Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • the done tattoo in my whole life.

    私の人生の中で完成されたタトゥー。

  • There is no such thing as an abandoned store like pit.

    ピットのような廃屋なんてありません。

  • There is if you eat the star lack.

    星の足りないものを食べればあります。

  • Welcome to watch Mojo.

    ようこそ、モジョを見るために。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 Star Wars.

    そして今日は、スター・ウォーズのトップ10をカウントダウンしています。

  • Monsters.

    怪物だ

  • No time, General.

    時間がありません、将軍

  • What the hell is this thing?

    これは一体何なんだ?

  • I have no idea what it's big for.

    何のために大きいのかさっぱりわからない。

  • This list will be looking at the most impressive, fearsome and iconic monsters in the Star Wars universe.

    このリストでは、スター・ウォーズの宇宙で最も印象的で恐ろしい、象徴的なモンスターを見ていきます。

  • What's your favorite Star Wars beast?

    好きなスターウォーズのビーストは?

  • Let us know in the comments Number 10 Rafter Star Wars Episode seven The Force Awakens Kill Then take the dry hailing from a swampy planet with a toxic atmosphere These carnivorous cephalopods air best described by Han Solo They're big and they're dangerous A grotesque, seething, massive tentacles and teeth.

    私たちはコメントで知ってみましょう 番号10ラフター スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 殺す その後、有毒な大気と沼地の惑星から乾いた雹を取る これらの肉食性頭足類の空気は最高のハン-ソロによって記述されている 彼らは大きく、彼らは危険だ グロテスクな、歯が生い茂る、巨大な触手と歯を持っています。

  • They're actually distantly related to the Saar lack, as seen when they stalk the corridors of the Arab Ana.

    彼らは実際にアラブアナの廊下をストーキングしたときに見られるように、ザールの欠乏に遠距離で関連しています。

  • They're incredibly fast and dangerous, using their tentacles to whip forwards to capture prey in the comics.

    彼らは信じられないほど速くて危険で、漫画の中で獲物を捕まえるために触手を使って前方に鞭を打つ。

  • Darth Maul manages to take on several with Justin acts.

    ダースモールは、ジャスティンの行為でいくつかを取ることに成功しています。

  • But we can't say we'd recommend such a risky endeavor.

    しかし、そのようなリスクの高い試みをお勧めするとは言えません。

  • They're pack hunters.

    彼らはパックハンターだ

  • So when you find one it likely won't be alone.

    だから、あなたが見つけたとき、それはおそらく一人ではないでしょう。

  • No way.

    ありえない

  • Number nine, Brain Worm, Star Wars.

    9番 ブレインワーム スターウォーズ

  • The Clone Wars.

    クローンウォーズ

  • If there's one thing we clones No, it's how to stop a Jedi.

    クローンが一つあるとしたら、ジェダイを止める方法だ

  • Quite a few of the monsters in the Star Wars universe seemed like they come straight out of a horror movie.

    スター・ウォーズに登場するモンスターの中には、ホラー映画から出てきたようなものも少なくありません。

  • One of the most disturbing is the brain worm from the planet Geonosis.

    中でも不穏なのが、惑星ジオノーシスの脳ミミズ。

  • These parasites enter the body of potential hosts through the nose and take control of their minds.

    これらの寄生虫は鼻から潜在的な宿主の体内に入り、心を支配します。

  • They're even able to animate the dead.

    死者をアニメ化することもできるそうです。

  • The Geo notion.

    ジオの概念。

  • Queen Karina the Great tried to use them to take control of Anakin and Obi Wan.

    カリーナ大王妃は、アナキンとオビワンを支配するためにそれらを使用しようとしました。

  • Watch for what?

    何のために?

  • For a while.

    しばらくの間は

  • She failed.

    彼女は失敗した

  • One worm did later manage to possess Jedi Padawan Barriss, Safi Baris?

    あるワームは後にジェダイのパダワン・バリスに憑依した サフィ・バリス?

  • No.

    駄目だ

  • Fortunately, they do have a weakness.

    幸いなことに、彼らには弱点があります。

  • The cold, no matter the temperature, though they're bound to make you shiver.

    気温に関係なく、寒さに震えること間違いなしですが。

  • Number eight A Clay Star Wars Episode two Attack of the Clones.

    8位 Aクレイ スター・ウォーズ エピソード2 アタック・オブ・ザ・クローン

  • While they don't look it, these ferocious crustaceans are actually amphibious, spending much of their time underwater.

    見た目はそうではありませんが、実はこの獰猛な甲殻類は水陸両用で、水中で多くの時間を過ごしています。

  • Using an organ under their chins, they consent electrical energy, allowing them to locate and spear pray.

    顎の下の器官を使い、電気エネルギーに同意し、場所を特定して槍で祈ることができます。

  • A couple of them were taken from their native planet Venda CSA to Geonosis to be used as executioners in the Petra Nikki Arena.

    彼らのうちの数人は、生まれ故郷の惑星ヴェンダCSAからジオノーシスに連れて行かれ、ペトラ・ニッキ・アリーナの処刑人として使用された。

  • I've got a bad feeling about this.

    嫌な予感がしてきました。

  • They're not the Onley terrifying monsters in the arena, where we also see the rhinoceros like reek and feline.

    リークやネコのようなサイも見かける闘技場のオンリー恐るべしモンスターではありません。

  • Next do both make for formidable foes.

    次は両方とも手ごわい敵を作るのだ。

  • But it's the Ackley who really stands out thanks to its six legs, grappling hands and razor sharp teeth.

    しかし、その6本の足とグラップリングハンド、そして鋭い歯のおかげで、本当に目立つのはアックリーだ。

  • Number seven Ice Spiders.

    ナンバー7 アイススパイダーズ

  • The Man DeLorean, Iraqna phobes.

    男デロリアン、イラクナフォビア。

  • We don't blame you if you skip this one as babies, these six legged, creepy crawlies air already terrifying enough, scuttling across the floor of their icy caverns on Malda Crease.

    赤ちゃんのようにこれをスキップしても、私たちはあなたを責めることはありません、これらの6本足の不気味なクロールの空気はすでに十分に恐ろしい、マルダ・クリーズの氷の洞窟の床を横切ってしゃがんでいます。

  • But his adults there, in a new category entirely aggressively territorial with eight long legs to catch you with their heads actually dangled down from the middle of their bodies, ending in large, round mouths full of teeth.

    しかし、そこに彼の大人は、新しいカテゴリで完全に積極的に彼らの頭であなたをキャッチするために8つの長い足で縄張りを実際に彼らの体の真ん中から下にぶら下がって、歯の完全な大きな、丸い口で終了します。

  • They recall the cry CNA on Adlan in Star Wars rebels.

    彼らはスターウォーズ反乱軍のアドランの叫びCNAを思い出す。

  • You think it's aggressive.

    攻撃的だと思っているのか

  • I'm not waiting to find out.

    見つかるのを待っているわけではありません。

  • Both were based on the same Ralph McQuarrie concept art for a knobby white spider originally intended for the Empire strikes back.

    どちらも元々は帝国の逆襲のために意図されたノビーホワイトクモのための同じラルフMcQuarrieのコンセプトアートに基づいていました。

  • However, it's the ice spiders were still having nightmares about you just can't help yourself with the egg eating.

    しかし、それは氷の蜘蛛がまだあなたが卵を食べることで自分自身を助けることができないことについての悪夢を見ていました。

  • Can you grow goo Number six Zillo Beast.

    グーを育てることができるか ナンバー6 ジロ獣

  • Star Wars, The Clone Wars.

    スター・ウォーズ クローン・ウォーズ

  • And we've seen some pretty giant monsters now, but this beast puts them to shame from the Forest Planet Malastare, the semi Centeon reptilian Zillo beast is over 300 ft long and weighs 60,000 metric tons.

    そして、私たちは今、いくつかのかなり巨大なモンスターを見てきましたが、この獣は森の惑星マラステアから恥ずべきことにそれらを置き、半センテオンの爬虫類のジロ獣は300フィート以上の長さで、60,000メトリックトンの重さを量っています。

  • Even so, in Star Wars, the Clone Wars Palpatine somehow thought it was a good idea to bring one to Khorasan for study.

    そうはいっても、スターウォーズでは、クローンウォーズのパルパティーンがどうにかして、勉強のためにホラーサンに1つ持っていくのがいいと思った。

  • The creatures subsequent rampage is essentially Star Wars take on Godzilla and King Kong.

    クリーチャーの後続の大暴れは、本質的にゴジラとキングコングにスターウォーズを取ることです。

  • While it was eventually killed, it left a trail of destruction in its wake.

    最終的には殺されましたが、その跡には破壊の痕跡が残っています。

  • Theo Zillo beast was so powerful it was revered as a god by the Ban Athey.

    テオ・ジロ獣は、バン・アテー族から神として崇められていたほどの力を持っていました。

  • Up until Kylo Ren killed it.

    カイロ・レンが殺すまでは

  • Number five Gorog Star Wars.

    5位 ゴロッグスターウォーズ

  • The force unleashed to What the hell is E A?

    に解き放たれた力は、いったいE Aとは何なのか?

  • So we're including legends.

    だから伝説も含めて

  • Monsters here.

    怪物が来た

  • There's no way we could leave out this behemoth.

    このベヒーモスを外せるわけがない。

  • Anything big enough to crush a rank or in one hand is worthy enough to make the list players face off against this beast in the gladiatorial arena on Katona.

    ランクを潰すのに十分な大きさのものや片手に持っているものは、リストプレイヤーがカトナの剣闘技場でこの獣と対峙するのに十分な価値があります。

  • Media in the force unleashed too.

    メディアも力を解放した

  • And it's no simple battle.

    そして、単純な戦いではありません。

  • The Gorog breaks free of its restraints and brings down the entire arena, which is suspended high up in the air again.

    ゴローグは拘束を解いて、再び空中高く吊るされたアリーナ全体を降ろす。

  • Giant monsters in precarious place is not a good idea.

    不安定な場所に巨大なモンスターがいるのは、よくありません。

  • The whole arena crumbles and falls, as does the Gorog.

    闘技場全体がゴロゴロと崩れ落ちていく。

  • But not before Star Killer drops right through it with light sabers ignited.

    しかし、スターキラーの前には、点火された光のサーベルでそれを介して右ドロップします。

  • Number four Wamba Star Wars Episode five The Empire Strikes Back, Yeah, if you ever find yourself upside down and facing a Wamba on Hoff Hey, it could happen.

    4位 ワンバ スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 ああ、ホフヘイで逆さまになってワンバと対峙することがあれば、そんなこともありえるかもしれない。

  • It would be a good time to start panicking.

    パニックになってもおかしくない時期だろう。

  • Living in icy caves.

    氷の洞窟での生活。

  • Wamba are carnivorous mammals who could way over £400.

    ワンバは、400ポンド以上の方法をすることができる肉食の哺乳類です。

  • The white furred Bigfoot is a dangerous enemy, even for a force wielder.

    白毛のビッグフットは、力の使い手でも危険な敵です。

  • Granted, Luke wasn't a fully trained Jedi at the time of his capture by the beast, But it's still Luke Skywalker we're talking about here.

    ルークが獣に捕まった時、完全に訓練されたジェダイじゃなかった でも、まだルーク・スカイウォーカーの話をしてるんだ

  • The wampum is, ah, hulking monster, but somehow able to move quickly.

    ワンパムは、ああ、巨大な怪物だが、どうにかして素早く動ける。

  • Despite its stature, it's for blends into the snowy backdrop, making it a dangerous hunter.

    その身長とは裏腹に、雪景色の背景に溶け込むため、危険なハンターとなっている。

  • Number three Crate Dragon.

    3番 クレートドラゴン

  • The man DeLorean thes reptiles from tattoo in will make any Tuscan raider run for their lives.

    刺青の男デロリアンは トスカーナの襲撃者に命を狙わせている

  • They're actually divided into two species, the canyon, create dragon and the even larger, greater create dragon.

    彼らは実際には2つの種に分かれています、キャニオン、クリエイトドラゴンと、さらに大きくて大きいクリエイトドラゴンです。

  • The former appeared in the video game Nights of the Old Republic.

    前者はビデオゲーム『ナイツ・オブ・ザ・オールド・リパブリック』に登場。

  • It was small potatoes, though, next to the Greater Crate Dragon that reared its giant head in The Man DeLorean.

    ザ・マン・デロリアン』で巨大な頭を出したグレーター・クレート・ドラゴンの隣では、小さなジャガイモでしたが。

  • Not only can it swallow, it's prey whole it conspicuous acidic venom and burrow into the sand.

    それは飲み込むことができるだけでなく、それは全体の獲物のそれの目立った酸性の毒と砂の中に穴をあける。

  • We're not sure if the Dragons, highly sought after Pearl, is worth all that trouble.

    パールの人気が高いドラゴンズがそこまでの価値があるのかどうかはわからないが

  • Number two Star Lack Star Wars Episode six Return of the Jedi Victims Off the Almighty Star Lack.

    2番 スター・ラック スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 全能のスター・ラックの犠牲者オフ

  • His Excellency Hopes that you Will Die Honorably.

    閣下はあなたが立派に死ぬことを願っています。

  • The star lock on Tattoo in was once believed to have killed legendary bounty hunter Boba Fett.

    タトゥーのスターロックは、かつて伝説の賞金稼ぎボバ・フェットを殺したとされていた。

  • Thankfully, Boba Fett survived, But that perception helped solidify the star lack status as one of Star Wars most terrifying monsters inhabiting the great pit of Car Kun in tattoo weans dune.

    ありがたいことに、ボバ・フェットは生き残ったが、その認識は、タトゥーのウィーンズ砂丘のカークンの偉大なピットに生息するスターウォーズで最も恐ろしいモンスターの一つとして、星の欠如のステータスを固めるのに役立ちました。

  • See, this creature was fed prisoners for job of the huts.

    見ろよ、この生き物は小屋の仕事のために囚人の餌になっていた。

  • Twisted amusement star lacks inject their victims with painful and paralyzing neurotoxins before slowly digesting them.

    ねじれた娯楽の星は、ゆっくりとそれらを消化する前に、痛みと麻痺神経毒で彼らの犠牲者を注入する欠落しています。

  • Young star lacks air, actually relatively small and fast, but upon reaching maturity at 30,000 years old, they burrow down 100 m into the sand and become sedentary.

    若い星は空気を欠いていて、実は比較的小さくて速いのですが、3万歳で成熟に達すると、砂の中に100mほど埋まり、定住型になります。

  • Looking into the depths of its tentacled beaked mouth is enough to give anyone goose bumps before we unveil our number one pick.

    その触角を持ったくちばしのような口の深さを見れば、誰でも鳥肌が立つほどだ。

  • Here are some honorable mentions.

    ここでは、いくつかの佳作をご紹介します。

  • Sando Aqua Monster Star Wars Episode one.

    サンドウアクアモンスター スターウォーズ エピソード1

  • The Phantom Menace.

    ファントム・メナス

  • Always a bigger fish indeed.

    いつもの大物はさすがに

  • There's always a bigger fish, Miss, I think we're going back now.

    お嬢様、いつでも大物がいますよ、今から帰ると思います。

  • NASDAQ.

    ナスダック

  • Star Wars, Jedi Fallen Order.

    スター・ウォーズ ジェダイ・フォールン・オーダー

  • Daffy Mirian Predators that make fierce foes E.

    ダッフィー・ミリアン 猛烈な敵を作るプレデターズ E.

  • Diane OGA Star Wars Episode four A New Hope These cephalopods will make you think twice about sliding down a garbage chute.

    Diane OGA Star Wars Episode 4 A New Hope この頭足類は、ゴミのシュートを滑り降りることについて考えさせられます。

  • Fear knock, Star Wars Rebels.

    フィアーノック スターウォーズ反乱軍

  • They only live in darkness.

    彼らは闇の中でしか生きられない。

  • Force one with Force one with Force one with Force Kyra Ductile, Star Wars, Jedi Fallen Order because it's basically a giant, terrifying bat.

    フォース・ワン・ウィズ・フォース・ワン・ウィズ・フォース・カイラ・ダクタイル、スター・ウォーズ、ジェダイ・フォールン・オーダーは基本的に巨大で恐ろしいコウモリだからな。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオの通知を受けるためにベルを鳴らしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one Poor Guys.

    ナンバーワン・プアー・ガイズ

  • Star Wars Episode eight The Last Jedi Sure, these furry cuties might look adorable on the outside, But you know what?

    スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ 確かに、これらの毛皮のかわいい女の子は、外見はかわいいかもしれませんが、あなたは何を知っていますか?

  • Yeah, we're just kidding.

    ああ、冗談だよ。

  • Let's move on to the real number one.

    本当のナンバーワンに移りましょう。

  • Number one Rank or Star Wars Episode six Return of the Jedi thes semi sentiment reptilian are actually native to Daffy mere, but they were first introduced to fans through the formidable specimen that Jabba kept in his pit on Tattoo Wean Fun.

    ナンバーワンランクまたはスターウォーズエピソード6ジェダイのリターンオブザジェダイthes半感情爬虫類は、実際にはダフィーメアのネイティブですが、彼らは最初にジャバがタトゥーウィーンファンで彼のピットに保管していた手ごわい標本を通してファンに紹介されました。

  • Fact.

    事実だ

  • This rankers name is actually petit PSA.

    このランカーの名前は実はプチPSAです。

  • It was described by creature designer Phil Tippett as quote a cross between a bear and a potato watching the scene in which Luke battles this monster is impressive by today's standards, so imagine what it was like seeing it in the eighties.

    クリーチャーデザイナーのフィル・ティペット氏は、「熊とジャガイモの交配」と表現していますが、ルークがこの怪物と戦うシーンを見ていると、今日の基準では印象的なので、80年代に見たときの様子を想像してみてください。

  • We get that no one mostly actually chooses to live on Tattoo een.

    タトゥー・イーーンに住むことを選ぶ人はほとんどいないとわかる。

  • But seriously, Crate Dragons, SAR lax and a rank or no wonder Luke wanted to leave.

    でもマジでクレートドラゴンとかSARゆるいしランクとかルークが出たかったのか不思議でならない。

  • Oh yeah?

    そうなんですか?

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoからこの他の最近のクリップをチェックして、私たちの最新のビデオについて通知されるように購読し、ベルを鳴らすことを確認してください。

the done tattoo in my whole life.

私の人生の中で完成されたタトゥー。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 WatchMojo スター ジェダイ モンスター ドラゴン フォース

スター・ウォーズ・モンスターズ史上最高のトップ10 (Top 10 Greatest Star Wars Monsters Ever)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 14 日
動画の中の単語