Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • who's hurt for the Los Angeles Lakers right now, That would be Anthony Davis.

    ロサンゼルス・レイカーズで今怪我をしているのは アンソニー・デイビスだろう

  • It would even be Dennis shrewder.

    デニスの方がよっぽどマシだ

  • It would not be LeBron James.

    レブロン・ジェームズではないだろう。

  • LeBron James has not missed the game this year.

    レブロン・ジェームズは今年も試合を欠場していない。

  • LeBron James is 36.

    レブロン・ジェームズは36歳。

  • He's in his 18th season.

    彼は18年目のシーズンを迎えています。

  • We've had Russell Westbrook Mr Games.

    ラッセル・ウェストブルック氏のゲームがありました。

  • Alright, of course, plays out for the season.

    もちろん、もちろん、シーズンのために再生されます。

  • Kevin Durant has missed games on, by the way, Kevin Durant, whose fresh off an Achilles tear is averaging 35.7 minutes a game when he plays.

    ケビン ・ デュラントのゲームを欠場している、ところで、ケビン ・ デュラント、そのアキレスの涙をオフに新鮮な彼が再生されると、ゲーム平均 35.7 分をしています。

  • Okay, So what I'm trying to say is that when you look at LeBron James, his minutes are not something to be concerned about.

    私が言いたいのは、レブロン・ジェームズを見ると、彼の分数は気にすることではないということです。

  • Because if there's one thing that LeBron James has earned over it more than anything else he has earned in his career, it's to be trustworthy when it comes to his own body, his own conditioning, what he take, what he can take, what he needs, etcetera, etcetera, be concerned about LeBron James three point shooting since the month of February began.

    なぜなら、レブロン・ジェームズが彼のキャリアの中で何よりもそれ以上に獲得してきたことがあるとすれば、それは彼自身の体、彼自身のコンディショニング、彼が取ることができるもの、彼が必要とするもの、etcetera、etcetera、2月の月が始まって以来、レブロン・ジェームズのスリーポイントシュートを気にしているときに信頼できることだからだ。

  • Be concerned about that, certainly be concerned about his free throw shooting because he missed another key, pivotal or free throw last night and obviously is a career like 73 74% shooter.

    彼は別のキーを逃したので、確かに彼のフリースロー撮影について心配してください、重要なまたはフリースロー昨夜と明らかに73 74%のシューティング ゲームのようなキャリアです。

  • He ain't the most reliable shooter from the free throw line in the world.

    彼は世界で最も信頼できるフリースローラインからのシューターではありません。

  • Be concerned about those things, but Toby concerned about his minutes and to be concerned about his health, where there are a litany of examples 2.2 would do to our younger but somehow some way can't stay nearly is healthy as this guy continues to stay throughout his illustrious career.

    それらのことについて心配するが、トビー彼の分について心配して、彼の健康について心配するには、2.2 は私たちの若いが、何らかの形でいくつかの方法で滞在することはできませんが、この男は彼の輝かしいキャリアを通して滞在を続けているように健康である例のリットルがあります。

  • Throughout it, I would say, Let's all pumped the brakes, Relax.

    その間、私は「みんなでブレーキをかけましょう、リラックスして」と言いました。

  • If LeBron James says he's okay, he's okay.

    レブロン・ジェイムスが「大丈夫」と言っているのであれば、大丈夫です。

  • If he says there's a reason to be concerned, then we need to be concerned.

    本人が心配する理由があると言うのなら、心配する必要がある。

  • He has earned that because his reputation, his history and his resume demanded.

    彼がそれを得たのは、彼の評判、彼の歴史、彼の履歴書が要求したからです。

  • Well, you got jokes, but there is truth to what you say in terms of giving LeBron the benefit with both with Tom Brady.

    まあ、あなたはジョークを得たが、レブロンに両方のトム ・ ブレイディとの利益を与えるという点で言うことに真実があります。

  • And I was wrong on the cliff prediction with Brady, obviously, But I was just using all of human history versus the odds that Tom Brady, with this margin, he did it that Z Oh yes, that that's that's right, and LeBron has already done something like what Brady is doing.

    そして、私はブレイディとの崖の予測を間違っていました、明らかに、しかし、私は、すべての人類の歴史対オッズを使用していました トム・ブレイディは、このマージンで、彼はそれをしました Z ああ、そうです、それは正しいです、そして、レブロンはすでにブレイディがやっているようなことをやっています。

  • But that doesn't guarantee the future.

    しかし、それは将来を保証するものではありません。

  • Let me give you a couple examples.

    いくつか例を挙げてみましょう。

  • Let me give you one notable example.

    一つ注目すべき例を挙げてみよう。

  • The last Lakers great on this level was Kobe Bryant.

    このレベルで最後にレイカーズが偉大だったのはコービー・ブライアントだった。

  • Kobe Bryant, also straight from high school, also didn't suffer through major catastrophic injuries through his career, took fanatical care of his body, experimental treatments and nutrition and workouts, and was able to play season in and season out and absurdly high level on offense.

    コービー・ブライアントも高校からのストレートで、キャリアを通して大きな大怪我をすることなく、熱狂的に身体をケアし、実験的な治療と栄養とワークアウトを行い、シーズンイン、シーズンアウトと、オフェンスでは不条理なほど高いレベルでプレーすることができました。

  • And the dude play defense.

    そして、男は防衛をしている。

  • Both.

    両方とも。

  • And I was in L A Stephen A on the air on L A radio, doing afternoon drive when Kobe Bryant staged essentially a mutiny against Mike D'Antoni because what Antoni was doing was not working with the Lakers Dream Team member.

    そして私はL.A.のスティーブン・AがL.A.ラジオでアフタヌーン・ドライブをしていた時、コービー・ブライアントがマイク・ダントニに対して本質的に反乱を起こした時に、アントニがやっていたことがレイカーズ・ドリーム・チームのメンバーと一緒に仕事をしていなかったからだ。

  • The Dwight Howard, Steve Nash, Pau Gasol, Kobe Bryant, Dream Team.

    ドワイト・ハワード、スティーブ・ナッシュ、パウ・ガソル、コービー・ブライアント、ドリームチーム。

  • They're supposed to win the whole thing.

    彼らは完全に勝つことになっている。

  • They weren't gonna make the playoffs.

    彼らはプレーオフに進出するつもりはなかった。

  • It was so disastrous.

    あまりにも悲惨なことになってしまった。

  • Kobe said, Forget all this.

    コービーが言っていたのは、全部忘れてくれと。

  • I'm running the show.

    私はショーを運営しています。

  • This is Howard doing it.

    ハワードがやってる

  • I'm gonna play over 40 minutes a game.

    1試合40分以上プレイします

  • And D'Antoni, I don't think felt he had the standing to take Kobe out, especially once.

    そしてダントーニは、彼にはコービーを連れ出す立場があるとは感じなかったと思う、特に一度は。

  • Kobe basically took over the team, and he's playing like 40 something minutes a game for a couple weeks, and I was on the air saying, Wait, careful.

    コービーは基本的にチームを引き継いでいて、彼は2週間ほど1試合40分くらいプレーしていて、私は放送中に「待て、気をつけろ」と言っていました。

  • And then the Achilles went, Now, Stephen A.

    そしてアキレスは行ってしまいました。

  • It's not the same thing.

    同じものではありません。

  • I'm not pretending this is the same thing.

    これと同じことを言っているふりをしているわけではありません。

  • It's LeBron's not averaging 40 something minutes a game.

    レブロンが1試合平均40分とかじゃないんだから。

  • But he is since the start of this month, averaging the most minutes in the n b.

    しかし、彼は今月の開始以来、n bで最も多くの分を平均化しています。

  • A.

    A.

  • And the fact of the matter is hit.

    そして、事実はヒットする。

  • The performance of the team is regressing.

    チームのパフォーマンスが後退している。

  • Even without AIDS.

    エイズがなくても

  • They will take a DEA.

    DEAを連れて行かれる。

  • You'd expect a little bit mawr, and they're getting a little less.

    モー娘。

  • And you have to wonder, at this age, Number one is that having that impact on his own in the team's performance number two.

    この歳になって疑問に思うのは ナンバー1は チームのパフォーマンスナンバー2で 彼自身に影響を与えているということだ

  • What's it going to mean for the finals?

    決勝戦の意味は?

  • Or for the number three, the risk of injury?

    それとも3番は怪我のリスク?

  • First of all, you're wrong.

    まず第一に、あなたが間違っている。

  • Mike did that.

    マイクがやったんだ

  • Wasn't Kobe just doing mutiny?

    神戸が反乱を起こしただけじゃないの?

  • Mike D'Antoni was mawr than willing to allow Kobe to play those minutes.

    マイク・ダントニはコービーにその分のプレーをさせることを望んでいた。

  • It wasn't because of cachet.

    キャッシングのせいではありませんでした。

  • That's how Mike D'Antoni row Go look at them and that s so was I.

    それがマイク・ダントニの行が彼らを見て、私もそうだった。

  • And I spoke to Mike D'Antoni about it.

    マイク・ダントニと話しました

  • Mike D'Antoni made no apologies for the minutes that Kobe Bryant was playing at that particular moment in time, he did not mind it all.

    マイク・ダントニは、コービー・ブライアントが特定の瞬間にプレイしていた分について謝罪もせず、すべてを気にしていなかった。

  • That's what Mike D'Antoni does.

    それがマイク・ダントニの仕事です。

  • Go look at Steve that go look at his resume with Steve Nash.

    スティーブ・ナッシュの履歴書を見てみましょう。

  • Go look at what he did.

    彼が何をしたか見てこい

  • Go look at the minister.

    大臣を見てこい

  • Mari Stoudemire was playing before his knees gave out.

    マリ・ストゥードマイヤーは膝が切れる前にプレーしていた。

  • Mike D'Antoni, Shawn Marion's of the world and others.

    マイク・ダントニ、世界のショーン・マリオンズなど。

  • Mike D'Antoni had no problem, right?

    マイク・ダントニは何の問題もなかったんですね。

  • And I mean, that brother would drive you into the ground.

    その兄貴に追い込まれそうだし

  • It's about now.

    今がその頃です。

  • You didn't practice heavy.

    重い練習をしていなかったんですね。

  • What?

    何だと?

  • Mike D'Antoni?

    マイク・ダントニ?

  • Because he knew you were gonna play those minutes.

    彼はあなたがその分を演じることを知っていたからよ

  • What more You play the minutes.

    これ以上のことはない

  • That's not the point.

    そこが問題ではない。

  • The point is, you said it was Kobe.

    要は神戸だと。

  • And I'm telling you, that's Mike D'Antoni as well, because Mike D'Antoni's for lots of reasons.

    それもマイク・ダントニだと言っているんですが、マイク・ダントニには色々な理由がありますからね。

  • Excuse excuse, excuse.

    言い訳、言い訳。

  • You don't have reason to know.

    知る理由がない

  • You don't know what you're talking about.

    何を言っているのかわかっていない。

  • That is false.

    それは嘘です。

  • Okay?

    いいですか?

  • It wasn't just Kobe.

    神戸だけではなかった。

  • There was Mike D'Antoni.

    マイク・ダントニがいた

  • Absolutely.

    その通りだ

  • You don't know.

    あなたは知らない

  • I'm telling you, you don't know.

    知らないくせに言ってんだよ。

  • The fact of the matter is, this is what Mike D'Antoni does.

    これはマイク・ダントニがやっていることです。

  • That was his reputation.

    それが彼の評判だった。

  • That is what he has done.

    それが彼のしてきたことです。

  • And in terms of LeBron James as it pertains to Tom Brady.

    トム・ブレイディに関連するレブロン・ジェームズに関しては

  • What I'm saying to you is this because Tom Brady was that aberration?

    何が言いたいかというと、トム・ブレイディがあのアベレージだったから?

  • I'm saying, Why can't you look at LEBRON with all the evidence there for you to say he's the aberration?

    私が言っているのは、なぜLEBRONをそこにある全ての証拠で見て、彼が異常だと言うことができないのかということです。

  • He's not the one to apply your usual logic towards that father time attrition and all of those things.

    あの父親の時間の萎縮とかそういうのにいつもの理屈を当てはめるのは彼ではなくて

  • That's just injury.

    それはただの怪我です。

  • That's LeBron James.

    それがレブロン・ジェームズです。

  • How come he can't be just focusing on the injury part?

    どうして彼は怪我の部分だけに集中できないんだろう?

  • What about the performance part?

    パフォーマンスの部分はどうなのか?

  • What do you mean?

    どういう意味ですか?

  • What about the performance part?

    パフォーマンスの部分はどうなのか?

  • The brother had 31 13 last.

    弟は最後に31 13を持っていた。

  • John James.

    ジョン・ジェームズ

  • It's not that he can't ball Stephen A.

    スティーブン・A・ボールができないわけではありません。

  • I'm talking about his performance now in the future.

    今の彼のパフォーマンスの話をしているのは、今後のことです。

  • His efficiency on offense right now is the lowest since his rookie year.

    今の彼のオフェンスの効率はルーキーイヤー以来の最低のものです。

  • It's still better than almost everyone else.

    ほとんどの人よりはまだマシです。

  • He's LeBron freaking Genius was less since his rookie year, and he plays into the finals every year.

    彼はレブロン・フリーキング・ジーニアスはルーキーイヤーから減っていて、毎年ファイナルに出場しています。

  • But I think this was going on even before Anthony Davis got injured.

    しかし、アンソニー・デイビスが怪我をする前から、このようなことは続いていたと思います。

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

who's hurt for the Los Angeles Lakers right now, That would be Anthony Davis.

ロサンゼルス・レイカーズで今怪我をしているのは アンソニー・デイビスだろう

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ダントニ マイク レブロン コービー ジェームズ ブレイディ

'レブロン・ジェームズが「彼は大丈夫だ」と言ったら、彼は大丈夫だ!' - スティーブン・A|ファースト・テイク ('If LeBron James says he's OK, he's OK!' - Stephen A. | First Take)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 23 日
動画の中の単語