Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It was the crime that rocked the worldAugust 9th, 1969, and after being tortured  

    1969年8月9日、世界を震撼させた犯罪であり、拷問を受けた後に

  • and brutalized, a pregnant Sharon Tate and four of  her socialite friends were murdered in her home.  

    妊娠中のシャロン・テイトと社交界の友人4人が自宅で殺害された。

  • In the days to come the world would come to  know who carried out this brutal atrocity,  

    誰がこの残虐な残虐行為を実行したのか、その日のうちに世界は知ることになるだろう。

  • but only today do we know the full  extent of the evil and insanity  

    しかし今日になって初めて悪と狂気の全容を知ることになる

  • that surrounded Charles Manson  and his infamous Manson Family.

    チャールズ・マンソンとその悪名高いマンソン一家を取り囲んでいた

  • Mother of the Year

    マザーオブザイヤー

  • If you're a fan of our serial killer episodesthen you already know that all too often  

    連続殺人犯のエピソードのファンであれば、すでに知っていると思いますが、あまりにも多くの場合、

  • nurture, rather than nature, is what  can turn a man from a path of light,  

    育てるのではなく、自然は、光の道から人を回すことができるものです。

  • to one of unspeakable darkness. For Charles  Manson, the story is no different. Pregnant at 16,  

    言いようのない暗闇の中でチャールズ・マンソンの場合も 同じです16歳で妊娠

  • his mother didn't bother to name young Charles  when she gave birth to him, with his birth  

    弟を産んだ時には名前をつけずに生まれたという。

  • certificate readingNo Name Maddox”. Not too long  later, Manson's mother would end up selling him  

    "No Name Maddox "と書かれた証明書ほどなくして マンソンの母親は 彼を売ることになった

  • for a pint of beer to a childless woman, though  the next day his uncle would scour the town and  

    子供のいない女にビールを一杯おごるために 翌日には叔父が町中を探し回り

  • find the young Manson. We can only imagine  what might have happened if Manson was raised  

    若いマンソンを見つけたもしマンソンが育てられていたら どうなっていたか想像するしかありません

  • by anybody else than this literal wild wolf. At  least he got exactly one hug that we know of,  

    この文字通りの野生のオオカミ以外の誰かに少なくとも彼がハグを受けたのは 我々の知る限り一度だけだ

  • when his mother and brother were released from  jail after attempting a robbery with a ketchup  

    ケチャップを持って強盗に入った母親と弟が出所した時に

  • bottle, and she hugged him. Manson would later  call this the only bright spot of his childhood.

    彼女は彼を抱きしめましたマンソンは後にこれを幼少期の唯一の輝点と呼ぶことになる。

  • Manson the Pacifist

    平和主義者マンソン

  • Despite his name being synonymous with murder,  

    彼の名前が殺人と同義であるにもかかわらず

  • Manson actually never once killed anybodyHe left the killing to his extended 'family',  

    マンソンは一度も人を殺していない 彼は殺人を家族に任せていた

  • which may have killed as many as 35 people  in total. Many of these murders were never  

    合計35人もの人を殺したかもしれませんこれらの殺人の多くは

  • attributed to them as the individuals who  carried them out were already being tried for  

    を実行した個人がすでに裁判にかけられていたため、それらに起因すると考えられています。

  • other killings. We're not exactly sure how this  makes sense, but hey, the 60s were a crazy time.

    他の殺人事件もこれがどのように意味をなすのか 正確にはわかりませんが 60年代は 狂った時代でした

  • Scientology and Self-Help

    サイエントロジーとセルフヘルプ

  • Manson spent most of his formative years in  and out of prison as a juvenile delinquent,  

    マンソンは形成期のほとんどを非行少年として刑務所の中と外で過ごしていた。

  • serving short sentences for pimping and petty  theft. While in prison Manson briefly fell  

    ポン引きと軽窃盗の罪で 短期間の服役をしていました刑務所の中でマンソンは簡単に落ちました

  • under the spell of Scientology, the  world's only religion that is actually  

    世界で唯一の宗教であるサイエントロジーの呪縛の下で、実際には

  • a scam and insane enough to probably send  undercover Scientologists to try and shut  

    詐欺であり、サイエントロジストに潜入捜査をさせるほどの狂気の沙汰でもある。

  • the Infographics Show down for calling them out  on it- to which we say: bring it, space nerds.

    インフォグラフィックス・ショーは、彼らを呼び捨てにして、「宇宙オタクの皆さん、持ってきてください」と言います。

  • With Manson, it seems that prison was actually  achieving the only thing that leads to less crime  

    マンソンと一緒に、それは刑務所が実際に犯罪を減らすことにつながる唯一のものを達成していたように思えます。

  • and that the prison industry really hates  to do- as he found himself rehabilitating  

    刑務所業界が本当に嫌っていることを、彼は自分自身が更生していることに気付いたように

  • as he engrossed himself in self-help books  such as How To Win Friends And Influence  

    彼はそのような友人や影響力を獲得する方法などの自己啓発本で自分自身を夢中になったように

  • People. When he was released from prison  Manson actually begged to not be set free,  

    人々のことだ。刑務所から釈放された時マンソンは釈放されないように懇願した

  • saying that in prison was the  only place he had found any peace,  

    刑務所の中が唯一の安らぎの場所だと言っていた

  • and that he was worried about what he'd do  when he failed to adjust to the outside world.

    と、外の世界に適応できなかった時のことを心配していたそうです。

  • Opiate For the (Ignorant) Masses

    無知な)大衆のためのアヘン薬

  • After being released from prison, Manson  moved to San Francisco, and then to Berkeley.  

    出所後、マンソンはサンフランシスコに移り、その後バークレーに移った。

  • Diving deep into the hippie culture, Manson  re-branded himself as a spiritual guru,  

    ヒッピー文化の奥深くに飛び込み、マンソンはスピリチュアルな教祖として自分自身を再ブランド化しました。

  • which wasn't hard to sell to a bunch of  drug addicts using pacifism as an excuse  

    平和主義を口実にした麻薬中毒者たちに売るのは難しいことではない

  • to just do more drugs. As his influence grewhe began to gather his 'family', which mostly  

    より多くのドラッグをやるために彼の影響力が大きくなるにつれ、彼は「家族」を集め始めました。

  • consisted of young women that he plied with  drugs, alcohol, and sometimes intimidation,  

    薬物やアルコール、時には脅迫で若い女性を誘惑していました。

  • for sex. Establishing themselves as a formal  cult, Manson taught his budding family that  

    セックスのために正式なカルト教団としての地位を確立したマンソンは 芽生えた家族に次のことを教えた

  • they were the reincarnations of the first  Christians, persecuted by the Romans who  

    彼らは最初のキリスト教徒の生まれ変わりで、ローマ人に迫害されていました。

  • were now the establishment- all while behaving in  exactly the opposite way of said early Christians.

    今では、初期のキリスト教徒とは正反対の振る舞いをしている間に、すべてが確立されていました。

  • While he never fully stated it, Manson began to  allude himself to be the reincarnation of Jesus  

    彼はそれを完全に表明することはありませんでしたが、マンソンは、自分自身がイエスの生まれ変わりであることを暗示し始めました。

  • Christ, recalling dreams he'd had of himself  crucified on a cross and changing his name to  

    キリストは、十字架につけられた自分の夢を思い出し、自分の名前を変えて

  • Charles Willis Manson”. He'd state his new  name slowly to people, so that it sounded  

    "チャールズ・ウィリス・マンソン"彼は新しい名前をゆっくりと人々に話していました

  • more likeCharle's Will Is Man's Son, and thus  creating a connection to Jesus, the Son of Man.  

    より「シャルルの意志は人の子であり、こうして人の子イエスとのつながりを生み出す」というように。

  • Manson's growing family grew to believe  in his divinity, because if Jesus really  

    マンソンの家族は彼の神性を信じるようになりました。

  • did come back to earth he'd definitely spend  his time sitting in an overcrowded apartment  

    もし地球に戻ってきたとしても、彼は間違いなく過密アパートに座って過ごすだろう

  • doing a bunch of drugs. We guess that all the  hallucinogens probably helped sell the idea.

    薬物をたくさんやっていた幻覚剤のおかげで このアイデアが売れたんでしょうね

  • Manson the Babysitter

    ベビーシッターのマンソン

  • Manson babysitted the children of actor Al Lewis,  

    マンソンは俳優アル・ルイスの子供の子守をしていた。

  • best known for his role as  the grandpa on The Munsters,  

    マンスターのおじいちゃん役で知られています。

  • on numerous occasions. Lews later said that the  entire time he knew him Manson was a “nice guy”.

    何度もルーは後に、マンソンを知っている間はずっと「いい人」だったと語っています。

  • Penicillin Budget

    ペニシリンの予算

  • Manson's 'family' was basically just a huge sex  cult, consisting mostly of women with some of  

    マンソンの「家族」は、基本的には巨大なセックスカルトで、ほとんどが女性で構成されていました。

  • them as young as 14. With little regard for safe  sex, one of the family's greatest expenditure  

    14歳という若さで安全なセックスをほとんど考慮していないために 家族の最大の支出の一つは

  • was perhaps non-surprisingly, penicillin shots  for persistent gonorrhea which plagued the family.  

    は、おそらく驚くことではありませんが、家族を悩ませていた持続性淋病のためのペニシリン注射でした。

  • At one point the family accrued a  $21,000 medical bill for gonorrhea.

    淋病のために家族が2万1000ドルの医療費を請求したこともありました。

  • Master Manipulators

    マスターマニピュレーター

  • Manson, and his family, were keen manipulatorsAt his direction, the family engaged in the  

    マンソンと彼の家族は 巧みに人を操っていた 彼の指示で一家は

  • manipulation of everyone from criminals to  Hollywood players. One such sucker was a  

    犯罪者からハリウッドの選手まで誰もが操られています。そのようなカモの一人が

  • prominent member of a motorcycle gang, whom Manson  kept influence over by granting him access to the  

    暴走族の著名なメンバーで、マンソンは彼に

  • family's women. Manson would then tell the  biker that he himself was sexually pathetic,  

    家族の女性にマンソンはバイカーに 自分は性的に哀れだと言った

  • and that the only thing keeping the family  together was the biker's “large endowment”  

    家族の絆を保っていたのは バイカーの "大金持ち "だけだったと

  • and sexual prowess. The women of the  family happily went along with the ruse.

    性的な力量があることを知っていました。一族の女性たちは喜んでその策略に従った。

  • Family Rules

    家族のルール

  • The Manson family lived understrict set of rules which included  

    マンソン一家は、以下のような厳格なルールの下で生活していました。

  • no books. Ever the master manipulatorManson also included a ban of calendars,  

    本はありません。操る達人であるマンソンは カレンダーも禁止にしていた

  • watches, and clocks of any kind- leaving  his followers completely dependent on him  

    時計も時計も何もかも彼に頼ったまま

  • for any information. Curiously, Manson even  banned his followers from wearing glasses,  

    どんな情報でも不思議なことに、マンソンは信者にメガネをかけることさえ禁止していた。

  • claiming he wanted them to see the world for  its natural beauty. In reality, this was yet  

    自然の美しさを見てもらいたいと主張していましたが実際には、これはまだ

  • another manipulative ploy to further extend his  control over the family by leaving them helpless.

    家族を無力なままにして支配権をさらに拡大させるためのもう一つの策略です。

  • The Beach Boys May Be To Blame

    ビーチボーイズのせいかもしれない

  • What's more wholesome than the Beach Boyswho's music is prime Americana? Well,  

    ビーチ・ボーイズの音楽がアメリカーナの名曲であるビーチ・ボーイズよりも健全なものがあるだろうか?そうですね。

  • it might have been those very same Beach Boys  who'd be responsible for Manson's murder spree.  

    マンソンの殺人事件を起こしたのは ビーチボーイズかもしれない

  • One day Beach Boys' drummer Dennis Wilson  was driving home when he saw two young female  

    ある日、ビーチボーイズのドラマー、デニス・ウィルソンが車で帰宅していると、二人の若い女性を見かけた。

  • hitchhikers. Picking them up and dropping them  off at their home, Wilson would later run into  

    ヒッチハイカー彼らを拾って自宅で降ろしたウィルソンは後に

  • them again in the exact same spot. This  time Wilson brought them to his own house,  

    全く同じ場所に再び連れてきました今度はウィルソンが自分の家に連れてきました。

  • where they told him about the magicalmystery, musical guru, Charles Manson.

    そこで彼らは彼に魔法のような神秘的なミュージカルの教祖チャールズ・マンソンのことを話しました。

  • Wilson left the women at his home as he headed  to the studio for a late night recording session,  

    ウィルソンは深夜のレコーディングセッションのためにスタジオに向かうと、女性たちを自宅に残した。

  • and when he returned in the morning he  found Manson himself in his driveway.  

    朝帰ってきた時にマンソンが車道にいるのを発見したそうです。

  • Wilson, afraid he was being robbed, asked Manson  if he was going to hurt him, to which Manson told  

    ウィルソンは強盗に入られるのを恐れ、マンソンに「自分を傷つけるつもりはないか」と尋ねたが、マンソンはこれに答えた。

  • him he had no such plans and even began to kiss  his feet. Wilson then entered his home with Manson  

    彼にはそのような計画はなく、彼の足にキスをするようにさえなった。ウィルソンはその後、マンソンと一緒に自宅に入りました。

  • and discovered another twelve people inside, most  of them Manson's young female family members.

    を発見し、さらに12人が中にいるのを発見しましたが、そのほとんどがマンソンの若い女性家族でした。

  • Wilson would go on to host the family for several  months, while the women played servants to Wilson  

    ウィルソンは数ヶ月間、家族を受け入れ、女性たちはウィルソンの召使役を務めることになった。

  • and Manson both. He even went as far as covering  $100,000 in the family's expenses, including the  

    マンソンも彼は家族の費用として10万ドルを 負担するところまで行っていました。

  • total destruction of one of his cars which the  family had borrowed. Eventually a rift developed  

    一家が借りていた車を全壊させてしまいました。やがて溝が生まれ

  • between Wilson and Manson, and fearing for his  life, Wilson separated himself from the family.

    ウィルソンとマンソンの間に挟まれ、自分の命を恐れたウィルソンは、家族から離れた。

  • Had Wilson not taken the family in, Manson  may have never been able to grow his family  

    ウィルソンが家族を引き取らなければ、マンソンは家族を成長させることができなかったかもしれない。

  • or keep it together long enough to cause the  inevitable carnage it would soon undertake.

    それか、すぐに避けられない大惨事を引き起こすのに十分な時間を一緒に維持するか。

  • The Beatles May Also Be To Blame

    ビートルズはまた、非難することがあります

  • After the killing of Martin Luther King Jr.,  Manson became convinced that a race war was  

    マーティン・ルーサー・キング・ジュニア殺害後、マンソンは人種戦争が起きていると確信するようになりました。

  • coming. This paranoia was fueled by The Beatle's  White Album- specifically the song Helter Skelter.  

    来ています。このパラノイアは ビートルズのホワイトアルバムによって 煽られていた 具体的にはヘルタースケルターという曲だ

  • Manson believed that the song included subliminal  messages warning of the coming race war,  

    マンソンは、この曲には来るべき人種戦争を警告するサブリミナルメッセージが含まれていると考えていました。

  • despite containing such lyrics as: “When I get  to the bottom I go back to the top of the slide,  

    などの歌詞が含まれているにもかかわらず"私が底に着くと私はスライドの上に戻ります。

  • Where I stop and I turn and I go for a rideTill I get to the bottom and I see you again.”

    私が立ち止まって 向きを変えて乗りに行くところ 底に着いてまた君に会うまで"

  • Normally when you read a popular song's lyrics  you realize... well, just how stupid they really  

    普通、人気のある曲の歌詞を読むと気づくのですが......まあ、どれだけバカな歌詞かと。

  • are and how little sense they make. Manson  though saw a warning that the end was coming.

    どれだけ意味のないことかマンソンは終末が来るという警告を見ていた

  • Scientology is Definitely To Blame

    サイエントロジーは間違いなく非難されている

  • Did we mention that Scientology is a scam? Wellwhile spending time learning about Scientology,  

    サイエントロジーが詐欺であることに言及しましたか?さて、時間をかけてサイエントロジーについて学びながら

  • Manson got a keen insight into many of the  manipulative tools that L Ron Hubbard used  

    マンソンはL・ロン・ハバードが使っていた 多くの操作ツールを見抜いていた

  • to launch his fake religion and keep people  in check. While in prison in his twenties,  

    偽りの宗教を立ち上げて人々を抑え込むために20代で刑務所に入っている間に

  • Manson was cellmates with Layette Raimerwho was a Space-Bishop or whatever high  

    マンソンはレイト・ライマーと同房だった 宇宙ビショップか何かの高官だった

  • ranking Scientologists are called. Raimer  spent over 150 hours 'auditing' Manson,  

    ランキングのサイエントロジストはそう呼ばれています。ライマーはマンソンの「監査」に150時間以上を費やした。

  • utilizing church-approved techniques to worm  into Manson's brain. Instead of creating a  

    教会公認のテクニックを利用して マンソンの脳に潜り込みますを作成する代わりに

  • convert though, Manson reverse-engineered  the manipulation and adapted it for hinself,  

    しかし、マンソンは操作を逆手に取り、それを自分自身のために適応させた。

  • eventually complaining about Raimer to guards  until he received a new cell mate. Manson would  

    新しい仲間が来るまで 看守にライマーの愚痴を言っていましたマンソンは

  • later say that Scientology was too crazy even  for him, and that's really saying something for  

    後に、サイエントロジーは彼にとってもあまりにもクレイジーだったと言います。

  • a religion that wants you to believe you're full  of ghost aliens and that's why you do bad things.

    幽霊宇宙人だらけだから悪いことをするんだと信じてほしい宗教

  • The Family Killed The Wrong Person

    家族は間違った人を殺した

  • When a race war failed to materialize, Manson  got it in his head to start it himself.  

    人種戦争が実現しなかった時、マンソンは自分で戦争を始めようと思い立った。

  • His plan would be to murder influential white  people in the hopes they'd blame it on blacks,  

    彼の計画は、影響力のある白人を殺すことだった。彼らがそれを黒人のせいにすることを期待して。

  • and then murder some black people to  inspire the black community to retaliate.  

    そして何人かの黒人を殺害して、黒人社会の報復を鼓舞する。

  • His first target would be a record producer who  had spurned Manson during his brief stint as a  

    彼の最初のターゲットはレコード・プロデューサーで、彼はマンソンの短期間の活動中にマンソンを拒絶していた。

  • failed musician. Manson instructed Tex WatsonSusan Atkins, and Linda Kasabian to go to 10050  

    失敗したミュージシャンマンソンはテックス・ワトソン、スーザン・アトキンス、リンダ・カサビアンに10050に行くよう指示した。

  • Cielo Drive and kill everyone there. The  problem was that the house had been rented  

    シエロドライブに行ってそこにいる人を皆殺しにする。問題はその家が貸し出されていたことです

  • out to Sharon Tate and her husband, Roman  Polanski. The three members of the family,  

    シャロン・テイトと夫のローマン・ポランスキーにアウト。家族3人である。

  • having given no other orders than to  kill everyone there, did exactly that.

    そこにいる全員を殺す以外の命令はしていませんでしたが、まさにその通りにしました。

  • Go brush up on your serial killer  knowledge with America's Most Evil  

    連続殺人犯の知識をブラッシュアップしてくれ

  • Serial Killer- John Wayne GacyOr click this other video instead.

    シリアルキラー ジョン・ウェイン・ゲイシー または、この他のビデオをクリックしてください。

It was the crime that rocked the worldAugust 9th, 1969, and after being tortured  

1969年8月9日、世界を震撼させた犯罪であり、拷問を受けた後に

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 家族 ウィルソン 殺人 刑務 女性 ビーチ

マンソン一家についてのクレイジーな事実 (True Crime) (Crazy Facts About The Manson Family (True Crime))

  • 1 0
    Summer に公開 2021 年 02 月 19 日
動画の中の単語