Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So our team started the question of whether it is possible to fly a helicopter at Mars.

    そこで私たちのチームは、火星でヘリコプターを飛ばすことが可能かどうかという問題に着手しました。

  • And so, if we started with first demonstrating lift with a one third scale vehicle here in a chamber of Mars like atmospheric density and somebody's outside trying to joystick this to fly, we achieve lift but not control.

    火星の大気密度の高い部屋の中で、1/3スケールの乗り物で揚力を実証することから始めたとしたら、誰かが外でこれをジョイスティックで操作して飛ばそうとしても、揚力は得られますが、制御はできません。

  • Way learned that the dynamics on Mars in this thin atmosphere is very different.

    ウェイは、この薄い大気の中での火星のダイナミクスが大きく異なることを学びました。

  • And so next we built, uh, full scale vehicle with on board real time, closely control, all the while weighing under 1.8 kg.

    それで次に我々はフルスケールの車両を作りましたリアルタイムで制御しながら1.8kg以下の重さの車両を作りました

  • That's £4.

    4ポンドだ

  • So what you're seeing on the video here is one of our many, many flights that we, uh, experimented with this 1.8 kg Mars helicopter and you see the helicopter flying.

    このビデオに写っているのは、私たちが何度も何度も行った飛行の一つで、この1.8kgの火星ヘリコプターを使った実験です。

  • It looks very easy when you look at it, but you're looking at a room with atmosphere about 1% compared to the room that you're sitting in right now.

    見ているととても簡単そうに見えますが、今座っている部屋と比べて1%くらい雰囲気のある部屋を見ています。

  • The next major milestone will be when Perseverance Rover delivers ingenuity to the surface of Mars.

    次の大きなマイルストーンは、パーセバランス・ローバーが火星の表面に創意工夫をもたらすときです。

  • You'll see that the debris shield that protects the helicopter and dissent is first deployed, and then the helicopter is deployed by what's called them Mars helicopter Delivery System.

    ヘリと反対派を守るデブリシールドが最初に展開されて、その後、火星ヘリ配送システムと呼ばれるものでヘリが展開されていくのがわかると思います。

  • It's a very intricate system that's going to take about 10 days to go through these Siri's that you're seeing to drop ingenuity to the surface and that drug.

    工夫して表面に落としているSiriを10日くらいで通過して、その薬が出てくるという非常に複雑なシステムなんです。

  • The moment that drop happens is the moment that ingenuity has to start operating on its own in a standalone fashion has to survive.

    ドロップが起こる瞬間は、創意工夫が単体での運用を開始しなければならない瞬間であり、生き残らなければならない。

  • The cold, frigid nights of Mars minus 90 degrees Celsius keep itself warm.

    火星のマイナス90度の冷たく冷たい夜は、自分自身を暖めている。

  • It has to garner energy from the sun through a solar panel to trust his bury.

    彼の埋葬を信頼するためには、太陽電池パネルを通して太陽からエネルギーを集めなければなりません。

  • It has to talk to the space station.

    宇宙ステーションと話をする必要があります。

  • It has to do all of that in this little £4 and then we will go for that very important first flight.

    それは、この小さな£4でそのすべてを行う必要があり、その後、我々はその非常に重要な最初のフライトのために行くことになります。

  • Robert will stay at least 100 m away, and we'll be watching.

    ロバートは最低でも100mは離れて見ています。

  • Ingenuity and ingenuity will take his first flight.

    工夫と創意工夫が彼の初飛行につながる。

  • The first flight will ascend to about 3 m in height and hover for about 20 seconds, and it will be performed the very first ever powered control flight on another planet.

    初飛行は高さ約3mまで上昇し、約20秒間のホバリングを行い、他の惑星では史上初となる動力制御飛行を行います。

  • And as Thomas Mission at the beginning of this event, it will be truly the Wright Brothers moment.

    そして、冒頭のトーマス・ミッションのように、まさにライト兄弟の瞬間となるでしょう。

So our team started the question of whether it is possible to fly a helicopter at Mars.

そこで私たちのチームは、火星でヘリコプターを飛ばすことが可能かどうかという問題に着手しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 火星 ヘリ 飛行 制御 ヘリコプター 車両

火星でのヘリコプター飛行は「ライト兄弟の瞬間」になるかもしれない (Helicopter flight on Mars could be 'Wright Brothers moment')

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 17 日
動画の中の単語