Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Max, do you have a problem with Draymond objections?

    マックス、ドレイモンドの異議申し立てに問題があるのか?

  • I do.

    私はそうします。

  • I have a problem as it relates to Draymond.

    ドレイモンドに関連した問題があります。

  • Not the ejection.

    脱出じゃなくて

  • Let me explain.

    説明させてください。

  • I always felt that the dynamic on the Warriors was a little bit off because Draymond the heart and soul guy and Draymond is a leader on that team.

    いつも感じていたのは、ウォリアーズでのダイナミックさが少しずれていると感じたのは、ドレイモンドがハート&ソウルの男であり、ドレイモンドがそのチームのリーダーであるからだ。

  • And Draymond also the little bit of the crazy guy.

    そしてドレイモンドもちょっとしたキチガイ。

  • I mean to play defense the way he does.

    彼のやり方でディフェンスをするという意味です。

  • You gotta be a little bit of that.

    少しはそうならないとね。

  • And a lot of great teams have that guy with a little bit of a screw loose, right?

    偉大なチームの多くはネジが緩んでいる奴が多いんだよな?

  • And that guy could be a great contributor, as Draymond is in a leader.

    ドレイモンドがリーダーになっているように、あの人も貢献できるかもしれませんね。

  • But in the absence of another really Alfa on the team that has that kind of personality that could sometimes be a problem.

    しかし、時には問題になる可能性がありますそのような性格を持っているチームの別の本当にアルファの不在で。

  • Give me example, um, in the Cavs comeback win against the Warriors.

    例を挙げてくれウォリアーズに対するキャブスの逆転勝利だ

  • Warriors at Oracle.

    オラクルの戦士たち。

  • Don't forget that was a 73 win team, But also don't forget Draymond was the best player on the floor until late in that game.

    73勝のチームだったことを忘れてはいけませんが、その試合の後半までドレイモンドはフロアで最高の選手だったことも忘れてはいけません。

  • He was about a win finals.

    決勝戦での勝利についてでした。

  • M v p Steph wasn't getting it done.

    M v p ステッフはそれができていなかった。

  • Draymond waas.

    ドレイモンドは...

  • But Draymond was also the guy Stephen A who you point Thio and say that that the calves were given a gift by the league.

    しかし、ドレイモンドはまた、あなたがチオを指して、子牛はリーグからプレゼントされたと言うスティーブンAという男だった。

  • They were given a stimulus package.

    景気対策をしてもらっていました。

  • You called it when Draymond was suspended because he had so many technical fouls until that point.

    ドレイモンドが出場停止になった時に呼んだのは、それまでテクニカルファウルが多かったからでしょ。

  • But remember why Draymond was suspended?

    しかし、なぜドレイモンドが停職になったのか覚えていますか?

  • Not only all the text up to that point cause you say Okay, fine.

    その時点までの全てのテキストだけでなく、あなたがOK、罰金と言う原因になります。

  • Now you're up to that point.

    今のあなたはそのポイントに達しています。

  • No more text.

    テキストはもういらない。

  • Dre, we can't lose you for a game.

    ドレ、ゲームのためにあなたを失うわけにはいかないわ。

  • LeBron goaded him.

    レブロンは彼を説得した。

  • LeBron kept his foot out member and kind of tripped him a little bit.

    レブロンは、彼の足のメンバーを維持し、彼を少し引っ掛けた。

  • And that trigger Draymond.

    そして、その引き金となったのがドレイモンド。

  • And if you Stephen a point to that as the reason they lost, then that's not just LeBron goading him because you can't get the other guy to behave a certain way.

    そして、彼らが失った理由として、スティーブンポイントをする場合は、他の男が特定の方法で動作するように取得することはできませんので、レブロンが彼を導くだけではありません。

  • He's gotta lose impulse control in that moment.

    彼はその瞬間に衝動を抑えられなくなるんだ

  • You know, I think about Dennis Rodman on the Bulls.

    ブルズのデニス・ロッドマンのことを考えると

  • Stephen A, who also has a little bit of a screw loose and was a great defensive player, great player and what we saw in the last dance, Dennis Rodman would fly off to Vegas in between finals games and one year during the regular during the regular season.

    スティーブン・Aも少しネジが緩んでいて、ディフェンスに優れた選手であり、素晴らしい選手であり、最後のダンスで見たものは、デニス・ロッドマンがファイナルの試合の合間にラスベガスに飛び立ち、レギュラーシーズン中の1年間は、レギュラーシーズン中の1年間を過ごしていた。

  • He was given 48 hours.

    彼には48時間の猶予が与えられていた。

  • Okay, go get, you know, go cut loose in Vegas and be back.

    よし、ベガスに行って自由になって戻って来い。

  • And when he wasn't back, what happened?

    彼が戻らなかった時 何があったの?

  • Michael Jordan got on a plane and went and got him because that was Jordan's team.

    マイケル・ジョーダンが飛行機に乗って捕まえに行ったのは、ジョーダンのチームだったからだ。

  • He was the best player.

    最高の選手でした。

  • He was the heart and soul.

    彼は心と魂だった。

  • He was the unquestioned leader.

    彼は疑う余地のないリーダーだった。

  • What he said went, That's not the dynamic on this Warriors team.

    彼が言ったことは、それはこのウォリアーズチームのダイナミックではありません。

  • Exactly.

    その通り

  • And in the past, Draymond indiscretion in that moment cost them Stephen A according to you.

    そして過去には、その瞬間のドレイモンドの軽率な行動は、あなたによると、スティーブンAを犠牲にした。

  • Ah, championship.

    ああ、チャンピオンシップか。

  • So when I hear Coach say, he crossed the line.

    だから、コーチの言葉を聞くと、彼は一線を越えた。

  • We love the energy, but he can't cross the line.

    エネルギーは大好きだが、彼は一線を越えられない。

  • Alarm bells go off because in the past he crossed the line and it cost them.

    過去に彼が一線を越えたから警鐘が鳴るんだそれが彼らを犠牲にしたんだ

  • Well, I don't wanna hear the example of the N B A Finals used because I think the ultimate incentives that Golden State won that game.

    まあ、N B Aファイナルの例は聞きたくないな、ゴールデンステートがあの試合に勝った究極の煽りだと思うから。

  • It was a Game four.

    ゲーム4だった。

  • Um, they were about to close out Cleveland in Game five in the n B.

    えーと、彼らは第5戦でクリーブランドを締めくくるところでした。

  • A gave LeBron James's stimulus package.

    Aはレブロン・ジェームズの刺激策を与えた。

  • That's unrivaled as far as I'm concerned.

    私の知る限りでは他の追随を許さない。

  • That propelled them to the title because ultimately Bogan and Iguodala would get hurt in Game five Iguodala was never the same that Siri's he was a defensive wizard and compromise their championship aspirations.

    最終的にはボーガンとイグオダラがゲーム 5 で傷つくだろうから、タイトルにそれらを推進した イグオダラは決して同じではなかったシリの彼は守備の魔術師だったし、彼らの選手権の抱負を妥協します。

  • That's my firm belief.

    それが私の確固たる信念です。

  • I've never deviated from that, and I never will.

    それを逸脱したことはないし、これからも逸脱することはない。

  • Having said all of that, I do not disagree with you nor Steve Kerr.

    そうは言っても、私はあなたにもスティーブ・カーにも同意できません。

  • Well, what you said Draymond green cross the line.

    ドレイモンド・グリーンは一線を越えたと言ったな

  • And the reason why he crossed the line is because you're up to your technical.

    そして一線を越えた理由はテクニカルまでだからな

  • Gave them two free throws.

    2本のフリースローを与えた

  • Okay?

    いいですか?

  • All right.

    いいだろう

  • You got a double tech and you got ejected from the game.

    ダブルテックで退場になったんだぞ

  • You compromise the game and the outcome for the Golden State Warriors.

    ゴールデンステートウォリアーズの試合と結果を妥協してしまう。

  • Um, you simply can't do that.

    えーと、あなたは単にそれをすることはできません。

  • And then it gets to a point where what Draymond is gonna have to recognize is the fact that officiating even with techno, even with advanced technology, even with the instant replay, even with the challenges and all of that stuff, it's still a relatively subjective business.

    そして、ドレイモンドが認識しなければならないのは、たとえテクノであっても、高度な技術であっても、インスタントリプレイであっても、課題やその他すべてのものであっても、それはまだ比較的主観的なビジネスであるという事実です。

  • They could get very subjective.

    彼らは非常に主観的になるかもしれません。

  • And it's got to the point where Draymond is gonna get himself and his team in trouble if he doesn't dial it back just to touch.

    ドレイモンドがタッチするだけで ダイヤルバックしないと 自分とチームに迷惑をかけてしまう

  • We all love his passion.

    私たちは皆、彼の情熱を愛しています。

  • I think he's a basketball savant.

    彼はバスケの達人だと思います。

  • You sit back and you talk basketball with Draymond Green.

    座って ドレイモンド・グリーンとバスケの話をするんだ

  • He knows what the hell he is talking about.

    彼は自分が何を言っているのかを知っています。

  • I mean, he really, really does.

    つまり、彼は本当に、本当にそうなんです。

  • But that's part of the problem, because he's so knowledgeable about the game of basketball and he knows it inside out.

    しかし、それは問題の一部で、彼はバスケのゲームについての知識が豊富で、それを裏で知っているからです。

  • I've spoken to Tom Izzo about this.

    トム・イッツォと話しました

  • The great time is about this.

    素晴らしい時間とは、このことです。

  • On several occasions, his coach of Michigan State, he knows and Joe Lake up and other assistant and assistant coaches on the Golden State Warriors, they rave about the i q.

    何度かの機会に、ミシガン州の彼のコーチは、彼が知っているとジョーレイクアップとゴールデンステートウォリアーズの他のアシスタントとアシスタントコーチは、彼らはI Qについて絶賛しています。

  • Of Draymond green.

    ドレイモンド・グリーンの

  • Okay, well, here's the problem with that because you know so much and you're so knowledgeable and you can really pinpoint where the officiating has gone awry and it's gone wrong.

    あなたは知識が豊富で、どこで審判が間違ったのか、どこで間違ったのかを正確に把握することができるからね。

  • You can't be quiet about it.

    騒いでも仕方がない。

  • You on top of them all the time.

    あなたはいつも彼らの上にいる

  • But they're human beings, and they could get to a point where they sick and tired of your behind.

    でも人間なんだから、あなたの後ろ姿に嫌気がさしたり、疲れたりすることもありますよね。

  • And as a result, they're looking for a quick whistle on you and it can compromise you.

    その結果、すぐに笛を吹こうとしているので、妥協してしまうこともあります。

  • You being Draymond green.

    君はドレイモンド・グリーンだ

  • You have to know that, and you have to adjust.

    それを知った上で、調整しなければならない。

  • I wanna throw this at you, Max.

    これを投げたいんだ、マックス

  • When you brought up the dentist Robin thing with MJ MJ was the unquestionable leader.

    あなたがMJの歯医者ロビンの話を持ち出した時、MJは文句なしのリーダーでした。

  • Do you want me to tell you who I think gets let off the hook in all of this?

    この件で誰が無罪放免になると思うか教えて欲しいか?

  • Sometimes stuff.

    たまにはね

  • I think it's tough because guess what?

    当てはまるから大変だと思います。

  • Let me tell you something right now.

    今のうちに言っておきたいことがある

  • Even though Draymond Green loves and respects his teammates and all of that stuff, you ready to go to war for any of them?

    ドレイモンド・グリーンがチームメイトを愛し尊敬しているにもかかわらず彼らのために戦争をする準備はできているのか?

  • If you watch his behavior on the court, there's no one he reveals more than Steph Curry.

    コート上での彼の行動を見ていれば、ステフ・カリー以上に彼が明かす人物はいないだろう。

  • None.

    なしです。

  • Nobody, all right, and a lot of times it's Draymond setting up those shots.

    誰もいない、わかったよ、何度もドレイモンドがシュートを仕掛けるんだ

  • Four steps, steps, phenomenal movement without the basketball and stuff like that.

    四つんばい、ステップ、バスケなしで驚異的な動き、とかそんな感じ。

  • But it's Draymond giving them those passes instinctually, knowing where to get it to him and and enforcing other dudes to get stuff the ball.

    しかし、それはドレイモンドは本能的にそれらのパスを与える、どこで彼にそれを得るために知っているし、ボールを得るために他の男を強制します。

  • If there is one person that can get in the Draymond Z and be like, Yo, bro, we need you, we can't have you doing this, man.

    ドレイモンドZに入って、ヨ、兄弟、お前が必要なんだよ、こんなことしてもらっては困るんだよ、一人でもいれば。

  • Come, let's be cool about this.

    さあ、冷静になりましょう。

  • Let's handle this accordingly and talk to Draymond Green in a manner that Draymond Green is embracing and accepting off Whatever guidance day throw is his direction, it would be Steph Curry all more than Steve Kerr.

    それに応じてこれを処理し、ドレイモンドグリーンがオフを受け入れている方法でドレイモンドグリーンに話をしてみましょうどのような指導日の投球は彼の方向である、それはスティーブカーよりもすべてのより多くのステフカリーになるだろう。

  • Rob What?

    ロブ何?

  • Stephen A.

    スティーブン・A・・・

  • This is what I'm saying about the dynamic on that team.

    あのチームの躍動感はこういうことを言っているんだ。

  • Like now.

    今のように

  • Look, I know Draymond and Dennis Rodman aren't exactly the same player, but of course, and Draymond has more diverse on the court.

    見て、私はドレイモンドとデニス・ロッドマンが正確に同じ選手ではないことを知っていますが、もちろん、ドレイモンドはコート上でより多様性を持っています。

  • Draymond had more diverse offensive skills because you imagine a final Siri's with the Bulls up against it and Dennis Rodman's about A B M V p of the finals with a Game seven performance.

    ドレイモンドは、あなたがそれに対してブルズとデニス ロッドマンのゲーム 7 パフォーマンスと決勝の A B M V p についての最終的なシリのを想像するので、より多様な攻撃的なスキルを持っていた。

  • It wouldn't have happened and right, of course.

    もちろん、それは起こらなかっただろうし、正しい。

  • And when Robin took a hideout for a second in Vegas, I mean, they went over this in in in the the last dance.

    そしてロビンがベガスでちょっと隠れ家を取った時に、ラストダンスでこれを乗り越えたんです。

  • He's in the room with Carmen Electra, and she tells it from her point of view and Michael Jordan bust in the room.

    彼はカルメン・エレクトラと一緒に部屋にいて、彼女の視点でそれを語り、マイケル・ジョーダンのバストが部屋に入ってくる。

  • He was coming back with Dennis Rob that that is Michael Jordan, like as the unquestioned Alfa off that team, and I do think you mentioned Steph by name.

    彼はデニス ロブと一緒に戻ってきていたマイケル ジョーダンは、そのチームから疑いの余地のないアルファのようなものであり、私はあなたが名前でステフを言及したと思います。

Max, do you have a problem with Draymond objections?

マックス、ドレイモンドの異議申し立てに問題があるのか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ドレイ グリーン 一線 ウォリアーズ チーム スティーブン

ドレイモンドが問題のウォリアーズを手に入れようとしている - スティーブン・Aが退場に反応|ファーストテイク (Draymond is going to get the Warriors in trouble - Stephen A. reacts to the ejection | First Take)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 22 日
動画の中の単語