Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Welcome toe battle.

    爪先バトルを歓迎します。

  • Bus live.

    バスライブ。

  • I am Brian Rose and we are live here at the back of the Brian for Mayor.

    私はブライアン・ローズ 市長のためのブライアンの後ろで 生中継しています

  • Digital battle bus.

    デジタルバトルバス。

  • We are right now going through the borough of Merton.

    私たちは今、マートンの自治区を通っています。

  • So thank you for having us.

    だから私たちを連れてきてくれてありがとう

  • We just went through Wandsworth after we cross the River Thames and we're heading into sudden that we're gonna go see all my people in Kingston and we're gonna finish up in Richmond.

    テムズ川を渡った後、ワンズワースを通過して、突然、キングストンの仲間に会いに行き、最後はリッチモンドで終わる予定だ。

  • What an incredible place.

    なんて信じられない場所なんだろう。

  • That's five more boroughs we are coming to today, and that's going to total up to 32 boroughs in our battle bus tour.

    今日はさらに5つの自治区に来ています バトルバスツアーでは32の自治区になります

  • I'm coming to every single borough of every single of the nine million citizens in London because I need to see what's happening on the streets.

    私はロンドンの900万人の市民の全ての地区に来ています街頭で何が起こっているのかを見る必要があるからです。

  • I'm going by boarded up pubs.

    私は板張りのパブに通っています。

  • I'm going up by boarded up restaurants, and I can really see how this city is suffering.

    板張りの飲食店で登っていくのですが、この街がいかに苦しいかがよくわかります。

  • I can also see a lot of the frustration that's coming from people out there that are struggling with ease.

    また、楽をしている人たちから出てくる悔しさもよくわかります。

  • Lt ends or low traffic neighborhoods, which is a mandate that came from the mayor at the top of a glass building who is dictating blanket policies that that soaks down into the local councils and burrows, and a lot of times they're the wrong ideas.

    Ltの端や交通量の少ない地域、それはガラスの建物の上に市長から来た命令であり、それは地元の協議会や埋葬に浸み込んで、多くの場合、彼らは間違った考えである包括的な政策を口述しています。

  • They're not implemented correctly, and the people really struggle with a lot of these issues, and I want to talk about that today.

    彼らは正しく実装されていないし、人々は本当に多くの問題に苦しんでいるので、今日はその話をしたいと思います。

  • So first of all, I want to thank the boroughs we've come in today.

    ということで、まずは今日来てくれた自治区の方々に感謝したいと思います。

  • Wandsworth, the home to the Battersea Power Station.

    バターシー発電所のあるワンズワース。

  • It's an incredible icon here in London.

    ここロンドンでは信じられないほどのアイコンです。

  • It towers over the river.

    川の上にそびえ立つ。

  • You would have seen it in movies like Batman, The Dark Knight.

    バットマンやダークナイトのような映画で見たことがあるでしょう。

  • You would have seen it in Dr Who and even the movie 1984.

    ドクター・フーや映画「1984」でも見たことがあるでしょう。

  • It's an iconic, iconic place.

    象徴的な、象徴的な場所です。

  • Then we went by Clapham Junction, which is actually the busiest station in Europe.

    その後、ヨーロッパで最も交通量の多い駅であるクラッハムジャンクションを通りました。

  • Some 2000 trains go through that every single day.

    毎日20000本もの電車が通っています。

  • Later, we're gonna be going through Richmond, which is home of Richmond Park, which is the largest urban park in the world.

    後日、世界最大の都市公園であるリッチモンド公園のあるリッチモンドを通ります。

  • It's a place where people go to cycle toe walk for family time.

    家族の時間を過ごすために自転車でつま先歩きをしている人が多い場所です。

  • I actually trained for my Ironman race at Richmond Park, and it's a surreal experience when you're riding your bike down the road and you pass.

    実際に私はアイアンマンレースのためにリッチモンドパークでトレーニングをしたのですが、自転車で道を走っているときに追い越してしまうというシュールな体験をしました。

  • Ah, whole herd of deer.

    ああ、鹿の群れだ

  • That air just kind of relaxing by their.

    その空気は、ちょうど彼らのそばでリラックスしています。

  • It's an incredible, you know, natural landscape in the middle of an urban environment of London, so big love to our friends in Richmond.

    ロンドンの都市環境のど真ん中にある自然の風景は信じられないほどで、リッチモンドの友人たちに大きな愛を注いでいます。

  • Next, we're gonna go to Kingston, which is the home of the Hampton Court Palace.

    次はハンプトンコート宮殿のあるキングストンへ。

  • This is where King Henry, the eighth, used to entertain and basically live large back in the day.

    ここでは8番目のヘンリー国王が、昔は接待をしていて、基本的には大往生していました。

  • It's also the set of the latest Netflix show, Bridgeton, which everyone's been raving about.

    みんなが絶賛しているNetflixの最新番組「ブリジトン」の舞台でもあります。

  • Everyone loves those period dramas that, let's be honest, we do the best here in England, and if you haven't been to Hampton Court Palace, it's absolutely incredible.

    誰もが大好きな時代劇ですが、正直言って、ここイギリスでは最高の作品です。

  • I took my daughter Gabby, there when she was a bit younger, and we had a great time.

    娘のギャビーを連れて行ったのですが、もう少し小さい頃に行ったのですが、とても楽しかったです。

  • What I found great about Hampton Court is that they used Thio eat really well on the kitchen.

    ハンプトンコートで素晴らしいと思ったのは、キッチンでチオを上手に使って食べていたことです。

  • There is absolutely incredible.

    絶対に信じられないことがあります。

  • So thank you, Kingston, for having us.

    ありがとう キングストン 私たちを呼んでくれて

  • Then we're gonna be heading into Sutton and sudden, actually, is the home of the sudden Heritage mosaic.

    それからサットンに向かいますが、突然ですが、実は突然のヘリテージモザイクのホームです。

  • It's one of the largest pieces of wall art in the U.

    米国最大のウォールアートの一つです。

  • K.

    K.

  • 9 m tall, 5 m wide.

    身長9m、幅5m。

  • It's absolutely amazing.

    絶対にすごいですよね。

  • So thank you sudden for that, and we're gonna finish up in Martin, which is actually home to the You might not know what this is, but see if you can guess the All England Lawn Tennis and Croquet Club, also known as Wimbledon.

    最後はマーティンで締めくくります ここが何か知らないかもしれませんが オールイングランド・ローンテニス&クロケットクラブ ウィンブルドンとしても知られています

  • That's where they host the Wimbledon championships.

    そこでウィンブルドン選手権が開催されています。

  • It's the Onley Grand Slam tennis events still held on grass, and I would say it's the most famous tennis tournament in the world, the most famous tennis venue in the world.

    今でも芝で開催されているテニスのオンリーグランドスラムの大会で、世界で最も有名なテニス会場と言ってもいいでしょう。

  • I remember when I was a kid in San Diego watching McEnroe battle Connor and watching Boris Becker on Wimbledon, and Boris Becker later came on my show.

    子供の頃、サンディエゴでマッケンローとの戦いのコナーを見て、ウィンブルドンでボリス・ベッカーを見て、後にボリス・ベッカーが私の番組に出てきたのを覚えています。

  • London real.

    ロンドンのリアル。

  • So we're just so happy to be through these amazing Burrows and again, like I said, I'm out here on the streets right now.

    だから、この素晴らしいバローズを通り抜けられて、本当に幸せだと思う。

  • I'm passing by University Road.

    大学通りを通っています。

  • I'm going by a lot of businesses here, and I can really feel what's going on in the boroughs, and that's why I'm here.

    ここにはたくさんの企業が通っていて、自治区の様子がすごく伝わってきて、それがここに来た理由です。

Welcome toe battle.

爪先バトルを歓迎します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 リッチモンド 自治 ウィンブルドン テニス ロンドン ボリス

VISITING LONDON'S BOROUGHS ?: Why I am Coming To Every Single Borough In London - Brian Rose (VISITING LONDON'S BOROUGHS ?: Why I Am Coming To Every Single Borough In London - Brian Rose)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 22 日
動画の中の単語