Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It's one of the wealthiest families in the world- and the most tragic.

    世界で最も裕福な家庭の一つであり、最も悲劇的な家庭です。

  • Reminiscent of some ancient Mesopotamian curse, tragedy has struck the Getty family generation

    古代メソポタミアの呪いを彷彿とさせるような悲劇がゲティ家の世代を襲う

  • after generation, leading many to wonder if the rumors about a cursed bloodline are true.

    呪われた血統の噂が本当なのかどうか、多くの人が疑問に思っています。

  • Or, if perhaps this of most wealthy families, really did make a deal with the devil- who's

    または、おそらくこれは、ほとんどの裕福な家族の場合は、本当に悪魔との取引をしました。

  • been collecting his dues for over a hundred years.

    百年以上もの間、彼の会費を集めてきた。

  • It all started with George Getty, grandson of an immigrant peasant.

    移民農民の孫、ジョージ・ゲティから始まった。

  • George would be forced to start working at a very young age when his father died unexpectedly

    ジョージは父親の突然の死により、若くして仕事を始めざるを得なくなります。

  • in 1861.

    1861年に

  • With a helping hand from an uncle, young George was able to put himself through school, earning

    叔父の助けを借りて、若きジョージは学校に通うことができました。

  • a Bachelor of Science from Ohio Northern University.

    オハイオノーザン大学で理学士号を取得。

  • Shortly after, George married and put himself through law school.

    その直後、ジョージは結婚して法科大学院に通うようになりました。

  • Sadly, tragedy would soon strike for the first time in the Getty family, when George's first

    悲しいことに、ゲッティ家で初めての悲劇が起きます。

  • child died from typhoid.

    子供が腸チフスで死んだ。

  • Two years later he'd have his second child and heir, J Paul Getty.

    その2年後には第2子と相続人のJ・ポール・ゲティを出産していた。

  • In 1904 George moved the family to Oklahoma, giving up the law to become an oilman.

    1904年、ジョージは一家をオクラホマに移し、法律を諦めてオイルマンになった。

  • In short order he'd made several million dollars, and moved the family to Los Angeles.

    瞬く間に数百万ドルを稼ぎ、一家をロサンゼルスに移住させた。

  • In 1913, J Paul Getty would get his chance to shine, as he received a small loan from

    1913年、J・ポール・ゲティは少額の融資を受けたことで、輝けるチャンスを得ることになる。

  • his father at age 21 to use for investing in oil wells.

    彼の父親は21歳で油井に投資するために使用します。

  • In just two years J Paul had mirrored his father's success, making his first million

    わずか2年で、J・ポールは父親の成功を真似て、初の100万ドルを稼ぎ出した。

  • dollars.

    ドルだ

  • J Paul however was not quite his father's son.

    しかし、J・パウロは父の息子ではありませんでした。

  • Where George had been a disciplined businessman, J Paul had grown up spoiled, and as an adult

    ジョージが規律正しいビジネスマンだったのに対し、J・ポールは甘やかされて育ち、大人になってからは

  • became a playboy.

    はプレイボーイになった。

  • He was famous for his partying lifestyle, amassing a total of five failed marriages

    5回の結婚に失敗したことでも知られている。

  • and four children.

    と4人の子供がいます。

  • Nonetheless, success followed the Gettys, though George refused to leave J Paul with

    それにもかかわらず、成功はゲティスに続いたが、ジョージはJ・ポールとの別れを拒否した。

  • full control over the family oil company.

    同族の石油会社を完全に支配しています。

  • George would die in 1930, and leave controlling interest in the family firm to his wife rather

    ジョージは1930年に死去し、家族経営の会社の支配権を妻に託すことになります。

  • than his son.

    息子よりも

  • By now the company was worth up to $230 million dollars in 1930's money, and the decision

    今では1930年代のお金で2億3,000万ドルの価値があったとのことで、決定

  • left J Paul rather sore with his recently deceased father.

    J・ポールは最近亡くなった父親のことが気になって仕方がありませんでした。

  • Despite a playboy lifestyle that saw him pit lovers and mistresses against each other for

    プレイボーイのライフスタイルにもかかわらず、彼は愛人と愛人の間で、お互いのために、お互いの愛人を落とし穴にしていた。

  • his entertainment, J Paul helped grow the family business.

    彼の娯楽であるJ・ポールは、家業の成長に貢献しました。

  • During the Depression he used the family's vast wealth to snatch up failing oil companies,

    大恐慌の間、彼は一族の莫大な財産を利用して、失敗した石油会社を買収した。

  • betting on a future economic rebound.

    今後の景気回復に賭ける

  • When that rebound came, Getty Oil Company was challenging the most powerful oil companies

    その反動が来た時、ゲッティオイルカンパニーは最強の石油会社に挑戦していました。

  • in the world.

    世界の中で

  • Getty Oil had been late to stake claims in the lucrative oil fields of the middle east,

    ゲッティ・オイルは、中東の有利な油田の権益を主張するのが遅れていました。

  • however J Paul would get a chance to reverse those fortunes when in 1948 he won a 60 year

    しかし、J・ポールは1948年に60年分の賞金を獲得したことで、これらの運勢を逆転させるチャンスを得ることになる。

  • concession to drill in Saudi Arabia.

    サウジアラビアでの掘削許可を取得しました。

  • J Paul's son, George II, would be put in charge of the endeavor to find oil in the Saudi desert,

    Jポールの息子ジョージ2世は、サウジアラビアの砂漠で石油を探す努力を任されることになる。

  • and in 1953 George II struck black gold, exponentially growing the family's fortune.

    そして1953年にはジョージ2世がブラックゴールドに輝き、一族の財産を指数関数的に増やしていったのです。

  • By 1957, J Paul Getty was believed to be a billionaire, with an estimated net worth of

    1957年までに、J・ポール・ゲティは億万長者と考えられており、推定純資産額は

  • $700 million to $1 billion.

    7億ドルから10億ドル

  • Now too famous to roam from hotel to hotel as was his preferred lifestyle, J Paul bought

    今では有名になりすぎて、ホテルからホテルへと放浪するようなライフスタイルを好むようになり、J・ポールは

  • the Sutton Place estate outside of London, and turned it into a party villa despite his

    ロンドン郊外のサットンプレイスの土地を パーティー用の別荘にしたのは

  • 65 years of age.

    65歳になると

  • Yet fortune was about to turn for the Getty family.

    しかし、ゲッティ家には幸運が訪れようとしていました。

  • They'd still be rich, but they'd suffer heartbreaking tragedy lasting to the still living generations.

    まだ金持ちだけど、まだ生きている世代には悲惨な悲劇が続くだろうな。

  • J Paul Getty may have been a brilliant businessman, but he was a terrible father.

    Jポール・ゲティは優秀な実業家だったかもしれないが、ひどい父親だった。

  • A philanderer, J Paul didn't bother to hide the fact that he was cheating while married,

    女たらしのJポールは、結婚中に浮気をしていた事実をわざわざ隠そうとしなかった。

  • and treated his children with sarcasm and disdain.

    と皮肉と軽蔑を込めて子供たちに接していました。

  • This poor parenting would directly lead to the personal tragedies his own children would

    この貧しい子育ては、彼自身の子供たちの個人的な悲劇に直結します。

  • suffer.

    苦しむ。

  • J Paul Getty Jr- or just Jr from here on out- seemed at first to overcome his father's poor

    J・ポール・ゲティJr、あるいはこれからのJrは、最初は父親の貧しさを克服したように見えたが...。

  • parenting and hereditary vices.

    子育てと遺伝性の悪徳

  • He married a longtime girlfriend in 1956 and had four kids, then moved to Italy and was

    1956年に長年の恋人と結婚して4人の子供をもうけ、その後イタリアに渡り

  • being groomed to become an heir to Getty Oil and run its European division.

    ゲッティ・オイルの後継者になってヨーロッパ部門を運営するために

  • However, philandering may have been in the Getty blood, as in 1964 Jr. divorced his wife

    しかし、1964年にJr.が妻と離婚したように、ゲッティの血が流れていたのかもしれません。

  • and started shacking up with Talitha Pol, an infamous philanderer herself.

    悪名高い女たらしのタリサ・ポルと同棲を始めた。

  • Talitha's influence on Jr. was stark, as she introduced the once-promising career man to

    タリサがJr.に与えた影響は計り知れないものがありました。

  • the popular bohemian lifestyle of the 1960s.

    1960年代に流行したボヘミアンなライフスタイル。

  • Delving deep into sex, drugs, and rock and roll, Jr. developed a fierce drug addiction.

    セックス、ドラッグ、ロックンロールを深く掘り下げていくと、Jr.は猛烈な薬物中毒を発症。

  • The happy, drug-fueled couple produced a son, which they named- and we're not making this

    幸せな夫婦の間には息子が生まれました。

  • up- Tara Gabriel Gramophone Galaxy Getty.

    up- タラ・ガブリエル 蓄音機ギャラクシー ゲッティ

  • And that's the story of why you don't do drugs.

    そして、それはなぜ薬をやらないのかという話です。

  • Shortly after the birth, Talitha pulled a J Paul Getty on J Paul Getty Jr. and left

    出産直後、タリサはJ・ポール・ゲティJr.にJ・ポール・ゲティを引き当てて去っていった。

  • him, moving to London and taking on multiple lovers.

    彼はロンドンに引っ越して 複数の恋人を連れて行った

  • Jr. eventually convinced Talitha to come back to him, and the couple lived happily ever

    そしてJr.はタリサが彼の元に戻ってくるように説得し、二人は幸せに暮らしていた。

  • after.

    の後に。

  • Until Talitha died of a heroin overdose just a few short years later.

    タリサがヘロインの過剰摂取で死ぬまではね

  • George Franklin Getty II, J Paul Getty's oldest son, was by far the most successful of J Paul's

    J・ポール・ゲッティの長男ジョージ・フランクリン・ゲッティ2世は、J・ポールの中で最も成功した人物である。

  • sons, working as executive vice-president at Getty Oil and as director at Bank of America

    ゲッティ・オイルのエグゼクティブ・バイスプレジデント、バンク・オブ・アメリカのディレクターを歴任。

  • and Douglas Aircraft.

    とダグラス・エアクラフト。

  • Despite these stunning accomplishments, J Paul never once praised his eldest son, and

    これらの驚くべき業績にもかかわらず、J・パウロは一度も長男を褒めたことがなく

  • instead continued the same disdain and sarcasm that was signature to his relationship with

    との関係の特徴である軽蔑と皮肉を続けていました。

  • his children when they were young.

    彼の子供たちが幼い頃に

  • J Paul would routinely send George Franklin personal memos that were sarcastic and highly

    J・ポールは日常的にジョージ・フランクリンに皮肉と高度なメモを送っていました。

  • critical, serving only to remind him that his overbearing father was always watching,

    批判的で、彼の傲慢な父親がいつも見ていたことを思い出させるだけの役割を果たしていました。

  • and always critical.

    と常に批判的です。

  • Falling into a deep depression, George Franklin came home from work one day and retrieved

    深い憂鬱に陥っていたジョージ・フランクリンは、ある日仕事から帰ってきて

  • a shotgun, firing it into the air.

    散弾銃を空に向けて発射する。

  • Alarmed, his second wife came rushing to find out what was going on, only for George Franklin

    驚いた彼の2番目の妻は、ジョージ・フランクリンのためだけに何が起こっているのかを見つけるために急いで来ました。

  • to stab himself in the chest with a barbeque knife.

    バーベキューナイフで胸を刺す。

  • With police on the way, he locked himself in a room where he ingested a bottle of pills.

    途中で警察と一緒に、彼は部屋に閉じこもって、薬の瓶を摂取した。

  • He'd be dead less than 24 hours later.

    彼は24時間以内に死んでいた

  • J Paul III, J Paul Getty's grandson, took after his father, J Paul Getty Jr, and dived

    Jポール・ゲティの孫、Jポール・ゲティ3世が父のJポール・ゲティJrの後を継いでダイブ

  • head first into the world of drugs and rock and roll.

    ドラッグとロックの世界に真っ先に入っていく。

  • Garnering the attention of a criminal outfit, J Paul III got himself kidnapped, though at

    犯罪組織の目に留まり、J・ポール三世は誘拐されてしまった。

  • first the family thought it was a hoax that J Paul III put on himself in order to get

    最初に家族は、J・パウロ3世が自分で作ったデマだと思っていました。

  • more family money.

    家族のお金が増える

  • Soon it would become apparent that the kidnapping was no hoax, and the gang asked for $17 million

    すぐに誘拐がデマではないことが明らかになり、ギャングは1700万ドルを要求しました。

  • in ransom.

    身代金で

  • J Paul however refused to pay the ransom, and it wasn't until the gang cut off one of

    しかし、J・ポールは身代金の支払いを拒否し、ギャングが身代金の1人を切り落とすまでは

  • J Paul III's ears that he finally agreed to a ransom 1/8th the original figure.

    最終的にオリジナルフィギュアの1/8の身代金で合意したJ・ポール三世の耳。

  • Then he sent a bill, with interest, to his son J Paul Jr. for the ransom amount.

    そして、息子のJ・ポールJr.に身代金として利息付きの請求書を送った。

  • Having learned literally nothing, J Paul III went straight back to sex, drugs and rock

    文字通り何も学ばなかったJ・ポール三世は、そのままセックス、ドラッグ、ロックに戻った。

  • and roll, only to suffer a massive stroke in 1981 due to a dangerous mix of drugs and

    しかし、1981年にドラッグとロールの危険なミックスのために大規模な脳卒中を患ってしまいました。

  • alcohol.

    アルコール。

  • This would confine him to a wheelchair for the rest of his short life, finally dying

    このため、彼は短い人生の残りの部分を車椅子に閉じ込められ、最終的に死ぬことになりました。

  • at the age of 54.

    54歳にして

  • In the years that followed J Paul Getty would die, leading to fierce inter-family fighting

    その後数年でJ・ポール・ゲティが亡くなり、家族間の激しい争いに発展。

  • over the fortune he had left behind.

    彼が残した財産のことで

  • Or at least, what he had actually left to his children, as most of his fortune was instead

    少なくとも彼が実際に子供たちに残したものは彼の財産のほとんどが代わりに

  • left to the Getty Center in Los Angeles, one of the world's premier art installations.

    左は世界有数のアートインスタレーションのひとつであるロサンゼルスのゲッティセンターへ。

  • Gordon Getty, another of J Paul's sons, became a beloved figure in San Francisco for his

    J・ポールのもう一人の息子であるゴードン・ゲティは、サンフランシスコで愛される存在となりました。

  • charitable giving.

    慈善寄付。

  • Compared to the rest of his family, Gordon was a respectable man- until in 1999 it was

    他の家族に比べれば ゴードンは立派な男だった 1999年までは

  • discovered that he had an entire second, and very secret family in Los Angeles.

    彼には第二の家族がいて、ロサンゼルスにはとても秘密の家族がいることがわかりました。

  • The last member of the Getty family- or at least the latest member- to suffer from the

    ゲッティ家の最後のメンバー、少なくとも最近のメンバーは

  • Getty curse would be J Paul's grandson, Andrew Getty.

    ゲッティの呪いはJポールの孫のアンドリュー・ゲッティだろう。

  • He would be discovered dead in his Beverly Hills home in 2015, naked from the waist down

    2015年にビバリーヒルズの自宅で 腰から下が裸で死んでいるのが発見されました

  • and surrounded by a pool of blood.

    と血の海に囲まれていました。

  • The Los Angeles county coroner ruled that the cause of death was heart disease and heavy

    ロサンゼルス郡の検死官が死因は心臓病と重症と判断

  • drug use.

    薬物使用。

  • We're guessing that the heart disease Andrew Getty had was an exploding heart, as there

    アンドリュー・ゲティが患っていた心臓病は、爆発した心臓だったと推測されています。

  • are few other ways to account for the blood pool that Andrew was found in.

    は、アンドリューが発見された血のプールを説明するための他のいくつかの方法です。

  • Seeing as Getty family private investigators had beaten the cops to the scene though, we

    ゲッティ家の私立探偵が 警官を殴って現場に行ったので

  • suspect that the real cause of death was not drug abuse or an exploding heart, but something

    薬物乱用や心臓の爆発ではなく、何かが真の死因ではないかと疑っている。

  • more sinister.

    より不吉な

  • However, rich people are above the law and despite their many ups and downs, the Gettys

    しかし、お金持ちは法の上の存在であり、浮き沈みが激しいにもかかわらず、ゲッツ

  • are still very much rich.

    は、まだまだお金持ちです。

  • The world now waits with bated breath for the Getty curse to strike again, though in

    世界は今、ゲッティの呪いが再び襲ってくるのを固唾をのんで待っています。

  • hindsight we're pretty sure that the only curse that haunts the Getty family is one

    今にして思えば、ゲッティ家にまつわる唯一の呪いは

  • of excess, horrible parenting, and terrible life decisions.

    過剰、恐ろしい子育て、そして恐ろしい人生の決断。

  • The Gettys have en masse made such terrible life decisions that calling their deaths a

    ゲティ達は一斉に酷い人生の決断をした彼らの死を「彼らの死」と呼ぶのは

  • curse is equivalent to running headfirst into oncoming traffic and calling it a tragic,

    呪いは対向車線に真っ向から突っ込んで悲劇と呼ぶに等しい。

  • unavoidable pedestrian accident.

    避けられない歩行者事故

  • Now go find out other ways rich people are better than you with How Rich Was Cleopatra

    今すぐ、金持ちの人々がどのようにリッチだったクレオパトラとあなたよりも優れている他の方法を見つけに行きます。

  • And Other Pharaohs.

    他のファラオも

  • Or click this other video instead!

    または、代わりにこの他の動画をクリックしてください

It's one of the wealthiest families in the world- and the most tragic.

世界で最も裕福な家庭の一つであり、最も悲劇的な家庭です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ポール ジョージ jr 呪い 父親 悲劇

億万長者一家の致命的な呪い (The Deadly Curse of the Billionaire Family)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 20 日
動画の中の単語