民主主義の危機のような闘争は、もちろん多くのルーツを持っています。

  • But for me, one of the biggest ones is that we haven't upgraded our democratic technology.

    しかし、私にとって最大のものの一つは、民主主義の技術をアップグレードしていないことです。

  • We're still far too reliant on the systems that we inherited from the 19th from the 20th century on.

    20世紀以降の19世紀から受け継いできたシステムに未だに依存しすぎている。

  • We know this because in survey after survey, people tell us, they say, We don't think that we're getting a fear share off decision making power decisions happen somewhere else.

    私たちがこれを知っているのは、調査後の調査で、人々が言うには、私たちは恐怖のシェアオフを得ていないと考えているからです 意思決定力の決定は、どこか他の場所で起こっています

  • They say We don't think the current systems allow government to genuinely deliver on the common good.

    現行のシステムでは、政府が真に共通の利益を実現できるとは思えないと言うのです。

  • The interests that we share is citizens.

    共通の関心事は市民です。

  • They say we're much less differential than ever before and we expect more than ever before.

    今まで以上に差が少なくなったと言われていますし、今まで以上に期待しています。

  • And we want more than ever before to be engaged in the big political decisions that affect us.

    そして、私たちはこれまで以上に、私たちに影響を与える大きな政治的決定に関与したいと考えています。

  • And they know that our systems of democracy have just not kept pace with either the expectations or the potential of the 21st century.

    そして彼らは、我々の民主主義のシステムが、21世紀の期待と可能性のどちらにも追いついていないことを知っている。

  • And for me, what that suggests is that we need a really significant upgrade of our systems of democracy.

    私にとっては、それは民主主義のシステムを大幅に改善する必要があるということです。

  • That doesn't mean we throw out everything that's working about the current system because we'll always need representatives to carry out some of the complex work of running the modern world.

    だからといって、現代世界を運営するための複雑な作業を遂行するための代表者が常に必要になるからといって、現在のシステムについて機能しているものをすべて捨ててしまうわけではありません。

  • But it does mean a bit more Ethan's and a bit this Victorian England, and it also means a big shift towards what's generally called everyday democracy.

    しかし、それはもう少しイーサンのことを意味し、このヴィクトリア朝のイングランドのことを意味し、また、それは一般的に日常的な民主主義と呼ばれるものへの大きなシフトを意味しています。

  • And it gets this name because it's about finding ways of bring democracy closer to people, giving us more meaningful opportunities to be involved in it, giving us a sense that we're not just part of government on one day every few years when we vote.

    この名前がついたのは、民主主義をより身近なものにする方法を見つけるためです。民主主義に関わる機会をより有意義なものにして、数年に一度の投票日に政府の一部ではないことを実感させてくれます。

  • But we're part of it every other day of the year.

    しかし、私たちは一年おきにその一部になっています。

  • Now that everyday democracy has two key qualities that I've seen proved their worth time and again in the research that I've done.

    今、日常の民主主義は、私が行ってきた研究の中で、時間をかけて何度も彼らの価値を証明した2つの重要な資質を持っていることを見てきました。

  • The first is participation because it's only if we as citizens, as much as possible, get involved in the decisions that affect us.

    第一は、私たちが市民として、可能な限り、私たちに影響を与える決定に関与してこそ、参加することができるからです。

  • That will actually get the kind of politics that we need that will actually get our common good served.

    それは実際に我々の共通の利益を得るために必要な政治を実際に手に入れることになるだろう。

  • The second important quality is deliberation, and that's just a fancy way of saying high quality public discussion because all very well people participating.

    第二の重要な品質は審議であり、それは、すべての非常によくできた人々が参加しているので、質の高い公開討論と言っても過言ではありません。

  • But it's only when we come together and we listen to each other.

    でも、みんなで集まって、お互いの話を聞いてこそ、「自分の話をしている」ということになるんです。

  • We engage with the evidence and reflect on our own views that we genuinely bring to the surface the wisdom and the ideas that would otherwise remain scattered and isolated amongst us as a group.

    私たちは、証拠に関与し、私たちが純粋に表面に知恵とアイデアをもたらし、そうでなければ、グループとして私たちの間で散在し、孤立したままになるであろう自分自身の見解を反映しています。

  • It's only then that the crowd really become smarter than the individual.

    その時になって初めて、群衆は本当に個人よりも賢くなるのです。

  • So if we asked, what could this abstract idea this everyday democracy actually look like and practice?

    では、この抽象的な考えである日常的な民主主義が実際にどのように見えて、どのように実践できるのか、と問うとしたら、それは何なのでしょうか?

  • The great thing is, we don't even have to use our imaginations because thes things are already happening in pockets around the world.

    素晴らしいのは、私たちが想像力を働かせる必要がないということです。

  • One of my favorite quotes comes from the science fiction writer William Gibson, who once said, The future is already here.

    私の好きな名言の一つは、SF作家のウィリアム・ギブソンの「未来はすでにここにある」という言葉から来ています。

  • It's just unevenly spread.

    不均一に広がっているだけです。

  • So what I want to do is share with you three things from this unevenly spread future that I'm really excited about in terms of upgrading the system of democracy that we work with three components of that potential democratic upgrade on the first of them is the citizens Assembly.

    だから私がしたいことは、私が本当に興奮している民主主義のシステムをアップグレードするという点で、この不均等に広がる未来から3つのことをあなたと共有しています 私たちはそれらの最初にその潜在的な民主主義のアップグレードの3つのコンポーネントで動作します 市民議会です。

  • The idea here is that a polling company is contracted by government to draw up, say, 100 citizens who are perfectly representative of the country as a whole, so perfectly represented in terms of age, gender, ethnicity, income level and so on.

    ここでの考え方は、世論調査会社が政府と契約して、国全体を完全に代表する国民100人、例えば、年齢、性別、民族、所得水準などの点で完全に代表されている国民を作成するというものです。

  • These people are brought together over a period of weekends or a week paid for their time and asked to discuss an issue of crucial public importance.

    これらの人々は、週末や週に一度、時間を割いて集められ、公共の重要な問題について議論するように依頼されます。

  • They're given training on how to discuss this.

    議論の仕方を研修で教えてもらっています。

  • She's well with each other, which will all know, of course, from our experiences valuing online, if nowhere else is not an ability that we're all born with.

    彼女はお互いにうまくやっている、もちろん、オンラインを大切にしてきた経験から、どこにもないならば、誰もが知っているであろう、私たちが生まれながらにして持っている能力ではありません。

  • Innate Lee more's the pity, um in the citizens assembly, people are also put in front of evidence and the experts, and they're given time to discuss the issue deeply with their fellow citizens and come to a sort of consensus recommendations.

    Innate Lee more's the potion, um in the citizens assembly, people are also put front front of evidence and the experts, and they're given time to discuss the problem deeply with their fellow citizens and come to a kind of consensus recommendations.

  • So these kinds of assemblies have been used in places like Canada, where they were used to draw up a new National Action Plan on mental health for the whole country.

    だから、この種のアセンブリは、カナダのような場所で使用されており、国全体のメンタルヘルスに関する新しい全国行動計画を作成するために使用されました。

  • Assistant Assembly was used recently in Melbourne to basically lay the foundation off a new 10 year financial plan for the whole city so these assemblies can have real teeth.

    アシスタント・アセンブリーは最近メルボルンで使用され、基本的には都市全体のための新しい10年間の財政計画の基礎を築くために使用されていたので、これらの議会は本当の歯を持つことができます。

  • Riel Wait.

    リエル 待って

  • The second key element of the Democratic upgrade participatory budgeting.

    民主党アップグレード参加型予算編成の第二の鍵となる要素。

  • The idea here is that a local council or a city council takes its budget for spending on new buildings, new services and says, We're going to put a chunk of this up for the public to decide, but only after you've argued the issues over carefully with each other.

    ここでの考え方は、地方議会や市議会が、新しい建物や新しいサービスへの支出のための予算を取り、その予算の一部を市民が決定できるようにするというものです。

  • And so the process starts at the neighborhood level.

    そして、そのプロセスは近隣レベルから始まるのです。

  • You have people meeting together in community halls, in basketball courts, making the trade offs, saying, Well, are we going to spend that money on a new health center?

    公民館やバスケットコートに集まっている人たちは、トレードオフをしながら、「新しい保健センターにそのお金を使うのか?

  • Or are we going to spend it on safety improvements to a local road, people using their expertise in their own lives?

    それとも地域の道路の安全性向上に使うのか、専門知識を生かした生活をしている人たちに使うのか。

  • Those discussions and then sort of pushed up to the suburb award level and then again, to the city level and in full view of the public, the public themselves makes the final allocation of that budget.

    このような議論を経て、郊外賞のレベルまで押し上げて、また市のレベルまで押し上げて、市民の目の前で、市民自身が最終的に予算の配分をするということです。

  • And in the city where this all originated Porto Alegre and Brazil, a place with about a million inhabitants, as many as 50,000 people get engaged in that process every year, the third element of the upgrade online consensus forming in Taiwan.

    そして、このすべては、ポルトアレグレとブラジル、約100万人の住民との場所を起源とする都市では、多くの5万人が毎年、台湾で形成されたアップグレードのオンラインコンセンサスの第三の要素は、そのプロセスに従事して取得します。

  • A few years ago, when uber arrived on their shores, the government immediately launched a new online discussion process, using a piece of software called Palace, which is also coincidentally, we're not coincidently what the ancient Athenians call themselves when they're making their collective decisions, and the way Polish works is it groups people together in the in using machine learning and a bunch of other techniques.

    数年前、uberが彼らの海岸に到着したとき、政府はすぐに新しいオンラインディスカッションプロセスを開始しました。パレスと呼ばれるソフトウェアの一部を使用していますが、これも偶然ではありません。

  • It encourages good discussion amongst those participating.

    参加者同士の良い議論を促します。

  • It allows them to put up proposals which have been discussed, knocked back refined until they reach something like 80% consensus.

    それは、彼らが80%のコンセンサスのようなものに到達するまで、議論され、洗練されたノックバックされた提案を掲載することができます。

  • And in the Taiwanese case, within about four weeks, this process had yielded six recommendations for how people wanted to see uber regulated, and those almost all of them were immediately picked up by the government and accepted by uber.

    そして、台湾のケースでは、約4週間以内に、このプロセスは、人々がどのようにuberが規制され、それらのほとんどすべてがすぐに政府によってピックアップされ、uberによって受け入れられたのを見たいと思ったかのための6つの勧告をもたらしました。

  • Now I find these examples really inspiring.

    今、私はこれらの例を見て本当に感銘を受けました。

  • People sometimes ask me why I'm an optimist, and a large part of the answer is these kinds of innovations, because I think they really show us that we can have a kind of politics which is deeply responsive to our needs, their citizens, but which avoids the peril off the threats to human liberties, the threats to civil liberties that authoritarian populism descends into.

    なぜ私は楽観主義者なのかと聞かれることがありますが、その答えの大部分は、このような技術革新にあります。それは、私たちのニーズや市民に深く対応した政治ができることを示してくれるからです。

  • They show us that even though we live in what looks like quite a dark time.

    暗い時代に生きているように見えても、それを教えてくれます。

  • There are things that act a bit like emergency lighting, guiding us towards something better.

    非常用照明のように、より良いものへと導いてくれるものがあります。

  • And although these air all ideas from the Western tradition, they can also be combined with adapted by indigenous traditions that also value turn.

    そして、これらの空気は西洋の伝統からのすべてのアイデアが、彼らはまた、ターンを大切にする先住民族の伝統によって適応と組み合わせることができますが。

  • Taking in speech and consensus decision making and the thread that binds all these traditions together is essentially a faith in other people of faith, in people's ability to handle difficult decisions of faith in people's ability to come together and make political decisions intelligently.

    スピーチと合意に基づく意思決定を取り入れ、これらすべての伝統を結びつける糸は、本質的には、他の信仰を持つ人々への信仰、困難な意思決定を処理する人々の能力への信仰、人々が一堂に会して知的に政治的な意思決定を行う能力への信仰です。

  • In the policy example, we'll see that government can be agile and nimble in the face of tech disruption.

    政策の例では、政府が技術的な混乱に直面しても機敏で軽快な対応が可能であることがわかります。

  • In the participatory budgeting, we see that we can build systems that are disproportionately used by poor people, in which deliver infrastructure that is a basic quality than the traditional systems in citizens assemblies.

    参加型予算編成では、貧困層が不釣り合いに利用するシステムを構築することができ、その中で、従来の市民集会でのシステムよりも基本的な質の高いインフラを提供することができることがわかります。

  • The experts who observe from time and again say that in those good conditions, people's ability to listen to others to engage with the evidence and to shift from their entrenched views is consistently astounding.

    時折、観察する専門家は、そのような良い条件の中では、人々が他の人の話を聞いて証拠に関与し、彼らの凝り固まった見解からシフトする能力は一貫して驚くべきものであると述べています。

  • And that's a really, really hopeful finding because, you know, I think we live at a time where you see right around the world huge suspicion of other people of other citizens huge doubts about whether people are really able to bear the burden of decision making that democracy places on them.

    これは本当に、本当に希望に満ちた発見です。なぜなら、私たちは今、世界中で、他の人や他の市民に対する大きな疑念を目にしているからです。 民主主義が彼らに課している意思決定の重荷を本当に背負うことができるのか、大きな疑問を持っています。

  • But if you're worried, for instance, about whether a lot of people out there, uh, you know, I miss informed we're fallen prey to online propaganda What better way to push back against that thin?

    しかし、もしあなたが心配しているならば、例えば、多くの人がそこにいるかどうかについて、私はオンラインプロパガンダの餌食になっているという情報を見逃しています。

  • By ensuring that they're placed in forums.

    フォーラムに配置されるようにすることで

  • Forums like the New England Town Hall meetings shown here forms where they have to come face to face with other people, or at least being close virtual contact where they have to justify their opinions, have to deal with the evidence and are encouraged to step away from their prejudices.

    ここに示されているニューイングランドのタウンホールの会議のようなフォーラムは、彼らが他の人々と顔を合わせて来なければならない、または彼らは自分の意見を正当化する必要があり、証拠に対処する必要があり、彼らの偏見から離れてステップするように奨励されている少なくとも近くの仮想的な接触されているフォームです。

  • The Canadian philosopher Joseph Heath says that rationality, our ability to make good decisions isn't something that we achieve as individuals.

    カナダの哲学者ジョセフ・ヒースは、合理性、良い判断を下す能力は、個人として達成できるものではないと言っています。

  • If we achieve it at all or something we achieve in groups, our best hope of rationality is each other or to put the thing a different way.

    全面的に達成した場合や集団で達成した場合、合理性の一番の希望は、お互いに、あるいは別の言い方をすることだと思います。

  • The problem with democracy is not other people.

    民主主義の問題は他人事ではない。

  • It's no other citizens.

    それは他の市民ではありません。

  • The problem is theme, the situations in which they in which we all have been asked to do our democratic work The problem is the outdated democratic technology that we've all been forced to use, and so what the's examples show to me, The reason I find them inspiring is that I think they demonstrate that if you get the situations right, if you get the technology upgraded than actually the things that we do when we come together as citizens can be astounding and together we really can build a form of democracy that's genuinely fit for the 21st century.

    問題はテーマであり、私たちが民主的な仕事をするように求められている状況です 問題は時代遅れの民主的な技術であり、私たちはすべて使用することを余儀なくされてきました だから、これらの例が私に示しているものは、私が彼らを鼓舞する理由は、私は彼らが実証していると思います もしあなたが状況を正しく取得した場合、あなたが技術をアップグレードした場合、 実際に私たちが市民として一緒に来たときに行うことは驚くべきことであり、一緒に我々は本当に21世紀に合った民主主義の形を構築することができます。

  • Thank you very much.

    ありがとうございました。

I don't know.

知る由もありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 民主 主義 市民 決定 アップグレード

21世紀に向けて民主主義をアップグレードする3つの方法|マックス・ラシュブルック (3 ways to upgrade democracy for the 21st century | Max Rashbrooke)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 25 日
動画の中の単語