Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • boy did he scorch the sun's last night?

    少年は昨夜太陽を焦がしたのか?

  • And this was interesting because Harden playing without Kevin Durant, Kyrie Irving, both inactive.

    そして、これはハーデンがケビン・デュラント、カイリー・アービング、両方とも活動していない状態でプレーしていたので、面白かったです。

  • So he took over under 40 seconds left in the game.

    そのため、試合は残り40秒を切ったところで交代しました。

  • It's a one point game.

    1点勝負です。

  • Harden brings up the ball and drains the three clutch fired up The Nets trailed by as many as 24 in this game, and that three put the Nets in front.

    仝それにしても、このようなことをしているとは......。

  • Kyrie Katie fired up about it, too, and looking hard representing next.

    カイリー・ケイティもそれについて気合を入れていて、次の代表を一生懸命見ています。

  • Sons possession.

    息子の所有物だ

  • Here's what happened.

    ここでの出来事です。

  • Devin Booker, off the ball on the block.

    デヴィン・ブッカー、ブロック上のボールを外した。

  • Can't get it to go.

    それができないんだ

  • The Nets outscore the sun's 40 to 24 in the fourth.

    ネッツは4回に太陽の40点を24点に伸ばした。

  • Nets coming back toe one at 1 28 1.

    ネッツは1281でトー1を取り戻した。

  • 24 Harden.

    24 ハーデン

  • 38 points, 11 assists, seven rebounds.

    38点、11アシスト、7リバウンド。

  • Talking about you better recognize Brooklyn?

    ブルックリンを知ってるか?

  • Yeah, the true definition of a team.

    ああ、本当の意味でのチームの定義だ。

  • You know, One man to man go down Makes me it up.

    一人の男に一人の男が倒れると 俺も倒れるんだ

  • Tonight was a perfect example of that.

    今夜はその完璧な例だった。

  • Um got down 20 times at half time and we didn't We didn't give up.

    ハーフタイムに20回もダウンしたが 諦めなかった

  • We didn't quit.

    辞めなかった

  • We kept fighting and cut the deficit down and kept fighting and give ourselves a chance.

    戦い続けて赤字を切り崩し、戦い続けて自分たちにチャンスを与えた。

  • Is one of the end of the game and things went away for more on the Nets and all things MBA.

    ゲームの終わりの1つであり、物事はネットとすべてのものMBAの詳細については離れて行ってしまった。

  • Let's bring in Stephen A.

    スティーブン・Aを連れてきましょう

  • Smith, Stephen A.

    スミス スティーブン・A・スミス

  • What message did James Harden sent to the league last night, leading that 24 point comeback against a good son's team without K D and Kyra that he could do what the hell he wants to do?

    昨晩、ジェイムス・ハーデンはリーグにどんなメッセージを送ったのでしょうか? K Dとカイラのいない良い息子のチームを相手に24ポイントのカムバックを果たしたジェイムス・ハーデンは、彼がやりたいことをやってもいいというメッセージを送ったのでしょうか?

  • Whatever he wants to do, However, he wants to do it on the offensive side of the floor and that he is still one of the elite players this game has ever seen.

    彼がやりたいことは何であれ、しかし、彼はフロアのオフェンス側でやりたいと思っているし、彼はまだこのゲームが今まで見てきたエリート選手の一人であることを。

  • Don't get it twisted.

    捻じ曲げるなよ。

  • He came into camp out of shape, came into the season out of shape because he no longer wanted to be a member, the Houston Rockets.

    彼はもうメンバーであるヒューストン・ロケッツになりたくないと思っていたので、形を変えてキャンプに入り、シーズンに入ってきた。

  • And as a result, he wanted to send a message emphatically.

    そして、結果として、彼は強調してメッセージを送りたいと考えていました。

  • I might add that under no circumstances was he willing to stay in Houston for this season.

    付け加えておくが、どんな状況下でも、彼は今シーズンのためにヒューストンに留まることを望んでいなかったかもしれない。

  • He was starving toe add to Brooklyn or Philadelphia because he wanted the legitimate shot to compete for a championship, and he knew that wasn't going to happen this particular season in Houston.

    彼はブルックリンやフィラデルフィアに追加するために飢えていた、彼はチャンピオンシップのために競争するための正当なショットを望んでいたし、彼はそれがヒューストンでこの特定のシーズンには起こらないことを知っていたからだ。

  • So he arrived in Brooklyn.

    それで彼はブルックリンに到着しました。

  • First of all, he started off season again in Houston against Portland and and dropped, like 44 or what have you when he was bloated and out of shape once he got to Brooklyn?

    まず、彼はヒューストンでのポートランド戦で再びシーズンオフを開始し、ブルックリンに着いた途端に肥大化して体調を崩した彼は、44歳くらいまで落ちたのかな?

  • The man has averaged 28 24 points, 11.8 assists, nearly eight rebounds, or more than eight rebounds a game.

    この男は1試合平均28 24得点、11.8アシスト、8リバウンド近く、8リバウンド以上を記録している。

  • Is shooting 50% from the field, is shooting 40% from three point range.

    フィールドから50%のシュートを打っている、3ポイントレンジから40%のシュートを打っている。

  • And this is a guy that's averaged over 30 the last three years as the number one offensive option in the n befor the Houston Rockets.

    そしてこの男は過去3年間で平均30以上を記録している ヒューストン・ロケッツのナンバーワンオフェンシブ・オプションとして。

  • So again, you look at the selflessness you look at his his acumen, his basketball I Q.

    だから、再び、あなたは無私を見て、あなたは彼の洞察力、彼のバスケットボールI Qを見て、無私を見てください。

  • His ability to run a show.

    彼のショーを運営する能力。

  • Chire e's willingness to defer to him.

    チレエの意欲は彼に委ねる。

  • Let him play the point guard.

    ポイントガードをやらせてあげてください。

  • I'll just score.

    点数を取るだけです。

  • You handle all of that point guard responsibilities.

    ポイントガードの責任は全て君にある

  • He's spelling for tight Kyrie Irving in that regard, He's, he's he's helping out Kevin Durant, and this is why the Brooklyn Nets are a team that I have coming out of the Eastern Conference, a new represent the East in the N B.

    彼はその点でタイトなカイリー・アービングのために綴っている、彼は、彼は、彼はケビン・デュラントを助けている、そしてこれはブルックリン・ネッツが私が東カンファレンスから出てきているチームである理由です、新しいN Bで東を代表しています。

  • A Finals.

    決勝戦です。

  • Well, he is doing it all offensively right now.

    まあ、彼は今、攻撃的にやっています。

  • By the way, the Nets say that Kevin Durant is out for Thursday's game against the Lakers.

    ちなみにネッツによると、ケビン・デュラントは木曜日のレイカーズとの試合には出ていないそうです。

  • Kyrie Irving listed as probable, much more from Stephen A.

    カイリー・アービングは、スティーブン・Aから可能性があると記載されていますが、それ以上のものはありません。

  • Throughout the show.

    ショーを通して

  • Let's go to the N B A.

    N B Aに行こう。

  • Here in the headlines around that league.

    ここでは、あのリーグを中心とした見出しで

  • And how about this?

    そして、これはどうでしょうか?

  • The best team in the league is in Utah the last time the Jazz 1 1920 during the Stockton Malone Era 96 97 season.

    リーグ最高のチームは、ストックトン・マローン時代の96 97年シーズンにジャズ1 1920年を最後にユタにあります。

  • They reached the finals that year, but the Bulls and Michael Jordan walked away his chance.

    彼らはその年のファイナルに達したが、ブルズとマイケル・ジョーダンは彼のチャンスを逃した。

  • In fact, none of the previous five teams that have this kind of winning stretch ended up winning it all, all the whole thing.

    実際、このような連勝をしている過去5チームは、いずれも全勝で終わっていません。

  • And that includes the Bucks.

    それにはバックスも含まれています。

  • Last season, the 73 win Warriors in 2016.

    昨季、2016年は73勝無双。

  • So we want to note that it has been done before, winning 1920 that you win it all last team to lose only once in a 20 game stretch and win it all.

    だから我々はそれが前に行われていることに注意したい、あなたは20ゲームのストレッチで一度だけ負けて、それをすべての最後のチームに勝つこと1920を獲得します。

  • The Spurs.

    スパーズだ

  • Seven years ago, they won 19 straight, just after the All Star break before beating the Heat in five games for the title.

    7年前はオールスターブレイク直後の19連勝で、ヒートを5試合で下してタイトルを獲得した。

  • That same Heat team had actually won the previous year in the same fashion.

    同じヒートのチームが実は前年も同じような形で優勝していました。

  • Miami won 27 straight games, going nearly two full months without a single loss before beating the Spurs in the finals.

    マイアミは27試合連続で勝利し、決勝でスパーズを倒す前に、ほぼ2ヶ月間1回も負けなしで行っています。

  • The Lakers, Kobe and Shaq multiple long winning streaks in route to the title in 2000.

    レイカーズ、コービー、シャークは2000年のタイトル獲得に向けて、複数の長期連勝を記録している。

  • They won 16 straight before the All Star break in later 19 games in a row, lost once and then won the next 11 and Phil Jackson coach those Lakers.

    彼らはオールスターの前に16連勝した後19試合でオールスターブレイクの前に一度負けて、次の11勝して、フィルジャクソンコーチはそれらのレイカーズを獲得しました。

  • He also coached the Bulls in that 95 96 season, when they won 31 times in a 32 game span.

    また、32試合のスパンで31勝を挙げた95年の96シーズンにはブルズのコーチを務めた。

  • That's literally losing one time in a four month timeframe.

    それは文字通り4ヶ月の時間枠の中で1回負けていることになります。

  • Chicago went on the win three straight titles.

    シカゴは3連覇を達成した。

  • So Stephen A.

    スティーブン・A・・・

  • With all that information and history, I present you here.

    全ての情報と歴史を持って、私はここに紹介します。

  • How do you view the Jazz as a threat in the West, specifically to LeBron and the Lakers?

    西部の脅威としてのジャズ、具体的にはレブロンとレイカーズをどう見ていますか?

  • Well, when you say LeBron and the Lakers, if that includes a healthy Anthony Davis, I don't consider that much of a threat at all.

    まあ、レブロンとレイカーズと言っても、それに健康なアンソニー・デイビスが含まれているなら、私は全く脅威とは考えていません。

  • If it does not include a healthy Anthony Davis, then the West is wide eyes wide open and the Utah Jazz have a legitimate shot.

    健康的なアンソニー・デイビスが含まれていなければ、西地区は目が大きく開き、ユタ・ジャズには正当なショットがある。

  • They play together.

    一緒に遊んでくれます。

  • They play sound, their elite defensively ranked third in the league.

    彼らは音を再生し、彼らのエリートは、守備的にリーグで3位にランクされています。

  • They're pretty damn elite offensively at this particular moment in time, ranking fourth in the league.

    彼らはこの時点で攻撃的にはかなりのエリートだ リーグでは4位だ

  • And they're led by a guy who I believe is an emerging superstar in this league.

    そして、彼らを率いているのは、このリーグのスーパースターになると信じている男です。

  • In Donovan Mitchell, they've got a perimeter defender and Royce O'Neill.

    ドノバン・ミッチェルでは、ペリメーターディフェンダーとロイス・オニールを擁している。

  • They've got an interior defending Rudy go beer, averaging 14 and 13 with nearly three blocks a game.

    ルディがビールを飲みに行くインテリアディフェンスをしていて、1試合で3ブロック近くのブロックで平均14と13を守っています。

  • You look at Bogdanovich.

    ボグダノビッチを見て

  • That's a huge pickup as well.

    それも大きなピックアップですね。

  • You look at my Mike Conley Jr.

    私のマイク・コンリーJr.

  • The way he's been balling.

    彼がボールをしていた方法。

  • He deserves a lot of credit and they play selflessly, and any time you're doing that, it seems to be attractive.

    彼は多くの賞賛に値するし、彼らは無私のプレーをしているし、それをしている時はいつでも魅力的に見える。

  • Here's the problem with that, though.

    ここが問題なんだけどね。

  • Kevin, you and I both know it all your years of watching basketball.

    ケビン 君も私も長年バスケを見てきて知っている

  • You understand that as the pressure mounts, you know what?

    圧力がかかると理解しているのか?

  • Palms get sweaty, backsides get tight, and the reality of the situation is that the stars show up.

    手のひらは汗だくになり、背中は引き締まり、現実には星が顔を出す。

  • But sometimes some of the other dudes do not.

    でも時々、そうじゃない奴もいる。

  • I have no doubt Donovan Mitchell is going to show up.

    ドノバン・ミッチェルが現れるのは間違いない。

  • It's the other parts around them that I have significant concerns about when things really, really get tight and so this distributing the basketball being fanned diplomatic with it.

    それは、物事が本当に、本当にタイトになるときに私はかなりの懸念を持っていることを彼らの周りの他の部分ですので、この配布バスケットボルは、それと外交的に扇動されています。

  • I'm just shaky as to whether or not I'm gonna be able to rely on those dudes to get it done when it really, really counts.

    頼りになるかどうかは分からないが、本当に大事な時に頼りになるかどうか。

  • And that's why I have the Houston to Utah Jazz as a question mark.

    だからこそ、ヒューストン対ユタ・ジャズをクエスチョンマークにしています。

  • They'll make the playoffs.

    彼らはプレーオフに進出するだろう。

  • They'll get past the first round.

    彼らは一回戦を突破するだろう。

  • But beyond that, I got to see it to believe it, because the only person I truly believe in is Donovan Mitchell.

    しかし、その先にあるのは、私が本当に信じているのはドノバン・ミッチェルだけなので、私はそれを信じるためにそれを見るようになりました。

  • You know what the one thing that stands out is?

    目立っているのは何かというと

  • John is talking about this team.

    ジョンはこのチームのことを話しています。

  • They have fun.

    彼らは楽しんでいます。

  • That's what you noticed.

    それはあなたが気付いたことです。

  • When they play ball, we'll see how that carries out into the summer.

    彼らがボールをプレイするとき、我々はそれが夏にどのように実行するかを見てみましょう。

  • Utah.

    ユタ

  • What else you expect to do with basketball?

    他にバスケに期待することは?

  • E having fun?

    Eは楽しんでる?

  • E.

    E.

  • I love you so much more from you and those great opinions.

    私はあなたとそれらの素晴らしい意見からあなたをもっと愛しています。

  • Top of the hour.

    時間のトップ。

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

boy did he scorch the sun's last night?

少年は昨夜太陽を焦がしたのか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 NBA ヒューストン 試合 ブルックリン レイカーズ ユタ

スティーブン・A: ジェームズ・ハーデンが証明したのは「彼がやりたいと思っていることは何でもできる」というオフェンス上の地獄|スポーツセンター (Stephen A.: James Harden proved he 'can do what the hell he wants to do' on offense | SportsCenter)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 20 日
動画の中の単語