Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Yup, it's that time again,

    ああ、またその時が来たな。

  • the International Space Station is in need of fresh cargo and experiments.

    国際宇宙ステーションでは、新鮮な貨物や実験が必要とされています。

  • Northrop Grumman's Antares rocket is getting ready to launch CRS-15

    ノースロップ・グラマン社のアンタレスロケットがCRS-15の打ち上げに向けて準備を進めています。

  • and there are some game changing experiments

    そして、ゲームを変える実験がある

  • that will help us further our knowledge of how humans can adapt to long term space travel;

    それは、人間がどのようにして長期の宇宙旅行に適応できるかについての知識を深めるのに役立つでしょう。

  • from material testing, muscle atrophy in worms,

    材料検査から、ミミズの筋萎縮。

  • and even grape juice fermentation...and no, it's not exactly wine.

    そしてブドウジュースの発酵まで......いや、ワインとは言えません。

  • Northop Grumman is a longtime favorite as far as NASA resupply missions go.

    Northop Grummanは、NASAの再供給ミッションに関しては、長年のお気に入りです。

  • The company has been supplying its Antares rockets since the early 2010's and will continue to do so until at least 2023.

    同社は2010年代初頭からアンタレスロケットを供給しており、少なくとも2023年まで供給を続ける予定です。

  • This is mostly because this low cost, two stage, middle class rocket is reliable as heck.

    これは、この低コスト、2ステージ、ミドルクラスのロケットが信頼性の高いものだからです。

  • And in the last two years installed two newly built RD-181 engines to the first stage of its rocket.

    そして、ここ2年で新たに2基のRD-181エンジンをロケットの第1段に搭載しました。

  • Its latest payload capacity is now 8,000 kg,

    最新の積載量は8,000kgになりました。

  • helping to get to Low Earth Orbit with ease.

    地球低軌道への移動を容易にするための手助けをしています。

  • And the cargo capsule?

    カーゴカプセルは?

  • Well, Antares is rarely ever seen nowadays without the Cygnus spacecraft.

    まあ、アンタレスがシグナス探査機なしで見られることは、今ではほとんどありません。

  • This is because it's another reliable craft that already delivered more than

    これは、既に以上のものを配信している別の信頼性の高いクラフトだからです。

  • 30,000 kg of critical cargo to the ISS during its first contract missions.

    最初の契約任務の間、ISSに3万キロの重要貨物を輸送。

  • And its first launch of this year is NG-15,

    そして、今年の初打ちはNG-15。

  • and the capsule this time around is named after mathematician Katherine Johnson,

    と、今回のカプセルは数学者のキャサリン・ジョンソンにちなんで命名されています。

  • who played a critical role during the early days of human space flight.

    有人宇宙飛行の初期の頃に重要な役割を果たした

  • The mission will be carrying a load more of exciting experiments.

    このミッションでは、より多くのエキサイティングな実験の負荷を運ぶことになります。

  • Starting with an oldie, but a goodie.

    オールディーズだけど、いいね!で始まる。

  • Back in 2018, the Materials International Space Station Experiment - Flight Facility,

    2018年に戻って、材料国際宇宙ステーション実験-飛行施設。

  • also known as MISSE-FF,

    MISSE-FFとしても知られています。

  • was permanently installed outside of the station.

    が駅の外に常設されていました。

  • It doesn't do much, just stands still in different directions for periods of time,

    それはあまりしない、ただ時間の間、異なる方向に立っているだけです。

  • but is probably one of the most vital ongoing experiments aboard the ISS,

    しかし、これはおそらくISSで行われている最も重要な進行中の実験の一つである。

  • and that's because it tests various materials for the harsh environment of space.

    それは、宇宙という過酷な環境のために様々な素材をテストしているからです。

  • We're talking literally any kind of material from paints to solar cells.

    塗料から太陽電池まで、文字通りあらゆる素材の話をしています。

  • MISSE-FF is actually part of a longer MISSE series,

    MISSE-FFは、実は長いMISSEシリーズの一部です。

  • starting back in 2001 and to date, it's tested more than 4,000 kinds of materials.

    2001年にスタートし、現在までに4,000種類以上の材料をテストしてきました。

  • Some of which have helped push our understanding of our solar panels.

    その中には、私たちのソーラーパネルへの理解を後押ししてくれたものもあります。

  • And now they're sending up phosphor powders and composites that are used for rapid temperature measurement from 0 degrees celsius to 1,200 degrees celsius.

    そして今、0℃から1200℃までの迅速な温度測定に使われる蛍光体の粉末や複合材料を送り出している。

  • Results from this experiment can inform scientists on if phosphor composites can be used in petroleum, healthcare, and aerospace industries.

    この実験の結果は、蛍光体複合材料が石油、医療、航空宇宙産業で使用できるかどうかを科学者に伝えることができる。

  • Ultimately, though researchers want more than materials to last in space,

    最終的には、研究者たちは、宇宙空間で持続するための材料以上のものを求めています。

  • we want humans up there too.

    私たちも人間が欲しいのよ

  • But muscle atrophy is one of the leading challenges of long-term space duration.

    しかし、筋肉の萎縮は、長期の宇宙持続時間の主要な課題の一つです。

  • So to understand how our muscles degrade in space,

    宇宙空間での筋肉の衰えを理解するためには

  • we're sending up some worms with our astronauts in a special device known as the NemaFlex.

    宇宙飛行士と一緒に ネマフレックスという特殊な装置を使って 虫を送り込んでいます

  • [Dr. Siva Vanapallo] "So in terms of the animal, it's it's really small."

    "動物的にはとても小さい"

  • "And if you want to measure how strong it is,"

    "どれだけ強いかを測りたいなら"

  • "you need to really figure out a way to measure all the forces, which this worm is exerting."

    "この虫の力を測定する方法を 見つける必要がある"

  • "So our lab and students have built this device,"

    "研究室と学生がこの装置を作った"

  • "which essentially has an array of soft colors,"

    "基本的に柔らかい色の配列を持っています"

  • "and the worm as it cross to these array of this of these pillars,"

    "ミミズはこれらの柱のこれらの配列に交差するように"

  • "we can record pictures of how much of the deflection,"

    "どのくらいの偏向の写真を記録することができます"

  • "which is happening, sends the result."

    "何が起こっているのか結果を送る"

  • It's important to note that this isn't just any old worm either.

    重要なのは、これもただの古いワームではないということです。

  • They're nematodes known as C. Elegans

    彼らはC.エレガンスとして知られている線虫です。

  • and they are a cost effective model organism

    そして、彼らは費用対効果の高いモデル生物である

  • to test on because they're not only flight proven,

    彼らは飛行証明されているだけではないので、テストするために。

  • but they're the first animal to have their entire genome sequenced.

    しかし、全ゲノムの配列が決定された初めての動物です。

  • Meaning researchers can see changes in their system pretty easily.

    研究者はシステムの変化を簡単に見ることができます。

  • One of which is the expression of key muscle genes being reduced while the worms are in spaceflight.

    その一つは、ミミズが宇宙飛行中に重要な筋肉遺伝子の発現が低下していることです。

  • With NemaFlex, researchers can now see if that decreased expression is related to the strength

    NemaFlexを使用することで、研究者たちは、発現の低下が

  • the worms push out while they're going through the device.

    虫がデバイスを通過している間に押し出します。

  • And what's more? They can reproduce quickly and scientists will be able to see if this gene passed on to other generations.

    さらに?彼らは迅速に繁殖することができ、科学者はこの遺伝子が他の世代に受け継がれているかどうかを見ることができるでしょう。

  • [Dr. Siva Vanapallo] "So as a result, if we do observe that our device is able to record these changes in strength,"

    結果として、私たちの装置が強度の変化を記録できることを 観察した場合、"

  • "then it opens up tremendous opportunities in conducting experiments on different drugs"

    "それは異なる薬の実験を行う上で" "非常に大きな可能性を開く"

  • "and figuring out how to maintain and improve the health of astronauts."

    "宇宙飛行士の健康を維持・増進する方法を考えています"

  • - And scientists are not only worried about how our bodies would fare in space,

    - 科学者たちは、私たちの体が宇宙でどのように動作するかを心配しているだけではありません。

  • but also how long food would last.

    だけでなく、食べ物がどれだけ長持ちするか。

  • And a team in collaboration between Michael David Winery and Common Sense Solutions

    そして、マイケル・デイヴィッド・ワイナリーとコモンセンス・ソリューションズのコラボレーションチーム

  • are talking about grape juice... that will sort of be made into wine.

    ぶどうジュースの話をしているのは...ワインになるんじゃないかな?

  • [Jeff Farthing] "We're not really looking at it as making wine."

    "ワインを作ることを考えているわけではない"

  • "In essence, we will be making wine out there"

    "本質的には外でワインを作ることになる"

  • "and we're going to end up with an alcoholic beverage on our hands."

    "お酒を手にして終わりにしよう"

  • "It's not going to be anything that's going to be pleasant,"

    "気持ちよくなるようなことにはならないだろう"

  • "but it's going to be a better piece of the puzzle to do it this way,"

    "だが、この方法でやる方がパズルのピースになる"

  • "to present to other scientists who are going to be looking at how food would be managed in outer space."

    "宇宙空間での食料の管理方法を 研究している他の科学者に発表する"

  • - Although it seems like grape juice isn't the top of everyone's nutrition list, it's a good case study for more crops.

    - ブドウジュースはみんなの栄養リストのトップではないようですが、より多くの作物のための良い事例です。

  • The ISS team will be monitoring the fermentation process of the juice

    ISSチームは、ジュースの発酵過程を監視します。

  • to understand how microbiota will act in microgravity.

    微小重力下で微生物がどのように作用するかを理解するために

  • Microbes can determine lots of variables when it comes to fruit like their size, shape, flavor, and even yield.

    微生物は、その大きさ、形、味、そして収量のような果物になると、多くの変数を決定することができます。

  • [Jeff Farthing] - "Microbiota would just be really any microbe that's out there,"

    "マイクロバイオータとは、そこにいるあらゆる微生物のことだ"

  • "meaning bacteria or yeast."

    "細菌や酵母を意味する"

  • "Those are the two main players in what is going to break down food."

    "食べ物を分解するのは この2つが主役だ"

  • "It's already been studied many, many times."

    "すでに何度も何度も研究されている"

  • "We know what's happening on earth."

    "地球上で何が起きているか知っている"

  • "It's what's going to happen up in space, that's what's going to be interesting."

    "宇宙で何が起こるのか、それが面白そうだ"

  • - So, how do they plan to do it?

    - で、どうやってやるつもりなんだろう?

  • [Jeff Farthing] - "So we're going to make little micro fermentations."

    ジェフ・ファーシング】 - 「だから、小さなマイクロ発酵を作るんだ。

  • "This is what we're doing it in. This is an IV bag"

    "これがその中に入れているものです。これは点滴袋です"

  • "that's already approved for NASA."

    "それは既にNASAに承認されている"

  • "We're going to put about 200 milliliters in here, very small,"

    "ここに200ミリリットルを入れようとしています とても小さいです"

  • "and then we're going to let the fermentation happen naturally."

    "あとは自然に発酵させる"

  • - And throughout 15 days, several samples will be taken, and placed in a freezer

    - そして、15日間を通して、いくつかのサンプルを採取し、冷凍庫に入れます。

  • until the samples are ready to return to Earth for analysis.

    サンプルが分析のために地球に戻る準備が整うまで。

  • Now, this is just a taste of the countless experiments astronauts are up to in the floating lab we call the ISS.

    さて、これは宇宙飛行士が宇宙ステーションと呼ばれる浮遊実験室で行っている無数の実験のほんの一例に過ぎません。

  • And this latest launch is expected to head up there in mid to late February 2021.

    そして、この最新のローンチは、2021年2月中旬から下旬にそこに向かうと予想されています。

  • And it's always exciting, no matter how big or small.

    そして、どんな大小に関わらず、いつもワクワクしています。

  • Each experiment gets us closer to better understanding ourselves, our world, and the space we may one day live in.

    それぞれの実験は、私たち自身、私たちの世界、そして私たちがいつの日か住んでいるかもしれない空間への理解を深めてくれます。

  • Space isn't just for astronauts.

    宇宙は宇宙飛行士だけのものではありません。

  • If you've ever wanted to send an experiment to the ISS now may be your chance.

    今までISSに実験を送りたいと思っていた人は、今がチャンスかもしれません。

  • The Center for the Advancement of Science in Space, or CASIS,

    宇宙科学振興センター(CASIS)。

  • has officially announced they're looking for concept submissions by February 25, 2021,

    は、2021年2月25日までにコンセプトを募集していることを正式に発表しました。

  • and these can be anything like translational medicine

    トランスレーショナル・メディシンのようなものであれば何でもいいのですが

  • and technology demonstrations.

    と技術のデモンストレーションを行います。

  • Don't miss out and don't forget to subscribe to Seeker for all your space news.

    宇宙関連のニュースはSeekerの購読をお忘れなく。

  • Thank you so much for watching.

    ご覧いただきありがとうございました。

Yup, it's that time again,

ああ、またその時が来たな。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 宇宙 実験 飛行 材料 発酵 iss

ISSにミミズやブドウジュースの実験が受け入れられる理由 (Why the ISS Will Be Receiving Experiments With Worms and Grape Juice)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 19 日
動画の中の単語