Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When we think of looking for extra-terrestrial life, we tend to focus onearth-like

    地球外生命体を探そうと思うと、どうしても「地球型」に注目してしまいがちです。

  • planets, that is, planets with conditions that are similar to our own. “Life exists

    つまり、私たちの惑星と同じような条件の惑星のことです"生命は存在する

  • on earth,” the logic goes, “so earth-like conditions are probably a good bet to find

    地球上では、「だから、地球のような条件は、地球のような条件を見つけるのに適しているのではないでしょうか?

  • more life.”

    "より多くの命"

  • And yet.

    それなのに。

  • There are hundreds of billions of galaxies in the observable universe, each with billions

    観測可能な宇宙には数千億個の銀河があり、それぞれが数十億個の銀河を持っています。

  • if not trillions of stars, and most stars have planets orbiting them. That's roughly

    何兆個もの星があるのではないにしても ほとんどの星は惑星を周回していますそれは大体

  • a million billion billion planets. The enormity of this number means it's probably safe

    100万億億の惑星この数の巨大さは、おそらく安全なことを意味します

  • to assume that there are many many *many* other planets with life - even intelligent

    生命のある惑星が他にもたくさんあると仮定すること。

  • life.

    の生活を送ることができます。

  • And this, together with some basic physics and fancy statistics, implies it's more

    そしてこれは、いくつかの基本的な物理学と派手な統計学と一緒に、それがより多くのことを示唆しています。

  • likely that species of intelligent extraterrestrials will live on habitable planets unlike earth

    地球外生命体の可能性が高い

  • and will be unlike humans. More precisely, they'll be bigger than us and live in smaller

    人間とは違った存在になりますより正確には、彼らは私たちよりも大きくなります そして、より小さい場所に住んでいます

  • groups on smaller planets.

    より小さな惑星のグループ。

  • Now, I know it sounds crazy that with only one data pointus – we can make any

    たった1つのデータポイント(私たち)で、私たちは何かを作ることができます。

  • predictions at all about aliens we don't even know exist. But we can – here's

    存在すら知らない宇宙人についての 予測は全くできませんしかし、私たちにはできるのです。

  • how:

    どのように。

  • A basic result in statistics is that there's a big difference between the properties of

    統計学の基本的な結果としては、性質に大きな差があるのは

  • a typical *individual* and the properties of an individual in a typical *group*. The

    典型的な*個人*と、典型的な*グループ*の中の個人の特性。の特性と、典型的な*グループ*の中の個人の特性とを比較します。

  • majority of humans, for example, live in countries with a population of at least 180 million

    大多数の人間は1億8,000万人以上の国に住んでいる

  • people. But the majority of countries have populations of less than 6 million.

    の人たちのことを指しています。しかし、大多数の国の人口は600万人以下です。

  • And the majority of *religious* humans are members of religions with more than a billion

    そして、*宗教的*人間の大多数は、10億人以上の宗教に所属しています。

  • followers, while the majority of *religions* have fewer than a million followers.

    のフォロワーがいるのに対して、*宗教*の大多数は100万人以下のフォロワーを持っています。

  • And the majority of people who follow the English Premier league are fans of teams with

    そして、イングランドのプレミアリーグをフォローしている人の大半は、以下のチームのファンです。

  • hundreds of millions of fans like Manchester United, while most *teams* have just a few

    莫大な数のファンがいるのに対し、マンチェスター・ユナイテッドのように

  • million fans each.

    一人100万人のファンがいます。

  • It doesn't matter how many individuals you have, or how you make the groups – they

    個人の数やグループの作り方は関係ありません。

  • can be religions, or fans of sports teams, or the ingredients of this trail mix. It is

    宗教であったり、スポーツチームのファンであったり、このトレイルミックスの材料であったりします。それは

  • a mathematical fact that the group that the median individual belongs to will be at least

    ちゅうおうが属するグループが少なくともあるという数学的事実

  • as big/bigger than the median group. Or, simply put, any time groups are not all the same

    中央値のグループと同じくらい大きい/大きいあるいは、簡単に言えば、どの時間帯のグループも、すべて同じではありません

  • size, most individuals will be members of groups that are bigger than most of the other

    サイズは、ほとんどの個人は、他のほとんどのよりも大きいグループのメンバーになります。

  • groups.

    のグループに所属しています。

  • The takeaway is that an individual should expect to be a member of a large group, not

    テークポイントは、個人が大人数のグループの一員として期待すべきであり、そうではないということです。

  • an ordinary one. If you don't know what group you fall into (like, I don't know

    普通の人。自分がどのグループに分類されるかわからない場合(例えば

  • what my blood type is), the most likely groups to be in are the biggest ones – I'm probably

    私の血液型が何であるか)、最も可能性の高いグループは、最大のグループです - 私はおそらく

  • O or A positive.

    OまたはAポジ。

  • And when it comes to intelligent life forms, we humans don't know what kind of group

    そして、知的生命体といえば、我々人間はどのようなグループかを知らない。

  • we fall into. So statistics tells us that we, as individuals, should expect to be members

    私たちが陥るのはだから統計は私たち個人が メンバーになることを期待するべきだと教えてくれます

  • of a large group of intelligent beings. That is, we should expect that our species has

    大規模な知的生命体の集団のつまり、私たちの種が

  • a higher population than most other species. And just knowing that we probably have a high

    他のほとんどの種よりも高い個体数を持っていますそれを知っているだけで、私たちはおそらく高い

  • population tells us a lot.

    人口が物語っています。

  • For example, individual living beings require space to live – I mean, the countries with

    例えば、個々の生物が生活するためには空間が必要である-つまり、国が

  • the biggest populations tend to have large land areasso earth, with its high population,

    人口が多いほど土地の面積が広い傾向にあります。

  • is probably bigger than most other planets with intelligent life.

    は、おそらく知的生命体のいる他のほとんどの惑星よりも大きい。

  • Similarly, smaller living creatures need less space and energy per creature, and accordingly

    同様に、より小さな生物は、クリーチャー1体あたりのスペースとエネルギーを必要としないため、それに応じて

  • tend to have higher population densities: that's why there are way more ants on earth

    アリが多いのはそのため

  • than elephants. So humans, with our high population, are probably physically smaller than most

    ゾウよりも小さいのですだから人口の多い人間は、おそらく身体的にはほとんどの象よりも小さい

  • other species of intelligent life.

    知的生命体の他の種族。

  • In fact, we should expect to be abnormal among intelligent aliens when it comes to anything

    実際には、それが何かになると知的なエイリアンの間で異常であることを期待する必要があります。

  • that influences overall population size. Like, easily available energy makes it easier to

    全体の人口規模に影響を与える例えば、簡単に手に入るエネルギーは

  • maintain higher populations, so we should expect our sun to be somewhat hotter and brighter

    高い個体数を維持しているので、太陽はもう少し暑くて明るいと予想されます。

  • and closer than the stars of most intelligent alien species; and we should expect our atmosphere

    そして、私たちは、私たちの大気を期待しなければなりません。

  • to be more transparent to our star's light; and so on.

    私たちの星の光をより透明にするために。

  • If this all sounds a bit unspecific, well, with just a few more simple and reasonable

    このすべてが少し特異的ではないように聞こえる場合は、まあ、ほんの少しだけ簡単で合理的な

  • assumptions based on basic physics, we can be more precise. Researchers have predicted

    基本的な物理学に基づいた仮定をすると研究者たちが予測した

  • that the population of most intelligent alien species should be below 20 million individuals;

    ほとんどの知的外来種の個体数は2000万人以下であるべきだということです。

  • the majority of planets with intelligent life should have less than 80% the radius of the

    の半径の80%以下が知的生命体を持つ惑星の大多数であるべきである。

  • earth; and the individuals of most intelligent alien species should be at least as massive

    そして、ほとんどの知的外来種の個体は、少なくとも大規模であるべきである

  • as polar bears.

    ホッキョクグマのように

  • So instead of looking for nearby intelligent extraterrestrials onearth-like planets”,

    だから、「地球のような惑星」にある近くの知的地球外生命体を探すのではなく、「地球のような惑星」にある知的地球外生命体を探す。

  • the intelligent approach might be to look for habitable planets slightly smaller, darker,

    インテリジェントなアプローチは、居住可能な惑星を探すことかもしれません少し小さく、暗い。

  • and hazier than our own. In short, we should expect to be the Manchester United

    そして自分たちのものよりもハズレている要するに期待すべきは、マンチェスター・ユナイテッドの

  • of the universe, searching for AFC Wimbledon.

    AFCウィンブルドンを探している宇宙の。

When we think of looking for extra-terrestrial life, we tend to focus onearth-like

地球外生命体を探そうと思うと、どうしても「地球型」に注目してしまいがちです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 知的 生命 惑星 グループ 地球 個体

エイリアン:私たちは間違った場所を見ていますか? (Aliens: Are We Looking in the Wrong Place?)

  • 7 1
    Summer に公開 2021 年 02 月 18 日
動画の中の単語