Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by skill share.

    この動画はスキルシェアによって実現しました。

  • Learn anything with skill.

    何でもスキルで覚える。

  • Share for free for two months by being one of the 1st 500 people to sign up using the link below North America and Asia seemed pretty far away.

    下のリンクを使って登録してくれた最初の500人のうちの1人になって、2ヶ月間無料でシェアしましょう!北米とアジアはかなり遠く感じました。

  • They're separated by the biggest ocean on the planet, and the time difference between San Francisco and Tokyo is 16 hours, but they're not really as far away as it may seem at first.

    地球上で一番大きな海で隔てられていて、サンフランシスコと東京の時差は16時間ですが、一見するとそんなに離れているとは思えません。

  • As recently as 11,000 years ago, the two continents were actually connected by a landmass known as verrengia.

    最近では11,000年前には、2つの大陸は実際にヴェレンギアと呼ばれる大陸によって結ばれていました。

  • At the time, Europe, Africa, Asia, North America and South America were all technically connected with one another by land, meaning that it was possible to walk between any of them.

    当時、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、北アメリカ、南アメリカは技術的には陸地でつながっていて、その間を歩くことが可能だったということです。

  • And it's believed that's exactly what happened at Verrengia, which the ancient ancestors of modern day native Americans used as a migration route from Asia into the previously uninhabited Western Hemisphere about 15,000 years ago.

    そして、それは、現代のネイティブアメリカンの古代の祖先が、約15,000年前に、アジアから西半球の無人島への移動ルートとして使用していた、ベレンギアで起こったことを正確に表していると考えられています。

  • But throughout didn't last forever.

    しかし、全体的には長くは続かなかった。

  • Rising sea level swallowed up verrengia about 11,000 years ago, which severed the connection between the Old World and the new, a connection that was lost so badly that it wouldn't be reconnected again until nearly 10,000 years later, when the north and later the Spanish rediscovered it, along with the new societies that had developed there in total isolation from the rest of outside civilization.

    海面の上昇は約11,000年前にベレンギアを飲み込み、旧世界と新世界のつながりを断ち切ってしまいました。そのつながりはひどく失われ、約1万年後、北の人々や後のスペイン人がベレンギアを再発見したときに、外の文明から完全に隔離された状態で発展した新しい社会とともに、再びつながりを取り戻すことはありませんでした。

  • The flooding of Baranja all that time ago created a new geographic feature that we still live with today.

    バランジャの洪水はずっと前に、私たちが今日も一緒に暮らしている新しい地理的特徴を作り出しました。

  • The Bering Strait, a shallow and sometimes narrow body of water that serves as the boundary between the two once connected continents.

    ベーリング海峡は、かつてつながっていた2つの大陸の境界となる浅くて狭い水域です。

  • Despite this during winter in modern times, when the straight freezes, people have journeyed across it with dog sleds, skis, some even by foot.

    現代の冬の間にこれにもかかわらず、ストレートが凍結するとき、人々は犬ぞり、スキー、いくつかのも足でそれを渡って旅をしてきました。

  • And in 2008, a team even drove across the strait in a modified Land Rover defender.

    そして2008年には、改造されたランドローバーのディフェンダーに乗って海峡を横断したチームもありました。

  • Some people have even swam across the strait during the summer.

    夏の間に海峡を泳いで渡った人もいます。

  • But could the continent's actually be connected again for everyday people like you or me to travel across, even in our lifetimes?

    しかし、あなたや私のような日常生活を送る人々が、一生のうちに大陸を横断するために、大陸が再びつながることは可能なのでしょうか?

  • With sea levels continuing to rise around the planet, it's doubtful that nature will cause it to happen anytime soon.

    地球上の海面が上昇し続けている中で、自然がすぐにそれを引き起こすかどうかは疑問です。

  • But what if we built something ourselves at its narrowest point?

    しかし、その狭いところで自分たちで何かを作ったらどうでしょうか?

  • The Bering Strait is on Lee, 51 miles across, but geography has given a small blessing.

    ベーリング海峡はリーの上にあり、51マイルの距離にありますが、地理的には小さな恵みを与えてくれました。

  • Two islands exist roughly in the middle of the straight, called the Dia Meade's.

    ストレートのほぼ中央に2つの島が存在し、ディア・ミードと呼ばれています。

  • If we built a bridge or a tunnel, there would only need to be to connections roughly 25 miles long each and a third smaller one connecting the islands.

    橋やトンネルを作ったとしても、それぞれの長さは約25マイルで、島々をつなぐ第3の小さな橋があればいいのです。

  • The depth of the water here is pretty shallow to just 55 m deep at the deepest point, which means that both tunnels or bridges could be feasible.

    ここの水深は、最も深いところでちょうど55mの水深にかなり浅く、トンネルや橋の両方が実現可能であることを意味します。

  • Longer connections between two points over an open ocean have already been built, like the recently completed Hong Kong Zhuhai Macau bridge that extends for 34 miles out over the sea.

    最近完成したばかりの香港珠海マカオ橋のように、外洋に面した2つの地点間を結ぶ長い橋はすでに建設されています。

  • The length and the sea depth of a bearing straight connection do not pose significant challenges to modern construction.

    ベアリングストレート接続の長さと海の深さは、現代の建設に大きな課題をもたらすものではありません。

  • So why hasn't it been built yet?

    では、なぜまだ建てられていないのでしょうか?

  • The bridge would open up the possibility for some truly outrageous road trips.

    橋を渡れば、本当にとんでもないドライブができる可能性が出てきます。

  • After all, you could drive between Washington, D.

    結局、ワシントンD.C.間を車で移動することができました。

  • C.

    C.

  • And Moscow or New York City to Paris or on the very extreme and Miami to Cape Town.

    そしてモスクワやニューヨークからパリへ、極端に言えばマイアミからケープタウンへ。

  • But would driving even be worth it if it was built?

    しかし、運転することすら価値があるのだろうか?

  • Let's think about it right now.

    今のうちに考えておきましょう。

  • For example, it's entirely possible for you to drive from New York City to Fairbanks, Alaska.

    例えば、ニューヨークからアラスカのフェアバンクスまで車で行くことは可能です。

  • It's a 4240 mile journey.

    4240マイルの旅です。

  • The Google estimates will take you 71 hours of nonstop driving to complete.

    グーグルの見積もりでは、ノンストップ運転で71時間かかるとのこと。

  • Realistically, that's probably in reality, a week long journey.

    現実的には1週間の長旅になるのではないでしょうか。

  • One way and round trip will put close to 9000 miles of wear and tear on to your car.

    片道と往復で9000マイル近くもの距離を車に消耗させることになります。

  • Nobody does that.

    誰もそんなことはしない。

  • Especially not while you could just get a flight from Alaska Airlines in Newark to Fairbanks that Onley cost $357 round trip and on Lee takes a journey of nine hours and 40 minutes.

    特に、あなただけのフライトを得ることができる間、ニューアークのアラスカ航空からフェアバンクスにオンリーコスト往復357ドルとリーに9時間40分の旅がかかります。

  • If a bridge was built over the Bering Strait that you could drive over, the chances are that basically nobody would actually bother to drive across it.

    もしベーリング海峡に車で渡れる橋が架けられていたとしても、基本的には誰も車で渡ろうとは思わないでしょう。

  • And it's not like you'd really be able to, even if you wanted Teoh.

    テオが欲しくても本当にできないだろうしな

  • This is the rial in the biggest challenge to overcome with building a bearing straight bridge.

    ベアリングストレートブリッジの建設で最大の課題となっているリアルです。

  • It's literally in the middle of nowhere.

    文字通り人里離れた場所にあります。

  • This is what the highway system in modern day Alaska looks like.

    現代のアラスカの高速道路はこんな感じです。

  • And as you can see, no roads connect the Bering Strait to the rest of the state, meaning that currently it's impossible to drive to the Bering Strait in Alaska, pretty much nobody lives around the area of the straight.

    そして、ご覧のようにベーリング海峡を結ぶ道路がないということは、現在のところアラスカではベーリング海峡まで車で行くことができないということで、ストレートの周辺にはほとんど誰も住んでいないということになります。

  • The biggest city is a town here called Gnome, which doesn't even have 4000 people living in it.

    最大の都市はここのノームという町で、4000人も住んでいない町です。

  • The Gnome Census area, the territory immediately surrounding the Bering Strait, is roughly the same size as Albania, but on Lee has 9.5 1000 people living there.

    グノーム国勢調査地域、ベーリング海峡のすぐ近くにある領土はアルバニアとほぼ同じ大きさですが、Leeには9.5千人が住んでいます。

  • There simply hasn't ever been much of a demand to build a highway out here so far in the middle of nowhere.

    単純に今まで高速道路を作る需要があまりなかっただけです。

  • And this creates two problems for the Bering Strait Bridge.

    そして、これはベーリング海峡大橋に2つの問題をもたらします。

  • In order for trains, trucks and cars to drive across the bridge or a tunnel, they need Thio actually be able to reach the straight.

    電車やトラック、車が橋やトンネルを渡って走るためには、実際にティオがストレートに到達する必要があります。

  • And as for the thousands of workers and the massive amounts of supplies required to build that bridge or tunnel, they also need a way to reach the straight.

    そして、その橋やトンネルを作るために必要な数千人の労働者と大量の物資に関しては、ストレートに到達する方法も必要になります。

  • And since the nearest major port is an Anchorage on the other side of the state, the road network would have to be built first before the bridge for the supplies.

    そして、最も近い主要な港は州の反対側にあるアンカレッジなので、物資のための橋よりも先に道路網を構築しなければならないだろう。

  • To be able to get there, at least 520 miles of new highway or railroad would need to be constructed just to connect Nome to Fairbanks, the northernmost point of the existing Alaskan highway system, and at an estimated cost of $5 million per mile.

    そこに行くためには、ノームとフェアバンクス(既存のアラスカの高速道路システムの最北端)を結ぶだけで、少なくとも520マイルの新しい高速道路や鉄道を建設する必要があり、1マイルあたり500万ドルの費用がかかると見積もられています。

  • Just building this part would cost an eye watering $2.6 billion to finish, and the situation on the Russian side is even worse.

    この部分を建設するだけでも、完成までに26億ドルという目を見張るようなコストがかかり、ロシア側の状況はさらに悪化します。

  • The entire western side of the strait belongs to the true coca autonomous accrued on area that's roughly the same size as Turkey.

    海峡の西側全体がトルコとほぼ同じ大きさの真のコカ自治区に属しています。

  • But home toe on Lee, 50,000 or so people.

    でもリーのホームトゥで5万人くらいの人が

  • There are literally neighborhoods in New York City with more people than this entire massive province, and as a consequence, the road situation here is pretty dire.

    ニューヨークには文字通り、この巨大な州全体よりも多くの人がいる地域があり、その結果、ここの道路状況はかなり悲惨なものとなっています。

  • There isn't a single existing railroad in over 2000 miles in any direction from the straight.

    直線から2000マイル以上どの方向に行っても既存の鉄道は1本もない。

  • The nearest major highway is the legendary M 56 Colima highway, which isn't even paved, and it's still located 1200 miles away from the straight.

    一番近い主要幹線道路は伝説のM56コリーマハイウェイで、舗装もされていないのに、ストレートから1200マイルも離れた場所にあります。

  • Also known as the Road of Bones, the highway was built under Stalin with gulags labor, where untold numbers of workers died while constructing it in the wilderness, and we're simply buried beneath it just to give you a picture of how hard it is to build roads out here when factored in with the Alaskan side, Thousands of miles of new roads and railroads would need to be constructed to connect a hypothetical bridge toe anywhere notable in the outside world or at the least, to transport workers and supplies to the bridge.

    骨の道としても知られています 高速道路はスターリンの下で 収容所労働で建設されました 荒野で建設中に数え切れないほどの数の労働者が死にました 私たちは単にその下に埋もれているだけです アラスカ側との関係を考慮すると ここに道路を建設するのがどれほど大変なことなのか あなたに絵を与えるためにです 何千マイルもの新しい道路や鉄道を建設する必要があります 仮説上の橋のつま先を外の世界で注目すべきどこにでも接続するために あるいは少なくとも労働者や物資を輸送するために 橋に建設する必要があります

  • The straight is located just south of the Arctic Circle, meaning that the construction site will have extremely dark and cold winters, with temperatures plummeting to negative 50 degrees Celsius.

    このストレートは北極圏のすぐ南に位置しているため、建設現場では気温がマイナス50度まで急落し、非常に暗く寒い冬を迎えることになります。

  • Therefore, it's likely that construction would have to be restricted to just five months of the year between May and September for the safety of the construction crew.

    そのため、工事担当者の安全のためには、5月から9月のわずか5ヶ月間に工事を制限しなければならない可能性が高い。

  • So who knows how many years the project could end up taking?

    プロジェクトが何年かかるかは誰にもわからない。

  • It's not really a technological challenge to build the Bering Strait bridge.

    ベーリング海峡の橋を架けるのは技術的な課題ではありません。

  • That is totally doable, but it is in extreme logistical challenge, and that's not so doable.

    それは完全に可能ですが、極端な物流上の課題があります。

  • Many studies have been made to estimate how much a project like this would cost to construct, with one estimate from the Discovery Channel claiming a price tag of $105 billion or about five times the price of the Channel tunnel between England and France and all for a bridge between basically to uninhabited wilderness is but with an ever warming Arctic and with the potential of building a pipeline across the bridge that could transport untold billions worth of gas and oil between the continents, the project could become more lucrative in the future than it is now.

    多くの研究は、このようなプロジェクトを構築するためにどのくらいのコストがかかるかを見積もるために行われてきました、ディスカバリーチャンネルからの1つの見積もりでは、1050億ドルの値札、またはイギリスとフランスの間のチャネルトンネルの約5倍の価格を主張し、すべての基本的に無人の荒野への間の橋のためのものですが、これまでにないほど温暖化した北極と、大陸間のガスと石油の計り知れない数十億の価値を輸送することができる橋の上にパイプラインを構築する可能性を持つプロジェクトは、将来的には今よりも有利になる可能性があ

  • Making videos like this one are challenging, but also a lot of fun.

    このような動画を作ることは、やりがいがありますが、楽しいことでもあります。

  • If you want to learn how to make something similar for your own YouTube channel, there's a few things that you'll have to learn.

    自分のYouTubeチャンネルのために似たようなものを作る方法を学びたいのであれば、いくつかのことを学ばなければなりません。

  • First, you'll need to learn how to write creative nonfiction, which skill share has a class for.

    まず、スキルシェアがクラスを持っている創造的なノンフィクションの書き方を学ぶ必要があります。

  • You'll need to learn how to record good audio, which skill share has a class for.

    あなたは、スキルシェアがクラスを持っている良いオーディオを録音する方法を学ぶ必要があります。

  • You'll need to learn how to edit that audio.

    その音声の編集方法を学ぶ必要があります。

  • After recording which skill share has yet another class for and especially important, you'll need to learn how to animate which skill share also has a class for taught by my friends at Kurtz's act.

    どのスキルの共有はまだ別のクラスを持っていると特に重要な記録した後、あなたはどのスキルの共有はまた、カーツの行為で私の友人が教えてくれたクラスを持っているアニメーションの方法を学ぶ必要があります。

  • If there's something that you're wanting to learn, the odds are pretty good.

    学びたいことがあれば、かなりの確率で

  • That skill share has a class for whatever it is you're curious about.

    そのスキルシェアには、気になるものがあれば何でもクラスがあります。

  • You can take the classes on your computer on your IOS or android devices, and even offline with their app so you can learn anything, anywhere and any time.

    あなたは、どこでも、いつでも、何でも学ぶことができるように、あなたのIOSまたはアンドロイドデバイス上でコンピュータ上の授業を取ることができ、さらに彼らのアプリを使用してオフラインにすることができます。

  • But best of all, you can start learning with skill share for free for two months by being one of the 1st 500 people to sign up by clicking the link below or by visiting S k a l dot shh slash real life floor 22.

    しかし、すべてのベストは、以下のリンクをクリックするか、またはS k a l dot shh slash real life floor 22を訪問してサインアップする1st 500人の1人になることで、2ヶ月間無料でスキルシェアでの学習を開始することができます。

  • Thank you for watching.

    ご覧いただきありがとうございます。

this video was made possible by skill share.

この動画はスキルシェアによって実現しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 建設 道路 ストレート マイル スキル 大陸

ロシアとアラスカの間に橋を架けるという非常識な計画 (The Insane Plan to Build a Bridge Between Russia and Alaska)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 20 日
動画の中の単語