Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Zion Williamson isn't just one of the most hyped young players in recent NBA history.

    ザイオン・ウィリアムソンは、最近のNBAの歴史の中で最も期待されている若手選手の一人ではありません。

  • He's also one of the most dominant interior scorers in the world.

    彼は世界で最も支配的なインテリアスコアラーの一人でもあります。

  • His signature shot is simple.

    彼のシグネチャーショットはシンプル。

  • It is incredible slam dunks.

    信じられないほどのスラムダンクです。

  • We go lob Williamson and he smashes the rim.

    ウィリアムソンをロブして、彼はリムを粉砕します。

  • Williamson represents an unprecedented blend of size, strength, agility and savvy, and he's only 20 years old.

    ウィリアムソンはサイズ、強さ、敏捷性、経験を兼ね備えた前例のない選手で、まだ20歳です。

  • Simply put, we've never seen a player like this, and his dunks are great for two reasons.

    簡単に言うと、こんな選手は見たことがないし、彼のダンクが素晴らしいのは2つの理由があります。

  • First, they make spectacular highlights.

    まず、彼らは壮大なハイライトを作ります。

  • Just look at thes thes.

    thesを見てください。

  • Yeah, three second.

    ええ、3秒です。

  • They are very efficient scoring options for his team.

    彼のチームにとっては非常に効率的な得点源となっている。

  • Williamson has already become one of the NBA's most prolific interior scorers.

    ウィリアムソンはすでにNBAで最も多作なインテリアスコアラーの一人になっている。

  • Ah, corner of a way.

    ああ、道の角。

  • Through the season, he led the MBA in points in the paint.

    シーズンを通して、ペイントでの得点でMBAをリードした。

  • Now LeBron James and Yannis onto Tombo have dominated that category for years.

    今ではレブロンジェームズとヤニスがトンボの上に何年もそのカテゴリを支配しています。

  • But in his second year, Zion is keeping pace with those guys you know, with his athleticism, what we all see.

    でも2年目にして、シオンは彼らと歩調を合わせている彼のアスレチックさは、私たちが見ているものと同じだ。

  • His ability Thio jump up well beyond the 10 ft rim is incredible, I think was also incredible is at his size his speed, his agility, his quickness and even though the MBA scoring zone has expanded thanks to the sharpshooting theatrics of Steph Curry and Damian Lillard and others.

    彼の能力Thioはよく10フィートのリムを超えてジャンプアップ信じられない、私はまた信じられなかったと思うが、彼のサイズである彼のスピード、彼の敏捷性、彼の素早さとMBAの得点圏は、ステフカリーとダミアンリラードと他の人のシャープシューターのおかげで拡大しているにもかかわらず、です。

  • There's still no more efficient shot in the game of basketball than the dunk.

    バスケットボールのゲームでは、ダンクよりも効率的なショットはまだありません。

  • It's an art form for Zion.

    ジオンのための芸術なんだよ。

  • He's been perfecting it since he exploded onto the scene with viral moments in Spartanburg Day and that vaulted him to stardom during a historically efficient season at Duke Williamson, slamming it home.

    彼はスパルタンバーグの日にバイラルモーメントでシーンに爆発して以来、彼はそれを完璧にしているし、それは歴史的に効率的なデューク・ウィリアムソンでのシーズン中に彼をスターダムに昇格させ、それを家に叩きつけた。

  • Get used to that.

    慣れろよ

  • But how is he getting all these dunks in the MBA?

    しかし、彼はどうやってMBAでダンクばかり取っているのでしょうか?

  • He's doing it in four key ways.

    彼は4つの重要な方法でそれを行っています。

  • Lobs, drives to the rack cuts and what we will call catch and dunk opportunities or put backs.

    ロブ、ラックカットへのドライブ、キャッチ&ダンクの機会やパットバックと呼ばれるもの。

  • Let's start with lobs.

    まずはロブから始めましょう。

  • Zion is much more than just a freak athlete.

    ジオンはただの異常なスポーツ選手以上の存在です。

  • The youngster has terrific basketball instincts and a great feel for the game.

    この若者は素晴らしいバスケットボールの本能を持っており、ゲームのための素晴らしい感覚を持っています。

  • Some of his best dunks are the result of his ability to play off the ball and find the exact right moment to elevate to the basket, catch a teammates pass and flush it down.

    彼の最高のダンクのいくつかは、ボールをオフにプレーし、バスケットに上昇し、チームメイトのパスをキャッチし、それをフラッシュダウンするための正確なタイミングを見つける彼の能力の結果です。

  • He's developed the best chemistry with Lonzo Ball.

    彼はロンゾ・ボールと最高の相性を発揮しています。

  • Nobody has fed the big guy for more alley oops than Lonzo.

    誰もロンゾよりも多くの路地裏のオープスのために大物に餌を与えていません。

  • Ball has incredible passing ability in the combination of Lonzo and Zion has provided us with dozens of great highlights like this quintessential example.

    ボールは信じられないほどの能力を渡すロンゾとシオンの組み合わせで私たちにこの真髄の例のような素晴らしいハイライトの数十を提供しています。

  • Watch Zion.

    ザイオンを見ろ

  • Here is Lonzo uses a Steven Adams ball screen.

    ここでロンゾはスティーブン・アダムスのボールスクリーンを使用しています。

  • Williamson slinks back like he's out of the play.

    ウィリアムソンはプレーから抜け出したように後ろに滑っていく。

  • But as soon as he catches Pascal, CIA comes eyes drifting toward the pick and roll action.

    しかし、彼がパスカルを捕まえるとすぐにCIAはピック&ロールアクションに向かって目を漂わせてくる。

  • He knows exactly what to dio.

    彼は何がダイオウなのかよく知っている。

  • He darts towards the rim.

    彼はリムに向かってダーツを打つ。

  • Lonzo sees it and fires the perfect pass his way and easy to for the pelicans.

    ロンゾはそれを見て、完璧なパスを彼の方法と簡単にペリカンズのために発射します。

  • Speaking of Easy, some of the Lonzo Zion logs happened before the defense's or even set.

    イージーといえば、ロンゾ・シオンのログのいくつかは、ディフェンスの前に起こったか、セットさえも。

  • Check out this example.

    この例をチェックしてみてください。

  • The Timberwolves Air still celebrating their own basket, while Alonso heaves a long distance love that ends the Wolves party right away.

    ティンバーウルブズエアはまだ自分たちのバスケットを祝っているが、アロンソはウルブズのパーティーをすぐに終わらせる遠距離恋愛をしている。

  • Zion dunks the ball with 21 seconds left on the shot clock.

    ショットクロック残り21秒でジオンがダンク。

  • But make no mistake, Zion catches lobs from others to both Brandon Ingram and Drew Holiday back when he was on.

    しかし、ジオンは、彼がいたときにブランドン・イングラムとドリュー・ホリデイの両方に、他の人からのロブをキャッチすることは間違いではありません。

  • The Pelicans have racked up tons of assists by lobbing the ball his way over the past two seasons.

    ペリカンズは、過去 2 つの季節にわたって彼の方法で彼の方法をボールを投げることによってアシストのトンをかき集めています。

  • England captain will be silent from true.

    イングランドのキャプテンは真から沈黙する。

  • Those lobs are awesome, but Zion doesn't always need to be airborne to be a dangerous target for his teammates.

    あのロブはすごいけど、ジオンは常に空中にいなくてもチームメイトにとっては危険な標的になるんだよね。

  • He's also great at finding the perfect cutting lanes closer to sea level.

    海面に近い完璧なカッティングレーンを見つけるのも得意です。

  • As soon as he finds a bit of space and momentum towards the hoop, he becomes one of the most dangerous finishers in the game.

    少しでもスペースを見つけてフープに向かって勢いをつけると、彼はゲームの中で最も危険なフィニッシャーの一人となる。

  • Check out this example.

    この例をチェックしてみてください。

  • The Hornets forget about Zion.

    ホネッツはシオンのことを忘れている

  • He sneaks towards the foul line, catches the pass and then does what he was born to Dio.

    ファウルラインに向かってこっそりとパスをキャッチし、ディオに生まれてきたことをやってのける。

  • He gathers his energy and absolutely explodes off the ground, hammered home and draw the foul for good measure.

    彼はエネルギーを集めて絶対的に爆発し、ホームに打ち込み、ファウルを引き寄せる。

  • Good luck getting in front of that freight train.

    貨物列車の前に出られるといいな

  • Here's another one as soon as his man leaves him to help on the ball.

    彼の男がボールを助けるために彼を離れるとすぐにここに別のものがあります。

  • So I am pounces towards the hoop.

    だから私はフープに向かって飛びかかっている。

  • The ball finds him come boom.

    ボールは彼がブームになることを見つける。

  • Another dunk.

    もう一つのダンク。

  • Lose track of Zion for a second.

    ザイオンを一瞬見失う。

  • And not only will he make you pay with these cuts, he'll turn you into poster to Zion.

    この削減で金を払わせるだけでなく、ジオンのポスターにするつもりだ。

  • They love Thio.

    彼らはチオが好きなんだ

  • Zion doesn't always need help getting to a signature shot, though many times he creates them for themselves, using dribble drives to attack the paint before elevating and crushing the rim.

    ジオンは常にシグネチャーショットを打つための助けを必要としているわけではないが、彼は何度も自分たちのためにショットを作り、ドリブルドライブを使ってペイントを攻撃してから高さを上げてリムを潰している。

  • Williamson has great handles for a player of the size, and he uses them to get some of his most awesome Jammed.

    ウィリアムソンは、サイズの選手のための素晴らしいハンドルを持っており、彼は彼の最も素晴らしいJammedのいくつかを取得するためにそれらを使用しています。

  • Check out this pair of drives, both versus Sacramento.

    この2台のドライブをチェックしてくれ サクラメント対サクラメントの両方だ

  • Zion catches the pass that a relatively harmless spot along the baseline while his teammates screens were Sean home.

    シオンは、彼のチームメイトの画面がショーンの家だったが、ベースラインに沿って比較的無害なスポットのパスをキャッチします。

  • Zion takes two dribbles, and by the time he reaches the crown of the restricted area, it's too late, folks hammer time.

    ジオンはドリブルを2本取り、制限区域のクラウンに到達する頃にはもう遅い、フォークスのハンマータイム。

  • Later in that same game, he again receives the ball on the perimeter.

    その後、同試合では再び外周でボールを受ける。

  • But this time he uses a crazy blend of ball handling, body movements and strength to get the rock into the paint.

    しかし、今回はボール捌きや体の動き、強さなどを狂ったようにブレンドして岩をペイントに取り込んでいる。

  • One of the things that makes him so unique is that blend of size, power and agility.

    彼をとてもユニークな存在にしているのは、サイズ、パワー、敏捷性の融合です。

  • This spin move against the Spurs epitomizes that players his size aren't supposed to float and spin like this.

    スパーズに対するこのスピンの動きは、彼のサイズの選手はこのように浮くし、スピンすることになっていないことを象徴しています。

  • And when teams attempt to use more agile defenders like, say, Kyle Kuzma to defend him, well, that's when it's muscle time, and he just overpowers down.

    チームがカイル・クズマのような俊敏なディフェンダーを使おうとしたとき、それは筋肉の時間であり、彼はダウンを圧倒しているだけなのだ。

  • Even the league's best shot blockers have looked silly trying to stop these drives.

    リーグ最高のショットブロッカーでさえ、これらのドライブを止めようとしているのは愚かに見えます。

  • Williamson also happens to be among the best young rebounders in the league, and many of his offensive boards quickly turned into our fourth category of dunks and this clip.

    ウィリアムソンもリーグで最高の若いリバウンダーの間で起こるし、彼の攻撃的なボードの多くはすぐに私たちの第 4 のカテゴリのダンクとこのクリップになった。

  • The Wolves think they've stopped Williamson when he misses a close ranger.

    惜しいレンジャーを逃したウィリアムソンを止めたと思っているウルブズ。

  • But the work isn't done.

    しかし、仕事は終わっていない。

  • Zion grabs the board and rises up for the put back on his own miss.

    シオンがボードを掴み、自らのミスでパットバックのために立ち上がる。

  • Opponents and analysts have been marveling at Zion second jump since he was dominating the paint in the A C C.

    対戦相手やアナリストは、彼がA C Cでペイントを支配していたので、ジオンの2回目のジャンプに驚嘆しています。

  • And it's that explosiveness that sets the stage for many of his put back Slams, he said.

    そして、それは彼のパットバックスラムの多くのためのステージを設定する爆発性だ、と彼は言った。

  • A good screen on offense.

    オフェンス上の良いスクリーン。

  • Way.

    ウェイ。

  • Williamson is well on his way to becoming one of the most dominant interior forces in the game.

    ウィリアムソンは、ゲームの中で最も支配的なインテリア力の一つになるために彼の方法でもあります。

  • He currently leads the league by averaging 8.6 dunks and lay ups per game this season, most in the N B A and on pace to be the most anybody's gotten since the second Spectrum started tracking in 2013 14 over the last 25 years.

    彼は現在、8.6 ダンクを平均化することによってリーグをリードし、ゲームごとにレイアップこのシーズン、N B A とペースで最も最も誰もが得た第 2 スペクトラム以来、2013 年 14 過去 25 年間で追跡を開始しました。

  • The only other guy to do that is Shaquille O'Neal.

    他にはシャキール・オニールしかいない。

  • Backwoods Shack was in his absolute prime.

    バックウッズ・シャックは絶対的な全盛期を迎えていた。

  • Now, that's good company for anybody, but especially for a guy who won't even be 21 until after this season.

    今は誰にとっても良い会社だが、特に今シーズンが終わるまで21歳にもならないような奴にはね。

  • But is he a one trick pony?

    しかし、彼はワントリックポニーなのか?

  • An astounding 98.6% of his made shots have come in the paint this year and in the league obsessed with long range shooting, he must expand his arsenal outward in the coming years because MBA defenders are too good and you have to have more than one tool to dominate in this league, something Zion is already starting to learn the hard way.

    彼の作ったショットの98.6%という驚異的なショットは今年ペイント内に来ており、ロングレンジシュートに取り付かれたリーグでは、彼は今後数年間で彼の武器を外に広げなければならない。なぜならMBAディフェンダーはあまりにも優れており、このリーグで支配するためには複数のツールを持っていなければならないからだ。

  • Let me explain.

    説明させてください。

  • No player in the league gets a shot blocked as much a Zion does right now.

    今のジオンほどシュートをブロックされる選手はいない

  • Defenders No, where he wants to go and how he wants to score.

    守備陣 いや、どこに行きたいのか、どうやって点を取りたいのか。

  • Sometimes I in awesome athleticism is still enough, but he's not the only awesome athlete in the best basketball league in the world.

    たまにすごい運動神経の私はまだ十分ですが、彼は世界最高のバスケリーグの中で唯一すごい選手ではありません。

  • Opposing big are now over playing those dunks and lay ups, and the stats are staggering.

    対抗するビッグは、今ではそれらのダンクやレイアップをオーバープレイしていて、統計は驚異的です。

  • Zion shots have been blocked 2.3 times for game this season, which is on pace to be the most by any player over the last 25 seasons.

    ジオンのショットをブロックされている 2.3 回のゲームのゲームのためのこのシーズンは、過去 25 シーズン以上の任意の選手によって最もペースである。

  • The Mawr.

    モーアだ

Zion Williamson isn't just one of the most hyped young players in recent NBA history.

ザイオン・ウィリアムソンは、最近のNBAの歴史の中で最も期待されている若手選手の一人ではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ダンク シオン ショット ボール ペイント ロブ

全盛期のShaq以来、誰よりもダンクしているシオン・ウィリアムソン|シグネチャーショット (Zion Williamson is dunking more than anyone since Shaq at his peak | Signature Shots)

  • 3 1
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 21 日
動画の中の単語