Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (♪ A Ship to Old England Came, Mara Carlyle ♪)

    (♪ A Ship to Old England Came, Mara Carlyle ♪)

  • Kent: one of the few English counties to still  use a name with roots in the ancient pre-Roman  

    ケント州:古代ローマ帝国以前にルーツを持つ名前を使用している数少ないイングランドの郡の一つ。

  • languages that once rang out across this  island. The word Kent is derived from Kantos,  

    かつてこの島に響き渡っていた言語ですケントという言葉はカントスに由来しています。

  • which means 'border', a fitting name forplace that's home to Dover Castle, a medieval  

    中世のドーバー城がある場所にふさわしい名前です。

  • fortress rising imperiously from the crest of  a grand hill, staring watchfully out to sea.

    丘の上から堂々とそびえ立ち、海を見つめている。

  • Dover Castle sits looking out to sea, effectively  guarding the narrowest part of the channel.  

    ドーバー城は海に面しており、海峡の最も狭い部分を効果的に守っています。

  • Much of the castle that we can see today dates  from the 1180s to the early 1200s but the site  

    現在見ることができる城の多くは1180年代から1200年代初頭のものですが、敷地内には

  • has been occupied for much, much longer than  that as we've seen at so many of our sites. In  

    は、私たちの多くのサイトで見てきたように、それよりもはるかに長い間 占領されていました。占拠されていたのは

  • some places, one has to look hard or to dig down  to find that deeper historical story but at Dover  

    深い歴史的な物語を見つけるためには、一生懸命探したり、掘り下げたりしなければならない場所もありますが、ドーバーでは、そのようなことはありません。

  • it's right here. In some cases that deeper story  is standing literally right in front of you,  

    それはここにあります。場合によっては、その深い話が文字通り目の前に立っていることもあります。

  • four stories high. This is a remarkable  lighthouse, a Pharos, and it dates to the  

    4階建てこれはファロスと呼ばれる 驚くべき灯台で、日付は

  • first half of the second century AD. It appears  to have still been use as a lighthouse in the  

    紀元後2世紀前半。に灯台として使用されていたようです。

  • 12th century, around 1000 years after it was  first built by the Romans. And the church of St  

    12世紀、ローマ人によって初めて建設されてから約1000年後。そして、聖

  • Mary in Castro which lies directly alongsidethat might have been founded as early as the  

    カストロのメアリーが直接並んでいるので、早くから設立されていたのかもしれません。

  • mid 7th century but the existing building, while  heavily restored, dates from around about 1000 AD.

    中旬の7世紀が、既存の建物は、大きく復元しながら、約1000 ADから日付を記入しています。

  • But it's not all about looking into the deep  past. Dover Castle has always played a part  

    しかし、深い過去を調べることばかりではありません。ドーバー城は常に

  • in the defence of the realm and it played a part  in both world wars. The headland here is riddled  

    領地の防衛のために、それは両方の世界大戦の一翼を担っていました。ここの岬には

  • with tunnels, many of them first dug during the  Napoleonic wars and these were used as a base  

    隧道を掘って

  • from which to plan and execute various  operations including Operation Dynamo,  

    ダイナモ作戦をはじめとした様々な業務を企画・実行するための拠点です。

  • the evacuation of troops from Dunkirk.

    ダンカークからの軍隊の避難だ

  • This unique site positively oozes historyIt's a location that has always been of central  

    このユニークなサイトは、積極的に歴史がにじみ出ています。 それは、常に中心的な場所にあった場所です。

  • importance to anyone looking to reign over  England and defend their land from the south.  

    イングランドに君臨し、南から自分たちの土地を守ろうとしている人にとって重要なことです。

  • The continent, filled with rulers who've often  viewed England as a prize worth fighting for,  

    大陸にはイングランドを戦う価値のある賞品と見なしてきた支配者がたくさんいます

  • lies less than 21 miles away over the water.

    水の上には21マイルも離れていません。

  • More than 700 years ago, Dover Castle was  described as the Key of England and of course  

    700年以上前、ドーバー城はイングランドの鍵と言われ、もちろん

  • this place has been a key fortification throughout  its history. Taken together, the white cliffs and  

    この場所は歴史の中で重要な要塞となってきました。白い崖と

  • the castle have for a long time been a symbol, a  powerful symbol, of England, indeed of Britain.  

    城は長い間、イングランドの象徴、強力な象徴であり、確かにイギリスの象徴でもありました。

  • Certainly this is absolutely true during the  second world war. But in the 19th century Dover  

    確かに第二次世界大戦中は絶対にそうです。しかし、19世紀のドーバー

  • was once described as "historic, cliff-guardedcastle-crowned Dover" which I think is a beautiful  

    は、かつて「歴史ある崖っぷちの城下町ドーバー」と表現されていましたが、これは美しいと思います。

  • way to look at this place. The channel that  the castle looks out on is undoubtedly a  

    の見方。お城が見下ろす水路は、間違いなく

  • barrier but it also has to be seen very much as  a highway. It's always been used this way and  

    障壁となっていますが 高速道路としても非常によく見られていますいつもこのように使われてきました

  • it still is today. As much as it separates, it's  allowed people to communicate and for as long as  

    それは今日も続いていますそれが分離するのと同じくらい、それは人々のコミュニケーションを可能にしてきました。

  • Britain has been separate from the continent  there's always been people plying the waters here  

    イギリスは大陸から切り離されていて......常にここの海を渡っている人たちがいました

  • especially as its narrowest point, and of course  that's still very much the case today when goods  

    特にその狭き門として、そしてもちろんそれは今日も非常に多くの場合、商品が

  • and people cross the water. If Pendennis feels  like it has a story of leave taking then Dover  

    と人々は水を渡ります。ペンデニスが休暇取得の話を持っているように感じるならば ドーバー

  • for me at least always has a very strong  sense of homecoming. For many the castle  

    少なくとも私にとっては 故郷に帰ってきたような強い気持ちになります多くの人にとって城は

  • and the cliffs would be the first thing they  saw as they came back to England from various  

    崖は、彼らが様々な場所からイギリスに戻ってきたときに、最初に目にしたものになります。

  • conflicts and travels. But of course for others  the castle is all about defence and defiance.

    争いや旅をしていたしかし、もちろん他の人にとっては、城はすべての防衛と反抗のためのものです。

  • The seafaring people of England have  blessed us with a rich singing tradition  

    イギリスの船乗りたちは、豊かな歌の伝統を私たちに与えてくれました。

  • packed with raucous shanties and sentimental  songs overflowing with longing and loss.  

    哀愁と喪失感に満ちた哀愁の歌が詰まっています。

  • A recurring theme we find is that of bloody  encounters with the supposedly treacherous French.  

    繰り返されるテーマは、裏切り者と思われるフランス人との血なまぐさい出会いである。

  • These songs document clashes with England's  old enemy who'd venture out into the wild  

    これらの歌は、イングランドの敵との衝突を記録しています。

  • winds of the channel to do battle amongst  the waves. One of the finest of these songs,  

    波の中で戦いをするために水路の風をこの中でも最高級の一曲。

  • sung here for us by Mara Carlyle, is A Ship to  Old England Came. The lyrics tell the tale of  

    マーラ・カーライルがここで歌ってくれたのは、「A Ship to Old England Came」です。歌詞が物語っているのは

  • an English vessel that encounters a fleet  of French ships in the inky black night.  

    漆黒の夜にフランス船団と遭遇したイギリス船。

  • They wait until sunrise to launch into the frayuncertain if they'll see the sun rise again.

    彼らは再び太陽が昇るのを見ることができるかどうかわからないまま、日の出を待って争いに突入します。

(♪ A Ship to Old England Came, Mara Carlyle ♪)

(♪ A Ship to Old England Came, Mara Carlyle ♪)

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 イングランド イギリス 世紀 灯台 場所 象徴

オールドイングランドへの船が来た|イギリスのうた #9|ドーバー城(ケント州 (A Ship to Old England Came | Songs of England #9 | Dover Castle, Kent)

  • 0 0
    Summer に公開 2021 年 02 月 19 日
動画の中の単語