Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • For a long time, we may cope well enough. We make it to work e very morning, we give

    長い間、私たちは十分に対処することができます。朝から仕事をして、朝から仕事をして、朝から仕事をして、朝から仕事をして

  • pleasant summaries of our lives to friends, we smile over dinner. We aren't totally

    友人に人生を楽しく語り、食事をしながら微笑んでいます。私たちは完全に

  • balanced, but there's little way of knowing how difficult things might be for other people,

    バランスは取れているが、他の人にとってどれだけ大変なことなのかを知る方法はほとんどない。

  • and what we have a right to expect in terms of contentment and peace of mind. We probably

    そして、私たちが期待していいのは、心の豊かさと安らぎです。私たちはおそらく

  • tell ourselves to stop being self-indulgent and redouble our efforts to feel worthy through

    己に言い聞かせて、自分に言い聞かせて、自分に言い聞かせて、自分に言い聞かせて

  • achievement. We are probably world experts in not feeling sorry for ourselves.

    アチーブメント。私たちは恐らく、自分たちに申し訳ないと思わないことの世界的な専門家です。

  • Decades may pass. It's not uncommon for the most serious mental conditions to remain

    数十年が経過することもある。重度の精神状態が残っていることも珍しくありません。

  • undiagnosed for half a lifetime. We simply don't notice that we are, beneath the surface,

    半生の間 診断されませんでした私たちは単に表面の下にあることに 気付いていないだけです

  • chronically anxious, filled with self-loathing and close to overwhelming despair and rage.

    慢性的に不安で、自己嫌悪に満たされ、圧倒的な絶望と怒りに近い。

  • This too simply ends up feeling normal.

    これも単純に普通の感覚で終わる。

  • Until one day, finally, something triggers a collapse. It might be a crisis at work,

    ある日、ついに何かが崩壊の引き金になるまで。それは職場の危機かもしれません。

  • a reversal in our career plans or a mistake we've made over a task. It might be a romantic

    キャリアプランの逆転や仕事をめぐるミスなどですロマンチックなことかもしれません

  • failure, someone leaving us or a realisation that we are profoundly unhappy with a partner

    縁起が悪い

  • we had thought might be our long-term future. Alternatively, we feel mysteriously exhausted

    私たちの長期的な未来かもしれないと思っていた。あるいは、私たちは不思議なことに疲弊していると感じています。

  • and sad, to the extent that we can't face anything any more, even a family meal or a

    と悲しくなり、もう何にも向き合えない程度に、家族の食事や

  • conversation with a friend. Or we are struck by unmanageable anxiety around everyday challenges,

    友人との会話。あるいは、日々の課題の周りで手に負えない不安に襲われています。

  • like addressing our colleagues or going into a shop. We're swamped by a sense of doom

    同僚に声をかけたり、お店に入ったりと運命感に振り回されています。

  • and imminent catastrophe. We sob uncontrollably.

    大惨事が迫っています私たちは抑えきれずに嗚咽します

  • We are in a mental crisis and, if we are lucky, we will know to put up the white flag at once.

    精神的な危機に陥っており、運が良ければすぐに白旗を立てることがわかる。

  • There is nothing shameful or rare in our condition; we have fallen ill, as so many before us have.

    私たちの状態には恥ずべきことや稀なことは何もありません。

  • We need not compound our sickness with a sense of embarrassment. This is what happens when

    病気と恥ずかしさを重ね合わせる必要はありません。これは、次のような場合に起こります。

  • one is a delicate human facing the hurtful, alarming and always uncertain conditions of

    人は傷つき、警戒し、常に不確実な状況に直面しているデリケートな人間である。

  • existence. Recovery can start the moment one admits one no longer has a clue how to cope.

    存在を認めた瞬間に、回復が始まることがあります。回復は、もはや対処の糸口がないことを認めた瞬間に始まることがあります。

  • The roots of the crisis almost certainly go a long way back. Things will not have been

    危機の根源は、ほぼ確実にはるか昔にさかのぼります。物事は

  • right in certain areas for an age, possibly forever. There will have been grave inadequacies

    ある特定の分野では、ある時代、おそらく永遠に正しいことをしてきた。重大な不備があったでしょう

  • in the early days, things that were said and done to us that should never have occurred

    頃合いを見計らって

  • and bits of reassurance and care that were ominously missed out on. On top of this, adult

    不吉なことに見逃していた安心感とケアの欠片。これに加えて、大人の

  • life will have layered on difficulties which we were not well equipped to know how to endure.

    人生は、私たちがどのように耐えられるかを知るために十分に装備されていなかった困難の上に重なっているでしょう。

  • It will have applied pressure along our most tender, invisible faultlines.

    それは、私たちの最も柔らかく、目に見えない断層に沿って圧力をかけているでしょう。

  • Our illness is trying to draw attention to our problems, but it can only do so inarticulately,

    私たちの病気は、私たちの問題に注意を引こうとしていますが、それは不用意にしかできません。

  • by throwing up coarse and vague symptoms. It knows how to declare that we are worried

    粗相や漠然とした症状を吐くことでそれは、私たちが心配していることを宣言する方法を知っています。

  • and sad, but it can't tell us what about and why. That will be the work of patient

    と悲しくなりますが、何について、なぜなのかを伝えることはできません。それは患者の仕事になります

  • investigation, over months and years, probably in the company of experts. The illness contains

    何ヶ月も何年もかけて、おそらく専門家と一緒に調査しました病気には以下のものが含まれています。

  • the cure, but it has to be teased out and its original inarticulacy interpreted. Something

    治療法ですが、それは、それをいじって、本来の不正確さを解釈しなければなりません。何か

  • from the past is crying out to be recognised - and will not leave us alone until we have

    認識されるまで私たちを放っておかないでしょう。

  • given it its due.

    それに見合った

  • It may seem - at points - like a death sentence but we are, beneath the crisis, being given

    死刑宣告のように見えるかもしれませんが、私たちは危機の下で

  • an opportunity to restart our lives on a more generous, kind and realistic footing. There

    より寛大で親切で現実的な立場で私たちの人生を再スタートさせる機会です。そこには

  • is an art to being ill - and to daring, at last, to listen to what our pain is trying

    病気であることの芸術である - そして、私たちの痛みが何をしようとしているのかを聞くために、最後に、あえてすることです

  • to tell us.

    と言ってくれればいい。

For a long time, we may cope well enough. We make it to work e very morning, we give

長い間、私たちは十分に対処することができます。朝から仕事をして、朝から仕事をして、朝から仕事をして、朝から仕事をして

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 聞かせ 病気 危機 仕事 人生 不安

私たちが精神的に病んだとき... (When We Fall Mentally Ill...)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 24 日
動画の中の単語