Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • to where France's National Assembly passed a controversial bill on Tuesday aimed at curbing the rise of Islamism.

    どこにフランスの国会は、イスラム教の台頭を抑制することを目的とした火曜日に物議を醸す法案を可決しました。

  • The so called anti separatism bill strengthens the state's oversight of mosques, schools and sports clubs.

    いわゆる反分離主義法案は、モスク、学校、スポーツクラブに対する州の監視を強化する。

  • It also includes tough new measures against online apologists for acts of violence on cracks down on practices like forced marriage and virginity testing.

    また、強制結婚や処女検査のような慣行を取り締まる上での暴力行為のためのオンライン謝罪者に対する厳しい新しい措置が含まれています。

  • The bill was brought forward by President Emmanuel Macron, who said it will strengthen the country's secular principles.

    この法案はエマニュエル・マクロン大統領が持ち込んだもので、国の世俗主義を強化するものだという。

  • His party said the need for such a law was highlighted by the killing of a school teacher in Paris last October.

    彼の党は、そのような法律の必要性は、昨年10月にパリで学校の先生が殺されたことによって強調されたと述べた。

  • Samuel Patty was beheaded by a teenage Islamist start to show cartoons of the Prophet Mohammed in a class on free speech.

    サミュエル・パティは、10代のイスラム教徒が言論の自由の授業で預言者モハメッドの漫画を見せ始めたことで斬首された。

  • Less than a fortnight later, a church warden and two worshippers were killed in a basilica in Nice by Tunisian Islamist G.

    その2週間も経たないうちに、教会の看守と礼拝者2人がニースのバシリカでチュニジアのイスラム教徒Gによって殺害されました。

  • M.

    M.

  • V.

    V.

  • T is from the president's ruling party.

    Tは社長の与党から。

  • The fight against separatism has long been an imperative of national interest.

    分離主義との戦いは、長い間、国益のために必要不可欠なものでした。

  • The tragedy has made it an urgent moral necessity and so what is in this bill?

    この悲劇を受けて、道徳的にも緊急の必要性が出てきたので、この法案の中身はどうなっているのでしょうか。

  • First it guarantees their need for secularism after major advances in her public actions.

    最初に、それは彼女の公共の行動の主要な進歩の後に世俗主義のための彼らの必要性を保証します。

  • Second, it protects victims of separatism being physically or online.

    第二に、それは物理的またはオンラインである分離主義の犠牲者を保護します。

  • Tuesday's vote in the lower house was the first hurdle for a bill that's proved contentious on the left on right, some on the left setters, an attack on France's five million Muslims.

    火曜日の投票は、下院での最初のハードルだった法案のための論争を証明した右上の左上のいくつかの左のセッター、フランスの500万人のイスラム教徒への攻撃である。

  • While critics on the right say it's too weak still itself through.

    右の批評家は、それがあまりにも弱いと言いながらも、まだそれ自体がスルーしています。

  • With 347 votes in favor, 151 against the legislation now moves to the Senate, where the center right opposition dominates.

    賛成347票、反対151票で、この法案は中央の右派が支配する上院に移動しました。

  • Its passage is seen as key to Macron's re election hopes for 2022 French identity and domestic security expected to be central issues in the presidential vote.

    その通過は、2022年のマクロンの再選希望の鍵と見られているフランスのアイデンティティと国内の安全保障は、大統領投票の中心的な問題となると予想されています。

to where France's National Assembly passed a controversial bill on Tuesday aimed at curbing the rise of Islamism.

どこにフランスの国会は、イスラム教の台頭を抑制することを目的とした火曜日に物議を醸す法案を可決しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 イスラム 主義 分離 マクロン フランス 強化

フランス議会、イスラム教抑制を目的とした法案を可決 (French Assembly passes bill aiming to curb Islamism)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 17 日
動画の中の単語